1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船乗り込み

先週土曜日にABCラジオ主催で当日襲名披露公演の〆を行う桂米團治の船乗り込みがあった。
前日、城陽市で行われた桂吉弥独演会と、翌日の襲名披露昼席をハシゴする案配だったので、このイベントも外せない(^^;。
と言うことで行ってきましたが・・・・出発地での観客の数は一寸寂しいって案配でした。
何せ前日から風が強くて寒いって状況でしたからね。
尤も終着の戎橋は元々繁華街のど真ん中でしたから、相当な人出だった模様です。

金曜の落語会は一番後ろの席で、チョイと見づらい案配でしたが、襲名披露は・・・・前から8列目の花道脇って絶好のポジションでした(^^ゞ。

船乗り込みイベントの写真を貼っておきましょう。
最初のはABCの三代澤アナ。
s-IMG_0578.jpg

壇上に今日の襲名披露公演出演者が並びます・・・すずめさんは違うけど(^^;
s-IMG_0583.jpg

米朝一門の若手はお手伝いに・・・・草色の着物は桂ひろば、後ろは桂そうばですね。
前日に桂ひろばは吉弥独演会の開口一番でした。
s-IMG_0587.jpg

本日の主役
s-IMG_0589.jpg

マイクを通してご挨拶
s-IMG_0591.jpg

出航です
s-IMG_0594.jpg

伴走船は一般から公募のご招待客が乗っています。
s-IMG_0596.jpg

しかしホンマに寒かったですねぇ・・・・船に乗った人達もさぞかしでした。
米朝さんのお姿が見えないので不審に思ってましたが・・・・松竹座に着くと・・・
本日のイベントに米朝休演の案内が・・・・誰もが1000円は返金もんやでぇ~って(^^;。
帰宅してからの情報で入院されている事を知り、回復を願うばかりだ(^^ゞ。




スポンサーサイト

【theme : AMラジオ
【genre : テレビ・ラジオ

tag : 落語会

今更ながら買ってしまった

別にこの機種が欲しかった訳でも無いが、必要も有ったので今更ながらであるがムービーカウボーイのDC-MC25U2を買った。
丁度ヤフオクにショップオークションが始まったのを目にして応札したのだが、最初に応札した物件は上値を付けられて陥落したが・・・・殆ど毎日のように新規物件が出る案配で、結局は最低価格の¥14,800で落札できた。
調べると今月だけで20数台も売れているようで、上値合戦せずとも購入できる場合が殆どのようである。

落札できた品物が先日届いたが、この物件の謳い文句が・・・流通過程で化粧箱が残念なことになり店頭販売出来なくなった・・・・でしたが、下の写真を見る限りそんな案配には見えません(^^;。
恐らくは在庫がダブついているのか、若しくは停滞している3.5インチ対応のDC-MC35UL3の後継機種がそろそろ完成するのか?どちらかだろう。
そう言った意味合いでは此方を購入するのは馬鹿げた話ではあるが、現在初代機を彼方此方に持参して見ることが多いので、軽量及び小型になるのは有り難いと言う案配だろうか。実際来月以降3度ばかり持ち出す予定である。
おっとこの機種と言うか装置は何か?と言うと、内蔵HDDに放り込んだ静止画・動画・音楽を再生するメディアプレーヤーというモノで、σ(^_^)初代機使ってる関係でデータだけはDVD換算で1000枚を遙かに超える量を所持している(^^;。
DVD-BOXを購入した「ちりとてちん」もデータを抜き出してコレで見ているって案配ですね。

ブツが届いてもHDDが無いと意味が無いので、日本橋に寄ったついでに購入してきたが・・・・恐ろしく安くなったものである。
5400回転であるが320GBの2.5インチが5200円程とは・・・・3.5インチの1テラが8000円程というのは知っていたが(^^;。
実際の処この機種の為に

早速組み込んでみたが・・・・HDDケース側は恐ろしくちゃちい(^^;、ネジを外すと全部バラバラになる(苦笑)。
初代機等の卓上機型はボード等はネジ止めされて、蓋を開けるのにネジなど不要だった事を考えると・・・・時代を逆行する様な作り方だ。
HDDケース単体でも販売している事を考えると・・・・敢えて面倒臭い構造にしたのでは?っと疑ってしまう(爆)。

さて組み立ててPCに繋いでフォーマットしたら・・・・意外以上に早い(^^;、内蔵3.5インチをフォーマットするより早いのでは?とも感じた。
ファイルを幾つか転送して動作確認したが・・・リモコンの動作&ボタンが初代機と違ってまごついたが、特に問題となるような事は無かった。
今まで使っていなかった機能等も試したが期待通りでした、まぁこれで4月に使うためのデータを全部収集すれば・・・・後はOKですな(^^)/。


IMG_0576.jpg
IMG_0577.jpg

【theme : PC周辺機器
【genre : コンピュータ

tag : メディアプレーヤー

かの国は・・・変わらない

韓国の悔しさは判るが・・・・恥の上塗りは止めた方がええと思いますがね。

【WBC】「“ダーティーサムライ”」と韓国紙 「イチローは高慢」
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/090325/kor0903251059003-n1.htm
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090325-00000533-san-int

【ソウル=水沼啓子】日本が連覇を果たした第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)について、25日付の「中央日報」はWBCの特集ページで、「勝利したがマナーで負けた“ダーティーサムライ”」との見出しで日本チームを批判した。
 同紙は日本について、「韓国との決勝戦で非紳士的なプレーが何回かあり、試合後の記者会見場では一部の選手が高慢な態度をみせまゆをひそめさせた。優勝チームらしいマナーとはほど遠い」と伝えた。
 非紳士的と問題にしたのは、中島遊撃手が六回の守備で二盗を試みた走者の顔にひざが当たったプレーと、七回の攻撃で一塁走者の中島が併殺を避けようと二塁手に体当たりしたプレー。会見場での「高慢な態度」とはイチローを指し、同紙は「イチローは試合後の記者会見場でいすのひじ掛けに片方の腕を乗せ、斜めにもたれかかるように座りながら、質問に答えた。答える途中で一人で笑った。勝者としての喜びや余裕と見るには見苦しい」と報じた。
 「中央日報」は社説でもWBCを取り上げ、「韓国野球、本当によくやった」と題して「(韓国代表チームは)収入が法外に少ない“いちばん腹を空かせたチーム”だったが団結力と精神力で決勝にまで上がった」とし、「WBCで全世界に誇示した韓国人の底力をもう1度発揮して、当面の経済危機を克服しよう」と主張している。
 「東亜日報」は「スシだけを食べて、食あたりした」との見出しで、「韓国が今大会で行った9試合中、5試合が日本と当たった」として、今回導入された敗者復活戦がある対戦方法に疑問を投げかけた。同紙は「残念だが…あなたたちは我らのチャンピオン」と選手の健闘をたたえ、日刊スポーツも「偉大なる2位」と、金寅植監督の采配(さいはい)などをたたえていた。



似た記事は系列の夕刊フジでも
韓国、今回は“大人”の対応!?両チームへ批判と称賛
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090325-00000017-ykf-spo

少なくとも「韓国」にマナーの事を言われる筋合いなど全くない(断言)。
2002の日韓ワールドカップで韓国が行ったアンフェアな行為の数々を思い出すまでもない。
wbcに限って言えば、日本に勝てばマウンドに国旗立てたり・・・・傍若無人な振る舞いを散々してたのはどこなのだ?。

まぁ悔し紛れで日本にケチを付けたいのだろうが・・・・余りにも低レベルですなぁ(^^;。
笑ってしまうのは、敗者復活制度を批判していること・・・。
この制度無ければ・・・・アジア予選でアウトだったんですけど韓国!。

プレー自体は、ごく普通の野球ではないか。
ルールに定められた範囲内での妨害プレーをしない方が・・・・かえって可笑しいですな。


今回の試合が接戦になってしまったのは・・・・日本の自作自演とも言えるゲームメークがもたらしたもの。
少なくとも5~6点差の大楽勝ゲームを敢えて一見熱戦にしてしまったとも言える。
ゲーム自体は常に日本が支配していたのだからねぇ。

前回大会でも、準決勝で負けた悔しさからか・・・・本当の勝者は我々だ!なんて書いたし。


しかしやだねぇ・・・・やっかみ・ねたみってのは(^^)/。




【theme : WBC
【genre : スポーツ

tag : 野球

馬鹿げてる

日本の報道には正直期待などさらさら無いが、それでもコレは酷すぎる。

謝罪の言葉なく=フェデックス社が会見-貨物機炎上 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090323-00000068-jij-soci

 米貨物航空会社フェデックスは23日正午ごろ、氏家正道北太平洋地区担当副社長が成田空港内で会見を開いたが、「状況の詳細をまだ把握できていない」と繰り返し、約10分で打ち切られた。謝罪の言葉を求められても、「現時点では調査中で申し上げられない。情報が入り次第、会見を開いてお知らせする」と話した。

 

毎度この手の事故の際に、私が繰り返し述べるのは、事故調査において「予断を持たず全ての可能性を否定しない」が一番重要であるということ。
日本の報道では・・・福知山脱線事故でもそうだったが・・・・憶測にすぎない案件をやたらに断定的に伝える悪弊がある。
まぁそのお先棒を担ぐ知識人と称する人たちも頂けないが。

今回の事故の原因調査はこれから始まるに過ぎない、回避不能なアクシデントだった可能性も当然ある訳だ。
その様な状況下で何故謝罪が必要なのだろうか?。
この様な謝罪要求をした・・・大馬鹿者は一体どこの報道機関の人間なのだろうか?、そしてそれを伝えるメディアとは。

この様な要求は・・・・事故調査でフェデックス側に大きな人為ミスが有ったと断定された時点で行うべきもの。

余りにも情けない報道でしょうか。

【theme : 気になったニュース
【genre : ニュース

tag : 事故

笑える・・・・

ネットを彷徨うと色々おかしな案件にぶち当たるが・・・・
余りにお粗末だろうというのがあった(^^;。

発電装置:太陽光や風力より効率良く、電磁力で電力供給--木下さん開発 /神奈川 ・・・毎日新聞
http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20090319ddlk14040128000c.html

 電磁力を応用した高効率な小型発電装置を、相模原市の「ソフォス研究所」代表の木下博道さん(74)が開発した。川崎市の住宅展示場で19日から実用運転の公開展示をする。木下さんは「装置は使う場所に置くのでロスが少なく、電線などのインフラ整備が一切不要。太陽光発電や風力発電に比べて格段と効率が良く、電力供給の分散化が図られる。地球環境にやさしく、低炭素社会にふさわしい装置だ」と話している。【高橋和夫】
 ◇きょうから、川崎で公開

 木下さんは風力発電を効率的に運転する技術開発に取り組む中、24時間稼働できない太陽光発電や風力発電に代わる装置として、6年前から電磁力を使った発電プラントの開発を進めてきた。

 開発した発電装置は、円形アルミ板の周縁に磁石のN極、S極を交互に配列した回転体が大きな特徴。その周囲にコの字形の銅線コイルを配置する。始動時には市販モーターの助けを借りて回転体がコイルの間を動き始め、回転速度が増すと、ベルトでつながった別のモーターを回し発電する。

 これまでの計測結果によると、回転速度によっては、始動用モーターの消費電力の100~1000倍程度も発電可能。また始動に必要な電力は400ワットモーターなら乾電池(単3)1本でも足りるという。

 研究所での実証運転では、回転体は最高で毎分1500回転し、直径80センチ(重さ約70キロ)の装置で毎時10~15キロワット、同120センチ装置で毎時500キロワットを発電した。始動時に5・5キロワットのモーターを使った場合、1個100ワットの電球30個を点灯させていて3キロワットを発電できているのに、モーターの消費電力は2・6ワットしかなかった。

 特許出願中のため構造は極秘だが、電気工学や機械工学、物理学の研究者らが相次ぎ視察。元九州電力最高顧問で核燃料サイクルのプルサーマル研究に携わってきた元国際原子力機関委員の松下清彦さんは「画期的な発電装置」と認めている。

 松下さんはたびたびドイツを訪れ第一級の研究者と、この発電装置の理論的な解明に取り組んできた。松下さんは「ドイツの学者、研究者は発電装置として認めている」と話し、同研究所は「ほぼ実証された」として公開展示に踏み切ることになった。19日の会場は小田急新百合ケ丘駅近く。



果たして・・・・天下の四大新聞が報じたこの一件・・・・スクープなのだろうか?

少なくとも科学の基礎を判っていれば、エネルギー保存則と言う絶対法則は理解出来るはず。
即ち取り出されるエネルギーには、必ず元になるバックボーンが絶対不可欠。
発電と言う観点からみれば、発電機を廻すという運動エネルギーですね。
水力発電は位置エネルギーを利用しているし、その他火力・原子力などは熱エネルギー。
少なくとも物事には「抵抗」と言う抗力が発生しますので、どんなに優秀なエネルギー変換方法を用いても 入力>出力 の大前提は普通覆りません。
今のところ人間が作り出した最高の効率を叩きだしているのは・・・変圧器ぐらいでしょう。
全世界の英知を結集しても、 入力<出力 は不可能の筈なのです。

しかるに、初期に小入力投入で大出力が取り出せる→収支がプラスなら、必ずそれ以前にマイナス要因が無ければ・・・エネルギー保存則を覆すというもの。
コレが真っ当なら・・・・妙ちきりんな装置どころの話では無く、物理学上の大発見になります。
それこそノーベル賞もの以上ですね(^^ゞ。
従って 入力 < 出力 と言うものではあり得ません。
大いに評価しても・・・少なくと発電効率が向上した発電機以上ではあり得ないでしょう。
と言っても・・・・それだけでとてつもない発明になるはずで・・・・
戦前の日本海軍が騙された、ガソリン製造装置と大差ないものと思われます。

毎日の原子力記事を毎度低レベルと酷評してきましたが・・・この案件には呆れました。

まぁ・・・下記のを読む以前の話だと思いますが(^^ゞ
http://blackshadow.seesaa.net/article/116000412.html


【theme : 気になったニュース
【genre : ニュース

妥当な判決だろう

常識的に考えて、極めて妥当な判断が下されたと思う。

志賀原発差し止め棄却、高裁が逆転判決「耐震指針妥当」・・・・読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090318-00000413-yom-soci

石川県志賀町の北陸電力志賀(しか)原発2号機(出力135・8万キロ・ワット)を巡り、周辺住民らが「耐震設計に問題がある」などとして、北陸電力に運転差し止めを求めた訴訟の控訴審判決が18日、名古屋高裁金沢支部であった。

 渡辺修明裁判長は、国の耐震設計審査指針(新指針)の妥当性を全面的に認め、「2号機の設計は指針に適合し、地震による具体的危険性はない」として、商業用原発に対して初の運転差し止めを命じた1審・金沢地裁判決を取り消し、住民側の請求を棄却した。

 新指針の妥当性を全面的に認めた判決は初めて。住民側は上告する方針。

 控訴審では、2006年3月の1審判決後に改定された新指針が最大の争点となった。北陸電力は直下型地震の規模や、活断層による揺れの大きさを引き上げるなどしたうえ、新指針に照らして耐震性は確保されていると主張。渡辺裁判長は、北陸電力の主張を全面的に認めた。

 旧指針を巡って争われた1審・金沢地裁は、「最近の地震の情報を反映していない」として、運転差し止めを命じていた。

 訴訟は周辺住民ら135人(現在は128人)が1999年8月、建設差し止めを求め提訴。2005年4月の試運転開始後、請求を運転差し止めに変更した。

 志賀原発2号機は1審の運転差し止め判決後も運転を継続している。

 ◆志賀原発判決骨子◆


 ▼北陸電力の各対策は、原子力安全委員会が定める安全審査の各指針に適合。

 ▼北陸電力の地震動評価は、地震学・地震工学の最新知見を反映。直下型地震でマグニチュード6・8を想定した評価も妥当。

 ▼能登半島地震などで生じた影響を考慮しても、被曝(ひばく)する具体的な危険性があるとは言えない。


06年3月25日付け記事で書いたが、前回地裁判決には矛盾点が存在し、判決そのものに疑義が有った。
今回耐震指針の変更と、柏崎・刈羽原発が見舞われた地震被害や、志賀原発自体が遭遇した能登半島地震と言う知見を踏まえると・・・・。
前回判決で生じた「事故を起こす可能性は無い」と言う判断と、「耐震設計には問題があり、想定を超えた地震動によって原発事故が起こり、原告らが被曝(ひばく)する具体的可能性が認められる」と言う矛盾しかねない判断のブレに対し。

「通常運転で・・・・事故を起こす可能性は無い」を再確認し
「地震による事故の可能性も相当程度に低い」を認定したものと言えよう。

少なくとも、柏崎・刈羽があの様な地震に遭遇したが、安全装置は正しく動作し、原子炉停止及び放射性物質の拡散防止機能は保たれたという経験が大きいのだろう。

柏崎・刈羽で漏れたじゃ無いか・・・との声も有りそうだが、あの時に漏れたのは・・・・枝葉の問題に過ぎない案件でしかない。
実際通常運転時に排出される廃液の許可上限よりも遙かに低い水準でしかないし、何度も指摘しているが排水中の放射性濃度などは病院だとか試験施設などの方が余程管理が悪い事実から見れば、それをあげつらうのはバカバカしい話である。


いずれにしても、今度は実にまともな判決が出たものと思う。


【theme : 気になったニュース
【genre : ニュース

tag : 原子力発電所

繁昌亭夜席

昨日繁昌亭の夜席に行ってきました(^^ゞ。
繁昌亭ライブシリーズ10巻記念と言うことで・・・草原兄さんもご出演。

この日の出演・演目は

笑福亭たま  「ベルゼベブの蝿」
桂吉弥    「短命」
桂米二    「替わり目」
露の都    「堪忍袋」
笑福亭福笑  「代脈」

どの演者も良かったです(^^ゞ。
で・・・・例の扇子に吉弥さんのサインを頂きましたが・・・・
実はラメ塗りに飽きたらず、金泥でキンピカに変身してます(^^;。


s_IMG_0571.jpg






【theme : ちりとてちん
【genre : テレビ・ラジオ

tag : 扇子 落語

いよいよ球春だが

突然のトレード発表だった。阪神橋本とロッテ久保の交換トレードが明らかになった。

【スクープ!】ロッテ・久保が阪神入り
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090304-00000015-dal-base

阪神ファンに橋本を贔屓にする人は多いが・・・・σ(^_^)は殆ど評価していない。
兎に角投げ方が良くない為にコントロールが安定せず、特に叩きつける球が多い。
それもこれも、チェンジアップと言ってる・・・実際はフォークの握りが浅い球だが、
これに頼る余りに・・・・切れが悪いと力んで上のような球が多くなりやすい。
リリーフとして回の頭から使うほどの信頼性が無いし、走者背負ってでは怖い。
結局阪神では使い方が難しいタイプの投手では無いだろうか。
他方久保は先発として使えればめっけものとして考えれば十分だろう。
少なくとも使いどころに考え込む必要性は無いだけ阪神にメリットは多い。
例え活躍しなくても・・・・阪神に損失など無い。
先発で5勝でもしようなら十分だ。


いよいよ明日からWBC日本ラウンドが始まる。
まぁ勝ち抜けは堅いはずだが・・・・色々不安点が有るのも事実だろう。

今回書くのはそんな事では無い。
殆ど忘れ去られた事案であるが、レッドソックスに入団した田沢投手の事だ。
田沢投手のドラフト拒否に対して日本球界が行った対策は・・・・
日本に戻っても2年間のドラフト指名停止処分である。
即ち日本球界(プロ)自体が田沢を閉め出したも同然である。

さてその田沢投手、向こうのオープン戦等での成績はまぁまぁ順当な様だ。
このまま育ってメジャーに定着して貰えると万々歳である。

しかし育ちすぎると厄介な問題が持ち上がる。即ち4年後のWBC問題である。

日本球界が自ら閉め出した選手に「頭を下げてでも招くのか?」である。
WBCは出身国だけでは無く、所属するリーグの国でも出られる。
前回A・ロッドがアメリカチームにて出場したのもこのルールだ。

田沢がメジャーで大成功を収めた場合・・・・どうするのだろうか?
この辺下記の記事でも書かれているが、かえるの面にしょんべんって案配で
下した処分そのものを有耶無耶にしてしまうのかも知れない。
今年の大会も始まらないが・・・・実に興味有る事案だと思う。

http://www.news.janjan.jp/culture/0810/0810189709/1.php

【theme : 阪神タイガース
【genre : スポーツ

tag : 阪神 wbc

カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。