1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一次試作品

扇子作りも・・・・まぁ一山越えたと言う案配でしょうか?
まだまだ課題は山積してはいますが(^^;。

本当なら紙にプリントアウトして、配色等を確認すべきですが、このでかい奴をプリントアウト出来ません(^^;。

従いまして無謀ですが第一次試作として発注を掛けることにしました(^^ゞ。
まぁ出来上がりに時間が掛かりますから、仕方ないとも思いますね。
恐らくは違和感等有るはずなので、この試作の反省点を元に改良したいと思います。

で、内容は殆ど既出のものばかり(^_^;)\(-_-;)。
昨日アップした高座図を少し手直ししました、果たして何処が違うでしょうか?

新型-高座舞台型10版-2


上の奴に愛宕山を被せるのは無理が有りますので、此方に被せました。

新型-愛宕山扇子-3


色目として考えると、エンジ系が良いだろうと思いますが・・・・
出来上がりが届き次第、写真をアップしますので、お待ち下さいませm(__)m。



※注 10/31追記

やはり確認せずに発注もなんだろう・・・で、一応紙出力をしてみました(^^ゞ。
左下に置いてあるのは500円硬貨です・・・。
愛宕山側は地紋は見えますが、その他はハッキリしませんね。
高座図側は・・・・一寸と言うかかなり重めの色になっています。
左上の赤い球模様がもっと明るくなるべきでしょうか。
それと、お遊びの仕掛けは・・・「殆ど判らない」でした(苦笑)。

s-IMG_0482.jpg
s-IMG_0483.jpg

結局発注は休み明けに持ち越しm(__)m。



スポンサーサイト

【theme : ちりとてちん
【genre : テレビ・ラジオ

tag : ちりとてちん 扇子

ヒグラシ紋扇子自主制作その4

扇子図案を考えていると・・・・楽しくて仕方ないのですが、ちっとも仕事に身が入らないのも困ったものです(爆)。

まぁそう言っても、暇なもんで・・・・これも困ったものです。


さてさて、前に洛外洛中図みたいな案配の構図見本をアップしましたが、流石にあれは酷すぎる(^^;、まぁ自分への戒めとして晒しておきます(^^ゞ。
あの構図みたいな案配の絵を今春京都のホテルで見た記憶が有りますので、週末にでも行って確認してこようかと思います。

仕方ないので、もう一つ考えていたドラマのオープニングCGで描かれていた「ひぐらし亭」の高座部分、こいつをデフォルメして描いてみることにしました。
そっくりそのままでは流石に不味いので、構図のみ真似て松とか梅とか・・・その他全部「家紋」文様を利用してみました(^^ゞ。
さてどんな案配になったでしょうか??。

新型-高座舞台型10版

一つだけ・・・・妙な案配のものが入ってますが、判りますか?。

しかし作ったは良いが・・・・此に愛宕山の文言被せると・・・見づらい(苦笑)。


【theme : ちりとてちん
【genre : テレビ・ラジオ

tag : ちりとてちん 扇子

ヒグラシ紋扇子自主制作その3

扇子制作依頼しようとしてる会社から、実際の台紙データを取り寄せましたら・・・・
なんと今まで作ってきたやつと、えろ~違ごうてます(苦笑)。

仕方ないので、チョイと作り直しました(^^ゞ。
向こうから送ってきたのが、中の赤線部分で、外側は私が更に塗り足しとして拡大したもの。
今までの奴はコレより更に大きかったですm(__)m。
一応襖小紋の白線バージョンです。

新型-小紋比較紋リバース



下は色見本で、大日本インクの標準色DICカラーで彩色しました。
左上から001番から右上005番~右下が020番です。
この様なべた塗りの場合・・・・どんな色がええもんでしょうねぇ?。

ひぐらし小紋色見本1

※この部分追記
DICカラーは日本の印刷標準とも言うべきもので、沢山の色が規定されています。
ブラウザ等で見る色と印刷色は一寸違いますし、一番大きいのは印刷される紙が違えば同じインクを使っても出来映えは全然違う事を承知しとく必要が有ります。

一応ブラウザで見る色見本としては下記が使いやすいかも?
http://sishuu.com/kanagawa/color2.html

もう一つ、小紋柄の絵付けでもやり方に違いが有りますね。
左列から順に、縦は全部同じ色の濃淡を利用して
(左より、050番、038番、053番、068番)
一番上は、地色を50%色でひぐらしを100%色。
二段目は、地色を100%色で、ひぐらしの線のみ50%色。
三段目は、上の線を完全白抜き。
最下段は、最上段の色を入れ替えたものです。

ひぐらし小紋柄見本2




こうしてみると・・・・一層悩むなぁ(^^;?


※注 以下10/29追記

DVD中の愛宕山の口演を幾つか聞き比べましたが、毎回微妙に違っているようです。
まぁ昔、桂ざこばはんがNHKの落語収録での稽古にNHK職員さんが聴きにこられ、その次にはその時の内容をキッチリ台本として持ってこられたらしい(^^;。
ざこばはんは・・・・落語は毎回同じとは限らない、台本持ってこられても同じものは演れないって嘆いてました。
まぁそう言うものだと思ってましたが、ドラマ中の愛宕山も時間の関係上、色々切り貼りしてるようですね。

一応色々聞き比べてみて・・・・こんな案配じゃなかろうか?ってので再度作り直して見ました。但し、文字等の見やすさを優先し、超シンプルに地紋は敢えて外しております。

新型-愛宕山扇子





【theme : ちりとてちん
【genre : テレビ・ラジオ

tag : ちりとてちん 扇子

ヒグラシ紋扇子自主制作その2

あんまり追加ばかりしてると判りにくくなるので(^^;。
ひぐらし紋扇子作成プランの叩き台、続きです。

前回の波形及び小紋化した奴に陰陽ひぐらし紋を配した奴をそれぞれ作りました。
たんぽぽさんこんな感じでええんやろか?。
扇子画像はクリックすれば大きくなります。

陰陽波紋

小地紋並び紋訂

小地紋並び紋リバース


それから、家紋を探してたらこんなのが有りました(^^ゞ。
「丸に吉」と言うらしいです。

丸に吉



なお、依頼する予定の扇子屋さんでは、両面印刷に対応していただける模様です。
両面印刷しても600円程しか違わないとも記載してありました(^^ゞ。
一応明日にでもその辺確認してみようと思ってます。
従いましてその辺OKの場合、独断ですが「愛宕山」は必ず入れる(裏になるのかな?)事にしました。
但しデザイン自体は今後も捻って行きたいと思います。
よって、何かのご縁が有りましてこのページをご覧の方にお願い申し上げます。
草若師匠及び門人が語る「愛宕山」、冒頭の「大阪ミナミの~~陽気なこと」全文を出来るだけ正確にしたいと思ってます。
ご存知の方いらっしゃいましたら、是非ご一報下さいませm(__)m。

また、当方に扇子デザインのセンスが不足しております(苦笑)、何か良きアイデアございましたらお知らせ下さい、図案化は当方で何とかやってみます。

前回記事のコメントにて触れましたが、この扇子台紙は「余白裁ち代込み」で、仕上がり寸法では有りませんのでご注意下さい。
一応、外寸が500ミリ、内寸240ミリ※注 外寸直径が500ミリ、内寸直径240ミリ(扇子は、内角160度ですが・・・・一般的な7寸5分の扇子を見ると仕上がり丈は22.5~23センチみたいなので・・・・少なくとも2センチ程度は切り落とされるみたいです。
その辺お含みおき下さいm(__)m。


愛宕山の噺に沿った案配の図案と言う案配のブツ・・・
超特急の昼休みやっつけ仕事で、ラフスケッチ的に作ってみました。
まぁ構図を見るだけと・・・・これじゃあんまりです。

愛宕山の絵扇





【theme : ちりとてちん
【genre : テレビ・ラジオ

tag : ちりとてちん

はじゅれやがな

NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」、DVD-BOXセット初回出荷特別プレゼントであった「ひぐらし紋扇子」、遂に当選結果が出た模様で・・・・全国各地から続々と当選の感激報告と届かずの号泣が・・・・・。
当然の如く応募した私ですが・・・・見事撃沈・・・・はじゅれやがな(大泣)。

仕方有りません、前々から予告してたように外れた場合の自作を決意しました(^^ゞ。
まぁ取り敢えずプラン1号のプロトタイプ作成しました(^^)/。
従前から作ってたひぐらし紋を組み合わせただけですが(^^;。
地紋に草若亭の襖模様、真ん中にひぐらし紋、右に手拭い紋、左に亭号を配してみました。

クリックすると大きくなりますm(__)m。

扇子案1

もう一本は・・・・当たりはこんな感じの物件らしい、ちょい見なので全然違いますが(^^;。

くやし扇子


しかし化粧箱と言い・・・・当たって欲しかったなぁ(^^;。
なおロケ地マップ作られているそまりさんご当選だそうです、おめでとうございます(^^)/。


PS も一個アップしときます、DVD-BOX第二集の手拭いにあった波形・・・・たしか草若師匠のどてらもこの模様だった筈。

扇子プラン2


PS2 更にもう一個(^^;。

扇子波形円形2


しかし・・・・センスが悪いm(__)m


懲りずにまたまたもう一個追加です。

愛宕山の件、やはり草若師匠版の方が良かろうと捜しましたが・・・・
野辺へ出て参りますと・・・・以降しかσ(^_^)には判りませんm(__)m。
お判りの方、是非教えてください。※別版は10/26削除
地紋付きではどうかと言う提案が某所で有りましたので、もう一つお付き合い下さい。

愛宕山地紋付き


なお、これらデータを使われるのは構いませんが、画面表示用で非常に粗い事をご承知下さいm(__)m。


コメントに書いた猿紋・・・・簡単に作れるやつはこんなのです。
左が「変わり括り猿」、右が「糸輪に括り猿」と言うそうです。

猿紋

ついでなので・・・(^^;、たんぽぽさん案を作ってみました。
襖紋をリバースして小紋化、陰紋と並べてみましたが・・・こんな案配に出ました(^^ゞ。

小地紋並び紋



【theme : ちりとてちん
【genre : テレビ・ラジオ

tag : ちりとてちん 蜩紋

又起きたか

先だってもイタリアで騒ぎになったのと同じ案件が又引き起こされた。

エレベーターに放射性物質=インドから輸入の金属汚染か-仏・・・・時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081023-00000045-jij-int

 【パリ23日時事】米エレベーター大手オーチスのフランス子会社は22日、インドから輸入した金属を使って生産された同社エレベーターの昇降ボタンから、放射性物質コバルト60が検出されたと発表した。AFP通信などが報じた。
 仏原子力安全当局によれば、金属製品をインドから輸入し、昇降ボタンを製造した仏東部の工場の作業員約20人が今月初めに許容量を超える放射線に被ばくした。線量は1~3ミリシーベルトで、危険度は7段階の下から2番目。人体への影響はないもようだが、オーチスは8~10月に仏国内で設置したエレベーター約500台の昇降ボタンを至急撤去、交換する



まずこの手の案件は放射性物質の規制が甘い国で起きやすのだが、それを以て核と結びつけないで欲しいものだ。

この案件に混入しているコバルト60、耐用期間経過後の放射線透過試験用線源が正常に回収されず、誤ってくず鉄スクラップ中に混入する事で引き起こされる。
過去にもイタリアで見つかった中国より輸入した鋼材や、台湾での集合住宅用鋼材への混入での大規模被ばく、アメリカでのスチール家具への混入など結構な事例が判っている。

放射性物質は各国共法令で管理されているが、民生用線源で担当者がいい加減だとこの様な例は何時発生してもおかしくない。
我が国でも、事例は違うが先月輸送中の放射性物質が紛失するなど、大きな顔が出来るわけでは無い。
特に情けない話だが、大学等の研究機関では担当者が頻繁に入れ替わることも有るためか?、かなりいい加減な管理下に置かれている場合が多い。
寸前にも大学の管理区域外冷蔵庫からトリチウムが見つかったが、別研究施設から輸送された冷蔵庫に元々入って居たらしい。

従って防止策と言っても、関係者の自覚に頼る部分が多いのも事実である。


さて冒頭にも書いたが、この案件を核物質と同一視しないことだ。
少なくとも核物質は相当甘い国でも普通軍隊が関与する(関与しないのは日本ぐらいだろう)、その様なものと民生用と管理が同一である理屈は無い。
同一視するような意見が当該記事のコメントには散見されるが、ハッキリ言って頭が悪い・・・と言うより何も理解していないのだろう。

次に作業員の被ばく線量だが、記事では1~3ミリシーベルトとある。
一般公衆への年間制限値が1ミリシーベルトであるので、確かに制限値を越えた事案となった。
但しこの被ばく線量が直ちに健康被害に繋がるか?と言えば・・・・全くないに等しい。

職業人の年間制限値が50ミリシーベルトであること。
日本での自然放射線による被ばく量が大体1ミリシーベルトであること。

などを根拠とするが、と言って今回の事例が許容されうるものでは無い。
放射線被ばくは・・・ない方が良いに決まっているから。

医療行為による被ばく量の目安は下記ページを参照下さい。


http://www.shimonagaya.com/radiation.htm


【theme : 気になるニュース
【genre : ニュース

tag : 放射性物質

悲しい選択

NHK連続テレビ小説「だんだん」、今日は折角揃った本当の親子4人、しかし忠父さんは昔通り縁の無い家族同士であると・・・・。
知古を招いての宴会上での宣言だけに野暮も良いところだが、忠父さんの気持ち・・・・判らなくもない。

昨日の「松江は、遠おした・・・」は、嫌いで別れた二人では無い、可能であれば松江まで追いかけたかった?と言う意も有ると書いた。
一方そんな真喜子の心中を察しているめぐみは母親の気持ちが嬉しい・・・・従って何度も「なんで再婚しはったん」と言う問いかけをしてきた。

忠父さんは真喜子にもめぐみにも何も語らない・・・・・語らないことこそ雄弁に物語る事も有る。

そもそも忠だって嫌いで別れた訳じゃ無い、自分の至らなさから双方に2度までも迷惑を掛けあまつさえ実父の死に目にもあえなかった、言われた侭に従わざるを得なかったのも仕方ない。
愛する妻子と別れて松江に帰った際、もしも忠一人なら・・・・その反省も又うっちゃって京都に遭いに出かける要求を抑えきれなかっただろう、何せまだ若く分別より渇望が強くて当たり前だ。
若しくは何の目標もなく、落ちるところまで落ちた可能性すら否定できない(双子がいたからこそ生きてこれたと「忘れるわけないが!……めぐみとのぞみがおったけん…わしは…わしは今生きとる…」のぞみに告白している)。
しかしめぐみを抱えて帰ったは良いが、田島家で現実に赤子を育てるのは大変。幼なじみで憎からずと思っていた嘉子が世話を買って出たのだろう。

そんな嘉子とめぐみを見て・・・・京都(真喜子&のぞみ)への思いとボクシングへの未練を完封するために嘉子と結婚し更なる重荷を背負ったと見ました、今度は絶対に暴走しないように・・・・。

即ち今まで完封して来たはずの思いのタガが外れるのが忠には怖い、真喜子の言葉を聞けば聞くほどその恐怖は募る。
冷たい仕打ちだが、自分が又暴走してしまうともっと悲惨な未来が待ち受ける。
忠の拒絶は自分勝手であるが、更に不幸を重ねたくないと言う葛藤の末の妥協案であると思われる。

その辺察した真喜子が早々に立ち去るのも、忠の葛藤がわがことの様に真喜子には理解出来る・・・・本来の夫婦でありかつ祇園の女である以上。
お互い言いたいことは山ほど有っても、目配せだけで済まそう・・・・悲しいが仕方ない、それが罪を作った本人達に科せられた罰なのだから。

なお何故真喜子は祇園に戻ったのだろうか?。
一度は跡継ぎにと忠共々一条家へ収まったが、勝手に出奔して事件の末・・・では・・・老舗の体面や親戚筋関係もあり、家に入れることが叶わなかったのでは?。
そしてまた・・・・真喜子も又何かに縛られなければ忠同様に暴走しかねない気持ちを感じていた、だからこそ一条家に戻るより祇園を選んだのかも知れない。
「一生会わへん、て心に決めてた・・・。けど・・・・ほんまは会いたかった・・・・。会いとうて、たまらんかった・・・・。」 が本心そのものだったのだから。

そう考えると昨日の
忠「祇園に・・・・戻ったかね」
真喜子「松江は、遠おした・・・」
の一言づつで十分に相手の気持ちが理解し合えていたのでは無いだろうか。


なお、何度も既に「おじいちゃんやない、一条の旦さんや」からも、舞妓の修行に入る前は一般とは違うものの、おじいちゃんと呼べるような・・・ごく普通に育てられたと推察される。
又、何と言っても中学までは義務教育、まさか学校に着物を着ては行けませんでしょうし、夢花の洋服等は修行に入る寸前に全部処分したのかな?。

尤も中学に通う「お仕込みさん」も居たには居たらしいですが。
花雪さん姐さんらも通う「八坂女紅場学園」は学校法人だが、生徒は舞妓・芸妓に限られ、中学生のお仕込みさんが通う訳では無い。

http://www.kyoto-gion.org/archives/2004/08/wzs.php


more...

【theme : NHK 朝ドラ『だんだん』
【genre : テレビ・ラジオ

tag : だんだん

真喜子の心中・・・

NHK連続テレビ小説「だんだん」、先週末からの何故双子が生まれ、何故生き別れになったのか?が明かされてきた。
しかしながら、やはり双子を分けた理由がちょっと軽すぎるとも思いましたね。

松江側の初江さん発言は「若い女性がやり直すには子供は邪魔になる、だから松江で二人とも責任を持って引き取る」
他方母親にとって子供を取り上げられるのは死ぬほど辛い。
生身の母親の情と実家の財力を背景に考えれば、真喜子が「手放すのは嫌や」と駄々こね倒せば京都に二人と言う案配になるのは明白な筈。
松江側は単なる責任論から出た話であり、十分折り合いが付く余地を残していると思う。

まぁ、散々尻ぬぐいをした一条の旦さんが「家には入れられん」、もう放心しきっている忠の生き甲斐として子供は絶対必要・・・・と言うような遣り取り程度が尽くされて・・・・「一人づつ」と言うようなドロドロの場面を朝ドラとしては取りにくかったのかも?。

松江に帰った忠とめぐみ、しかし仕事を持っている初江と爺ちゃんは没しているので、他の漁師からシジミ漁を覚えなくてはいけない忠の二人には子育ては厳しい。
恐らくは幼なじみで隣に住む嘉子が早々からめぐみの面倒を自ら引き受けて・・・・結局再婚に至ったのでは無いだろうか。


しかし今日の・・・・真喜子の、「松江は・・・遠おした」・・・・今日のベストでしたね。

恐らくは未だに男は忠一人と心に秘め、本当は松江に追いかけたかった・・・・しかし出来なかったと言う心情吐露だと思われる。
まぁこの辺は脚本の「ト書き」って案配の事案だろうが(^^;。
聞いためぐみは困惑し、のぞみは一瞬笑みを浮かべた事が物語りそうだ。

めぐみにとって今更焼けぼっくいに火が付いては大変だし、のぞみにとってはお母ちゃんはやっぱり忠に惚れているが、それをひた隠しにしていたのはやはり祇園の女であるとの安堵だったのかも知れない。
何と言っても、別れた理由そのものより、祇園の掟を母が破ったと言う事実の方がショックだったようだから。


何でこのシーンが大橋の上でとも思ったが、この言葉を嘉子さんの前では絶対に言えないだろうからねぇ。


しかし野暮だが、昨日出雲空港から宍道湖の北側を通って松江に向かった筈なのに、松江大橋から宍道湖大橋が見えるって案配だと、方向が逆でっせ(^^ゞ。

もう一人の母嘉子、家の前でめぐみを抱きしめて、この子の母は私なんだを再確認したんでしょう、そしてそれを見つめる真喜子の複雑な表情が対照的でした。
しかしまぁ・・・・嘉子さんもちょっぴりだが正子さんが対抗心旺盛なのには笑ってしまった(^^;。


恐らくは明日から新展開だろうが、健太郎が危なっかしいですな、そして嘉子さんどう対応するのだろう。



【theme : NHK 朝ドラ『だんだん』
【genre : テレビ・ラジオ

tag : だんだん

情けない

確かに己を真っ向否定されたと受け止めたのだろうが、ハッキリ言ってガキの喧嘩レベルに自らを落としていることに気付かないものだろうか?。

橋下知事、2日続けてブチ切れ!朝日新聞に「廃業しろ」「事実誤認やりゃ全員首切れ」・・・・スポーツ報知
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081021-00000004-sph-soci

 大阪府の橋下徹知事(39)が20日、朝日新聞へのさらなる怒りを募らせた。光市母子殺害事件弁護団への懲戒請求呼びかけを巡り敗訴した際、社説で弁護士資格返上を求めた同紙を「まったく愚かな言論機関。すぐさま廃業した方がいいんじゃないですか」などと批判。19日にも同じ件で「人の悪口ばかり言ってる朝日新聞のような人が増えれば、日本はダメになる」と発言していた。

 機関投資家に府債を売り込むために都内で行った説明会を終え、橋下知事は財政や情報公開についてにこやかに話していた。しかし「朝日新聞の事ですが…」と聞かれると、一転。「論説委員か、何様か知らないけど、狭い部屋でワーワーしゃべりながら『この表題でも付けておこうかな』っていうぐらいな意気込みでやってるなら、まったく愚かな言論機関だと。すぐさま廃業した方がいいんじゃないですか」などとまくし立てた。

 発端は、朝日新聞が3日付の朝刊で掲載した「弁護士資格を返上しては」と題した社説。橋下知事は19日、兵庫県伊丹市の陸上自衛隊の記念式典の中で「人の悪口ばかり言ってる朝日新聞のような人が増えれば、日本はダメになる」と発言し、「からかい半分の批判だ」と、社説に反論した。

 朝日新聞大阪本社広報部では同日「(知事の)責任を厳しく指摘したもの。記念行事での当社に関する発言については理解いたしかねる」などと説明。橋下知事は20日「理解いたしかねるって、偉っそうに」と憤然。「素直に『ちょっと言い過ぎた』くらい言えばいいのに」と語った。

 さらに橋下知事は、光市母子殺害事件弁護団への懲戒請求を求めた自身の発言を「至らぬ発言」とした上で「人間誤ることもある。朝日は今まで事実誤認したことないのか。そんな完ぺきな人間ばっかりなんですかね、朝日は」と問いかけた。

 「朝日が弁護士資格返上しろって言うなら、これから事実誤認とかやりゃすぐ廃業しろと。全員首切れと。もっと言うなら戦争責任だってある。いますぐ廃業しろって」と、時空をも超えて猛批判を展開した。

 前日、発言の場所に自衛隊の式典を選んだ理由を聞かれると「一番敬意を表さなきゃいけない人たち(自衛隊員)に対して、反対に、一番愚かな対象として朝日新聞は最適だったのかなと」とまで言い切った。

 約9分間、朝日批判を繰り広げた橋下知事。「朝日新聞は権力に悪口を言っていればいい、と思っていることがよく分かった」。また「朝日みたいな新聞社は早くなくなってもらった方が世の中のため」とも断言し、定刻を2分過ぎてもしゃべり続けようとしたところを関係者に止められて会見は終了。怒りの収まらない府知事のバトルは、まだ続きそうだ。



そもそもの発端は、光市事件弁護団への懲戒請求あおり発言が「弁護士にあるまじき行為」と判断された高裁判決そのものだ。
それへの解釈こそが争点で有るはずが、判決直後の本来のコメントである「・・・・判決を重く受け止める・・・・」が単なるポーズでしかない事を如実に示しただけなのでは無いだろうか?。最高裁への控訴理由を一応判断を受けたいと殊勝に述べたが、本意は別というものなのだろう。
判決直後「今回の訴訟ではある意味、個人を攻撃した。政治家として扱っているのは大きな組織や社会制度。知事としての職務には影響しない」とも述べている・・・・が、公式行事中での今回発言は・・・・あくまで個人の問題を知事のスタンスでやってしまったものだ、結局己が満足するためには公私混同など平気と言うわけなのか?。
頭にきたのは感情として理解できるが、私人と公人の区別はキチンとわきまえて欲しいものだ。


確かに朝日新聞は左寄りで、論説等に首を傾げざるを得ない事も多々ある。
しかし言論が右ばかりだったら、それはそれで怖い事も有るのを我々は知っている。
有る意味「社会的バランス上必要」と受け止めるべきでは無いだろうか?。
そう言った意味で、昨年末から始まった「あらたにす」、ページ構成で左に朝日、右に読売、真ん中日経と言うのも笑える(^^;。

まぁ何にせよ、今回一連の発言はそもそもの原判決が指摘した、橋下知事のお子ちゃま性を改めて浮き彫りにしてしまった。
こんなくだらない事を何時までもネチネチ恨み節やってる暇は無いはず、適当なところで切り上げる術が欲しいところだ。


【theme : 気になるニュース
【genre : ニュース

tag : 橋下知事

ちり中を舐めるな(^^;

NHK愛宕山放送博物館にて開催中の「もう一度会いたい 朝のヒロインたち」と言う企画展の関連イベントにて

大阪発:朝ドラ制作エピソード、落語界を舞台にした「ちりとてちん」のプロデューサーが語る。
お話:遠藤理史さん(ドラマ番組CP)


・・・と言う、先日ここでも紹介した講演会が昨日開催されました。

行かれた方からの情報がネットに飛び交ってますが、館長さんに「遠藤君、100人入ったら逆立ちするわ?」・・・・と言われたそうな。
実際には170名近くも集まり予定ホールに入りきれず、別室にてモニター鑑賞する人まで出る始末だったらしい(^^ゞ。

恐るべし、ちり中パワー・・・・ですね。

幾つかの秘話中どれも面白いのですが、その中でも格別なのが・・・
新婚直後の草々&若狭、口癖をしゃべったらイカ串貯金と言う設定・・・・実は遠藤CP自身の実体験だったらしい(爆)。
それを聞いた藤本先生が落語にそのネタ有りまっせ(^^ゞ・・・・であの描写が生まれたとのこと。
現実では貯まったお金持って遠藤夫妻はフランス料理食べに行き、たまりに貯まった小銭で店に支払ったらしい(核爆)。
しかもドラマで放映したら、遠藤さんの姉さんから、ドラマを私物化したらあかんとダメ出し喰ったそうな(^^ゞ。

いや~~~、こんな面白そうな奴を放送せん手は無いと思うんですがねぇ・・・・。

なおロケ地マップ作成されているそまりさんも行かれたそうな、そして偶に書き込んでもらってる酷暑残酷酔狂ツアーの同行者ザトさんも行かれたとの事です・・・羨ましい(^^ゞ。


さてさて、徒然亭草々こと青木崇高さん・・・・なんと南米各国を廻って落語披露したらしい(仰天)。

http://www.spshimbun.com.br/content.cfm?DA_N_ID=10&DO_N_ID=25774

企画をテレビ局に持ち込んで・・・・ポシャッテも自費で敢行するとはm(__)m。
凄い落語への傾倒振りですね、ご苦労様です。
処で持ち込んだのは当然NHKでしょうねぇ・・・・でもBKじゃ予算あらへんし、AKじゃ拒否喰らっても当たり前かな?。


もう一個。
現在放送中の大阪朝日放送の「征平・吉弥の土曜も全開」、今日の放送冒頭で出たのが・・・・・

草原、車上荒らしに遭う!。

某日、個人営業で一席やった後に謝礼を鞄に入れて帰宅・・・・途中の書店で雑誌の立ち読み、車に戻って・・・・?????。
何と鞄だけが無い!!。

窓を破られた形跡もなく、恐らくはキーレスロックし忘れたのかも?とか。
警察へ届け出たら、鞄の中身全部調書に取られ、「その筆入れの価格は?」なんて事まで聞かれたらしい。
番組相方の桑原征平さんも、先だって仲間内旅行で泥棒仲居に遭遇し、5時間近く調書取られたって粋甘で言っていたが、草原兄さんも我が事になろうとは思わなんだでしょうねぇ(^^ゞ。
なお、クレジットカードも一緒に盗られたので会社に連絡したら、コンビニで引き下ろしに失敗した野郎の記録が有ったそうな。

その鞄には、桑原征平さんから預かった桂米團治さん襲名祝いも入っていたが、直前に出会った事務所関係者に渡してて滑り込みセーフだったそうな。
征平さん曰く一緒に盗られてたら「50万包んだのに~~」って、嘘嘘(^^;。


【theme : ちりとてちん
【genre : テレビ・ラジオ

tag : ちりとてちん

同情できぬ

子供をダシに使えば何でも許される訳では無い。

野菜刈り取られ…涙ぐむ園児 保育園の畑を大阪府が行政代執行・・・・産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081016-00000542-san-soci

 第二京阪道路(京都市伏見区-大阪府門真市)の建設予定地に位置する北巣本保育園(門真市)の野菜畑を撤去する大阪府の行政代執行が16日早朝から始まった。保育園側は2週間後に近くの保育園と合同でこの野菜畑を使ったイモ掘り行事を控えており、職員ら約50人が「子供たちの野菜を奪わないで」と反対の声をあげたが、府は代執行を強行。園児らが育てた野菜を刈り取り、敷地の立ち入り禁止措置を取った。

 橋下徹知事は「府はこれまで誠実に交渉してきた。供用開始が遅れると通行料で6億、7億円の損害が出る。申し訳ないが理解していただきたい」とコメント。「イモ掘り行事まで待ってほしい」という要望には「なぜ2週間早くイモ掘りをしなかったのか。もっと早く園児を喜ばせる方法があったはずだ」と保育園側の対応を批判した。

 これに対し、野菜畑の所有者で同園理事の松本剛一さん(49)は「イモがちゃんと育つにはあと2週間はかかるし、そもそも代執行の通知があったのは10日前で行事変更にも無理があった。府の都合で子供の気持ちを踏みにじったのは許せない」と怒りを隠しきれない様子だった。

 代執行はこの日、午前7時半から開始。府職員ら約100人がシャベルやカマなどで園児らが今春から育ててきたサツマイモやトマトなどを刈り取った。作物は段ボールに入れられ、府が保管。園側の要望があれば返却されるという。

 保育園の職員や保護者らは「子供たちが育てたお野菜です」などと記されたプラカードを掲げ「子供たちの野菜を奪う権利が橋下知事にあるのか」と声をあげ、あたりは一時騒然となったが、府は周囲をフェンスで囲い、敷地内を立ち入り禁止とする措置を取った。野菜畑には登園前の園児も立ち寄っていたが刈り取られた野菜を前に涙ぐむ場面も見られた。

 野菜畑は約20年前から園児用の菜園として利用。第二京阪の建設のため、平成15年から用地買収の交渉が始まっていたが、保育園側は「大切な食育の場」と拒絶していた。

 府は今月6日、強制的に撤去させる代執行令書を保育園側に交付。園側は立ち退き取り消しを求めた裁判を起こした。訴訟はまだ係争中で、大阪高裁が30日に決定を出す予定となっているが、府は高裁決定を待たずに代執行に踏み切った。



このニュース、そのまま読めば「何故2週間待てないのか?」とも読めるが、当該保育園側はそもそも土地提供そのもの自体を拒否しているので、例え2週間待とうがその次の理由を出して駄々こねるのは明白である。
散々収用が遅くなっており、前後区間は既に工事が進捗する中でのほぼ最後の部分、この春に代執行自体は決定済みで地裁判決も出ている。
逆から見れば、今年中の代執行は予測どころか何時有ってもおかしくない状況であった。
そんな中で「今年も例年通り・・・・」と言う保育園側のプランそのものが甘すぎた訳で、己達の不明を子供が可哀想だに論点すりかえしたに過ぎない。

まぁ行政側の方にしても、代執行日通知から10日後は性急すぎるとは思うが、3月の決定から諸手続は踏んではいるのでヤムを得ないだろう。
但し名目となった「遅らせると6~7億の損害・・・・」はやや疑問だ。
工事がそのまま遅れて開通が2週間延びたたとした場合、当該区間の 通行量×料金 が6~7億と予測されると言う意味だろう。
現在開通部分も含めて全通した場合、乗り通した際の予定料金はwikiによれば以下の通り。

軽自動車  1,050円
普通車   1,300円
中型車   1,550円
大型車   2,150円
特大車   3,600円

しかし現状、吹田-京都南間の普通車料金が1,000円で有る以上、それ以上の値段はあり得ない設定だろうし、今時本線料金所設置は無意味。
従って平均通行料金は1,200円程度と見ても良さそうだ、そうすると 6億÷1,200÷14 ≒ 約3万6千台 。
現在名神の競合区間走行車両は平日平均で約13万台程度、名神から迂回する車両の料金は第二京阪が無くても名神に落ちるわけで、西日本高速道路株式会社への増収にはならない。従って上記の予測通行量は利便性向上による「純増」でなければならない。
果たして本当にこの台数分だけの純増効果が有るのだろうか?と言う点は大いに疑問を持たざるを得ない。

まぁその辺割り引いて見ても、2010年3月開通予定と言う(本来は昨年開通させる筈が、この手の案件で3年延びている)残された時間から見ればヤムを得ないだろう。
何れにせよ、子供をダシに使えば何でも許されると思うのは大人の身勝手だ。

ニュース映像を見る限り、2週間と言うサツマイモは別として、ネギやらその他幾らでも収穫できるものが放置されていた。
それらを撤去する際に保育園関係者は散々文句を付けていたが、代執行を本気で阻止できると考えていた節は無く、ほぼそれらを撤去する側の非道さを強調しようとする意思がミエミエですら有った。
前日に収穫できるものは収穫すると言う事の方が遙かに子供の為で有ったのでは無いか?。

敢えて厳しく言えば、わざわざ子供の傷を大きくさせるべく、保育所関係者側が自己工作行った様なものだろう。

もう一つ言えば、橋下知事の「何で2週間早く収穫しないのだ・・・」は見当違い、植えた時期により収穫時期は前後する、2週間も前倒ししたら収穫にすらならない。
即ちこの遅い時期での収穫予定は・・・・予め仕組まれたものである事を見抜かねば。
サツマイモは植えた時期からの日々最高温度積算で~3000度程度が必要。
すると夏季をまたぐ以上平均で25度は見込めるから、10月末が収穫時期との主張を受け入れれば・・・・作付けは6月末から7月頭と見込める。
しかし大阪の気温などから見れば、十分5月から植え付けは可能で、その場合10月半ばなら立派に収穫できた筈である。
その辺を考え合わせれば・・・・この騒ぎも十分「謀ったなぁ~」では無いだろうか。

なお第二京阪道路関係で未収用の案件がまだ~7件程残っている、今回は子供をダシに使った関係上ニュースになったが、果たして今後発生するであろう代執行がニュースになるのであろうか?。


【theme : 気になるニュース
【genre : ニュース

tag : 大阪府政

カマ掛けたらあきまへん

NHK連続テレビ小説「だんだん」、昨日後半5分間怒濤の変身入れ替わりから一転、今日もテンポ早めとは言えじっくり必要なシーンを描いてましたね。

しかし花鶴さん姐さん・・・・夢花の算段に乗ってしまうとは、成り行きとは言え共同正犯でっせ(苦笑)。

苦心の算段でしたが、忠父さん花雪母さんには一発でバレている(松江のばあちゃん&祇園のおかあはんも)って状況が滲み出ている処が良いですね・・・・・嘉子母さんも不審に感じ、悩む忠父さんの後ろ姿で確信したのかも?。

さて昨日今日のシーンで疑問が残るのは

めぐみが京都へ向かう行程は現状ダイヤにのっとってますが、確か2003年に新幹線は品川駅開業で大幅なダイヤ変更を受けている筈。
2000年10月時点でも同じダイヤだったのだろうか?。

11時過ぎに京都で再会し、怒濤の変身&入れ替わり・・・・少なくとも午後1時以前に京都を発つコトは難しい筈で、旅程は約4時間。
松江駅前シーンもう少し薄暗くても良かったのでは無いかな?、事実家の前ではとっぷり暮れていたもの。


ここは疑問でも無く当たり前のコトなのだが、忠父さんがめぐみ(実はのぞみ)に、明朝シジミ漁・・・・の誘い。

実は宍道湖シジミ漁は 水・土・日 は休漁。
祝日も休漁だったと聞いていたんだが。

http://shinjiko.jp/public/_upload/type017_7_1/file/file_12217918121.pdf

代々のシジミ漁師家に育っためぐみが知らないはずは有りません。
従って見抜いた父さんがカマを掛けた訳ですね(苦笑)、従ってその後の縁側でのシーンに重みが出ると言うモノでしょうか。

しかしながら祇園側の気づき方と、その後の対応も・・・・実に粋ですね。
その反対に、馴れぬめぐみが客を送る際に掴んでいる裾捌きのぎこちなさも際だってました(^^ゞ。

明日は遂に・・・・「めぐみやな」「のぞみだな」ですね。


ところで昨日の「ためしてガッテン」、確かに目から鱗の裏技シメサバ作り。
理屈は合ってるのですが、やはり違和感有りますねぇ。
鯖街道自体は距離的な最短経路ですが、逆に一番厳しい山道でも有り、当時の人々は一体どれだけの鯖を運んだのでしょうかね。

AK制作ですから期待してませんでしたが・・・・「ちりとてちん」の、ちの字も出ずBGMですら採用されてませんなぁ、まぁ一種の意地なんでしょうか?。





more...

【theme : NHK 朝ドラ『だんだん』
【genre : テレビ・ラジオ

tag : だんだん ちりとてちん

小悪魔覚醒?

NHK連続テレビ小説「だんだん」、放送開始から見てますが・・・・最近のBK傾向と違ってお笑い要素を極力廃する演出に??、それでも前AK作品と比べるとクォリティは十分高く、またまた7:30からの視聴習慣が戻って来ております。

先週は島根の母が実母では無いと言うめぐみにとってショックな事実確認で終わったのですが、今週は急展開・・・・先週から黒変化を見せ始めていた夢花だったが・・・・遂に悪魔的大変身を遂げてしまいましたね(苦笑)。
先週パートでは、嫁ヶ島で嘉子さんが「その人は、コロッケにソース掛けとった・・・」にホロッとしてしまったですが。

さて、双子が入れ替わるってのは過去にも散々出尽くしたネタ、しかも番宣で大いにネタバレさせて居たのでどんな風に描くのか?と思っていましたが、算段巡らせた黒夢花の一方的策略だったとは笑ってしまいました。
遂に再会した10分以降のスピード感、そしてズッコケ振り・・・・お笑い要素を封印したんじゃ無かったんですね。
出来たら適当に今後も散りばめて欲しいものです。

まぁ突っ込み処は沢山有るのですが、5分間の息尽かせない今日の編集は秀逸だったと思います。

しかしまぁ~~~、祇園とは言え芸妓さん姿でドタバタ爆走したら超目立ちますがな(^^ゞ。
そしてラフな衣装に着替えても地は出るって案配の・・・・逃げ去るのぞみが着物での小走り風だったって小ネタも利いてましたね。

一番受けたのは、祇園を変身しつつ爆走しながら
め「似合うてる?」
の「似合とる!」
前向いて振り返りもせずに断言するのぞみの算段が透けて見えてるのに、事態を把握仕切れていないめぐみが哀れでした(爆)。
やはりシジミは苛めないと味が出ないのか・・・(^_^;)\(-_-;)。

明日のチョンバレ・・・・どないなるんでしょうねぇ?



さてさて10/15今夜のNHK「ためしてガッテン」
まぁ敢えてあれには触れないでしょうが、今夜のお題は「旬!サバ美味発掘の旅」として小浜の焼き鯖が題材です。

福井から京都へ続く、通称「サバ街道」。全長80キロほどのこの道は、古くからサバの輸送路として知られ、沿道の地域ではサバを味わい尽くす文化が育まれてきた。
そこで、ガッテンがこの「サバ街道」を踏破! 「究極の焼きサバ」や「極上のしめサバ」を生み出す職人技を徹底取材し、家庭でも再現できる超簡単な方法の開発に大成功!
サバ街道の旅情を楽しみながらサバ調理の極意も学べる、歴史グルメツアー!

港町で仰天!究極の「焼きサバ」とは!?
山村で発見!驚きの「郷土料理」
京都で挑戦!素人でも作れる超簡単「しめサバ」
ゲスト:
松本明子、森末慎二、山瀬まみ



ちりとてちんファンなら必見でしょうか!?


【theme : NHK 朝ドラ『だんだん』
【genre : テレビ・ラジオ

tag : ちりとてちん だんだん

偶然の産物?

昨日は野暮用が入り、小浜で行われた食文化フェア→ちりとてちんでの野口家3人による寸劇を見に行く事を断念(泣)。
その代わりにまぁいつものように、所さんの目がテン!を見たら・・・・「かぼちゃ」がテーマ。

取れたてのカボチャは新鮮で旨いか?は・・・・×。

理由として、収穫したときには糖度が低く、保管しておくとデンプンが糖分に変化して美味しくなる・・・・。
しかしその期間は収穫して1ヶ月~1.5ヶ月の期間で、3ヶ月も経過すると糖度は増してもデンプンが減りすぎ、且つ水分が増えてホクホク感が失われるとのこと。
実際市場に出回るカボチャはこの期間倉庫に寝かしてあるので、購入してすぐ食べる方が良いらしい。

さて、この話はもっともなんですが、つい先日NHKでブランドカボチャである江戸崎カボチャ農家を取材してました。
此方のカボチャは、収穫時期が通常より遅く、厳密に管理され「畑の中で完熟させる」ものだそうです。
よって収穫したら直ちに市場へ出荷されるが、通常カボチャより特段に旨いらしい。

http://www.zennoh.or.jp/ZENNOH/TOPICS/APRON/0607/01.htm

確認すると通常のカボチャは交配させてから~40日後程度で収穫するのに対し、江戸崎カボチャは~55日程度になるらしい。
では何故普通でもこの様にしないのか?だが、収穫時期が少しでも遅れると今度はカボチャの中身にスが入って不良品になってしまうかららしい。
極めて厳密に見極める眼力は一朝一夕には育たないと言うことか。
まぁ早取りして寝かした方が安全安心であることは間違いないですが。
この辺の特性はバナナなんかと同じ様なものでしょうか?、あちらは完熟させたら輸送中に悪くなるって案配ですが。

なお、目がテンではジャンボカボチャも取材してましたが、15坪で1個しか採れないとはすごいモンですねぇ。もっともあんなカボチャ栽培して何にするんやろう?って思ってたら家畜の飼料となるらしい・・・・やっぱり。

さてカボチャの事を書きつづったのは・・・・実は私の部屋のベランダに今夏カボチャが何故か生えていた(^^;。
母親も種を撒いた記憶など無いって言うんだから実にまか不思議な事だったのですが、育ったものは仕方ないので毎日水やりやってましたがな(苦笑)
しかし生育条件が悪いので雄花ばっかり咲き乱れ、一向に雌花が出なかったのだが、7月末頃にやっと雌花が1個咲いた(^^ゞ。
こいつがカボチャになるまで観察しようか?・・・・と思ってたら、なんとそのまま生き腐れ(爆)。
恐らくは未授粉だったのだろう、同時に咲いている雄花をもぎ取って強制授粉させた方が良かったのかな?。

まぁ今夏は隣のプランターでゴーヤが8本、キュウリが7本取れたからよしとするか(苦笑)。

これら・・・・8月末頃からの冷え込みで一気に衰えたので今は全部刈り取ってしまったが、更に隣のプランターで今も青々と伸びている蔓が1本有る。何かというとブドウで・・・・収穫までは3年は掛かるはず、果たして本当に収穫できるのだろうか?。
もっとも果物嫌いの私が食べる事など無いのだが(苦笑)。

【theme : 家庭菜園
【genre : 趣味・実用

エリートの挫折

セリーグの歴史を塗り替える敗北・・・・その事実は重く、阪神の岡田監督が辞意を表明した。

岡田監督 歴史的V逸の責任取り辞任・・・スポニチ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081012-00000003-spn-spo

賛否両論有ろうが、岡田の決断は当たり前と私は思う。
理由として
1 シーズン敗退前での発言に「・・・俺の恥・・・」と言う情けない発言。
2 過去にも辞意をちらつかせながら・・・一種のパフォーマンス事件有り。

などが上げられるが、一番大きいのは
この苦しいシーズンを巨人が立ち直った以上、来季以降まず2年・・・悔しいが巨人は盤石であろうと言う事実だ。

先日書いたように、投手力依存だけでの阪神にあって・・・岡田体制では変革は難しい。

当初岡田は動かない事を旨とし、バントは意味無しと切って捨てた。
しかし初年度にBクラスという洗礼を受けて岡田の策戦は変わった・・・・が、今度は自ら否定したバント作戦に今度は拘泥してしまった。

私の見る限り、岡田のやり方は受け身の横綱相撲しか出来ないタイプと見る。

しかるに来期以降は絶対的横綱に挑む96大関的な戦いが予想される。
自らを弱い立場と認識した臨機応変の采配は・・・・岡田には無理だ。

臨機応変は万能では無いし、それで勝てるほど甘くはない。
しかし失敗したらその責めが直接監督に向かう策戦を・・・・岡田は採れない。
結局ジリ貧と言う結果が見えている来季を戦うリスクを・・・・逃げたと私は思う。

何故こんな厳しい事を言うかと言えば、2005年のドラフト方針が全てだ。
当初片山を指名方針も競合すると判った時点で鶴に変更、現状どちらでも大差は無いのだが、大方針としてのリスクを避ける安全策ありきが透けて見える。

来季以降は、リスクを厭わない策戦が有る程度要求されるのは必然。
岡田にそれを実行する選択はあり得ないだろう・・・


何か語るのでは?とも思ったが、最終試合も場内放送だけで岡田は去った。
激震に見舞われた格好の阪神、不安は大きいが岡田なら出来ない変革を実行出来る指揮官が生じる事を祈るばかりだ。

厳しい事ばかり書いたが・・・・同い年の岡田には内心頑張って欲しかった。
しかし・・・一ファンかいな?って案配のベンチでの振る舞いには腹が立っていたのも事実。
この辺、屈折したファン心理なのかも知れませんねぇ(^^;。

まずは「お疲れ様」ですが・・・・・
有る意味現場放棄に等しいこの時期の表明は・・・・アカンやろ・・・。
最後まで「ええ格好しい・・・」的では無いか!。
ボロボロになって石もて追われる覚悟・・・・が欲しかった。

結局のところ・・・・エリートは泥にまみれたく無いのかも知れない・・・キツイ言い方だか。



【theme : 阪神タイガース
【genre : スポーツ

tag : 阪神

142試合目の終戦

阪神ファンにとって茫然自失ともなった大逆転うっちゃり負け。
少し前に86勝を目指せとも書いたが、事実巨人とて84勝の可能性までしか這い上がれなかった。
結局最後に踏ん張りきる、チームの余力自体が不足したのであろう。

阪神今季の月間成績

     勝  負  分 得点   失点
3+4月   3   0  0   15    5
4月   16   7  1   80    66
5月   14  10  0   106    81
6月   11   6  0   83    77   
7月   16   9  0   100    78
8月    9  11  0   86    87
9月   11  11  1   80    99
10月   1   4  1   18    21

※10月10日現在

2年前の驚異の9月とその前8月結果
     勝  負  分 得点   失点
2006/9  17  4  0   95   45
2006/8  12  13  1   125   133

4月・5月・9月とを比較すれば判るが、今季打線は圧倒的に援護できた訳では無い。
モロに失点が成績に直結している事が判る。

阪神は打線のチームでは無い、投手力が落ちて失点が増えれば必然的に勝てなくなる。
2年前のデータを比較すればよりハッキリするが、2006/8の得点力は4.8点/試合。
しかし9月は4.5点/試合と悪化しても失点が1/3にまで激減すれば勝てるのは自明。

今季は8月に悪化したまま遂に立ち直れなかった。

まぁ要因は幾つか挙げられるが、何と言っても軸となる先発が居ないのと、最後には駒数すら困ってしまったのが大きい。
最後の最後に石川が救世主然と現れたが、石川自体は2軍での成績はずっと別格であった。
有る意味投入時期を見誤ったと解釈しても良いかと思われる。
この点だけは9月上旬時点でさえ杉山先発を見た際に憤りを覚えたものだ。


8月の盆時期に会った人に「タイガースは大丈夫か?」と聞かれ、「大丈夫だ」と答えたのだが・・・・現実は違った。
この時点で阪神は62勝37敗1分、残り44試合を5割でも84勝、最少勝ち越しでもまず巨人に追いつかれる筈は無いと考えたからだ。
しかし現実は現時点で 19勝21敗2分 と負け越してしまった。

結局8月末から早めの継投を繰り返して・・・・昨年同様パンクしてしまったのだろう。
焦る気持ちも判るが、ベンチもナインもバタバタしてしまったのが敗因とも言える。


何れにせよ長いペナントシーズンは実質終わった。
来週からはお祭りの開幕だ、目標を切り替えて行くしかない。

例えそのお祭り、僥倖になろうとも「大逆転負け」は重い意味を持つ、来季に向けたチーム編成としての戦いは始まったばかり。
この数年における課題は山積している、悲嘆に暮れるのは一夜にしたい。
振り返るのは女々しいファンだけで良い。



【theme : 阪神タイガース
【genre : スポーツ

tag : 阪神

シジミを苛めろ(^^;

NHK朝の連続テレビ小説「だんだん」、舞台の島根宍道湖と言えば・・・・蜆(シジミ)ですね。

ドラマ中でもシジミカレーやらシジミコロッケなどが食卓に上がってますが、世の中の評判では曰く「ジャリジャリと砂が・・・・」って否定的意見が多いですね。

実はシジミの砂抜き・・・・意外にもビックリする真実が有ります。
日曜朝7:00~にやってる名物番組「所さんの目がテン!」、この番組で昨年春にシジミを特集していましたが、シジミの砂は身の中に抱え込んでいる訳では無く、身と貝殻の隙間に混じってるだけなのです。
従って、剥き身で使うシジミコロッケなどは全くノープロブレムと言うことが判ります。

http://www.ntv.co.jp/megaten/library/date/07/04/0408.html

上のリンクを読めば、シジミは苛める方が味が良くなる・・・・ので(^^;、今日の「だんだん」でシジミ娘が苛められる展開はグッドです(^_^;)\(-_-;)。
おっと話が違う(^^ゞ、この検証はNHKの人気番組「ためしてガッテン」でも行われています。
その際にはキッチリ砂抜きをやってますが、それには理由が有り・・・・旨味を増させる為と言う意味合いも有るのです。

NHKの当該ページは既に無くなってますので、方法を書くと。

1%の塩水で4時間砂抜き  真水でやると不味くなる
砂抜き終わったら水から引き上げてそのまま3時間放置

この理由は、シジミが空気中で生存しようとする際、グリコーゲンを分解してコハク酸を生み出すから・・・だそうです。
そしてシジミ汁に含有されるアミノ酸は、汁に47%、身に53%程度の分配率なので、身も喰えってのが結論らしい。

しかし先日同番組で紹介されていたのが下記

http://www3.nhk.or.jp/gatten/archive/2008q4/20081001.html

理屈は同じで、冷凍されまいとシジミが頑張る際に旨味が増える・・・・なんてシジミはいじらしいのじゃ(^^;。
と言うことで最強のシジミ汁の作り方を全部ミックスすると

1%の塩水で4時間砂抜き
3時間以上放置後に冷凍する
冷凍シジミを茹でて、砂を除去して貝を戻す

と言う案配で良いのでは無いだろうか?。


さてドラマ・・・・先日放送の花鶴姐さんが寝床で「うひょひょ・・・・」、こっちも身もだえてしまった(爆)。
殆ど笑えるシーンが少ないので(^^;・・・・・少々消化不良気味ですが、今のところ至ってまともなドラマでしょうか。


【theme : NHK 朝ドラ『だんだん』
【genre : テレビ・ラジオ

tag : だんだん

メンツ有りきの結論

こうしたい気持ちも判るが、ハッキリ言って片手落ちの処置に過ぎないし、実効性も薄い。

日本帰国後に指名凍結=米挑戦の田沢投手も-プロ野球実行委 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081006-00000140-jij-spo

 プロ野球の実行委員会は6日、ドラフト会議の注目選手に挙げられる社会人の田沢純一投手(新日本石油ENEOS)が米大リーグ挑戦の意思を表明している問題で、ドラフト指名を拒否した選手は海外球団を退団した後、高校生3年、大学・社会人2年の指名凍結を制度化することを決めた。
 10月30日に行われるドラフト会議までに成文化して田沢投手にも適用する。現行制度で高校生が社会人入りした場合3年(大学生は2年)の契約禁止期間を設けており、この理念を準用し、有力選手の海外流出に歯止めを掛けることを意図している。アマチュア側に要望しているスカウト登録、事前接触などは近日中にプロアマ協議会を開いて詰める。
 来年3月のワールド・ベースボール・クラシックの日本代表監督問題はこの日は討議されなかったが、チームの事前合宿は前回より4日早め、来年2月15日に開始する。合宿地は調整中。
 そのほか、今季限りで退任するソフトバンクの王貞治監督への特別表彰を行うことで一致した。



まず、日本球界で育った選手の優先権が日本に有るのは間違いはなく確かだ。
しかし進路を決めるのは選手の専権事項で、プロ球界が切望しようが本人の希望無くして日本プロ野球入りは無い。
現実にアマチュアの星だった日生の杉浦投手などプロ側が切望しようが本人はプロ入り希望しなかったのだから。

但しドラフト制度はプロ側の「共存共栄による戦力均衡化」と言う命題への回答であり、堅持してゆくべきものである。
従って本人の希望が有ろうが、球団選択は本人の希望通りにはいかないのはヤムを得ない。

今回の田沢投手の選択は国外球団であり、その選択にプロ側が文句を言うのはお門違い、ドラフト破りとは問題が違うのだ。
実際田沢投手は社会人選手だから問題になっているが、もしも大学生なら「プロ志望届」を提出しない限りドラフトに掛けることすら不可能だった。

この問題に文句を言う暇が有れば、9/9日に書いた長野選手の「巨人以外拒否」の方が余程問題である事を認識すべきだろう。
こちらは明白なドラフト破り宣言なのだから。

これらの問題を一括して処理するには同等に扱うべきだろう。
即ち前にも書いたが、社会人だろうがプロ志望届を提出させ、提出の有った者のみドラフトに掛ける。
海外への道は塞がないで、海外球団希望者も同様にプロ志望届け必須とする。
ドラフト指名が掛かった者が拒否した場合には、今回報道でも触れられた指名凍結期間を準用する。

但し社会人選手がプロ志望届を出して「指名されず」の場合にチームと問題なる可能性は高いし、能力が埋もれている選手を発掘するチャンスを失いかねない危険性も有る。
しかしこの様な制度でも作らない限り、長野選手のようなドラフト破りを許しながら、意のままにならぬ選手にのみ不当な差別的ペナルティを課すだけだ。
江川や元木みたいな案配のドラフト破りも防止できるでは無いか。

なお、元記事を読めば判るが、田沢投手へのペナルティは、米球団退団フリー状態時点から2年の凍結である。
実質的にプロ側の門を閉じると宣告した様なものだ。


但し、力不足で米球団と契約できずに日本に戻ってきた選手が日本で活躍できるか?と言う問題は当然あるが。


【theme : プロ野球
【genre : スポーツ

所用にかこつけて

土曜夜に厄介な案件が持ち上がった(^^;、夏・草刈りに行った山小屋に母親が眼鏡を忘れた・・・・取りに行ってこいと(苦笑)。
9月半ばにその山小屋に行ってるわ、来週小浜再探訪しようかと思ってる私には晴天の霹靂みたいなもの。
来週末では・・・・あかんの?・・・・その前の旅行に持って行きたい・・・・(爆沈)。

丁度おあつらえ向きなのか?、朝から雨降ってるし・・・・小浜への遠征じゃ無くて「ちりとてちん」関連の・・・・その他の地域廻り込みで眼鏡を回収することにした(^^ゞ。


この朝は関西テレビで始まった新番組で草原兄さんが「ちりとてちん」を演じる。
しっかり見てから段取りして・・・・ガソリンはエンプティ(苦笑)、いつものセルフ給油所に向かって満タン給油、158円とは20円近く相場が下がってますね。

結局GSを8:15にスタートしました。

中央環状線から茨木市の西河原西交差点で分岐して府道で亀岡を目指します。
亀岡市で出会う国道9号線を西に進路を取りますが・・・・曲がる場所を間違えて苦労してしまいました(^^ゞ。
正確には「余部」交差点を西向きに曲がればOKです。
真っ直ぐ進んでやや左に曲がった?の先に有る橋とその先が、「草々失踪を迎えに行った喜代美」が歩んだ町並みです。

なお当該場所は駐車スペースが殆ど有りませんので、車で行くなら地権者さんにお願いして一時駐車する以外に方策は無いと思います。

s-IMG_0404.jpg
s-IMG_0406.jpg


9号線を京都方面へ戻って向かうは「年谷浄化センター」。
草々が土方仕事してた現場です(^^ゞ。
なおこの道、地元の方のショートカット道、結構車の往来が有ります。

s-IMG_0408.jpg
s-IMG_0409.jpg


北上して桂川を西進すると・・・・保津峡下りの船着き場に、そこから「新橋」を渡って暫く先を左折した先が・・・・出奔した草々が「座布団背負って歩いた道」です。
撮影時期と違って整備が進んだのでしょうか?道幅が広い(^^;。
なお、農道で舗装はされていません、地図見てもその先は??ですがキッチリ府道に接続してます。

s-IMG_0414.jpg

今日の眼目は此処からで、素直に亀岡から京都に向かい琵琶湖に行くか?、はたまた酔狂にも小浜に行くか?・・・・・・・・もっと酔狂に京都北部を横断してしまう事にしました。

草々の農道から府道を北上して国道477号線へ。
番号が示すように・・・・単なる山道が半分以上で、道幅は5m以下って案配のところが多いって田舎道です(但しあちこちにバイパス道路建設中でした)。
実は亀岡の東に有る山は「愛宕山」、晴天なら訪れる気持ち満タンなんですが・・・・この日は麓近辺から殆ど見えません(^^ゞ、よって今回はパスしましたm(__)m。

477号線を走ると途中で162号線(周山道路)にぶち当たります。
こっちを北上すれば小浜に行ける&途中に化石発見遠足場所ロケ地に行けるのですが、今日の本目的が近江舞子に立ち寄る事ですのでパス(^^ゞ。

花脊で477号線と別れて府道38号線へ。暫く北上して府道110号線へ右折します。
ここからが今日は一番面白かった(^^;、道幅は狭小なれど対向車は殆ど無し(^^ゞ。
久し振りに山道を攻めてしまいました、どんな運転したかは問わないように・・・・6速オートマですが4速以上なんて使う暇無かった(^_^;)\(-_-;)。
尤も冬は雪深いのかな?道幅表示ポールは立ってるし、あちこちに落石は有るし(^^;、ガードレールに突っ込んだ跡など数知れずでした(爆)。」

途中で県越えして国道367(鯖街道)に、これを北上して朽木から安曇川に。
朽木周辺ではやたらに「鯖寿司」看板の誘惑が有りますが・・・・(^^ゞ。

安曇川(下記写真)に到着したのは午後1時過ぎ、農道を出発したのが11時で、距離は約100キロちょっとですから・・・・まぁ高速使って来るのより若干遅い程度かな??。
一枚目は一番河口寄りの橋上から下流を撮った安曇川、二枚目はもう一本上流の橋より上流側を撮ったものです。

s-IMG_0418.jpg
s-IMG_0420.jpg

殆ど知見が無かったのですが、安曇川に住んでいた「中江藤樹」が実は「まいご三兄弟」にも影響を与えていたようで、四草の親か?とも思われた「萬」さん宅にもその手の額が飾られていたそうです(^^ゞ。

さて安曇川河口から戻って来ると、バイパス沿いに「道の駅 藤樹の里」。
この南側建物では「扇骨」作りの実演を土日はやっています。
扇骨作りビデオの横で「まいご三兄弟」のビデオも並映されてますな(^^;。

s-IMG_0457.jpg

道を挟んで南の琵琶湖側には何故か中国風庭園・・・・中江藤樹が学んだ中国思想の王陽明の記念ですね。

s-IMG_0463.jpg

南隣には記念館と藤樹神社が有ります。
http://www.touju.jp/
なお、昔に中江藤樹の映画が作られ・・・・その記録も展示されていましたが、藤樹の母役には樫山文枝さんが。
実は中江藤樹は琵琶湖から米子へ養子に行き、藩主国替えで四国大洲へ行きました。
ところが・・・・樫山文枝さんの大当たり役「おはなはん」はまさに愛媛大洲が舞台です。
記念館で尋ねたら・・・やはりその縁でお願いしたそうです(^^ゞ。

s-IMG_0464.jpg
s-IMG_0468.jpg
s-IMG_0470.jpg
s-IMG_0471.jpg

藤樹神社前の道を南下すると藤樹の墓所。

s-IMG_0450.jpg

その先をカーブしながら進むと日吉神社ですが、一寸先にあるのが「萬」さん宅。

s-IMG_0441.jpg

その先に有るのが藤樹書院跡と付属施設。記念館は有料ですがこっちは無料(^^;。
尤も明治初め頃の大火で焼け、現在のは「取り敢えず建てた」って案件らしい。
確かに記念館に有る建屋図からの復元モデルとは様子が違う。
しかしながら明治の物件には違いない重厚さは感じられたのも確かです。

s-IMG_0427.jpg
s-IMG_0428.jpg
s-IMG_0445.jpg
s-IMG_0448.jpg

もっとじっくり見回りたい・・・ですが、前回の渋滞悪夢再来は堪忍。
結局又しても早足見学で終わってしまった(^^ゞ。



【theme : ちりとてちん
【genre : テレビ・ラジオ

tag : ちりとてちん

又も意味無し試算

あはは・・・・正当性を補完するためには何でもありの理屈ですね。

たばこ1000円、死亡6万人減=500円でも禁煙支援で同等効果-厚労省研究班
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081004-00000019-jij-soci

 たばこが1000円に値上げされたと仮定すると、その後20年間で死亡を約6万人減らせることが、厚生労働省研究班の試算で分かった。喫煙率の最新データがある2006年を基準に計算した。500円でも禁煙成功率が高ければ、同等以上の効果があったとしている。
 研究班の片野田耕太国立がんセンター研究員は「値上げは禁煙のきっかけになるが、それだけでは依存に苦しむ人をより苦しめることになる。楽にやめられるようサポートが必要」としている。
 研究班は、たばこ1箱500円、700円、1000円と、禁煙成功率が「低」(全員が自力で試みた場合=13%)、「中」(現状=16%)、「高」(全員が禁煙治療を1回でも受けた場合=33%)、「最高」(全員が5回の禁煙治療を完了した場合=46%)を組み合わせた計12パターンを設定。喫煙ががん死亡に与える影響などから、20年間でどれだけ死者を減らせるか試算した。
 この結果、禁煙成功率が現状の「中」で1000円に値上げした場合、死亡は5万9000人減少。700円で4万4000人、500円では2万人だった。
 一方、500円でも成功率が「最高」なら6万5000人減らすことができ、1000円で「中」「低」の場合より効果が高かった。


9/18日のブログに書いたが、6月に発表した税収増のシナリオに反論が出、慌てて修正したのも「厚労省研究班」だった。
その際には当初の試算よりも税収額は1/3以下に修正されたのだが・・・・。

そもそも禁煙したら生存率が上がるのか?なんて基礎概念すら異論反論があり、いまだもって世界共通の知見など無い。
従ってこの手の試算も根拠を明確にすべきであるし、喫煙率を2007年最新としているが、税収試算時に使ったものとどう違うのか?も併せて開示して欲しいものである。
結局この手の試算も反論が出るのであろう。


毒を吐くのが当ブログの存在意義であるが(^^;、人間の生存率が向上して何が良いのだろうか?と言う疑問すら湧く。
人間の絶対数が増加すればするほど環境負荷が高まるのは自明の理、地球環境をも見据えれば徐々に人口抑制すべき時期にやってきたのでは無いだろうか。
尤も厚労省は年金問題で人口減少には敏感であるが・・・・本当に欲しいのは各種負担してくれる若い人であり、不評の後期高齢者医療や年金問題もあり、本来制限無き長寿を歓迎していないはずだ(核爆)。
しかるに何故長生きする方法?を勧めるのだろうか?。
しっかり税金払って65歳までにバタバタくたばってくれる方が有り難いはずなのに(^^ゞ。

実際問題日本の年間死亡者数は2005年で111.7万人だが・・・・・
厚労省の試算ではこの後の推計値が
2010年 124.5万人
2015年 137.6万人
2020年 149.3万人
2025年 158.5万人 ・・・

見れば判るが・・・・着実に年間死亡者数は増える予測になっている、ここから20年間で6万人は・・・・計測しても誤差に過ぎない。
結局試算は試算であり検証すら出来ないタイプの数字に過ぎず、果たして意味が有るのか?と言うレベルである。

結局穿った見方をすれば、嫌煙派を煽ってタバコの税率アップで医療費を賄う・・・・筋書きが外れ(目論見通り)、結局消費税アップを国民に承知させる方策だとしか思えませんな。
しかし本当に試算通りに長生きする人が増加すれば・・・・逆に将来厚労省の首を絞めかねない事態にもなろう。


【theme : 気になったニュース
【genre : ニュース

tag : タバコ問題

無難な船出はしたが

NHK連続テレビ小説も今週からBK制作の「だんだん」、前作でチャンネルを別なのに設定すること5ヶ月(^^;、やっとこの時間帯がわが家にも戻って来ました。
取り敢えず1週間見た感想は・・・・至って普通(^^ゞ、格別に面白い訳でも無いし、かと言ってつまらない訳でも無い。
非常に捉え所が難しいかも知れませんが、AK前作みたいに嫌悪感すら抱くって案配ではなさそうでホッとしてます。
まぁしかし実際のところ掴みは・・・・弱いかなぁ?。特に笑いの部分が殆ど無いって案配ですので・・・・。

但しこのドラマ、公式ページやらで完全なネタバレ状態なので(苦笑)、如何に画面に向かって貰えるか?と言う画面演出は今後必須でしょうね。
そう言った意味合いで、主役のマナカナ・・・・特に舞妓姿には最初違和感大あり、わが家でも「ブスは三日で馴れる」が合い言葉でしたが(^_^;)\(-_-;)、今日土曜の放送ではライブ場面で実に可愛らしく映りました。
前々作「ちりとてちん」主役の貫地谷しほりさんも、正面からのアップは実に不細工に映る傾向が有り(^^;、その辺撮影には気を遣ったカットを沢山使ってました・・・・・尤もパンツルックでのバックショットは可哀想なぐらい体型がハッキリしてしまってましたが(苦笑)。
今回もそんな技で出来るだけ可愛らしい舞妓姿を見せて欲しいモノです、そうでなきゃ視聴者逃げちゃうよ(^^ゞ。

「だんだん良く鳴る法華の太鼓」みたいにお客さんが付けば良いんですが?。


ところで私が何度か酷評した前作、ネット界では評価が真っ向から対立しており、良かった☆5個か・最低☆1つかに完全分裂している。
Yahooのレビューでは余りの事態に一度模様替えが為され、以前の評価がバッサリ削除された。しかしそれでも酷評の嵐は止まず☆1つが大方9割にもなっている。
このせいであろうか?Yahooの今作「だんだん」特集ページからレビューへのリンクを張っていませんね・・・・折角今のところ好意的意見が多いのに。
しかし、わが家では視聴そのものを止めたので、後半多少持ち直したとの情報を確認も出来ないが、何と言っても本編削ってまで?「まゆげ猫」を2分近く挿入するようなドラマが真っ当であろう筈もない。
逆に本編が足りないから時間稼ぎでロングバージョンOPやら「まゆげ猫」を挿入したのなら・・・・制作側の程度が知れる・・・・この評価は揺るぎません。

そんなドラマが終了後間髪入れず10/22にDVD総集編が発売される・・・・が、Amazonでの当該商品ページが実に面白い。
レビューが真っ二つは同じ傾向で、高評価に対する賛同者は僅少・低評価への賛同者多数と言う図式は変わらないのだが・・・・Amazonが告知するカスタマー購入率は68%だとか?(^^;・・・・本当に全部で4万近い出費をされるんでしょうかねぇ(苦笑)。
その一方でランキングでは日本TVドラマ-DVD-BOX部門では96位と振るっていませんね・・・・果たしてどれ程出荷されるのでしょうか?。


さてさて未だに引きずっている前々作「ちりとてちん」、先日ファンミーティングin東京が開催され、その模様がちらっと紹介されましたが、たった1~2分で不満が残るだけ・・・・でしたが、我らがちり中の星であるステラ編集者のK友さんがやってくれました(^^ゞ。

https://pid.nhk.or.jp/netstera/chiritotefun/index.html#stera_wrapper

ちりとてへの愛タップリの取材記事です、動画も3編付きとは・・・・有り難うK友さん!。

あと関西限定ですが、明日朝に関西テレビで始まる「扇町寄席」、トップバッターは草原兄さんこと桂吉弥さんで演目は・・・・やはりというか「ちりとてちん」(苦笑)。
6:30~と寝坊助には厳しい時間帯ですがご興味のある方は是非ともです(^^ゞ。


【theme : NHK 朝ドラ『だんだん』
【genre : テレビ・ラジオ

tag : ちりとてちん だんだん

賛同者も猛省して欲しいものだ

流石に判決内容には神妙になった模様ですね。

橋下知事 「くそ教委」放言続々 謝罪傍ら控訴の意向 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081002-00000009-maip-soci

 「一斉に弁護士会に対して懲戒請求をかけてもらいたいんですよ」--。2日の広島地裁判決は、思い切った言動が身上の橋下徹弁護士(現・大阪府知事)がテレビ番組内で行った発言を「弁護士の使命・職責を正解しない失当なもの」と断じた。府知事に就任後も、さまざまな発言が物議を醸し、世論の関心を集める手法を用いてきた橋下氏だが、厳しい判決に「重く受け止める」と神妙な表情をみせた。

 判決を受け、府庁で報道陣の取材に応じた橋下氏は冒頭、「地裁の判断は重く受け止める。表現の自由の範囲を逸脱していた」と神妙な面持ちで頭を下げ謝罪した。一方で、控訴の意向も表明。「3審制なので高裁の判断も伺いたい。1審の判断が不当だとかではない」と理由を説明した。

 「今後の表現手法に影響するか」と問われ、「今回の訴訟ではある意味、個人を攻撃した。政治家として扱っているのは大きな組織や社会制度。知事としての職務には影響しない」と話した。

 刺激的な表現は知事になってからも物議を醸しているが、最近は政治的メッセージを伝える手法と認識されている。9月には、全国学力テストの公表に消極的な教育委員会に対し、ラジオの生放送で「くそ教育委員会」と言い放った。府議会で批判され、「二度と言わない」と答弁したが謝罪はしていない。

 一方、判決後、広島弁護士会館(広島市)で開かれた会見で原告側弁護団は、「品性に劣る行動だった。あれが許されればなんでも許される」などと橋下氏への憤りを口にした。弁護団団長の島方時夫弁護士は「橋下弁護士は、光市母子殺害事件弁護団に対して謝罪すべきだ」と話した。【石川隆宣】


まぁこの案件は負けると確信していたが、裁判所は真っ当な判断を下した。
そもそも毒舌という売りがTVで重宝された存在であり、その路線に沿ったカタチでの放言でも有った。
しかしナンボTVでの無責任発言とは言え、現実にその挑発に乗る国民が居ることを忘れてはいけない。
小泉以降、この手の劇場型の案件が増えたが、少なくともこんな無責任発言の尻に乗っかった様な御仁は・・・自らも処断されたと受け止めるべきだ。

これ、朝日や毎日の社説にまでなっている(^^;。
特に弁護士としての職責すら自己否定するかのような今回の発言に対しては

・・・・ そもそも橋下氏は、みずから携わってきた弁護士の責任をわかっていないのではないか。弁護士は被告の利益や権利を守るのが仕事である。弁護団の方針が世間の常識にそぐわず、気に入らないからといって、懲戒請求をしようとあおるのは、弁護士のやることではない。・・・・


とまで書かれる始末だ。
まぁ控訴するのは勝手だが、800万円よりも自己の姿勢を糾弾された重みを思い知って欲しいものです。


もう一本社説で注目すべきは読売のこれ。

1等空佐免職 知る権利に応える報道の使命(10月3日付・読売社説)
 防衛省が、情報本部所属の1等空佐を懲戒免職処分とした。

 報道機関には、国民に知らせるべき情報を伝える使命がある。そうした取材・報道の自由を妨げかねない処分である。

 1等空佐は中国潜水艦の動向に関する「防衛秘密」を読売新聞記者に漏らしたとして、自衛隊法違反(秘密漏洩(ろうえい))容疑で自衛隊の警務隊から書類送検されていた。

 検察庁の捜査の結論が出る前の処分は異例だ。防衛省・自衛隊の秘密保全に対する信頼を著しく損ね、内外に及ぼした影響などを総合的に勘案した、という。

 読売新聞は2005年5月、中国海軍の潜水艦が南シナ海で潜航中に火災とみられる事故を起こして航行不能となり、曳航(えいこう)されている、という記事を掲載した。

 安全保障に関する防衛上の重要情報は無論、厳格に管理されねばならない。だが、報道内容は本当に「防衛秘密」にあたるのか。

 記事は、日本の周辺海域で起きた異変を伝えたものだ。潜水艦は浮上して曳航されており、いずれは周囲の船舶に発見される可能性もあったろう。専門家も、日米の安全保障を脅威にさらすような内容ではない、と指摘している。

 潜水艦の事故情報は、米軍からもたらされた。自衛隊では、米軍から提供されたイージス艦情報の流出事件もあった。日米の情報協力を進めるうえで、米国に配慮し、秘密保持の強い姿勢を示す必要があったとの見方もある。

 “見せしめ”的な処分は、国の政策決定や重要情報にかかわった公務員を萎縮(いしゅく)させ、国民の知る権利に応える報道の役割を制約するおそれがある。

 報道による国民の利益と国家の不利益と、どちらが大きいか。安全保障や外交に絡む問題は、そのバランスを慎重に見極めねばならない。そのうえで、国益を損なわなければ、国民に必要な情報は積極的に公表すべきだ。

 それでこそ、自衛隊の活動に対する国民の理解も深まる。

 沖縄返還をめぐる外務省機密漏洩事件で、最高裁は1978年、「正当な業務」と認められる取材手法について、「真に報道目的で、法秩序全体の精神に照らして相当だと社会通念上認められるもの」との判断を示した。

 読売新聞では、取材が適正だったことを確かめている。

 いかなる場合も取材源を秘匿しつつ、国民に伝えなければならない情報は的確に報じる。その原則を改めて確認しておきたい。

(2008年10月3日01時51分 読売新聞)


この案件については以前にも触れたが、内容と言うよりも防衛上の機密を堂々とスクープしても意味など無い、却って害悪ですらある。
中国潜水艦が火災を起こした案件自体は実際大したことでは無いのだが、その情報は当然ながら本国と当該潜水艦が交わす交信を傍受して行われた筈だ。
この様な通信を平文で行うことなどあり得ず、暗号通信となっているのは軍事の常識。
その内容が判っていると言うことは・・・・暗号を破っている・・・・訳である。
即ち、この報道がもたらすのは・・・・変更される暗号を又解析する必要が有ると言う事実だ。

その様な結果をもたらした上で、報道した価値はいかなるモノであるのか?。

各報道メディアは自己の発する情報について批判が有ると反論するのが常であるが、この一件については一文の価値もない情報掲載を擁護するべきではなかろう。
毎日が昔スクープした沖縄返還に関する密約問題とは格差が有りすぎる。



【theme : 気になったニュース
【genre : ニュース

パリーグの大勢決まる

パリーグは昨日の試合で日ハム勝ち・ロッテ負けで日ハムのクライマックスシリーズ進出が決まった。

<パ・リーグ>日本ハムがCS出場を決める
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081001-00000149-mai-base

ロッテにCSマジック3が点っていたが、これは全勝マジックで落とすと日ハムに逆転されると言う状態。
有名な10.19・・・即ち近鉄が対ロッテ戦wヘッダーを戦ったのと似たような状況であった。

日ハムはリーグ最少得点だが、一方で唯一の500点台失点(楽天は591失点だが、まだ6試合も残している)と、ここ数年築き上げた投手を中心とした堅い守りでCSを掴み取った。
得点が失点より少ないが、昨年の阪神だって同じ事だ、要は接戦に強かったとも言えよう。

さてそんな日ハムの試合、16-0と完全勝ちゲームにダルビッシュが2イニング投げた。
狙いは当然の如く防御率タイトルだ。
この試合前時点での成績は

         防御率   自責点   投球イニング
ダルビッシュ   1.903    42     198 2/3
岩隈       1.932    42     195 2/3

見れば判るが自責点が全く同じで、3イング余計に投げているダルビッシュがリードしている。
しかし先述したように楽天はまだ6試合残しており、岩隈は必ず投げるだろう・・・・もう一つ問題が有るが。
何かと言えば「勝率」と言うタイトルで、岩隈 20勝4敗 0.8333 小松 15勝3敗 0.8333 と並んでいる。
従って勝敗に関係ない場所で3イニングを無失点に抑えれば防御率タイトルも転がり込む・・・・。
よってダルビッシュは2イニングを投げたのだが・・・・8回は危なかった(^^;。
二日前に完投していた疲労からだろう、球が高めに浮き先頭中村にセンター前、続く内村にはレフト前にポトンと落とされた。
フェルナンデスは三振に仕留めるも、草野に不運な内野安打打たれて一死満塁のピンチを招く。
しかし甘い球を山崎が打ち損じて浅いレフトフライ・・・・事態は好転、渾身の投球で高須を三振に切って取った。

さぁこれで岩隈には最低5イニング無失点が科せられた、勝率タイトル死守モードで行くのか、危険に晒してでも先発して両方獲得に動くのか?。

一方もう一つの投手タイトルである奪三振、こっちはダルビッシュ208個、杉内202個。
ソフトバンクは3試合残しており・・・・杉内が投げれば逆転する可能性が高い。

打撃部門は打率以外は決まったも同然。
その首位打者争いは熾烈で
      打率   打数  安打
リック   0.3326  490  163
中島    0.3305  481  159

中島が逆転するには2安打以上が必須、しかし残っている試合は当の楽天戦1試合(^^;。
果たして非難囂々の試合展開となるんでしょうか?。
何せリックはここのところ先発で使ってませんからねぇ。


なお別件だが、「野球のために鐘は鳴る」と言うサイトが遂に消滅した。
サイト運営自体は2年前から止まっており、事実上膨大なリンク集としてのみ存在したような案配だったが、それでも1日500ヒット以上してたのだから大したものである。
私もそう言う一人だったのだが・・・・代替手段どねしょ~~~(^^;。



【theme : プロ野球
【genre : スポーツ

カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。