1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有るべき姿

ドラフト制度の本質を考えれば、意向を示せば一本釣りなんてのは阻止すべき行為であり、日本ハムは至極真っ当な権利を行使したに過ぎない。

東海大・菅野は日本ハムが交渉権
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111027-00000524-sanspo-base

プロ野球のドラフト会議が27日開催され、巨人と日本ハムの2球団が1位指名した最速157キロ右腕、東海大・菅野智之投手(22)=東海大相模高=は日本ハムが交渉権を獲得した。
伯父の原辰徳監督率いる巨人は最も早く東洋大・藤岡や明大・野村とともに「大学BIG3」と呼ばれる菅野の1位指名を公表し、09年の長野、10年の沢村に続き、3年連続での超目玉選手の単独指名を見込んでいた。だが、土壇場で日本ハムが獲得に名乗りを挙げた。


一部では「強奪」なんて文字も飛び交っているが、ドラフトの本来あるべき姿でしかない。
有力選手及び球団の恣意的意志で制度をねじ曲げてはいけない。
意中球団でなければ交渉すら拒否なんてのを認めたら・・・最早それはドラフトでは無い。
ドラフト制度を恣意的にねじ曲げたのが逆指名制度であった訳であり、裏金が飛び交った黒歴史でもある。
この様なケースで指名を拒否した場合、社会人や独立リーグに逃げると翌年の被指名権は無くなるので再来年まで待たねばならない。
米球団等に逃げると・・・なんと退団後2年間も被指名権が無い(^^;・・・これは日本プロ野球を蹴って大リーグ行きを選択した田澤のケースを防止したいが為である。
しかしこの特例制度は変であり・・・万が一にも田澤がスーパースターに変貌したら即変更になるんでしょうね(苦笑)。
少なくともプロに行く気は無いからの指名拒否は当然であるが、プロ志望届けを出しながら特定球団以外は拒否した場合には上記並みのペナルティでなければおかしい。
その後の進路無関係に大学生なら2年間・高校生なら3年間被指名権剥奪にしないとダメだろう。

今年度首位打者を獲得した長野、2回も指名を拒否した末での入団なのだが・・・コレが日常茶飯事になってしまうのではやはりドラフト破りでしかない。

その為にも社会人・独立リーグ選手にもプロ志望届の様な制度を設ける必要が有るのでは無いだろうか?。

なお、事前に挨拶が無かったからってのが親族等の感想なのだが・・・争奪戦である以上極秘行動も有る意味当然。
ハッキリ言って親族の感想は・・・余りにも女々しいと思う。

何せねぇ・・・原の爺様は甲子園行きが決まった瞬間のグラウンド内で甲子園メンバーから外れる選手を発表するほど・・・野球には厳しかったのでは無いだろうか(苦笑)。


なお我が阪神は一番の弱点である外野手補強を果たせたが・・・「高橋由伸」を期待するとあかんやろうね。

スポンサーサイト

【theme : 野球
【genre : スポーツ

tag : ドラフト

不戦敗は無くなった

大阪にプーチンもロボットも要らないって「意志の結集」と考えても良いかな。

大阪府知事選、池田市長・倉田薫氏が出馬を表明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111026-00000846-yom-pol

大阪府池田市長の倉田薫氏(63)は26日大阪市内で記者会見し、11月10日告示、27日投開票の大阪府知事選への立候補を表明した。
池田市を除く府内42市町村長のうち30人が出馬に賛同する意向で、「30人の首長の熱い思いを受け、断る理由はない」と述べた。民主党府連と自民党府議団は倉田氏を支援する方針で、公明党にも同調を呼びかけている。
大阪市長選にくら替え出馬する大阪府知事の橋下徹氏(42)が掲げる「大阪都構想」には、「制度改革は国がやることで、争点にする気は全くない」と説明。大阪維新の会を率いる橋下氏の政治手法を「恐怖統治的なところが気になり、『卒維新』を目指す」と一線を画した。


この秋に決戦となるのは早くから判っていたが、選挙というのは事前運動した側が有利とはならず、土壇場候補が逆転すること多々有るという水物である。
そう言った意味合いで2週間後には告示となる府知事選において・・・立候補表明としてはこれ以上先延ばしは流石に難しいのかも知れません。

今回の選挙、橋下が大阪市長をコントロールしたかったのが本筋だったが・・・現職平松を破れる「ロボット候補」が見つからず、仕方なしに己が対抗軸になっただけ。
そうすると本丸府庁ががら空きになってしまうので・・・此方に「ロボット候補」を立てたってのが実情でしかない。

結局この構図で決まってしまえば・・・大阪市長が大阪府知事をロボットとしてコントロールする訳で、まさにロシアのプーチンが大阪に乗り込んでくる様なものだ。
ロシアのロボットさんはロボットでは無いぞ!って主張したいが為に・・・北方領土に足を踏み込んだりって・・・この手の人物は歴史的に結構無茶をやらかすのが通例である。
逆に、ロボットとして堺市に送り込んだはずの竹山市長には逃げられたって案配です。

大阪に プーチンも ロボットも 要らない。

倉田氏の擁立では政党が動くと言うよりも首長連合が動いたと言うのが現実だろう。
まぁ、橋下が知事選通った直後に予算見直しの「大義名分」で多大な迷惑を被ったのが府下の首長さん達ですからねぇ(^^ゞ。

何れにしても反維新勢力として後押しを出来る候補が出た事は喜ばしい事である。

【theme : 気になったニュース
【genre : ニュース

tag : 橋下

五割が精一杯とは情けない

まぁ現状の成績では極めて真っ当な判断ではあるが、回避するのは殆ど無理に近いですな。

続投路線一転 真弓監督 CS逃せば解任
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111013-00000000-spnannex-base

阪神はクライマックスシリーズ(CS)進出を逃した場合、真弓明信監督(58)を解任する方針を固めた。
坂井信也オーナー(63=電鉄本社会長)、南信男球団社長(56)ら球団首脳が12日までに確認した。
今季が2年契約1年目の真弓監督は来季も指揮を執ることが既定路線だったが、12日の巨人戦(東京ドーム)に敗れたことで自力でのCS進出が消滅。続投は極めて厳しい状況となった。


前日10月12日終了時点での各種チーム成績では
打率   0.255  リーグトップ
得点   443   リーグ2位タイ
防御率  2.92  リーグ3位
失点   425   リーグ3位
得失点差 +18   リーグ3位

上記でありながら差のある4位というのは確かにいただけない成績と映る。
実際2位ヤクルトの得失点差は -13点であることから見れば
「大勝して僅差で負ける」と言う明らかにゲーム采配に問題がありそうな結論に帰結しそうである。

そこで今季ここまでの勝敗を点差で集計すると
阪神
  勝利        敗戦
  20   1点差   20
  11   2点差   20
  17   3,4点差  17
  14   5点差以上  8
      6引き分け

ぱっと目に付くのが「2点差での勝敗」で大きく負け越していることである。
得失点差でマイナスなのに貯金のあるヤクルトはどうかと見ると
ヤクルト
  勝利        敗戦
  16   1点差   17
  21   2点差    4
  17   3,4点差  21
   9   5点差以上  18
      15引き分け

際だつのは2点差で異常なほど勝ち越しているということ。
引き分け数も勘案すると、この辺での負けを強引に引き分けにまで持ち込んだのでは無いだろうか?。

何れにしても接戦での敗戦と言うものがもたらすモノは何かというと「中継ぎの酷使」に直結する。
ココにきての投手陣の疲弊はなるべくしてなったとも言えよう。

もう一つ阪神が接戦に弱い原因はハッキリしている。
何かというと「守備が弱すぎる」と言う長期戦において確実に勝敗を悪化させる要因が大きい。

走者2塁で外野に打球が飛んだら・・・阪神相手だと殆ど強引でもホームへ突っ込ませる。
逆に阪神には走力のある走者が少ない為に同じ状況でも突っ込めないか、ホームでアウト。

それだけでは無く・・・新井のサード守備、及び平野を外野で使った際の2塁守備共に平均より相当落ちる。
なお桜井が戦力外になったが・・・この辺の守備力との兼ね合いがモノを言ったのでは無いか?

もう一つ首位争い2チームに決定的な差を付けられているのが受四球数である。

チーム  試合数  四球  三振
中日   137   414  935
ヤクルト 138   416  840
巨人   140   316  983
阪神   133   310  819
広島   137   329  829
横浜   137   314  1055

見れば一目瞭然、三振数の少なさと併せて考えると・・・粘れず当てただけってアウトが多そうなのが透けて見える。
この辺数年前からこの傾向がハッキリしており対策は急務であった筈だが悪化する一方では首脳陣の無策を疑われても仕方ない。

何れにしても残り11試合全勝しても場合によってはダメって条件はクリアできる限界を超えている。
来季の監督交代は間違いないだろう。

【theme : 阪神タイガース
【genre : スポーツ

tag : 阪神

財産切り売り反対

橋下のアホっぷり満開って案配が良く判る案件ですね。

<大阪市営地下鉄>「初乗り100円」市長発案 知事は批判
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111001-00000025-mai-soci

初乗り運賃200円の大阪市営地下鉄で1日、隣の駅までの乗車なら実質半額にするキャンペーンが始まった。市交通局の外郭団体発行のICカード「OSAKA PiTaPa」(発行枚数約31万枚)利用者のみ対象で、平松邦夫市長が発案。橋下徹・大阪府知事は「選挙目当ての割引だ」と批判し、地下鉄の民営化を主張する。地下鉄運営の在り方は11月27日に想定される知事・市長のダブル選で争点の一つになりそうだ。【小林慎、津久井達】
市営地下鉄は02年度のピーク時に2933億円あった赤字を、昨年度の決算で、全国の公営地下鉄では初めて解消する見込み。それを受け、平松市長が昨夏、1駅100円とするアイデアを披露。「市民に見える形でサービスを充実させたい」と話していた。
市交通局が検討したところ、利用者全員を半額にすると年間60億~70億円の減収になり、改札機の更新も必要となることが分かった。そのため「OSAKA PiTaPa」の利用者に限り、ポイントで還元する方式での実施を決めた。この方式なら約6000万円の費用ですむという。
しかし、橋下知事は1駅100円を「しょうもない案」と批判する。民営化について「何倍、何十倍も黒字になる。ありとあらゆるサービスが充実する」とメリットを強調。平松市長はこれまで、将来的に民営化することを否定はしていないが、当面は公営企業として黒字の還元を目指す考えを示している。
一方、利用者からは民営化の争点化に期待する声も上がる。OSAKA PiTaPaの利用者で、よく梅田に買い物で訪れるという東大阪市の大学生、上田知佳さん(21)は「1駅だけ乗ることがほとんどないので、あまり恩恵がないかも」と漏らす一方、「(選挙で争点になり)料金が下がるならうれしい」。通勤で市営地下鉄を利用する大阪市住之江区の会社員、山中厚子さん(52)はキャンペーンは知らなかったと言う。「OSAKA PiTaPaを持っていないので残念ですが、利用者に還元するのは良いこと」と話す。
このサービスは12月末まで。「OSAKA PiTaPa」は元々は運賃が1割引きされており、初乗りは180円。期間中はさらに80円分をポイント還元し、実質負担額を100円とする


大阪市営地下鉄はやっとのことで黒字化するところまでやってきた・・・橋下はその貴重な財産を「売りたいだけ」でしかない。
その売却益で「大阪府の赤字を補填したい・・・その為の大阪都構想なのだから」(爆)。
よって市営地下鉄を売却し・更に大阪市保有の「関電株」も売却するのが秘めたる構想である。

こんな横暴を許してはいけない。


地下鉄を民営化したら何倍も儲かるって・・・じゃ市バスはどうするの?。
同じ市営だからこそ乗り継ぎ割引とかを適用できる訳であるが・・・市営バスは殆どの路線が赤字であり、有る意味地下鉄が黒字化されるからこそ今後も存続出来る。
地下鉄を分離してしまうと・・・市バスの存続は非常に難しくなるのは自明。
一緒に民営化なんぞしたら・・・不採算路線からドンドン廃止されるのも当たり前田のクラッカー。
足腰の悪い老人は同じ区間を地下鉄・バス両方通ってたら殆どがバスを利用している・・・市バスは老人の貴重な足なのだ。

どんな理由を持ち出そうが・・・大阪市民にとっては最悪の選択になり得るのはハッキリしている。

先日維新の会が提出した教員関連法案と言い・・・橋下指導で出される案件は・・・最悪以下のクズばかりである。


【theme : 気になったニュース
【genre : ニュース

tag : 橋下

カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。