1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔球は世にでるか?

阪神の渡辺投手が秋季キャンプ最終日にナックルボールを披露した。
日本ではナックルカーブを投げる投手はいるが、純正ナックルを投げる投手はいないので非常に面白い素材になりそうだ。
尤もナックルの投げ方は非常に特殊であり、普通の球と混在させてもフォームでバレバレ。ナックルを主武器とするなら速球の投げ方もナックル投法のフォームに改造する必要がある、その上で更に課題となる問題点は多々ある。
しかしながらその課題の多さを上回る魅力が有るのも事実だし、なんと言っても選手寿命が長いという特筆すべき特徴も見逃せない。
本当に取り組むなら若い二軍の捕手と共同で練習しなければいけないが、万が一にもモノになれば捕手共々での昇格となる。二軍の捕手にとっても魅力的なプランであることは確かだ。

井川のポスティングで生じた空席争いでも話題にすらならなかった渡辺投手、生き残りをこの球に託すのか?来季キャンプまでにどの程度課題を克服するのか楽しみでもあります。
しかし実際はコントロールさせるのに一年程度の期間は必要だと思いますが。

しかし魔球である反面、あかんときはメロメロって案配になりやすいので、岡田の起用方法も試されますな(爆)

スポンサーサイト

⇒comment

Secret

ナックル

キャッチャーも苦労する球種ですよね。
ナックルと言えばニークロですかねぇ。
日本では讀賣の前田くらいでしょう。
ナックルなんて素人には捕れないんでしょうね。
でも本当に覚えたなら肩やひじの負担が少なくなるので安心です。

>しかし実際はコントロールさせるのに一年程度の期間は必要だと思いますが。
一年くらいで覚えてくれればいいのですが・・・。

遅くなりました

しんじろうさん今日は(^_^)/ 。

1年でコントロール出来れば優秀ですね確かに。
前田のナックルは阿部でも簡単に取れる程度です(爆)。
本格ナックルなら無理でしょう。
まぁ色物になるのか?とも思います。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。