1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二次試作品です

ひぐらし紋扇子の第二次試作品が届きました(^^)/。

まずは高座舞台の色を落としたモノ・・・・・
制作データの画面上では相当色を落としたのですが、実物は結構色が深くなりますね。
前のと現物比較しないと判らないかも?

s-IMG_0488.jpg


コレの裏側は以前と同じタイプでブルー系のDIC20番にしてみました。
一応愛宕山文言の細かいところ修正してあります。

s-IMG_0489.jpg


今回は2本目も公開しましょう
此方の表側は、先日公開した 波と千鳥 文様に陰陽ひぐらし紋

s-IMG_0491.jpg

裏側は・・・・虹色ベースに青海波点描ベースに陰紋と愛宕山文言です。

s-IMG_0490.jpg



やはりどうしても色がくすみますが・・・・仕方ないかな(^^ゞ。

スポンサーサイト

【theme : ちりとてちん
【genre : テレビ・ラジオ

tag : ちりとてちん 扇子

こんなの増やしても?(^^;

扇子データを色々弄くってたら・・・・収拾がつかなくなりそう・・・・
実際、試作品として使った色のデータをポイしちゃいました(爆)。

そんな中で、又しても作ってますねぇ(苦笑)。

波千鳥


判りづらいですが、丸っこいモノは下記の物件の色を薄くしたもの
これはクリックしても大きくなりません。

波千鳥元データ

もう一個は「桜」ですが・・・・

桜だけ

非常に薄いので背景を塗った方が良いかも?
で、濃いピンクの背景色入れたらこうなります。

桜尽くし

桜を作ってて・・・・1月から12月の花文様も良かろうと思いましたが、8月は坊主?ちゃう、ススキでしたか(^^;。
一寸コレも味気ないが・・・・考えてみましょう。


【theme : ちりとてちん
【genre : テレビ・ラジオ

tag : ちりとてちん 扇子

何で止まるの?

何故こんな案件で原発が停止するのか?疑問に思われる人も多かろう。

落雷で美浜原発2基自動停止=環境、電力供給に影響なし-福井・・・時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081120-00000062-jij-soci

福井県は20日、営業運転中の関西電力美浜原発1、2号機(同県美浜町)で、送電線が落雷を受けたため原子炉が自動停止したと発表した。県原子力安全対策課によると、外部環境への影響はなく、電力供給に支障も生じていないとしている。
 同課によると、同日午前4時58分、美浜原発と変電所をつなぐ送電線に落雷して送電がストップし、5分以内に1、2号機の保護装置が作動、原子炉が自動停止した。3号機は定期検査後の調整運転中だったため、自動停止ではなく、出力を落とす運転に移行した。


 
今回は落雷の影響で送電設備が不調に陥った為に、原子炉が自動停止したのだが、原子炉自体には何の被害もなかったのに何故原子炉が停止せねばならないのだろうか?。

原子炉が運転されている場合、当然ながら発電と言う負荷が掛かっている、しかしながら送電設備が使えないとすると・・・・発電された電気をどうするのか?と言う問題が起きる。
よってこの場合原発のタービンから発電機を解列(切り離す)すればしまいなのだが、タービン側に今度は問題が生ずる。即ち無負荷状態になるのでタービンの回転速度が過速に陥る。
よってこの様な過速を回避するため、蒸気をタービンに送り込まないタービンバイパス装置が必ず設けられている。

しかし今回の美浜のようなPWR(加圧水型軽水炉)では、このバイパス容量が定格蒸気量の~70%程度しか無い。結局定格運転していれば早急に30%以上の出力低下をさせねばならぬが、原発はそんな急に出力変動を起こせない・・・・だからこそ負荷変動運転をしていないとも言える。
よって廻り廻って・・・・原子炉の停止に至る。

もう一つの形式のBWRの場合、主蒸気のバイパス容量が100%であるので、この様な場合にも原子炉停止せずに回避する事が出来る仕組みになっている。


しかしこの手の記事には必ず「外部環境への影響はなく・・・」と書かれますねぇ(苦笑)。


【theme : 気になるニュース
【genre : ニュース

tag : 原子力

青海波模様を一寸いじりました

先ずは御礼です、昨夜のうちにカウンターが30000を越えた模様で、こんな辺境ブログへ迷い込まれました皆様にお詫び申し上げますm(__)m。

さてさて先月末からのオリジナル扇子制作も、試作品が出来上がり、かなり煮詰まったと思います。
とは言え一応今日も、2点ほど物件を上げさせて頂きました。
クリックすると従前同様大きな画像が出ます。

最初のは、敢えて前回見本に加えなかった青海波模様ですが、元々のデータは文様自体が些か大きすぎるのでは?とも考えまして、約70%に縮尺致しました、果たしてどんな案配でしょうか?。

縮尺青海波


もう一つは、青海波模様を点描にして多重化した文様です。
このデータは単なる「白玉」の連続模様ですので、必ず背景色が必要となります。
まぁ逆に白玉に色を付けるのも有りですが(^^ゞ。

点描多重青海波


他に何か良いアイデア等有りましたら宜しくお願いします。

11/13追加
散らし小紋柄の下をレインボーにしたのを追加しときます(^^ゞ。

レインボー散らし小紋2

もう一つ追加(^^;。恐らく此が最後。

格子紋

と言いつつ(^^;、こんなんしか出来ない。

花尽くし





【theme : ちりとてちん
【genre : テレビ・ラジオ

tag : ちりとてちん 扇子

扇子データの構造

今まで作ってきたデータを一纏めにしたものを一応作りました。

イラストレーターと言うソフトウエアで作成を行い、バージョンは10です。
このソフトは、レイヤーと言う機能を持っており、各レイヤーはアニメのセル画と思って下さい。
データ構造は下から順に

まずベースとして
1. 全くの無地(着色は可能です)。
2. 虹色
3. 襖紋の外郭線(大き目)
4. 上のサイズを縮小した外郭線、「小紋」
5. 青海波模様
6. CGひぐらし亭のデフォルメ(試作品より大幅に色変更)。但しこれだけは実際には別データ。

次に「愛宕山」の大文字背景

その上にひぐらし紋
ア. ひぐらし及び輪が黒       正紋
イ. 上の逆で白           裏紋
ウ. 正・裏を重ねた         比較紋
エ. 正五角形模様の(手拭いの紋様) 五連紋
オ. 大ひぐらしに小ひぐらし5個   六連紋

最後に愛宕山文言
文1. 扇骨に沿った扇形展開したもの。
文2. 野辺へ・・・・以降のみで大型文字。


この順で各レイヤー毎のパーツとしての画面です。
なお扇子の型紙は印刷されません。
陰紋等は見えませんから(^^;、背景に取り敢えず色を塗ってあります。
まずはベース1 これは判りにくいですが、若干のグラディエーション掛けてます。

ベース1

昨日の虹色見本のベースはこんな感じです。
ベース2虹色

非常に判りづらいですが大襖紋です。
ベース3の線に色を付けて、正紋・5連紋と亭号を入れると、最初の試作品プロトタイプ1号に相当します。
ベース3大襖紋

ベース4の小紋です。ベース1に色を付け、ベース4の小紋の外郭線の色を落とせば私の作った試作品の地紋に相当します。
ベース4小紋

青海波紋は従前のをご覧下さい。
高座舞台型・・・・・どんな出来になるかは保障できません(^_^;)\(-_-;)。
又実際にはこのデータのみ別個です。

高座舞台型10版-明色替えol

愛宕山タイトル
ヒグラシ紋正紋
ヒグラシ紋裏紋
陰陽比較紋

5連ひぐらし紋
6連ひぐらし紋


ひぐらし紋は大きさを変化できます。
下のは、「ベース2の虹色+ベース4小紋白線+陰紋拡大200%+愛宕山短縮」で作ったものです。大体の要領は判りますか?

虹-小紋-陰紋-短縮


まぁ現実には、余りゴテゴテやるのも何ですから、シンプルが一番かも?(^^;。
片面のみ、正紋に精々亭号を入れたって案配が本来の高座扇子ですから(^^ゞ。


※注 11/11追記  と言いつつ、小紋柄を一寸捻ってみました(苦笑)

散らし小紋_1
散らし小紋_2

どんな風に散らした方が良いのかな??



【theme : ちりとてちん
【genre : テレビ・ラジオ

tag : ちりとてちん 扇子

届きましたがな

発注してました自作扇子が届きました(^^)/。

まずは箱はこんな案配。

s-IMG_0485.jpg


片面を広げると

s-IMG_0486.jpg


もう片面はこんな案配。

s-IMG_0487.jpg



出来上がりを見ると・・・・予想通り色が濃すぎました(苦笑)。
特に高座画面デフォルメは・・・・・相当色を落とす必要が有りますね(^^ゞ。
真ん中のヒグラシ紋が陰紋で白抜きですが、反対側から見るとこの部分の色合いが違ってます。
従って両面印刷には矢張り注意が必要でしょう(^^;。

間抜けな挑戦はまだまだ続く・・・・(爆)。

※注 11/10追記
グラディエーションがどんなものか?虹色を減色したものを見本として追加しました。
そのままだと流石に色が強すぎますので。

新型-小紋虹台

【theme : ちりとてちん
【genre : テレビ・ラジオ

tag : ちりとてちん 扇子

呆れる

妙と言うか、情けない案件が公表された。

配管で逆止弁設置ミス 敦賀原発2号機 福井・・・・産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081107-00000085-san-l18

 日本原子力発電は6日、敦賀原発2号機(敦賀市)の2次系配管で、弁の向きが逆方向に設置されていたと発表した。また、同1号機の原子炉建屋で作業していた協力会社員2人の顔などに、基準値の500分の1の放射能を含んだ微量の水がかかったことを明らかにした。健康への影響はないという。

 原電によると、9月に同2号機のタービン建屋でタービンの主給水ポンプに水を供給する補助ポンプ2台の接続部分から微量の水が漏れていた問題の復旧工事の際、接続部付近の温度差が大きくなった。調べたところ、同ポンプ入り口弁と並行して設置されていた逆止弁が本来と逆の向きだった。このため、本来は入らない高温の水が流入、温度差が生じたとみられる。逆止弁は建設当初から設置されていたもので、原電では設置時にメーカーから現場に渡された作業図面には弁の向きが指定されていなかったという。今後、使用頻度の低い逆止弁約300カ所を検査する。

 また、10月28日に同1号機原子炉建屋で使用済燃料の冷却水が流れる配管の切断作業を行っていたところ、切断口より放射能を含んだ水が漏れ、作業中の協力会社員2人や床に計約1リットルが飛散。水滴が直接顔にかかった。総放射能量は約0・0079ベクレルで、法令報告基準値の約500分の1。作業手順の手続きで、運転部署と作業部署の双方に認識の間違いがあり、配管内の水を事前に抜き忘れたことが原因としている。



敦賀発電所は、1号機がBWRで2号機はPWRと一寸変わった構成になっている。
従って1号機の建設主体はGEで日立が現在保全工事を担当しており、2号機は三菱重工が建設&保全を行っている。
よって1号機と2号機で共にトラブルが有ったとしても、メーカーとしての原因が共通している訳では無い。


先ずは表題の逆止弁、配管内の流れが設計と反対になることを防止するための弁で、蝶つがいみたいな構造になっている。
この弁の目的を考えれば、弁の向きは一番重要な事であり、現場作業を考えればあり得ない筈のミスである。
どだい逆止弁を設置する際、設計図に弁の向きが記載されていない事自体が思想として間違っていると思われる。
又、万が一にも方向が示されていなくとも、担当者は設計部門に確認するのが本来のやり方だ。
先年起きた美浜原子力発電所での復水配管破断事故同様に、PWRでの主蒸気系以降は「放射能に汚染されていない二次系=火力発電所と同等」と言う認識が・・・甘く見る体質に繋がっているのでは無いだろうか。
何れにしても、この2号機は主蒸気ラインで溶接不良が今年に発見されている訳で、タービン廻りでのトラブル続きと言って良いかも知れない。
なお、穿った見方をすれば、この2号機建設は当初工程を4ヶ月前倒ししており、突貫工事のしすぎだったのか?とさえ思えてくる。


もう一つの1号機の案件は、業者では無く原電管理者の怠慢が引き起こしたとも言えるだろう。
配管の切断作業が有る場合、当該場所を含む系統弁の両側を締め切り、系統から隔離する。
その際に必要なのは、隔離した部分の中に必ずドレンラインが無ければいけないと言うこと。
そして系統隔離と配管内ドレン抜きは必ずセットで行われるべき作業である。
そしてこれらは、機器担当の補修部門担当者から、中央制御室の運転管理部門へ依頼し、運転管理担当者が実施する。
よって恐らくは、補修部門担当からの依頼事項に記載漏れが有ったが、補修部門側はあくまでもセットとして認識し、運転管理側は疑問も持たずに書かれた通りの操作しかしなかったのだろう。
まぁメーカーの工事担当指導者も、ドレン抜きが確実にされている事を確認しなかったのも情けない話だが。

この事例で漏れた水は約1リットル、総放射能が0.008ベクレルと非常に低濃度であった事は不幸中の幸いだった。
燃料プール水系統の放射能濃度は、昨年の能登地震と中越沖地震でそれぞれ溢れた記事から、普通なら数十万ベクレルに達する筈。
しかしながら今回の数字はかなり低い事からも、燃料プール水浄化系での脱塩フィルタより後ろ側の戻りラインではなかろうかと思われる。

何れにしても、両方とも作業の基本を疎かにした情けないミスである。

【theme : 気になるニュース
【genre : ニュース

tag : 原子力発電所 放射性物質

扇子発注しました

先月下旬よりこちゃこちゃやってました「自作ヒグラシ紋扇子」、週明けにデータを制作会社に引き渡し、発注に至りましたm(__)m。

一応渡したデータは今までのと大差無しですが下記のものです。
高座画像はぼかしてある「牛」を入れ替えました(^^ゞ。

高座舞台型10版ol_s
扇形展開愛宕山ol_s

そして一応我が儘ついでに、先方にて色替え等出来るか?と確認しまして、下側の物件の色を変更して貰いました。
その確認で先方から送られてきたのが下記の物件です。
一応我が儘は通る模様ですねm(__)m。
但し、真ん中の「愛宕山」の文字色が若干強すぎる模様ですね。
それから気付いたのは、この愛宕山の文言自体一山左にずらした方が良さそうですね。
と言うか・・・・文字を何とか工夫して真ん中に寄せて、4行ほど減らした方が見やすいでしょうね。

258.jpg

後は実物が届きましたら、写真に撮って此処にアップします(^^ゞ。
お付き合い有り難うございますm(__)m。




【theme : ちりとてちん
【genre : テレビ・ラジオ

tag : ちりとてちん 扇子

約2週間か

大阪キタで先月起こった3キロも延々引きずったひき逃げ事件、先日遂に容疑車両が特定されたが、今朝方容疑者が逮捕された。

大阪・梅田の死亡ひき逃げ事件で無免許の22歳を逮捕・・・・読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081105-00000012-yom-soci

 大阪市北区梅田の交差点で10月21日未明、堺市東区の会社員鈴木源太郎さん(30)が車にはねられ、約3キロ引きずられて死亡したひき逃げ事件で、大阪府警曽根崎署の捜査本部は5日朝、吉田圭吾容疑者(22)を殺人、自動車運転過失傷害、道路交通法違反(無免許)の容疑で逮捕した。

 鈴木さんの死因は、引きずられたことによる外傷性ショックで、府警は、吉田容疑者が、鈴木さんを引きずっていることを認識し、「死んでも構わない」と思って逃走を続けたとみて、殺人容疑も適用した。

 発表によると、吉田容疑者は10月21日午前4時20分頃、大阪市北区梅田の国道176号交差点で西へ無免許で運転中、南から北へ横断中の鈴木さんをはねたうえ、車の底部に巻き込んだまま逃走、西約3キロの同市福島区の市道に鈴木さんを放置するなどして、鈴木さんを殺害した疑い。



まずこの事故そのものを考えてみよう。
この事故は大阪梅田の国道176号線交差点で起きた(阪神前交差点と阪急前交差点の間)・・・・まず間違ってはいけないのは「そこには横断歩道など無い」と言う事実だ。
即ち例え人身事故になろうが、過失相殺が適用されるべき場所で起こったと言う事はまず抑えておく必要が有る。
この辺大阪の地理に明るくない方はグーグルのストリートビューで確認されれば良いだろう。

それでも逃げたからには・・・・事故の起こった時間帯から見ても、間違いなく飲酒運転だろうとは見ていたが、無免許も重なっていたとしたら・・・・逃げたくなるのも有る意味仕方ないかも知れない。
なお無免許と言っても免許停止処分中の事であり、報道としては正しいのかも知れないが、もう少し正確性が欲しいものだ。

何れにせよキツイ言い方になるが、事故時点では被害者側にも一定の責任が有るのだが、その後の行為について容疑者に擁護できうるものは何もない。
昨今の交通事故犯についての厳罰化、それに恐れおののいたとは言え、明白な未必の故意以上での引きずり逃走行為は、事故では無くあくまでも殺人罪適用が正しい。
従って裁判では事故そのものより、その後の逃走が争点として戦われるのであろう。

この案件厳罰化と言う流れが生んだ反作用的な悲劇では無かろうかとも思う。


しかし、この容疑者の神経が私には判らない。
事故直後はパニックに陥ったのは間違いないだろうが、その後会社を一方的に辞めるのは判るが、同じ大阪のホストクラブに勤めて今日に至ったそうだか・・・・逃げ切れると思っていたのだろうか?。
少なくとも他府県に逃げ込むなどされたら捜査は難航したはずだ。

単なる現実逃避に過ぎず、事故後の行為も同様だったのかも知れない。
とは言え、この事件・・・・社会的に許容できるものでは全くない事も確かだ。

【theme : 気になるニュース
【genre : ニュース

扇子で遊んでばかり

最近はセンスのない扇子の話ばかりしてます・・・こればっかり(^^ゞ。

さて、前回発注掛けようとした図案に仕掛けをしたと書きましたが・・・・
実はあの高座図案には下記の絵柄が下敷き状態になってます(^^ゞ。
一番右、恐竜の頭だけは松の下から覗いてますが、その他は全部壁面に・・・・少しだけ透けているって案配にした筈なんですが・・・・意図通りの効果にはなかなかなりませんね(^^ゞ。
隠した絵の意味は・・・・ちりちてちんファンブックの年表をご覧下さいm(__)m。
草若師匠の初期設定が「エロ親父」・・・・なので、本当なら真ん中にバニーガールでも配した方が良かったかも?(**)\(^_^;。

新型-高座舞台型10版-解答



なおなお、高座に鎮座する銅鑼は以前に書いた「丸に吉の字紋」、扇子の左上の黄色いタンポポの隣に有るのは「田字草紋」です。
で・・・・書いている最中に、銅鑼の処にある「丸に吉」に「田字草」を被せれば良いのでは?って気付きました(^^ゞ。
早速作ったのが下の奴・・・・この方がスッキリしてますねm(__)m。
本データを入れ替えなくっちゃ(^^ゞ。

※注 此はクリックしても大きくなりません

吉に田字草紋



さてさて今回、高座図作る際に家紋紋様を多流用したのですが、その際にかなりの家紋を見て回りましたが・・・・奥が実に深いですし、何でこれが?って案配も多かったです。

ところで話は全然違いますが、某所で「天然」と言うお題での紋様が取り上げられていました。
「天然」と言うと思いつくのが・・・・σ(^^)の地毛である「天然パーマ」(**)\(^_^;。
しかしこれでは・・・・・・次点で出てくるのは「天然・・ボケ」(苦笑)。
ボケをPCで変換すると・・・「木瓜」、これ家紋紋様の「もっこう」ですね。
どんな家紋かと言うと下の図案の左上です。
その右は「庵」と言う紋でして、これを二つ組み合わせたのが2段目のもの。
この紋・・・・見たことあるなぁ?って思ってたら、仕事で取り扱った事が有りました(^^ゞ。

さて、話を戻して木瓜紋を外郭だけの抽象化したものが、一番左下です。
これをダブルで重ねたのが右下ですが・・・・・
ボケの自乗で「ボケボケ」なのか?「大歩危小歩危」なのか?どう呼ぶべきでしょうか(^^ゞ。

天然亭家紋案


11/2追記
順ちゃんの夫さんの提言で、愛宕山の文言を扇形に展開してみました。
力業だけの能なし作業ですが(^^ゞ。
修正を容易にするには・・・・文言がデータ的に連続しているのが一番。
従ってイラレで作業するよりもインデザインみたいな奴で、文字ボックスを連携させれば一番なのかも知れません。

扇形展開愛宕山


ついでですから地紋もピンク系にしてみました(^^ゞ。

扇形展開愛宕山ピンク調


※注 11/3更に追記

順ちゃんの夫さんコメントでの、縦書き扇状展開を楽に出来ないか?を再度調べた結果、テキストのリンク方法が判りました。
方策は、まず一番右側の部分に相当するテキストボックスを縦書きツールで描き、何も入力しないでおきます。
回転の原点を求め、最初のボックスを選択し、回転ツール+optionキーを押しながら原点をクリックすると、角度指定のボックスが出るので、指定角度(この場合は4.45度)入力しコピーを指定。これを必要な数だけ繰り返してテキストボックスを作ります。
次に全部のボックスを選択し、「文字/ブロック/リンク」を指定、最初のボックスに全文を流し込めば・・・・あふれた文字は次のボックスに順に入ります。
流し込まれる順序は、ボックスの背面から前面への順序に従うそうです。

この方法で作成したのが下記の物件です。

扇形展開愛宕山ボックス







【theme : ちりとてちん
【genre : テレビ・ラジオ

tag : ちりとてちん 扇子

カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。