1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漏れてたまるか!

情けないミスなのだが・・・・この報道姿勢はどないかならんものかとも思う。

<福島第1原発>圧力異常で原子炉停止 放射能漏れなし・・・・毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090225-00000035-mai-soci

 起動操作中の東京電力福島第1原発1号機(福島県大熊町、沸騰水型、出力46万キロワット)で25日午前4時ごろ、原子炉の圧力異常を示す警報が作動した。このため制御棒を全挿入し同8時50分ごろ、原子炉を停止した。今のところ、放射能漏れや作業員への影響はないという。

 東電によると、1号機は定期検査を21日に終えて起動する作業中で、異常時の出力は約13%だった。送電系統への接続前だったため、原子炉で発生した主蒸気を発電タービンに送らず、「タービンバイパス弁」を通して逃がす予定だったが、8個ある弁がいずれも閉まっていたことが判明。弁を一斉に動かす駆動装置の連結部分が外れていることが分かった。その後、手動操作で弁を開放したほか、原子炉内の蒸気を自動的に逃がす安全弁も作動し、圧力異常は収まったという。【山田大輔】


この作業、原子炉の起動中で出力&温度を上昇する過程で起きたモノだが・・・・お粗末すぎるミスである(怒)。

まず、BWRの起動手順をみてみよう。
1)復水器の真空度を上げる
2)主蒸気隔離弁を開く
3)制御棒引き抜き、核加熱開始
4)原子炉臨界
5)暖機運転開始
6)定格温度、圧力に達したら保持
7)タービン起動
8)発電機併入

今回の事例は5)暖気運転中に起こったものだ。
BWRは系統全体の加熱を全て核加熱で行っており、定格温度・圧力に達するまでは一定の制限速度で出力を上昇させていく。
その際に発する蒸気は、タービンには供給されず全量が復水器にバイパスされる。

今回そのバイパスの入り口が遮断されていた訳で、結果として行き場の無くなった蒸気により圧力が上がり続け、原子炉圧力高の信号が出て・・・恐らくはスクラムしたのだろう。
今回タービン側のバイパス弁が閉まっていた・・・・しかも駆動装置が外れていた・・・・通常考えられないミスである、施工した日立及び東電担当者の怠慢だと厳しく指摘したい。

その一方で、主蒸気ラインには原子炉側に「逃がし安全弁」というモノが存在し、100%出力時の主蒸気全量でも逃がす能力を有したラインがある。
起動手順での2)で書いた主蒸気隔離弁は原子炉に問題が発生した際に閉止され、原子炉とタービン側を隔離する。当然主蒸気は行き場を無くすため、原子炉単独ループとしての主蒸気の逃げ場所である。
そのラインは原子炉格納容器内の・・・この場合にはサプレッションチェンバに導かれている。
従ってこの様なケースであろうが、放射性の水や蒸気が、原子炉格納容器外部に漏洩する危険性は無い。
逆に漏れるようなら・・・・その方が余程問題は大きい。
何故なら漏れない事を起動する前に試験している訳で、その試験が不適切であった証明でもあるからだ。


毎日新聞の報道は毎回同じ様に漏洩云々に言及するが、もっと本質的な事を書いて欲しいものだ。



スポンサーサイト

【theme : 気になったニュース
【genre : ニュース

tag : 原子力発電所

久々に

最近何故か落語会に行くことが多くなった(^^;。
その際に自作扇子を携行するのは当然だが・・・この扇子も所持される方が増え、σ(^_^)的には嬉しい事です(^^ゞ。
何度かこの扇子にちりとてちん出演者さんら関係者のサインが入った模様で・・・これも喜ばしい限りです。

さてさてネット仲間に慶事が有りまして、お目出度いついでと言うことで懸案だった扇子の図案を一寸考えてみましたが・・・・ホンマにσ(^_^)はセンスがないですな(^_^;)\(-_-;)。

まぁプロトタイプと言うことで(^^;

夜桜タイプ

もいっこ、高座型の上部額を「草若弟子の会」としてみました(^^ゞ。

高座舞台-弟子の会

こねした方が良さげだがにゃ~ってご指摘お待ちしてますm(__)m。

【theme : ちりとてちん
【genre : テレビ・ラジオ

tag : ちりとてちん 扇子

コンビニの弁当は何故捨てられる?

今日の朝日新聞に掲載されていたのが、コンビニ大手セブンイレブンに公取の調査が入ったと言う案件。
http://www.asahi.com/national/update/0219/TKY200902190245.html

時事通信でも触れている
セブンイレブンを調査=値引き制限、独禁法違反の疑い-公取委
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090220-00000032-jij-soci

 コンビニエンスストア最大手セブン―イレブン・ジャパン(東京)がフランチャイズ加盟店に対し、取引上の優位を利用し、売れ残った弁当やパンなどの値引きを制限している独禁法違反(不公正な取引方法)の疑いがあるとして、公正取引委員会が調査を進めていることが20日、分かった。
 公取委はガイドラインで、フランチャイズ本部が加盟店に対し、賞味期間が短い商品を値下げして販売することを制限して廃棄を余儀なくさせるのは、同法が禁じる「優越的地位の乱用」に当たるとしている。
 関係者によると、同社は売れ残った商品を値引きした加盟店に対し、フランチャイズ契約打ち切りをにおわせるなどして、値引きを不当に制限した疑いが持たれている。

 
まぁ朝日の記事が一番詳しいが(と言うより朝日記事の後追い)、価格厳守を求めるのは当然の如く違法、更に優越的立場からの圧力も違法である。
そこまでして何故に価格遵守を守ろうとしているのだろうか?。

朝日記事での説明は単純化したものなので、この辺を掘り下げよう。
普通の商店では 売上げー原価 = 粗利 であるが、コンビニの本部に対するロイヤルティに関しては一寸違う

粗利 = 売上高 - コンビニ原価   A式
コンビニ原価 = 一般の商品原価 - (廃棄ロス原価 + 棚卸ロス原価)  B式

この両方を計算した結果の「粗利」にロイヤルティが掛かる。
両式を一体化すれば以下のようになる。

粗利 = 売上高 - {商品原価 - (廃棄ロス原価 + 棚卸ロス原価)}

一般的なコンビニ弁当の原価率は55~70%程度らしく、粗利に対するロイヤルティは43%程度らしい。
ここで定価580円の弁当を考えよう・・・・仕入れ原価を65%強の380円としてみる。
この弁当を100個仕入れて完売、10個廃棄&ロス・・・・20個、30個、40個 と見ていくと


    売上げ   粗利   ロイヤルティ  店舗実決算
完売  58,000   20,000   8,600    +11,400
10ロス 52,200   18,000   7,740    + 6,460
20ロス 46,400   16,000   6,880    + 1,520
30ロス 40,600   14,000   6,020    - 3,420
40ロス 34,800   12,000   5,160    - 8,360


90ロス  5,800 2,000 860    -33,060

ロスが増えて売上げが落ちれば店舗は直ぐに赤字になるが、本部は丸儲けの状態が維持できる。
ここで赤字に転落する30個ロス寸前に10個を原価販売で捌いたとする・・・・

    売上げ   粗利   ロイヤルティ  店舗実決算
10原価 44,400   14,000   6,020    + 380

ロイヤルティで見れば・・・本部の受け取る額は70個販売時と同じままで、加盟店は赤字を免れる。
これなら結構だが、しかし報道の様に原価割れ?の半額290円で売られ・・・・完売したら話は変わる。

    売上げ   粗利   ロイヤルティ  店舗実決算
30半額 49,300   11,300   4,859    + 6,441

コレを見れば判るように、原価割れで売られると・・・・本部のロイヤルティは40個廃棄よりも少なくなる。
この事実が廉価販売を止めさせる元凶なのである。
一部の解釈では廃棄ロスが増える方が本部は儲かると解釈しているが、実際は一寸違う。
原価割れ販売される位なら廃棄したほうが本部は儲かると言う理屈であり、値引きを一旦認めると販売店は完売目指して原価割れも厭わなくなるのは火を見るより明らか。
すると・・・・結局過当競争気味のコンビニは恒常的な値引き合戦に見舞われる可能性が高く、廉価販売=ロイヤルティ低下と言う理屈だ。

例えば上の商品を当初から50円引きで売られ、残り10個は原価で売り切った場合はどうなるのか?

      売上げ   粗利   ロイヤルティ  店舗実決算
廉価完売  51,500   13,500   5,805    + 7,695

従って販売店側では値引きしようが・・・・完売を目指す方が遙かに儲かるが、本部のロイヤルティは減少する。


一方、完売は商品棚が空っぽの状況を生み出す訳で・・・・指導員側はもう少し仕入れよ!とハッパを掛け、仕入れ量を増やさせる。
よって店舗での廃棄対象物件は減らないし、値引きは=本部の利益を損なうって案配であるが、もう少し事は悪質である。

コンビニの仕入れは本部に連絡し・・・・入荷した代金は本部経由で決済される。
しかしこの決済で、納入業者から本部に請求される「本当の原価」はブラックボックスで、店舗側への請求では本部が上乗せしている・・・らしい(^^;。

結局商品納入で儲け、更にロイヤルティでも搾り取るって案配なんだろう。

流石に怒った一部店主側も、この辺資料開示義務についてとB式による過剰請求ロイヤルティの返還について裁判で係争中だ。



【theme : 気になったニュース
【genre : ニュース

tag : コンビニ

普通の判決だろう

こんなことを書くとまぁタコ殴り必至だが、妥当な落としどころだろう。

江東女性殺害事件判決 立ちつくす被告 遺族は悲しみ癒えず・・・・産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090218-00000531-san-soci

「被告人を無期懲役に処する」。自ら死刑を求めた被告に、裁判所が言い渡した結論は「無期」だった。東京都江東区のマンションで会社員の東城瑠理香さん=当時(23)=が殺害され、バラバラにされた事件の東京地裁判決。主文を聞いた星島貴徳被告(34)は目を伏せたまま立ち尽くした。「性奴隷にしたい」という身勝手な願望、残酷な遺体解体の状況-。死刑を求めた遺族の願いはかなえられなかった。

 午前10時、東京地裁104号法廷。黒のトレーナーに黒のズボン姿の星島被告は緊張のためか、やや顔を紅潮させているものの無表情のまま証言席に着いた。裁判長が無期懲役を言い渡す間も身動きはしなかった。

 これまでの公判で、星島被告は常にうつむき加減でほとんど身動きすることはなかった。この日も、表情に生気はなく、裁判長に促されるままゆっくりと傍聴席に着いた。

 被告人質問の際には「女性を調教しようとした」「恋人になれると思った」などと、消え入りそうな声で身勝手な異性への“思い”を語っていた星島被告。

検察側が遺体解体の手法や感触などを約3時間半かけて細かく質問したときには、動揺した様子で「絶対に死刑だと思います」と叫び出した。騒然とした中で、検察官は「そんなことは聞いていない」とたしなめたほどだ。

 東城さんの遺族は、すべての公判を傍聴。母と姉が証言台に立ち、癒されることのない悲しみや怒りを星島被告にぶつけ続けた。

 東城さんは3人姉妹の二女。将来、美術や服飾関係の仕事に就くことを夢見て、美術関連の会社でアルバイトをするなど、将来に向けて着々と準備を進めていた。

 しかし、その人生も身勝手な犯行により突然閉ざされた。昨年4月18日、同居していた姉が帰宅すると、先に帰っているはずの東城さんの姿は見当たらなかった。近所を探しても見つからず、途方に暮れて自室に帰ると壁に血痕を見つけた。不安が大きくなる中、駆けつけた両親らとともに東城さんの無事を願ったが、2軒隣の部屋で東城さんは命を奪われた。

 法廷では、東城さんの切断された遺体が大型モニターに映し出されるなど、遺族にとってはつらいものとなった。それでも、母と姉は傍聴を続けたことを「後悔していない」と判決を前に断言。母は「娘は本当に無念だったろう。私がその思いを代弁しようと思った」と話す。姉も「苦しんで死んでいったことを分かってあげないとかわいそう」と語っていた。

 だが、そんな遺族の思いも通じることなく言い渡された無期懲役。この日、遺影を持って傍聴した遺族は、がっくりとうなだれて法廷を後にした。



この事件、乱暴目的に拉致監禁した女性を殺害し、バラバラにして汚水と一緒に流したと言う案配だ。
当初からの計画的殺人では無く、捜査を恐れての発作的犯行と判断された訳で、この判断なら無期懲役が妥当な判決だろう。
事件性故、その残虐性をあぶり出してきた検察側であるが、バラバラ殺人において「バラバラ」は付帯的な案件に過ぎない。
実際死亡して死体となってしまった「物体」(あえてこの表現を行う)には、刑法上では人間としての尊厳ははらわれていない。
下記は刑法の抜粋なのだが・・・・

(死体損壊等)
第190条 死体、遺骨、遺髪又は棺に納めてある物を損壊し、遺棄し、又は領得した者は、3年以下の懲役に処する。

(公用文書等毀棄)
第258条 公務所の用に供する文書又は電磁的記録を毀棄した者は、3月以上7年以下の懲役に処する。

(私用文書等毀棄)
第259条 権利又は義務に関する他人の文書又は電磁的記録を毀棄した者は、5年以下の懲役に処する。

(建造物等損壊及び同致死傷)
第260条 他人の建造物又は艦船を損壊した者は、5年以下の懲役に処する。よって人を死傷させた者は、傷害の罪と比較して、重い刑により処断する。
(器物損壊等)
第261条 前3条に規定するもののほか、他人の物を損壊し、又は傷害した者は、3年以下の懲役又は30万円以下の罰金若しくは科料に処する。


見れば判るように、下手すると器物損壊よりも死体損壊は刑が軽かったりする。
又、併合罪の一つでしか無く・・・しかも主犯行量刑より圧倒的に軽いものだらけでは・・・・実際量刑判断の埒外でしかない。
従ってバラバラの経緯を・・・酷い状況写真等で力説しようが、主犯行である殺人における量刑加重には値しない。
即ち・・・・殺害に至るまでの経緯及び殺害方法の方が裁判上では重要と言うのは有る意味常識だろう。
検察はハッキリ言って法廷の進め方を誤った・・・・としか言えない、と言うより死刑求刑の為にワザとやったのでは無いだろうか?。
この案件では・・・・被告が「更正不可能である」を証明する以外に判決は覆らないと思われる。

しかし、センセーショナルな事件が起これば・・・・何でもかんでも死刑要求の世間風潮は頂けない。


【theme : 気になったニュース
【genre : ニュース

tag : 裁判

また毎日新聞か

毎日新聞の原子力関係記事は酷いのが多いと何度も書いたが・・・・全く無意味な記事に等しいですな。

原発 稼働率58% 29年ぶり低水準・・・毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090214-00000001-maip-soci

 昨年の商業用原発55基の設備利用率(稼働率)が58%(暫定値)にとどまることが13日、経済産業省の調査で明らかになった。点検記録の不正で定期検査が前倒しされた03年の57.4%に次いで低い。新潟県中越沖地震で停止した柏崎刈羽原発(新潟県)の再稼働が遅れる中、年度ベースでは、原発建設が本格化して間もない1979年度の54.6%以来、29年ぶりの低率にとどまる見通しだ。

 経産省は、火力発電で電力供給を補うため、08年度には燃料費など約6000億円の追加コストが発生し、地球温暖化の原因となる二酸化炭素(CO2)の排出量も年間約3000万トン増えると試算した。

 米国や韓国の稼働率は90%前後で、他国と比べて日本の設備利用率の低さが際立っている。【山田大輔】


日本の原発の稼働率が低いように見えるのは・・・・定められた定期検査によって引き起こされる。
即ち日本の原発は13ヶ月以内に定期検査を行うように定められている、そして平均して定期検査は3ヶ月程掛かる。
従って全ての原発がノートラブル状態で有ろうが・・・全体の稼働率が75%を越えることはあり得ない。

世界の潮流はこの辺の定期検査間隔が長く、韓国では15ヶ月、その他では24ヶ月なんて例もある。
実際この制度を日本も取り入れる様に動いている・・・
同じ毎日新聞の昨年6月の記事が以下の様。

間隔延長、年内にも省令改正 現行13カ月→最長2年

 経済産業省原子力安全・保安院は24日、13カ月の連続運転後に行う原発の定期検査(定検)の間隔を、最長24カ月まで延ばす新検査制度を盛り込んだ省令案を公表した。意見公募後、年内にも省令が改正される見通し。24カ月間隔が実施されるのは、省令が定める準備期間を踏まえ、早ければ2014年になる。

 経産省の検討会は「安全運転の確保」などを条件に延長可能を承認した。

 現在、国内には55基の原発がある。新制度では、定検間隔に従来の「13カ月以内」に加え、「18カ月以内」と「24カ月以内」を設ける。また、電力会社などの申請に基づき、国が原発ごとに運転実績や安全性を評価し、連続運転できる期間を決める。ただし、新制度の開始当初は、稼働しているすべての原発の定検間隔を13カ月以内とする。

 電力業界は、原発の稼働率上昇につながるとして定検間隔の延長を要望してきた。これを受け、国は昨年8月、定検間隔の延長を容認し、今年4月の導入を目指していた。

 しかしその後、原発が立地する自治体から安全性を不安視する声などがあり、導入を見送った。【河内敏康】



結局はこの手の経緯を無視して数字だけをあげつらった訳で、本文記事自体が無意味と断じる訳である。

又中越沖地震で柏崎刈羽発電所が全停しているのも大きい。
原発55基全体の認可出力合計は約5000万キロワット時弱、柏崎刈羽の7基合計が820万キロワット時強。
この7基で発電認可量としては約16.5%にもなっている事を考えると、今回の速報値も普通と考えるべきはずである。


【theme : 気になったニュース
【genre : ニュース

tag : 原子力発電所

戦力構想外かぁ・・今岡

キャンプインして10日、久々に野球ネタと言う案配だが・・・・

新井 サードコンバート案急浮上 デイリースポーツ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090210-00000022-dal-base

 阪神・新井貴浩内野手(32)の三塁コンバート案が浮上していることが9日、明らかになった。右翼を争う新外国人のケビン・メンチ外野手(31)と、林威助外野手(30)の評価がうなぎ上りの状況を受けて、林を一塁で起用、広島時代は三塁手だった新井をコンバート。超攻撃型オーダーを編成するという狙いがある。
  ◇  ◇
 究極のコンバート案が浮上した。『三塁・新井』がそれだ。監督就任以来、新井の一塁起用を明言してきた真弓監督。だが、キャンプインしてみれば、事情が変わってきた。
 最大の“誤算”は新外国人メンチのバットにあった。右翼争いはメンチに林、桜井らが激しくしのぎを削っている。昨年秋のキャンプ以来、好調をキープしている林は当初からある程度メドが立っていた。新助っ人については未知数として計算に入れてなかった。
 ところが来日してみれば、その評価は一変した。守備や肩の強さ、足についても大きな戦力となる可能性が高まってきた。ただし、ポジションは1つ。併用となれば、2人とも殺しかねない。そこで浮上したのが、林の一塁起用と、新井の三塁転向だ。
 あくまで打力を生かすためのコンバートであるが、指揮官が掲げる『守りの野球』を揺るがすものではない。新井は広島時代は主に三塁手として活躍してきた。プロ入り当初は守備の評価が低かったが、たゆまぬ努力で技術を向上させた。
 昨年は一塁手としてゴールデングラブ賞を受賞するまでになった。三塁でも守備力が落ちることはない。腰痛もあり、守備の負担を心配する声も上がるが、05年に本塁打キングを獲得したときも三塁手だった。何よりFA移籍当初から新井自身がこだわったポジションだけに、モチベーションではむしろプラスに働くと見る方が自然だ。
 また新井の三塁転向によって関本は二塁へ移る。こちらは二塁手として714守備機会無失策のセ・リーグ記録保持者で、むしろスペシャリストといっていい。林の一塁についても右肩を手術する以前の07年には46試合で一塁に就いており、問題はない。
 では打力アップはどれほどのものか。鳥谷、金本、新井のクリーンアップの後、6番にメンチ、7番に林、8番に矢野と並べば“第2のクリーンアップ”が形成されることになる。指揮官が「下位に入る人は一発もある人がいい」という理想にも当てはまる。
 ずらりと大砲が並ぶ打線は他球団にとって脅威になる。足に小技に一発に。バラエティーに富んだ真弓版ダイナマイト打線が完成する。



この記事を見てもだが・・・今夕のABCラジオでの取材では、三塁新井・一塁関本でやってゆく方針だと真弓監督が明言したとか。

こうくると、完全に今岡は戦力構想外って案配ですなぁ(^^;。
ここ数年、岡田が辛抱強く復活を待ち、期待した分を・・・・万が一にも復活したら想定外の補強が出来たって案配に置き換えたものだろう。
実際の処、今岡の復活を前提にしたのが新井のファーストであり、元々のポジションに戻すだけですからね。
関本はてっきりセカンドで使うのだと思ってましたが、ファーストで使うとなれば・・・・セカンドは平野メインでサブがモンキーか?。
何れにせよ平野を使うなら2番以外は無意味と考えているので、必然的に3番が新井かメンチになるのは必然だろう。
トリが6番で7番に関本って案配になるのだろうか?。

トリを3番という構想もあるが・・・・未だ早い!、昨年80打点は立派だが・・・それ以外の打撃数値はクリンアップはまだ荷が重い。

それ以上に、左投手を苦手とする阪神打線にあって1~4番を左打者にする意義は少ない。
関本を2番で使うなら・・・ファーストに廻すメリットは小さいからねぇ。


何れにせよ、今岡の復活など全く歯牙に掛けないって方針は現状正しい筈だ。
あくまでも計算できる戦力でシーズンに挑むのが当たり前の噺である。



【theme : 阪神タイガース
【genre : スポーツ

tag : 阪神

本人らはマジメのつもりだろうが

馬鹿げた政策と言うより・・・・貧すれば鈍するの典型だろうか?

「政府紙幣」実現を 議連働き掛けへ設立準備会・・・毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090206-00000099-mai-bus_all

 「政府紙幣」など経済対策の新たな財源を探る自民党の「政府紙幣・無利子国債発行を検討する議員連盟」は6日、設立準備会を開いた。

 通常のお札(日銀券)とは別に政府が紙幣を発行する「政府紙幣」には「インフレを招き、財政への信認を失墜させる」など反発もあるが、議連顧問の菅義偉選挙対策副委員長は「従来の発想を超えた100年に1度の対策が必要だ」と強調。大規模な追加経済対策の実施も視野に、今年度中に政府・与党に実現を働きかける方針を確認した。

 また、政府紙幣とともに議連が実現を目指す「無利子国債」は、利子を付けない代わりに、相続税の課税免除の特典を与える仕組み。高齢者や富裕層のニーズが見込め、追加経済対策に伴う財源調達を円滑に進められる利点があるとしている。ただ、「金持ち優遇」との批判も予想され実現性は不透明だ。【赤間清広】



まず政府紙幣・・・・行政府が勝手に通貨を通用させる手法は古くから有る。
しかし被害を受けるのは確実に民衆であるのも古今東西変わらない事実である。
江戸時代には各藩で藩札なるものを流通させたが、明治へ時代が変わった際に新通貨である円と交換された。
この様に当然日銀券との交換するための引当金を積んでこそ信用が有るわけで、マジメに備蓄しただけなら全く意味がない。
即ち引当金で事業を行うわけだが、これが・・・・民間なら収益事業で増やすことも可能だろうが、政府では減るだけ(爆)。
結局政府紙幣の信用力低下は日銀券の信用力も削ぐ結果となり・・・・円相場は大幅に下落する。
輸出産業は助かるだろうが、その一方で円相場下落は輸入価格の高騰を招き、結果インフレに振れる。
元々流通通貨量が増大するだけでインフレになりやすい面が多々であることを考え合わせると、極度のインフレを招きかねない。

まぁインフレは全てが悪では無く、適度なインフレ状態が良しとされているが、制御出来ないインフレは国民生活を破壊するだけ。


さてもう一方の無利子国債、コレが如何に愚策かを見てみよう。
無利子の変わりに相続税課税免除って特典を付けるわけだが、そもそもこの仕組みがどないなっているか?考えよう。
以前にNHK連続テレビ小説「ちりとてちん」で草若邸の相続税を小草若が払ったのか?って考察で書いたが・・・・
相続税は課税対象の現金等や動産・不動産の評価額合算合計から基礎控除額を差し引いた課税遺産総額が決まります。
基礎控除額は 5000万円 + 1000万円×相続人数 
従って相続人が3人なら 8000万円までが基礎控除額になる。
家屋等の評価額は実勢では無く路線価を基にした独自算定であるので、大概実勢価格より大幅に低い。
よって相続税を支払う必要に迫られるのは国民の4%程度に過ぎないという。

即ち購入するのは金持ちのみ・・・・それも相当なって案配に限られる。
しかも副産物として将来の相続税収入を失うわけである。

一方で日本の相続税は歪である。
先に述べたような4%の人しか課税されない税でありながら、国の歳入としての税収に占める割合は5%に近い。
その昔課税上限が70%だった頃には3代相続すれば身ぐるみ剥がされるとも揶揄されたが、まぁ有る意味実感通りだったろう。

相続税を見直すのは結構だが、奇策に頼るのは危険すぎる。
実際この国債は流動資産が大半という人にしか利点は無いはずであるから、不公平極まりない筈だ。
まぁ実際に計算すれば判るが・・・・国の収支として考えれば明らかに損であり、検討すること自体が馬鹿げている。


矜持を持った政治家が減ったのかもしれない。

【theme : 気になったニュース
【genre : ニュース

tag : 国政

まぁ妥当なのか?

やはり一審判決は余りにも量刑不当だったと言うべきだろうか。

村上被告、二審は猶予判決=当初から利得目的といえず-インサイダー事件・高裁・・・時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090203-00000087-jij-soci

 ニッポン放送株をめぐるインサイダー取引事件で証券取引法違反罪に問われた元村上ファンド代表村上世彰被告(49)の控訴審判決が3日、東京高裁であった。門野博裁判長は「株式投資のプロの犯罪で刑事責任は重いが、当初から利得を得ようとしたとはいえない」と述べ、一審実刑判決を破棄し、懲役2年、執行猶予3年、罰金300万円、追徴金約11億4900万円を言い渡した。
 同ファンドの投資顧問会社「MACアセットマネジメント」(廃業、一審罰金3億円)は罰金2億円とした。被告と同社側は即日上告した。
 門野裁判長は2004年11月に開催された元ライブドア(LD)社長堀江貴文被告(36)=LD事件で実刑、上告=らとの会議について、「LDの要請で開催された」と指摘。LDは会議までに同放送株の買収を目指す決定をしたと認定した。
 その上で、「会議の席上、株買収後にニッポン放送の子会社をLDと山分けする話があった」として、「LDの買収に向けた決意は十分に伝わった」と判断。村上被告にはインサイダー取引に当たる重要事実の伝達を受けた認識があったとした。
 弁護側は会議の段階でLDには買収資金のめどはなく、実現可能な決定ではないと訴えたが、門野裁判長は相当数の株は買収できたと判断した。



この案件、インサイダー取引に該当するのか?非常に曖昧なグレーゾーンでのこと。
一審判決はそれを大幅に拡大解釈したもので、その判断がまかり通るなら・・・・恐らくは膨大な案件が引っかかりかねない。
二審判決はその様な拡大解釈に制限を有る程度嵌めたものだが、幾つか疑義が存在する。
まぁ有罪ありきと言うよりも、日経社説にある「市場操作」という面からの量刑が付加されたって案配だろうが、本来それもおかしい話である。
求刑されていない罪を裁判所が勝手に付加してはならない筈だから。

何れにせよこの案件で実刑は余りにも酷すぎるのは確かだ。
逆に堀江の案件は・・・・本来詐欺容疑に匹敵するのが証取法違反でのみの送検であり、こっちは判決と言うより訴追が甘すぎる。

【theme : 気になったニュース
【genre : ニュース

tag : 裁判

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。