1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとかいな

極めて真っ当な判決なんだが・・・こんな裁判程度で1年半以上も掛かるって事の方に驚くだけだ。

楽天ファウルボール訴訟 負傷男性の請求棄却 仙台地裁判
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110225-00000003-khk-l04

仙台市宮城野区の日本製紙クリネックススタジアム宮城(Kスタ宮城)の内野席でプロ野球東北楽天ゴールデンイーグルスの試合を観戦中、ファウルボールでけがをしたのは球場の安全対策に不備があったためだとして、大崎市の税理士男性(48)が楽天野球団と球場を所有する宮城県に約4400万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、仙台地裁は24日、男性の請求を棄却した。
関口剛弘裁判長は「球場の安全対策は当然だが、観客にも注意が求められる。近年は内野席をせり出させた球場が好評で、臨場感はプロ野球観戦に欠かせない要素。過剰な安全施設はプロ野球の魅力を減らす」と判断の前提を示した。
その上で「(Kスタ宮城の)内野フェンスはプロ野球開催球場の平均的な高さで、ファウルボールへの注意喚起も行われている。安全対策は十分だった」と判断。「プロ野球観戦では臨場感を確保する必要がある。フェンスを高くするなどの措置は、臨場感を損なうことになりかねない」と述べた。
判決によると、男性は家族3人と2008年5月18日、Kスタ宮城の三塁側内野席で試合を観戦。2回裏の東北楽天の攻撃中にファウルボールが右目を直撃し、搬送先の病院で眼球破裂と診断された。


この裁判・・・提訴が有ったって報道に対して記事を書いたのが09年5月27日の事、その時も「楽天が1円でも支払う事など有ってはならない」と記したが、今回の判決は棄却とその通りであった。
過剰なネット防御措置は野球観戦の楽しさを真っ向から否定する様なものであり、大多数のファンに対する冒涜でもあると言えよう。
その様な要求は断固として排除されるべきで、極めて真っ当な判決であるのは確かなのだが・・・判決理由がプロ野球限定?のようなニュアンスを受けるのはいただけない点だ。
ファウル打球で事故が起きるのは・・・プロ野球に限らない訳で・・・一般論的な話としての自己責任を明確にして欲しかった。

何れにせよ・・・この男性控訴するんだろうか?。
スポンサーサイト

【theme : 気になったニュース
【genre : ニュース

tag : 裁判 楽天

βファーム

かれこれ1年以上使い続けているLT-H91DTV・・・この年末年始からコレで録り溜めた番組を
ひたすらHD-PVRでAVCHDに変換しているのだが・・・コレに殆どの時間を費やしていたために
滅多に本来のメディアプレーヤーとして使っていなかった(^^;。

この3連休久々にNASへ移動した物件等をDTVで確認しようとすると・・・機能切替が不能(苦笑)。
流石はバッファロー・・・1年で壊れたか?・・・まぁネットワーク再生部分はPS3でも買い込んで・・・
なんて考えていると・・・別のトライでは全く問題なしに機能切替出来たりして・・・妙な案配。

調べてみると、「特定条件下で機能切替が不良になる」と言うファームウェアのバグが原因だった。

早速対策ファームが仕上がったが・・・テストが十分では無い状況で・・・βファームの扱いである。
この辺・・・有る意味お客をテスター扱いするわけで(^^;・・・この手法を取るならこの製品は
バッファローブランド製品では無く・・・玄人志向ブランド製品ではなかろうか(^^;。

その辺・・・余りにも安直なやり方だと思う。

さて対策βファームを適用したのは良いが・・・当たり前のように設定は全部初期化されたので・・・
正規版ファームのアップデートとは違うって案配ですね(^^ゞ。
録画の予約全部やり直しだわ(哀)。

一方HD-PVRからの取り込みに使っているPCが非常に不安定、録画中に固まるってのが頻発である。
その対策の為にって目論見で新PCを組んだものの・・・肝心要の添付ソフトが行方不明(^^;。

ほんまにどないしようか?悩み中です。


※追記
ネットをしつこく探すと・・・HD PVRのソフトウエアが・・・落っこってた(^^;。
本国版なので英語モードだと思ったら・・・えらい多数の言語に対応してます。
インストールしたら・・・普通に使え・・・そのままキャプチャした物件も
制限等全く有りません・・・新しく組み直したPCで今後はキャプチャすることにします。
今まで全く不可能に近かったプレビューがストレス無しに可能だわ(苦笑)。

最新ドライバ及びアップデートを行った結果でもOK。
日本での購入品は通常Graphedit 9.0で書き換えを余儀なくされるが
上記ソフト使うと・・・その手間要りません・・(^^;。

http://www.shspvr.com/smf/index.php?board=84.0

※追記2
HD PVRでの予約自動録画を新PCにて運用して約1週間・・・その間録画に失敗してたのは
緊急番組割り込みで予約時間が狂ったって案配の物件だけで極めて安定している。

現状どの様な案配になっているか?と言うと

TVチューナー として LT-H91DTV + USB-HDD (H91DTV自身の録画先)

HD PVR    H91DTVから D4コンポーネント接続 音声は光デジタル

新PC  予約操作

HDPVRからirブラスターでチューナー側を操作する事が可能であるが・・・・
その操作だとH91DTV自身での録画は無理であるので・・・両方手動で予約を行っている。
また、予約時間より数秒立ち上がるのに遅れるためシステム時刻を6秒程前倒しする事が必要でした。

録画が終わった後にPCで録画品を簡易チェックして問題なければH91DTV側の録画は消去。
データはNASのNv+へ転送しているが・・・昨年6月からの録画品だけで既に容量の約4割消費している。

そろそろNASへ転送する物件を選別する必要があるでしょうねぇ(^^;。

処でLT-H91DTVのファームウエア・・・正式版が公開されてます(^^ゞ。

【theme : 周辺機器
【genre : コンピュータ

tag : H91DTV HD-PVR

でも作っちゃった

先日書いたように、INTEL新型CPUを使ってマシンを作ろうと思ってたら・・・
なんとPCの要とも言えるチップセットに問題発生(^^;・・・先日に日本橋に立ち寄ると
新型対応のマザーボードは全部回収されていました。

初期トラブルを回避するために様子見してたの正解でしたが・・・肝心要の現用PCの調子が最悪状態。
恐らくは4月頃に登場するであろう対策版の評価が定まるのは5月末でしょうから・・・待てません(^^;。

と言うことで・・・格安PCを別途組み上げることに作戦変更(爆)。
寝室で使うって訳なので能力より発熱が少ないものが好ましい。

で選んだのが CPU AMD Athlon II X2 Dual-Core 265  
上記対応のマザーボードで、グラフィック内蔵&USB3.0対応の格安マザー 880GMH/USB3 R2.0
PC3-1333 メモリ 2G×2                     

他のパーツは余ってるのが沢山有るので流用(^^ゞ。
HDDは大昔に買った250G・・・速度なんか気にしない(^^;。


余ってるパーツではブルーレイROMドライブが妙な案配かな(^^ゞ。
選択したマザーは妙ちきりんな機能満載って案配のメーカーが珍しく真っ当なの出したって
逆の意味で評判になった「安定第一指向」のもので・・・現行AMD製CPUなら全部対応しています。
よって3年程先に現行高性能CPUクラスの価格はガタ落ちですから・・・その時に交換すればOK。

こんな格安物件でも・・・CPU能力だけとってみると、現行マシンの約8倍位の処理能力有りそう(^^;。
何せAthlon XP1800+って案配ですから(^^ゞ。

さて組み上がってOSインストールし・・・VLC使ってH264の動画を動かすと・・・結構微妙な動き。
プロパティを確認すると・・・あららVGAドライバがインストールされていません。
付属CDからインストールしようとすると・・・再起動を繰り返すのみでラチがあきません。
代理店HPからドライバをDLして手動で導入したら・・・完璧です・・・当たり前か(^_^;)\(-_-;)。
今までの自作では避けていた内蔵グラフィックでしたが・・・一般用途ならこれで十分です。
と言うことでINTEL新型CPUでってのは来年以降に先送りが決定的か(^^;。

しかしこの時点で決定的に馬鹿げた事態発生・・・なんとHDPVRのインストールCDが行方不明(^^;。
コレが無ければ・・・有る意味このPCを組んだ意味がありませんがな(苦笑)。
まぁ仕方有りませんから他になんぞ用途無いか?考え直してみましょう(^^ゞ。
なおこのマザーにはHDMI端子があるので・・・TVに繋いでみましたが・・・32インチ程度ではあきませんね。
おいおい普通の対応モニタに交換しましょう(^^;。


ところで・・・今回久々にマシンを弄くったって案配ですが、過去のマシン履歴を思い出して見ました。

当初1988年頃に友人からPC9801-UV2を譲って貰ったのがPCとの本格的な付き合いの始まり。
以降 1990年初に PC9801-Nsを 1993年末に PC9821-Neと 3台続けて98シリーズ。

2000年知人からMMXペンティアムの自作マシンを貰ったのだが・・・コレが自作改造へのとっかかり。
DL専用マシンとして使っていたのだが・・・半年で突如ダウン・・・調べたらCPUファンが飛んだだけ。
その辺ネットで調べた結果・・・このマシンに積んであるマザボがASUS P/I-P55T2P4と言う有名な
ボードで・・・AMDのK6-2/400が搭載できるとの話を知ったのが大元。
早速日本橋を探し回り・・・同じステッピングのK6-2/350を見つけ・・・ダメもとで試したらOK。

2001年末その当時究極に安いって案配で大人気だったK7S5Aと言うボードとDuron1.2Gで最初の
自作マシンを制作、途中でCPUをxp1800+に交換した。
しかしこのマシン2004年末にマザーボードが昇天してしまったので・・・特価で売ってたA7V880と言う
マザーボードに交換・・・当初結構じゃじゃ馬的な挙動をしていて外したか?とも思ったが・・・
こ奴はなかなかしぶとく・・・今でもそのまま現用しているものである。
その後余っているDuron1.2GでサブマシンとしてN2U400で1セット組み上げ・・・2006年末にXP2500+に
CPUを交換してずっと居室用として使用していたが・・・2009年末にやはりマザボがぶっ飛んだ。

ここまでを見れば判るように・・・ゲームをしませんから、決して最先端なんぞは追いかけません。
その時点で2~3年使えれば十分が基本です(^^ゞ。

K7S5Aでマシンを組んだ後K6-2マシンをどうするか?であったが・・・丁度ブームになりかかっていた
ターボLinuxをインストールしサーバーとして活用することにした。
しかし交換していたHDDが富士通の曰く付きの物件で・・・騒ぎの通り1年ちょっとでキッチリ壊れた。
マシンの責任か?って思ったので即座に当時丁度出回りはじめたMini-ITXマザーボード「EPIA-C800」
使って低消費電力サーバー環境へ。
しかし周辺環境がギガビットLAN対応機器が増えたので・・・格安販売していたDELLの600SCと言うサーバーを
珍しく買い込み・・・Fedoraでサーバー運用・・・2009年末まで6年に亘っての過酷な連続運転させました(苦笑)。

一方・・・1996年にPowerMac8500を使い出して・・・以降メーカーPCは殆どMacのみ。
1998年8500のHDDがぶっ飛んだ際にHDDをIDEタイプのモノへ換装し・・・以降弄くり倒す。
CPUをG3/350へ交換、LANを100base-Tに交換など・・・2000年にPowerMacG4/400を導入したが
使いづらいのでこの8500マシンを随分長く使うことになった。

2003年遂にMDD-MACの867にメインマシンが移り・・・2007年初頭にOSX10.4をインストール
それでもOS9での運用が続いていましたが・・・10.4でもクラシック環境中の共有が使える事に気付き
(OS9のセレクタ→AppleShareでサーバー選択すれば良い)・・・この方法でOS9アプリを使うと
OSXとOS9間でコピペも出来るので以降クラシック環境へ全面移行していた。

2009年11月・・・MDDMACの最大弱点である電源が吹っ飛び・・・緊急避難で同型中古に一時退避。
その後G5機を2台調達して現状に至ると言うもの・・・この辺は当時のブログに詳細は譲ります。




【theme : PCパーツ
【genre : コンピュータ

tag : 自作 PC

やはり・・・ね

やはりと言うか・・・事故直後の説明とは異なり・・・結構ええかげんな運用が横行してた訳ですね。

社内規定に反しアルバイトが運行 コースター転落死
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110207-00000539-san-soci

東京ドームシティアトラクションズ(東京都文京区)のコースターで会社員、倉野内史明さん(34)=羽村市=が転落死した事故で、
運営会社「東京ドーム」の社内規定で、コースターの運行は社員か契約社員が担当しなければならないと定めていたにもかかわらず、
事故当時、アルバイトの女子大生に運行を任せていたことが7日、捜査関係者への取材で分かった。
警視庁捜査1課は、同社の安全管理体制や人員配置に問題があったとみて、業務上過失致死容疑で捜査している。



この手の安全装置を人力で毎度確認するってのは「確認を怠る」を必ず誘発するだけである。
本来なら・・・「安全装置がロックされない限り動かない」が当たり前の予防措置なのだが・・・一般運用で非常に煩わしい面も有るため
この様な形式になったのでは無いだろうか。
しかし目視でも十分な確認が取れる方法も有り得るわけで(ロックされたらランプが光る等)、この様な装置導入してたら今回の
悲劇は防げたものと思われる。

但し、この手の遊具において「乗車が許容される体格」の範囲を守っているのか?甚だ疑問な点がある。
実際の処・・・女性バイトは「体格で乗車を断った経験はない」そうで・・・その様な指導すら無かったのでは無いだろうか。

初期報道では下記のような案配であった

東京ドームによると、コースターの安全バーはT字形で、手前に引いて下ろし、
腰付近を固定するタイプ。体格に合わせて8段階に角度を変えて固定するが、
大柄な人は角度が広くなり過ぎて固定されないことがある。
コースターの運行マニュアルによると、乗車規定は身長120センチ以上、8歳以上。
飲酒している人や妊婦は乗車できない。「安全バーの締め忘れのないよう確認する」
などの記載はあるが、大柄の人でバーが固定されないケースについては想定していなかった。
東京ドームは30日の会見で「大柄な人の乗車は拒否していた。
小さな子どもや大柄な人の安全バーの確認は特に注意するよう指導していた」と説明していた。



ドーム側の説明は・・・今までの同類ケースと同じで・・・・運営側都合の上辺だけのものであろう。

何れにしても消滅してしまったエキスポランド事故は他山の石にすらなかなかったとは・・・・

【theme : 気になったニュース
【genre : ニュース

tag : 事故 遊園地

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。