1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単にお願いは通らない

担当者が無能だっただけですがな、うまく立ち回れば応分の費用負担ですむ話。

「四条畷」→「四條畷」に数億円? JR、依然変更されず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100130-00000056-san-soci

7年前から「四条畷」から「四條畷」への書き換えを呼びかけている大阪府四條畷市で、公的機関や交通機関でほぼ唯一JRの駅名が「条」のままになっている。JR西日本側は、「駅名の書き換えには数億円程度かかる。市が費用負担するなら…」としているが、財政が厳しい市には無理。担当者は「お願いするしかない」と頭を抱えている。



たった2年前に近隣で大幅な改訂が有った・・・そうおおさか東線開業である。
この際には大阪近郊の運賃掲示板は殆どが変更になった筈である。
この時同時に、西大津駅→大津京駅  雄琴駅→おごと温泉駅 に変わっている。
但しこの改名には地元費用負担が生じている。

更にその前年には東海道線のさくら夙川駅開業に伴い、西ノ宮駅 → 西宮駅 に名称変更を果たしている。
コレはJR西日本の新駅開設要望とのバーター取引であった訳だ。
実際のところ西宮駅への改名希望は100年以上前からの案件である。

単独要望じゃなく、この様な変更情報に相乗りすれば、数億円なんて返答じゃなくなるのは当たり前。

結局JR西日本が自前で何かやらないといけない時期に、一緒にお願いする・・・・それまでは我慢で十分済む話だ。

頼めばロハでやって貰えるって発想だったのかい?。

スポンサーサイト

【theme : 気になるニュース
【genre : ニュース

tag : JR西日本

駑馬に劣る

自分も同意して決めた事が己に利さないと・・・知らぬ顔の半兵衛ですか(^^;。

定年制は「高齢者排除の論理」=自民執行部に異議-片山氏
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100129-00000167-jij-pol

「議席激減で党が小さくなったときこそ、老壮青がまとまることが必要で、排除の論理はとるべきではない」。自民党参院選比例代表の「70歳定年制」を理由に、党執行部から公認見送りを伝えられた片山虎之助元総務相(74)は29日付の自身のブログで、納得がいかない心情を吐露した。
 片山氏は「特例で公認が認められるとみられた私も、今年に入って状況が変わるなど翻弄(ほんろう)され続けて、少々疲れた」と本音をぽろり。「わが国には現在、70歳以上の高齢者が2060万人もいて、その代表者がいる方が自然」と谷垣禎一総裁らの判断に異議を唱えた。



元々比例区定年制は・・・終生1位立候補と言う甘言で比例区に廻ってもらった、元勲とも言えそうな某大物政治家を引退させる為に編み出したもの。
謂わば己達が自由に政界をリードするために長老の影響を排除するために合意したモノじゃないのかい。

今回断られたのは、比例区での立候補であり、本来文句言っても仕方ない話で、捲土重来を期すなら岡山選挙区での出馬を表明すれば良いだけだ。
実際岡山県連は公募での候補者を絞れずに現在候補者は未定である。

そんな状況であるが、選挙区で負け連敗すると本当に政治生命が終わる為に、安易に国政に復帰しようとする姿勢でしかない。

甘ったれるのもいい加減にして欲しいものである。

【theme : 気になるニュース
【genre : ニュース

tag : 参院選

これからが大変ですねぇ

法律が改正されて最初の事例となったが・・・調べたらこれは結構大変ですねぇ。

検察審査会、初の起訴議決=元副署長、刑事裁判に-明石歩道橋事故
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100127-00000126-jij-soci

兵庫県明石市で2001年7月、花火大会の見物客ら11人が死亡し247人が負傷した歩道橋事故で、業務上過失致死傷容疑で書類送検され、神戸地検が嫌疑不十分で不起訴とした榊和晄・元兵庫県警明石署副署長(62)について、神戸第2検察審査会は27日、起訴すべきだとして、法的強制力を持つ「起訴議決」をした。今後、裁判所が指定した検察官役の弁護士が業務上過失致死傷罪で起訴する。



検察はこの案件に対して4回もの不起訴処分としたが、検察審査会側はことごとく不当と議決し続けて来ており、まぁある意味イタチごっこからの脱却がはかられたものと言えよう。

しかしながらこれから先が・・・大変である。

起訴しない検察に嫌々起訴させても公判がまともに維持され得る訳もなく、この様な場合本来被告人の代弁者である筈の弁護士が「検察」の役割を担うことになる。
当然検察所管の各種資料や証拠等を綿密詳細に検証することから始まるのだが、同資料等は数万ページにも上るモノと考えられている。
検察ならば組織的に対応できるのだが、この場合には裁判所が指名する「指定弁護士」での対応であり、事務能力も含めて考えると負担は極めて重い。
今回の議決を受けて弁護士会から複数の指定弁護士選任を求める声が上がるのも妥当な事だ。
その上で、こんな重責ながらも報酬上限は120万円(^^;、割に合いませんね。
尤も、光市事件の様にスタンドプレー的な事をやりたがる人も居ることはいるのですが、果たしてどうでしょうか?。

利息過払い返還請求などで悪徳とも言えるような報酬請求してる輩に押しつけるべきか?(^_^;)\(-_-;)。

根源的な話をすると、再々このブログでは組織の怠慢等で生じた「事故」などにおいて、日本の刑法が個人に責任を背負わせる個人罰主義であることへの疑問を主張しているが。本案件はまさにその弊害が色濃く表れていると思う。
明石市・県警・警備会社への民事裁判は既に決着しているが、組織の怠慢はこの民事裁判では無く、被告としての組織として刑事裁判も込みで行われるべきで、いたずらに「個人の責任」を求めるべきでは無い。

逆に見れば、個人の責任追及にばかり目を向ければ、組織が何をしなければいけないのか?と言う本来議論しなくてはいけない筈の事を見失うからである。

尤も今回の議決においては
 「議決書はまず「有罪か無罪かという検察官と同等の立場ではなく、
 市民感覚の視点から公開の裁判で事実関係と責任の所在を明らかにし、
 再発防止を望む点に基本的立場を置く」と強調した。」

とうたわれており、そう言った方面ではある意味評価するが、責任所在は警察組織全体で受け止めると言う案配にするべきだと思われる。



【theme : 気になるニュース
【genre : ニュース

tag : 明石歩道橋事故 裁判

意外?それとも

青天の霹靂って案配で引退した元阪神赤星、仕事どないするのかな?って思ってましたら、日テレの解説者になったそうです。

元阪神、赤星氏が日テレ新解説者に就任
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100127-00000503-sanspo-base

元阪神の赤星憲広氏(33)が、日本テレビ系の野球中継の新解説者に就任したことが26日、同局から発表された。



まぁ丁度掛布が日テレから抜けたのでその後釜?って訳なのか?。
尤も日テレ自体は地上波での野球放送は大幅に減少し今期は20試合ちょっとしか無い。
従って阪神戦のみで年に数試合解説するだけだろう(苦笑)。
別の情報では専属契約では無くスポット契約だそうで、恐らくは他局等にも結構ゲストで呼ばれる可能性はあるものと思われる。

ただマジメってイメージが強い赤星だけに、お固い解説一辺倒だと一寸ばかし飽きられる可能性も否定できない(^^;。
大御所である福本っさんみたいな華麗な転身が出来たら最高なんですけどねぇ~(^_^;)\(-_-;)。

しかしまぁ、日テレ時代の掛布を巨人の回し者だなんて発言するバカが沢山居たが、今度はどんな反応する輩が出るのかしら?。

【theme : 阪神タイガース
【genre : スポーツ

tag : 阪神

闇はより深く

先週末に小沢民主党幹事長への検察による事情聴取が行われたが、ハッキリ言って茶番みたいなものですね。

虚偽記載への関与否定=聴取後に説明文配布-小沢氏
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100123-00000087-jij-soci

 小沢一郎民主党幹事長は23日、東京地検特捜部の事情聴取後に報道機関へ説明文を配布、政治資金収支報告書への虚偽記載について「全く把握していない。相談されたり、報告を受けたこともない」として関与を全面的に否定した。
 また、土地購入代金の4億円の原資について、「1989年に引き出した現金など計7億6000万円のうち、個人事務所の金庫で保管していた4億数千万円を貸し付けた」と説明した。



事情聴取後直ちに記者会見を行った小沢幹事長は、逃げ切ったって気配をのぞかせていましたが、本当に逃げ切れたのか?(^^;。
私は本人の証言を証拠能力を有した形で入手する為だけに設定された事情聴取だと感じました。
既に新聞各紙は小沢証言内容をもとに色々な疑問や矛盾点を検証しており、その程度の検証は検察だってもっと深いレベルで行っていたはずです。
それにも関わらず・・・ですから、検察の狙いはもっと別の面に有りそうですね。

何かというと、旧自由党解党時の政党交付金残額15億円強の行方が全く不明であること。

当時旧自由党幹事長だった藤井前財務大臣にこの巨額な金が渡ったが、曖昧な結論しか得られていない。
そして約2年後に小沢幹事長の政治団体に簿外(即ち隠れ資金)で15億円が入った形跡があるとの情報が漏れている。
年明け早々に藤井前財務大臣が健康を理由に辞任したが、国会答弁でコレを再度追求される事を恐れたのではないのか?とも思われる。

即ち、この隠れ資金が今回指摘される土地取引代金の原資ならば、政治活動に対する国家資金を個人用途に転用した訳で・・・・ハッキリ言って泥棒と同じである。
万が一にでもコレが事実なら、小沢幹事長の政治生命どころか民主党政権も瓦解する。
検察が執拗に調べるのも無理は無かろうと思われる。

他方、検察の狙いが外れたとしても、小沢幹事長の説明は・・・・・政治家にあるまじきものだと言わざるを得ない。
即ち己の政治団体の会計報告に・・・「一切目を通さず内容には関知していない」などあり得ない話で、事実だとしたら政治家としても失格モノだ。
どんな会社だろうが、決算書見たこと無いって経営者など居ないのと同じだ。

何れにしても、国民の大多数は小沢幹事長の説明に納得していない事だけは事実である。

【theme : 気になるニュース
【genre : ニュース

tag : 政治資金 小沢幹事長

謝罪などかえって害悪

心情的には・・・確かに同情するが、この要求に元検事が応える必要は無い。

<足利事件再審>元検事「深刻に思う」 菅家さん「謝って」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100122-00000046-mai-soci

 栃木県足利市で90年、4歳の女児が殺害された「足利事件」で無期懲役の判決を受け、昨年6月に釈放された菅家利和さん(63)の再審第5回公判が22日、宇都宮地裁(佐藤正信裁判長)で開かれ、午後から菅家さんを取り調べた当時の宇都宮地検検事、森川大司(だいじ)氏の証人尋問があった。

 冒頭、菅家さんは怒りを込めて「17年半もの間、無実の罪で捕まっていました。どう思いますか」と直接問いただした。森川氏は「当時、主任検事として全証拠を検討した結果、菅家氏が犯人に間違いないと判断した。今回、あなたがDNA鑑定で犯人ではないことが判明したとうかがって、非常に深刻に思っている」と淡々と答えた。菅家さんが「自分に無実の罪を着せたことに謝ってください」と求めると「当時の証拠から犯人であることを疑う証拠はなかった。厳粛に深刻に受けとめている」と答えた。



一見すれば間違った判断をした元検事が謝罪すべき様に見えるが、国権として行った職務上の行為を一個人が背負う必要など更々無い。
その様な事が真っ当だとするなら・・・誤認を恐れるあまりに殆どクロでも放置が激増しかねない。

今日午後に小沢幹事長への事情聴取が行われるが、これなんぞ不可能って案配にもなろう。
この事情聴取に至る経緯には若干疑問符もあるが、国民の大多数は小沢幹事長への疑義が拭えない筈であり、この聴取には関心が有るはずだ。
これで何も出なければ・・・・検察は小沢氏に謝らなくてはいけないのか?そうでは無かろう。
そんな事をしてしまうと、もっと怪しい事案が出ても二度と小沢氏には手を出せなくなってしまうはずだ。
即ち謝罪なんかするのは・・・公権力の自殺に等しい。

問題が別だとの指摘も有ろうが、法の下に平等が大原則で有る以上、法の下の職務が恣意的に運用されるのは一番駄目な事であり、どんな場合でも同じ運用が望まれる筈だ。
そう言った解釈から見れば・・・・検察が謝罪するのは大いに間違っている、国家権力の誤りは国家賠償法での決着で十分である。

今回のケースで言えば、恣意的に尋問を誘導したとも取れるが、当時最新のDNA鑑定でクロ認定という背景が有れば、担当検事として「クロの心証」を有するのは職務上当たり前であろう。
本当の問題はその唯一の証拠であるDNA鑑定の精度に対して、真っ当な裏取りが裁判で行われたのか?の方が問題なのでは無かろうか?。

少なくともこの様なえん罪事件は悲惨であるが、最近の世論はその悲惨さのみに着目し、報道も一元的になりすぎる傾向が強いのは否めないと思う。
この案件でも公権力の在り方自体を正当に論議するって報道など皆無だ。


そう言った観点から、面白い案件があるのが・・・新聞メディアによる放送メディア支配を禁止しようって案配の原口総務省談話だ。
どのメディアも・・・これについては一切報道しない、即ち既得権を脅かすからだ。
しかしどこを切っても同じ内容をばらまく金太郎飴的な報道が続くより、独自報道が有った方が遙かにましであるのも事実であろう。
この辺、成熟した報道メディアって日本では育たないのでしょうかねぇ?。


【theme : 気になるニュース
【genre : ニュース

tag : 裁判

決まったら早いか

昨年末の事業仕分けでGXロケット廃止の判定が出たが、その後の進展は素早そうだ。

仕分けで廃止のGXロケット 開発会社清算へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100116-00000574-san-bus_all

 IHIは16日、官民共同開発の中型ロケット「GX」の設計や開発のために設立した「ギャラクシーエクスプレス」を清算する方針を固めた。


事業仕分けで廃止と言う判定であったが・・・実際は元々いつ廃止されても仕方のない状況であり、現実的に最後の背中を押されたって案配ですね。
ロケットの開発は・・・打ち上げ成功がまず第一であり、そこに技術的に何も確立されていない新技術を前提にすることがどだい間違っていた訳で、今回生き延びたのはその確立されていない新型エンジンだけってのがその実態を表している。

打ち上げコスト削減の目標のために既存ロケット流用と言う発想は良かったのだが、肝心の新規開発二段目が所謂捕らぬ狸の皮算用で遅々として進まず、既存ロケット流用への初期投資がパーになったりと・・・何をしているのか?迷走したことが大きい。

根源的な新技術エンジンは成功したならアメリカも欲しいって案配の技術であり、エンジンのみ開発継続するのは有る意味妥当な判断で、GXロケットの象徴ではあるが早々に問題を切り分けるべきだった筈で決断が遅すぎたと言っても過言ではなかろう。

何れにしても大型衛星用のH-2はあれど中小型用のロケットが無くなってしまった。
この辺再度宇宙計画全体を見直すべき時期に来たかな?とも思われる。

事業仕分けでの仕分け人達一部の発言には正直辟易としたが、それにキチンと応戦できる様な視野の広い目標を持って欲しいですね。


【theme : 気になるニュース
【genre : ニュース

tag : GXロケット

やっと摘発したか

今まで摘発されなかった事の方が・・・不自然でしたね(^^ゞ。

虚偽の出会い系サイト運営=「サクラ」動員-詐欺容疑で11人逮捕・警視庁・・・時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100115-00000062-jij-soci

利用者同士が交流できない虚偽の出会い系サイトを運営し、金をだまし取ったとして、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターと宮城県警は15日までに、詐欺容疑で、運営会社(東京都新宿区歌舞伎町)の元会長星憲之容疑者(33)=港区西麻布=と元従業員ら計11人を逮捕した。



この手の出会い系サイトはマジメ?に会員を集めようとしても、まず女性会員を集めるのに苦労するのは明白で、地道な経営努力が必要(苦笑)。
従って手っ取り早く収益を上げようとすれば、サクラによる煽りが絶対に必要(^^;。
しかし本物の異性と簡単にやり取りが可能なら、サクラの効率が下がるのは必定である。
又、昨年施行された出会い系サイトの規制強化で、会員の年齢確認が必須となった事から更に会員集めが難しくなった。

そこで恐らく業者の考えたシナリオは

男女会員の根本的な交流を不可能にすれば→本物の出会い系では無いので、年齢確認をサボっても上記規制はギリギリの線でクリアできる。
上記行為は本来詐欺行為だが、会員規約にコッソリとその旨を忍ばせば→詐欺の立件は難しいだろうとの期待→事実今まで立件されることは無かった。

実際、この手のサイトの規約には「会員様のコミュニケーションをメールコンシェルジュがサポートします」なんて案配の文言を入れていたサイトが結構有った様である。

何れにしても、今回の摘発の意義は大きい。
少なくとも詐欺を逃げるとすれば一般会員同士の交流が可能と言う形態にしなければいけない。
しかしその場合には規制法の遵守が必要で、なおかつ収益低下は否めない。

まぁその辺屁とも思わない感覚の持ち主が運営している場合が殆どだろうが、今回大々的に報道された影響は大きいだろう・・・カモは大いに減るのは確実だと思われる。

なお、この手のサイトの会員集めだが、報道されている様な他サイトからの一本釣り以外に、懸賞や占いなどのサイトを装ってメールアドレスを収集し、強制的にサイト会員に登録するって手もある。

webには無料のサービスが氾濫しているが、利用には注意が必要って案配ですね。

何れにしても世の中には出会い系を謳うサイトはゴロゴロ有るが、本当に異性と出会えるサイトなんて全体の1%程度しかない。大多数は今回の事例と同じインチキサイトでしかない。





【theme : 気になるニュース
【genre : ニュース

tag : 出会い系 詐欺

頬被りって訳にも行くまい

昨年からくすぶっていた問題だが、憲法問題が絡んでくるので今後も揉めるのは必定ですね。

富士重工、防衛省を提訴…ヘリ発注打ち切り・・・読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100115-00000569-yom-soci

 富士重工業は15日、陸上自衛隊が使う戦闘ヘリコプターの発注を中途で打ち切った防衛省を相手取り、米国メーカーに支払ったライセンス料など、初期経費約350億円の支払いを求める訴えを東京地裁に起こした。

 軍事機密などを理由に国と少数の専門企業が密接な関係を維持している防衛産業界で、企業が国を訴えるのは異例だ。



記事に有るように、当初62機発注予定だったものが実際は13機で打ち切り・・・富士重工側は当初予定通りの62機分のライセンス料をボーイング社に支払い済みって案配で、このライセンス料は62機での均等払いと言う防衛省との契約である。

この問題、輸出が出来ない我が国の憲法解釈から、武器の自主開発は殆ど困難である事が主因だ。
即ち・・・採用されている小銃を例に取ると、89式小銃は納入価格が30万円強にもなるが、世界の趨勢として各国軍隊への小銃納入価格は10万円を超える例は殆ど無い。。
何故か?と言えば商売先は自衛隊のみであるため、開発費から全部ひっくるめた価格だからである。

従って開発費が恐ろしく嵩むヘリなどの兵器は、欧米企業が開発したモノのライセンス生産に頼らざるを得ない。自主生産するならば・・・初号機納入価格に開発費全部計上せざるを得ないだろう。
そんな予算が認められるわけも無いのも当たり前で、結局自主開発など不可能である。
まぁ細々と作り続けてきた戦車など一部の例外は有るとしてもである。

他方、直接生産メーカーから買う方が安いのは当たり前だが、いざ実戦となった場合に他国メーカー頼りでは本末転倒と言う意味合いが有り、ライセンス生産だろうが自国での生産はある意味正当である。

さて防衛省側としては1機60億円の予算が83億円になった訳で、当然全数配備が無理になった。
即ち全数配備したとして、予算が3720億円で現実が5146億円・・・差額だけでも1426億円に達する。
普通の感覚なら予算枠内で手配できる40機まで配備するって案配なんでしょうがねぇ・・・。

契約状況の詳細が不明であるが、全数のライセンス料前払いってのがこの際のネックなのは明白。
恐らくは防衛省側の指示でこうなったのであろうが、現実どうなるのか?判らないって案件で前払いするのは危険であるのは当たり前。
この場合であれば半数30機の確定ライセンス+62機まで増産可能のオプションを付けるって契約にすべきだった筈だろう。

何れにしても、防衛省側の指示が有ったのか?富士重工側のチョンボなのかで結論が変わるだろうが、日本の防衛産業等の今後の在り方に関わって来る問題ですね。
防衛省側も知らぬ存ぜぬだけでは済まないのでは無いだろうか?

なお、昨年事業仕分けでボツになったGXロケットもこれと似た問題から無茶苦茶な開発費に至っている。

即ち官が絡む契約に対して余りにも真っ正直すぎるって案配でしょうねぇ。

【theme : 気になるニュース
【genre : ニュース

tag : 戦闘ヘリ

H340 ファン交換

昨日梅田に出かける用事が有ったので、ついでにヨドバシに寄ってAspire easyStore H340の交換用ファンを買い込んだ。
本当はメモリも買う予定でしたが、PC2-800の2Gメモリの在庫が無く今回は見送り、2枚セットは有りましたがそんなの買っても仕方ありません(苦笑)。

早速ファンを今朝方取り付けてみた。
多くの交換例を参考にしてみたが、触れられていない点を幾つかあげると。

ファンのコネクタはフレームの狭い隙間を通す必要があるが、同じ場所に別のケーブルも通っており、このケーブルのお陰でそのままではこの隙間を通すのが非常に困難になっている。
従ってこの邪魔なケーブルを一端先に引き抜けば、ファンの端子は簡単にこの隙間を通せる。
後は元に戻すだけで良い。
下記の1番がファンの端子で、2番が問題のケーブルの端子である(LED用のケーブルらしい)。

ファンの端子


交換したファンは同じPWMの最大1700rpmの物件であるが、実際のところは1200rpmで十分だろう。
多くの実例でも大方1000rpm程度でしか回らないようであるので。
それから元のファンは恐らく排気で作動していた模様で、今回は吸気でのセッティングとした。
交換した後の状況は下記の通り。
CPU等のヒートシンクに直接風が当たるようになったお陰だと思うが、劇的にCPU温度が下がった(^^)/。
但し思いっきり埃を吸い込む事になるので、フィルタを噛ます必要が有りますねぇ(^^ゞ。

homeserver_2.jpg


なお、ファン用コネクタはPWM用の4ピンコネクタだが、3ピンコネクタでも全く問題なく刺さる互換コネクタであるので、無理にPWMタイプを探す必要は無いと思われる。


但しメインボード上に用意されている予備のファン端子はそのままでは3ピンコネクタは刺さらない構造で
あるので、注意が必要と思われる。下図の12番が該当する端子です。

メインボード


さて後はメモリの増強ですねぇ(^^ゞ。

※ 以下追記

って事で、夕方日本橋に出かけてメモリをゲット(^^ゞ。
通常デュアルチャンネル使用が普通なので・・・1枚で良いんですか?って聞かれてしまった(爆)。

同時に排気ファンとして9センチ物件とPWM分岐ケーブルも同時に買い込みました・・・・
しかし本体左側は電源からのケーブルとかなり干渉するため・・・25ミリ厚のファンの設置はかなり厳しいですね。
その上で万が一にもPCI-Eスロットを使用する場合には・・・全くダメって案配に陥ります。
従ってこのファンは買い込みましたが・・・・予備役入り決定です(^_^;)\(-_-;)。

メモリはズボラこいて隙間から差し込みましたが・・・最初はキチンと刺さってなかった様で(^^;・・・H340がちゃんと立ち上がりません(^^ゞ。
この場合本体右側のHDD認識ランプが2灯オレンジ色かな?で点灯していました。
刺し直してようやくOKで・・・・見事に2Gの認識が出来・・・メモリ使用率は50%程度にまで下がっています(^^ゞ。

しかしながら、予想していたLT-H91DTVからのisoファイル再生改善には・・・役立ちませんでした(哀)。
決定的にダメである物件をPC側にコピーして再生したら・・・全く無問題です(^^;。
従ってH340とLT-H91DTVとのファイル共有でのisoファイル再生は・・・・今のところアウトと思われます。
ウィルスソフトが邪魔をしているのか?と思い機能停止しても同じですから(^^;。


※注 再追記
LT-H91DTVを繋ぎ込んでいたルーターのハブ位置から、カスケードさせた別のギガハブに接続先を変えたら、全く再生がカタ付くことが無くなりました(^^;。主原因はルーターのハブだった模様です(苦笑)。



なお、avast導入した直後からファイル転送が極端に遅くなったのですが、メモリ増強後には大分回復しています。
H340→PCコピーで大方40Mb/s程度まで回復していますし、元々28Mb/s程度だった外付けUSBからの転送が24Mb/s程度になっています(^^ゞ。
なおOSのファイルコピーは遅すぎますから・・・他のコピーソフトを使用するべきです。

よってH340は何が何でもメモリを2Gに増強するのがベストですから、H340-S4をチョイスする方が面倒無くて良いかも知れません。
標準搭載されているシーゲートHDDの評判が芳しく無いって案配ですから、この辺は考え方一つかな?(^^;。

今回ファン交換で排気を吸気に変えた訳ですが、本来の考え方で言えば「排気に使う」方が効率的である筈です。
即ち標準ファンを交換するより、載せ方が難しいですがCPU及びチップセットのヒートシンクにクーラーを当てる方が話は早いものと私は感じました(^^ゞ。

なお・・・フィルターは・・・買うのを忘れたので(^_^;)\(-_-;)、エアコン用のを内側に貼り付ける事で済まします(^^;。


さて、外した1Gメモリが無駄になる筈なんですが・・・・これは次回に(^_^;)\(-_-;)。



【theme : PC周辺機器
【genre : コンピュータ

tag : WHS H340

結局の処

年末に導入したAspire easyStore H340ですが、HDD約30台に溜まりきっているDVDデータの一部をコピーしてみました。

普通の初期設定ではこれらのデータは自動的に多重化されるのですが、データコピー元のHDDを消去する訳ではないので、敢えて多重化はさせない設定に変えました。
一応約2テラバイトのデータをコピーして様子見しています。

最初に起動させて以来、一番下のインジケータであるiが危険だぁ~と赤く光っておりましたが、元々搭載されているMcAfeeを有効にしていなかったせいですね。
この辺調べるとベンダーでは非サポートらしく、別のAvastに切り替えてMcAfeeは停止させて一応ランプは正常な青に切り替わりました。

一つ現状問題なのは、やはりシステムの温度ですね。
暖房も入れていない居室・・・恐らく10度以下の筈ですが、CPU温度は60度を超えようかと言った案配で、春になると恐らくアウトです。
今は居室で様子を見ていますが、この部屋夏になるとまともに西日が当たり40度を超える事が多くなりますから、適当な時期に温度の安定している仕事場に移しましょう。
その上でファン交換と増設及びメモリ強化も必要でしょうか?。
WHSmonita.jpg


さてデータを折角溜め込んでいる訳ですから、ネットワークからの再生に触手が伸びるのは当然です(^^;。
当初はPS3を考えたのですが、isoファイルの扱いに難点が有るらしく、この辺が頭の痛いところで・・・特にチャプター送り等が不可能というのが私の要求では一番困るところ。

そこで代案としてバファローのLT-H91DTVと言うネットワークプレーヤーを購入してみた。
まぁTV録画も出来るって案配なのですが、実際どうなのかは?今後の検証次第ですね。
一応裸族のお立ち台が余っていますから、こいつで実験するって案配でしょうか?(^^;。

初期設定も済ませて、TVが映るのかを確認、評判通りチャンネル切り替え等は非常にもっさりしています(^^;、まぁコレでTV見るわけでは無いですから構いませんが。

そして眼目のH340内のiso再生ですが、狙いのDLNAでは・・・・あきまへん(爆)。
どうやらLT-H91DTV側のメニュー構成と適合していない様子で、いつまで経ってもファイルを表示しません(^^;。
仕方ないので普通のファイル共有でアクセスすると、キチンとファイル表示します。

幾つかのisoファイルを試してみましたが、時々再生がカタつくものの一応再生は可能です。
まぁ実用という点ではカタつくってのは・・・失敗かな(^^;、尤も接続先を単なるPCの共有フォルダにするとこのカタつく現象は現れません(爆)。
接続しているPCはAthlon1900+(^^;って案配の大昔のマシンですから、使ってるCPUの実力的にはH340の方が強力でしょうから・・・恐らくはメモリか同時起動サービスの負荷って案配なんでしょうかねぇ?(^^;。
何せPC側で同時に他の操作や通信を行っても変わりません、よってカタつくのはH340側に問題が有るものと断定します。

もう一つ気になる点はDTSのパススルーが出来ないって事。
試してみたらDolby_EX信号もダメでした、ノーマルDolby5.1ch再生しかダメの模様ですねぇ~(哀)。
4年前の初代機DC-MC35Nですら可能だったのでこの辺は非常に残念なところです。
それから操作性と言う意味合いでは、DVDをVIDEO_TSフォルダで保存してある場合、当該フォルダを指定してから再生ボタンを押す事が肝要で、少し最初は戸惑いました。
DC-MC35Nならば中のINFOファイルで決定で再生でしたからね(^^;。
但しDVDのメニュー等にはキチンと対応していますのでその点は評価します。

まぁ気軽に大量の物件から動画を再生するって案配ならOKってことにします(^^ゞ

【theme : PC周辺機器
【genre : コンピュータ

tag : H340 LT-H91DTV

買ってしまった(^^;

年末からと言うか新年早々というか(^^;、新しいマシンと格闘中です(爆)

導入したのは日本エイサーが発売している Aspire easyStore H340 と言うもの。
Windows Home Server (WHS)を搭載したNASと言うより・・・サーバーですね(^^ゞ。

単純なサーバーならLinuxで簡単に構築できるのですが、私の考える要求に応える意味合いでは一番簡単なスペックを持っている様です(^^ゞ。

私が何を求めているか?ですが
1.最低限でDNLAのサーバーになること。
2.Macからもアクセスできること。

私の環境は自室のwinマシン以外に仕事場のMacって案配ですが、一応両者の要求はクリアしそうです(^^;。

DNLA環境自体は対応機材を未だ所有していませんが(^_^;)\(-_-;)、Macからのアクセスは簡単に出来ました(^^ゞ。
後はMacからの自動バックアップを構築するだけですね(^^)。

購入したマシンは easyStore H340-S3 ですが、NTT-Xで42,000円に10%割引でした。
しかしながらHDDを追加するならば・・・S4を買う方がお得です(自爆)。

結局以前から所有していたHDDと新規購入したHDDをセットアップ前に組み込んで、合計4テラで初期化させましたが・・・このやりかたは後から考えると拙いです(^^;。

何故かと言うと・・・セットアップ後に見えるドライブ状況と実際のドライブベイが一致していないからです(^^;。

標準で入っているドライブはマシンの一番下のベイに。
元々持っていたHDDは一番上のベイにセットし、新規に買ったHDDは真ん中のベイに。

しかしながら、HDD状況を確認すると、一番上段に元々所持してた追加HDD。
二番目に初期組み込みHDDが表示されており、今回追加購入したHDDはその下に表示。
同じ型番で表示されていますから、どのベイのHDDなのか?この両者では判らなくなっています。
このマシンは容量やメーカーの違うHDDでも構わないのですから、出来たら明示的に違うHDDを組み込む方が故障した場合に判りやすい筈です(^^ゞ。
同じ型番のHDDを追加するならば、ホットプラグ対応なので同時では無く順次追加の方がベターと感じました。

これでまたまた物欲というか(^^;、DNLAに対応しているPS3を買う羽目になりそうです。
と言うか買う気満々っていった処でしょうか(^_^;)\(-_-;)。

既に約1テラバイト程のデーターを転送させましたが、PC内蔵HDDからだと50Mb/s以上の速度が出ています。
居室のwinマシンからリモートでMacのデータを easyStore H340 に転送させたら 28Mb/s 程度。
winマシンにUSBで繋いだHDDからだと25Mb/s 程度です。

暫くこいつと遊び倒す事になりそうですね(^^ゞ。

【theme : PC周辺機器
【genre : コンピュータ

tag : WHS

カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。