1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サブウーファを導入

とりたてて不満が有った訳ではないのですが、居室AVシステムにサブウーファを遂に追加してしまいました。
物件は大阪日本橋の逸品館さんが推奨されているaudio pro製の B1.28と言うサブウーファです。
B128_200.jpg


逸品館さん店頭で他のお客さんがaudio pro製のimage11/KAIの音をチェックされていたんですが、その明瞭な明るい音には非常にビックリしました、店挙げて推奨されているのも無理はないですね。
さて店員さんを捕まえてサブウーファーの効果を知りたい旨告げると、奥の視聴室に案内され当方のスピーカーがVICTORのSX-500ならとPMC製のGB1とB1.28の組み合わせで視聴開始。
聞いたのは私のお気に入り、デイブ・グルーシンのナイトラインズ。
普通の音楽に使っても低域が強化されると中音までもが持ち上がった様な案配な聞こえ方するのには感心した。店内に同じメーカーのAVANTEK-SUB と言うデカイ奴も有ったが、B1.28の方が融通が利くとの事で結局これに決めた。
早速持ち帰って仮セッティングして音出し、同じCD聞いてみたが・・・・悲しい位わが家のシステムでは貧弱な音だったのが恨めしいが、音楽にはこれ以上効果出させていけないレベルより更に絞った。
その状態で映画のターミネーター3をDTS再生させたところ・・・・・・・正直ぶっ飛びました(爆)。
音と言うより音圧が凄い・・・・・部屋がビリビリ響くような案配です、先程のボリュームより更に絞って調整つまみは20%開度程度にまで下げざるを得ません、AVANTEK-SUB みたいなデカイ奴にしてたら後悔したでしょうねぇ、屹度能力の5%も出せない状況になったでしょうから。

さてあくまで置く場所が現状空けられないので、当面この仮セッティングで行きますが、床直置きでは少々厳しいのでインシュレーターボードなどが必要でしょうか。
又今年も正月休みはセッティング替えに勤しまないと(^^;。
なおこのスピーカー、仕上げがピアノみたいな塗装なのでピカピカ、一寸触っただけで指紋が付きますので、動かすのには手袋必要って案配なのですが・・・・ちゃんと付属品として付いていると言う不思議なスピーカーです。


スポンサーサイト

⇒comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。