1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星野に託せるのか?

五輪最後の野球・・・・期待が大きかっただけに一端敗戦となると反動も大きい。

ひ弱でセレブな日本野球…星野J“ホント”の敗因とは
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080825-00000009-ykf-spo

まぁ夕刊フジの記事だから・・・・あれだが(^^;、実際のところ世間の反応も冷ややかである。
早々とナベツネがWBC監督に星野を推薦しているのだが・・・・・

TBSラジオの国民大審判結果
8/22 「星野ジャパン!決勝進出ならず!何が悪かった?」
1 監督の采配 47%
2 選手の実力 31%
3 時の運   15%

8/29 「WBC!監督を星野さんに任せてもいいと思いますか?」
1 任せられない 69%
2 任せられない 31%

YAHOO投票での設問
「北京五輪で4位に終わった星野ジャパン。2009年に行われるWBC(ワールドベースボールクラシック)で、日本代表の監督になってほしいのは?」
8/23からの投票で投票総数75626票時点での上位は下記の通り(別アンケートでの14万票突破時現在でも傾向は同じ)。

1 野村克也   21559 29%
2 落合博満    9252 12%
3 古田敦也    8696 11%
4 王貞治     8371 11%
5 バレンタイン  4631  6%
6 星野仙一    4588  6%


上のアンケート類を見るまでもなく、世間は明確に「WBC連覇は・・・・星野では無理」の姿勢を発信している。

さてそうくると、天の邪鬼気味の私は世間と逆を行きたいところだが、今回だけはやはり星野ではダメと思う。
前の記事でも書いたが、最初に口にした「審判・・・・」は口が裂けても言ってはならぬ文言、何せ最初から判っていたのだから。
その様な無様な・・・・事を言わざるを得なかったのは、指揮官としての「対策不足」を自ら認めるも同然である。

昨夜NHKで放送された特集では五輪野球の裏側取材が放送されていたが、野村が指摘していたデータを集めても活用したのか?が正にその通りであった事をさらけ出している。
野球のデータは単なる情報であるが、そこから何を読み取りどう活用するのかが重要であり、そこから戦術・戦略を導き出すべきなのだ。
その大事なツメの作業自体を怠ったツケを払ったのが今回の敗戦だろう。
なお今回の戦いで重要だったのは、日本の攻撃陣が故障・不調も重なりかなりの軽量打線に陥っていた事。従ってリードを奪ったら遮二無二逃げ切る事こそ基本戦略であるべきだった、従って同点に追いつかれることすら敗戦に直結する。
となれば囲碁でのコウ争いと理屈は同じ、良い投手から順につぎ込んでいくべきだった・・・・実際はこの逆になってしまった。
そして昔読んだ内藤九段の言葉を思い出す「玄人は悪くなる前に考える、素人は悪くなってから考える」。


何れにせよ、このまま引っ込んだら同じ事の繰り返し、星野は今回の五輪野球における総括レポートを行い、「何故勝てなかったのか」を明確にすべきである。
敗戦こそ一番貴重な教訓が生まれるのだから。

その様な情けない仕事をこなし、明確な対応方針が打ち立てられるなら・・・・運命を託しても良いかとも思うが、星野自体につきまとう「大勝負に弱い」と言うオーラはいかんともしがたい。
一方で星野が阪神監督になった2002年、中日ファンから投げかけられた「1年目は現有戦力で戦い・・・そこそこ、しかし2年目は大胆なトレード等でチーム強化して躍進する」と言う星野のパターン。WBCが2年目に当たるとしたら・・・・・その辺実に興味はおきるのだが。


スポンサーサイト

【theme : 星野JAPAN
【genre : スポーツ

tag : 五輪 WBC

追加判明ロケ地

先日野暮用でナンバに出向いたのですが、待ち合わせの店が休みで急遽法善寺横町近辺の店に入ることになった。
その時ふと思い出したので写真を撮ってきました。

ちりとてちんのロケ地と言うよりも単に外観を映しただけなのですが、草々&喜代美でやった「インチキ辻占茶屋」を演じたことになっている料理屋さん「たけの」を撮影したのが法善寺横町です。
天狗座同様に看板等はCG修正でもしているのでしょうね。

s-IMG_0066.jpg
s-PDVD_009.jpg



そして画面キャプチャしながらも不明だったのが、このシーン。
今一度調べると・・・・・なんとまぁ我々が訪ねた水晶橋の上流側にある「鉾流橋」でした(^^;。
水晶橋の横側を撮影したのはこの鉾流橋の上からだった(爆)。
喜代美の右後ろに映っている建物は中央公会堂だったのね、この橋のたもと近くで20分位たばこ吸ってたのに・・・・某Zさんごめんちゃい(^^ゞ。
なお現物写真は借り物です(^^;。

Sideview.jpg
s-PDVD_019.jpg


それから、昭和橋へ向かうのに1停留所手前で降りたのですが、その近傍に有った「越中橋」は草若師匠がどてら姿で彷徨っていた橋だそうです。
その他にロケ地として新たに判明したのが・・・・・

「大阪くらしの今昔館」 草々破門?で演じられた「鴻池の犬」が撮影されたそうです、場所は天六ですから・・・・やはり満天に行くべきだったか(^^;。

「クレオ大阪北 ホール」 天狗座の劇場内シーンを撮影したそうです、対象は喜代美の年季明けが掛かった高座その他。

他にも数カ所ほぼ特定されている様なので又今度出かけてみましょう(爆)。


【theme : ちりとてちん
【genre : テレビ・ラジオ

tag : ちりとてちん ロケ地

歓喜と落胆と

オリンピック競技が終わったが、ソフトボールの快挙に喜んだ翌日以降、落胆続きとなってしまった。
ソフトボールについては瞬間視聴率ダントツトップが物語るように、悲願達成は感動ものであったし、圧倒的な米国に立ち向かった姿は神々しく有った。
目標が「打倒米国」とハッキリしており、対策としての準備も其処に集約された結果でも有る。
一方落胆させたその最たるのが「野球」だろう。

五輪野球 「勝ったものが強い」星野監督ら帰国会見・・・・毎日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080824-00000009-maip-base

まぁ審判が・・・・なんてのは前もって判っていた事項で、今更持ち出すのは情けない。
審判の癖を一刻も早く見抜き、対策を取るのがトーナメントの鉄則。
審判にクレーム付けてあわや退場寸前となるなど、その辺戦い方そのものを間違ったのでは無いだろうか。

采配にも疑問は多い、特に投手の使い方と言うより審判の癖との相性を無視しすぎている。
三位決定戦を見ていたが、外のボール球を振って貰うのが身上の和田に取って最悪の審判と当たってしまった。二回の裏時点で和田には投げる球が最早無いのは明白、GGの落球が無くても捕まったであろう。
怖くてもインコースに厳しく行くしか無いのだから、そんな投手に早めに変えるべきだった。

しかし敗因は・・・・打てなかった・・・・に尽きるが、やはり怪我人&不調が続出した事が大きいだろう。それでも、結果として「軽量打線」をどう生かすのかと言う戦略が見えなかったのも確かだ。
下記は四強チームの9試合打撃結果だが、結局打数の差異がモロに得点力に影響している事が判る。アメリカの三振数はダントツだが安打・四球数で大きく日本は遅れを取っている。
審判の判定があやふやなら、積極的に打つなりカットする技術が必要だろう。
3位決定戦、初回のチャンスに新井は初球の大甘変化球を簡単に見逃した、この姿勢が日本には蔓延していたのでは無いだろうか。

    打数 得 安 点 本 二 三 振 四 長打率
日本   287 36 67 35  7 12 2 58 24 0.362
韓国   305 50 83 44  8  9 0 58 30 0.380
キューバ 306 64 91 60 13 21 7 59 37 0.539
米国   306 50 76 48 10 27 1 80 34 0.441

なおGG佐藤の失策がやり玉に挙がるが、他チームも似たような守備状況(^^;。
決定的な場面で出たか否かの違いです・・・・悔しいが。


日本
【捕手チーム成績】
捕逸0、盗塁刺2
【守備チーム成績】
刺殺234、補殺74、失策6、守備率.981、併殺7

韓国
【捕手チーム成績】
捕逸0、盗塁刺1
【守備チーム成績】
刺殺246、補殺100、失策6、守備率.983、併殺5

キューバ
【捕手チーム成績】
捕逸0、盗塁刺2
【守備チーム成績】
刺殺237、補殺95、失策8、守備率.976、併殺10

米国
【捕手チーム成績】
捕逸0、盗塁刺1
【守備チーム成績】
刺殺248、補殺121、失策6、守備率.984、併殺7

決定的な場面で打たれた投手陣にも目が向かいがちですが、投手陣はトータルとして考えると頑張った方なのです。

      被安打 被本塁打 奪三振 失点  与四球
日本     54   5   94 28   26
韓国     62   5   73 26   19
キューバ   59   7   57 28   21
米国     64  10   72 36   22

どのチームにも負けない結果はトータルでは出しています。
よってこの面から悲観すべきでは無いはずです。
唯一言えるのは三振より凡ゴロ打たせる事の方が重要なのかも知れないと言う事でしょう。
日本と他チームの一番の違いは、与四球と受四球でマイナスなのは日本だけが雄弁に物語るとも言えますが。


何れにせよ、「チーム方針そのものが見えない」と言う戦略無き戦いは無惨と散りました。
来年春には第2回WBCが有ります。
今回の敗戦を真摯に受け止め、「何をしたいのか?」を明確に打ち出さなければならない事は明白と思います。



【theme : 星野JAPAN
【genre : スポーツ

tag : 五輪 野球

あらまぁ・・・東京かぁ

ほんまかいな?って案配の情報にビックリ・・・・

「ちりとてちんファンミーティングin東京」9月13日(土)開催らしい
http://www.nhk.or.jp/drama/html_news_chiri.html

今までのイベントが全て関西だったわけなので、関東のファンにとっては初のイベントですね。
それにしても放送終了から半年、それもDVD発売もされた総集編上映イベントとは笑えます。
尤も草々と四草が東京に現在居を構えていますし、その他出演者の多くも東京在住なのでサプライズゲストが出られる可能性大ですね。
う~む・・・・と言いつつ往復ハガキを捜しているσ(^_^)です(^^;。
当然の様に某Zさんは応募されるのでしょう(^_^;)\(-_-;)。

前回記事で菊江さんご兄弟がやられている居酒屋が天六に有るらしい?って書きましたが、判りました。
下記地図のファミリーマート隣の「満天」さんですね。ここだと天六と言うより天七みたいな案配でしょうか。
グーグルの地図に新しく搭載されたストリートビュー機能にしっかりと店名が映ってますね。


大きな地図で見る

源光寺から真っ直ぐ天六へ向かえば直ぐにでしたね(^^ゞ。
汗を流すにしても源光寺から北へ移動して豊崎神社前からバスに乗れば、長柄西停留所の真ん前に「なにわの湯」がありますし(^^;。
う~むリサーチ不足でした。

しかしグーグルのストリートビュー機能は面白いですね。
ざっと確認しましたが、奈津子マンションもしっかり映ってます(^^ゞ。
但しあくまでも道路周辺のみですから道路外風景はダメ、川崎橋などの傍にポイントは有りますが・・・・ダメの様です。
尤も中之島倶楽部はドラマ撮影時と同じく、店外でのパラソル座席が見られます。

なお、今後大阪でのちりとてちんロケ地探訪をされるなら・・・・12~2月にお得な情報が有ります。
大阪中心部の大川にはアクアライナーと言う観光船が航行しているのですが、これは通常運賃1700円です。
http://suijo-bus.jp/

しかしながら今回私達が使った一日乗車券(850円)では無く、下記のスルットKANSAI大阪周遊パス(2000円)を使うと、12~2月はこの水上バスが1回のみタダになります(^^ゞ。
http://www.pia-kansai.ne.jp/osp/ja/

橋を見上げるのも一興だろうと思いますし、何よりJR以外のバス・鉄道もほぼ乗り放題。
大阪城天守閣やら通天閣もですがBK脇にある大阪歴史博物館も入場料無料になります。
大阪市内観光にとって最強のパスだと思います。

例として、大阪駅桜橋口を見学後直ぐ横のガード下から出る帝国ホテルのバスでOAPへ行き、大阪城経由で淀屋橋まで乗るとかルート選択は色々増えそうですね。

追記 OAPシャトルバスが南森町に平日昼間は止まるようですね。
http://www.oap.co.jp/access/index.html

【theme : ちりとてちん
【genre : テレビ・ラジオ

tag : ちりとてちん

酔狂ロケ地探訪地のおさらい

酔狂ツアーにて行った場所の地図を引用しておきます。
大阪駅桜橋口は誰でも判るのでパス(^^ゞ。

なおロケ地に多く使われる「橋」ですが、個々の橋由来は下記を参照下さい。
http://www.osakacity.or.jp/kikaku/gallery/bridge/index.htm

天狗座及び錦橋
フェスティバルホール又はリサイタルホールが天狗座。
今回この後バスに乗った位置は地図の南西角近辺になります。


詳しい地図で見る


昭和橋
土佐堀3丁目までバスに乗ると直ぐです。


詳しい地図で見る


延陽伯
バスの九条新道停留所から直ぐ、玉出の手前です。
地下鉄で行くなら九条からアーケード商店街を抜ける。


詳しい地図で見る


飯田ビル
四つ橋筋線の四つ橋駅が一番近いでしょう。


詳しい地図で見る


大黒橋
飯田ビルから真っ直ぐ南へ下ると有ります。


詳しい地図で見る


水晶橋&中央公会堂


詳しい地図で見る


繁昌亭&天満宮


詳しい地図で見る


川崎橋
喜代美が走ったスロープは橋の北側です。
草々がA子を抱きしめたのは地図にある「航空写真」ってボタン位置辺り。


詳しい地図で見る


大阪城新橋&ニューオータニ
問題のベンチはキャッスルタワーとの通路
喜代美が入った正面玄関はいずみホール側です


詳しい地図で見る


磯村屋
片江小学校の北西


詳しい地図で見る


高津神社
谷九駅の北西です。A子が座っていたのは社殿左手前にある「高津の富寄席」看板のある建物。


詳しい地図で見る


スカイビル
実際のロケ地を特定できていませんので、後日再探訪する予定。
十字カーソルは赤バス乗り場近傍にしてあります。


詳しい地図で見る


源光寺
新御堂筋の東側になります。


詳しい地図で見る


今回場所が判っているものの探訪しなかった場所は
OAP 大阪アメニティパーク
草々がA子先輩を撃退した場所。電車等からは遠いのでバス移動以外現実味無し。
その場合帝国ホテルのバスが巡回しています。右下のアクセスを参照。
http://www.imperialhotel.co.jp/cgi-bin/imperial_hp/index.cgi?ac1=JO&ac2=&Page=hpd_view

水掛不動(法善寺)
草々とのインチキ辻占茶屋を掛けたとされる料理屋の場所。
なお当該場所に今度落語常設小屋が作られる模様です。
http://www.oita-press.co.jp/worldCulture/2008/08/2008081201000326.html

以上で今回の酔狂ツアーご報告終わります。
※注 天六に菊江さん役のキムラ緑子さんご家族がやられている飲み屋が有るそう、今度探索してみます。

【theme : ちりとてちん
【genre : テレビ・ラジオ

tag : ちりとてちん ロケ地

酔狂ツアーその4

いよいよ酔狂ツアーも大詰めです

今里→谷町9丁目 【地下鉄】
トコリンから今里駅までは・・・・苦労した1/3の道のり(^^;、相方さんゴメンね。
谷9駅から北西方向へ暫し徒歩移動すると・・・・高津宮。
言わずと知れた「高津の富」って落語のネタになったお宮ですが、「崇徳院」を周知させる為の劇中劇としてこの境内が使われた。
境内の一角では定期落語会も開かれ、故桂文枝師匠の碑も有ります。
なお若旦那に扮した草々の視線がA子扮するお嬢さんに向いた際、座っているA子の後ろに「高津の富」って看板が見えますが、これは定期落語会の看板です。
第6週冒頭31話出現

s-IMG_0049.jpg
s-IMG_0048.jpg
s-IMG_0052.jpg

s-PDVD_012.jpg
s-PDVD_013.jpg

更に余談ですが、本殿左隣には高倉稲荷が・・・・ドラマでも幟が映っていますね。
文枝師匠の碑横には「縁切り坂」ってのもありました。


谷町9丁目→東梅田 【地下鉄】
本当なら途中の谷四で降りてBKに行くべきでしょうが・・・今回はパス(^^;。
方法は沢山有るのですが一番ハードな移動手段を選択、東梅田から阪急前を通ってヨドバシカメラ経由で大阪北ヤードの連絡地下道通ってスカイビルへひたすら徒歩移動。
尊建を小草若が殴ってしまったと言う場面が撮られた場所です(^^ゞ。
ビル周辺を完全一周して・・・・恐らく此処だろう?って納得したのですが。
帰宅して再確認したら・・・・見事に違ってます、もう一度再確認要でしょう?。
予想ですがドラマのキャプチャ見る限り・・・・地下階なのかも知れません。
なおこのビルには空中庭園と言う展望台が有りますが、おっさん二人で上がる勇気は有りません(爆)。

s-IMG_0059.jpg
s-PDVD_028.jpg


スカイビル→北野 【赤バス】
いよいよ酔狂紀行も大ラス。スカイビルの北東端にバス停が有り、ループ運転する赤バスに乗れます。降りた北野はもう一つ先の方が良いかも?。
目的地は源光寺・・・・志保おかみさんが眠るとされた・・・・一門弟子3人が復帰決意したお寺です。

s-IMG_0062.jpg
s-PDVD_021.jpg

このあと汗だくの酔狂人二人は近くのサウナで体をさっぱりさせ、共通知人を呼び出して打ち上げと称した呑み会開いたのは言うまでも無い事です(^^ゞ。
相方さんは2キロ減ったと言ってましたが・・・・σ(^_^)は昨夜と同じです?(悲)。

PS 店に着くなり呑み始めるのでも無く、行った先の順番とかの再確認をするとは我ながら呆れます(^^;。
そしてその模様を後から来た共通知人に話すと涙流して笑われました(^^ゞ。
挙げ句に酔狂人二人の携帯にぶら下がるDVDBOX特典のストラップお揃い見ると・・・・・壊れはりましたな(爆)。

PS2 なお相方さん・・・・丁度今頃小浜への電車車中、「ちりとて号」ってバスを予約しているらしい(苦笑)。お疲れ様です(^_^)/



【theme : ちりとてちん
【genre : テレビ・ラジオ

tag : ちりとてちん ロケ地

酔狂ツアーその3

酔狂ツアーの続き・・・・中之島から北浜へ移動して・・・季節が秋で健脚自慢なら天神橋筋商店街まで徒歩移動が良いかも?(^^;。

北浜→南森町 【地下鉄】
歩いても良いのだが敢えて地下鉄で南森町へ、地下連絡道を伝ってJR天満宮前から地上へ。
上がって直ぐに・・・・日本一長い商店街である天神橋筋商店街。
南に下ってそこそこ左を見ると・・・・「天満天神繁昌亭」です。
その直ぐ南は天満宮で・・・・天神祭りの際に良く映る参道でした。
この周辺を探索して得た結論は、本社境内北東に位置する稲荷社の寸前に「ちりとて世界へのワープゲート」が有るのだろうってアホみたいな話ですね(^^ゞ。

s-IMG_0033.jpgs-IMG_0035.jpg
s-IMG_0034.jpg
s-IMG_0039.jpg
s-IMG_0041.jpg
s-PDVD_003.jpg
s-PDVD_004.jpg
s-PDVD_005.jpg



JR天満宮前→JR大阪城北詰 【JR】
歩けばしまいの話ですが、その先を考えて敢えて此処は120円払ってJRで移動。
また普通に考えれば南森町から天満橋に行けば良いのですが・・・・(^^;。
川岸の公園遊歩道で一休み、右手に見える「銀橋」と左手は・・・・お目当ての「川崎橋」です。
A子らしいA子を見たのが最後・・・・と言うハグが有った、&草々と銭湯へ行く短いデートって案配に使われた・・・他にも有りますが・・・・って橋です。
この橋の北側地点は造幣局の南端、即ち桜の通り抜けで有名な場所ですね。
自信が無かったので相方には言ってませんでしたが、恐らく休憩した辺が草々とA子のお守りを持った手が印象深いハグ地点では無いかな?。

s-IMG_0042.jpg
s-IMG_0044.jpg
s-PDVD_025.jpg
s-PDVD_027.jpg
s-PDVD_026.jpg

なお銀橋の北側にはA子につきまとう先輩を草々がぶちのめし・・・・喜代美がやきもきするシーンが撮られたOAPが有ります。しかし此処は交通の便が一番悪い(バスしかない)のでパスです。

s-PDVD_011.jpg


川崎橋を戻って大阪城京橋口へ行き、大阪城外周道路へ。
大阪国際女子マラソンで幾多かのスパートが見られたところです。
此処から大阪城ホールまで徒歩移動(^^;、そこに有るのが「大阪城新橋」。
恐らくはこの近辺使って草々が身投げしたのではって喜代美の妄想シーンが撮られたと推定される場所です。(確認したらやはりこの橋でした)
本当なら「かき氷」でもと言いつつ大阪城ホール周辺の茶屋に行って二人が呑んだのはビール(^^;・・・・呑んだら後が辛いのもお構いなし(^^ゞ。
茶屋の中には蒸気機関車が静態保存されていました。

s-IMG_0045.jpg
s-PDVD_008.jpg


又、橋を戻りホテルニューオータニ。喜代美が大阪に飛び出て最初に泊まろうか?と一瞬足を向けたホテルです。
その脇に出ると・・・・恐らくは浮浪者にハンバーガーを勧められたベンチでしょう。
第19話に出現。

s-IMG_0046.jpg
s-PDVD_001.jpg


IMPビルの中を突っ切ってOBP(大阪ビジネスパーク)駅へ。

OBP→森ノ宮→緑橋→今里→新深江 【地下鉄】
地図を見た際に私が完全に間違ってしまっており、実際は今里が最寄り駅。しかも経路が複雑すぎますね・・・・OBP→蒲生4丁目→今里 って経路の方が単純です。
途中でファイリングした地図を置き忘れて居ましたが、位置関係だけは判っていましたので相方には不思議がられましたが・・・・目的地である磯村屋さん床屋の舞台であるトコリンさんへ。お客さんが多数いらっしゃる案配ですので前を通り過ぎるだけで我慢です。
31話に出現・・・・場所は小学校の北西になります

s-IMG_0047.jpg
s-PDVD_016.jpg

なお裏話で、同店には撮影時には「どんど晴れ」ポスターが飾って有ったそうですが・・・・
しっかり「瞳」ポスターが貼ってありますね(^^ゞ。

まだ酔狂ツアーは続きます(^_^)/


【theme : ちりとてちん
【genre : テレビ・ラジオ

tag : ちりとてちん ロケ地

酔狂ツアーその2

続きです・・・・「延陽伯」のモデル中華屋さん、其処から徒歩移動で大阪ドーム方面へ。一番北側の「大阪ドーム前千代崎駅」へ。
大阪ドーム前千代崎駅→西大橋駅 【地下鉄】

うっかりして乗り過ごした為に(^^;、強引に此処で降りたのですが、少し無茶(^^ゞ。
かなりの徒歩移動になってしまいました。この辺コース取りは一寸考え直した方が良かった。
なおどうでも良い話ですが、西大橋駅直近に非破壊検査(株)の本社が有りました、イリジウムを盗難被害に遭った会社で、此処に移転していたんですね。
相方は既にへばり気味で自販機緑茶σ(^_^)も。
ここから西心斎橋の通称アメリカ村へ・・・・探すまでも無くいきなり緑色のビルが正面に。
奈津子さんのマンションと称された飯田ビルです。
アメ村三角公園の南側でサンボウルの西側です。

s-IMG_0023.jpg
s-PDVD_007.jpg

余談の余談ですが(^^;、小次郎さんが着ていたブタ柄アロハシャツを売っているお店、この位置とは四つ橋筋挟んで反対側・・・・恐らく歩いている間に見逃した(^^ゞ。

ここからひたすら南へ徒歩移動・・・・一寸突き当たった感じの左手に見えるのが「大黒橋」。
延陽伯で四草の身代わりに出前をする草々と、無駄な努力ちゃうのか?と話す喜代美がへたり込んでた橋です。35話に出現。

s-IMG_0024.jpg
s-PDVD_018.jpg

更に続くよ徒歩移動で難波へ。
難波→淀屋橋 【地下鉄】
本当ならそのまま進むのが自然なのですが、敢えて一遍ルートを外して淀屋橋へ。
大阪市役所周辺に設置されている「高圧スプレーミスト」の威力を確認してみましたが、風が結構あって不明(^^;。
そのまま市役所の北側へ回り込んで・・・・「水晶橋」。
喜代美が大阪に出てきてA子と最初の大阪観光した際に欄干に並んだ、そして喜代美がA子マンションから飛び出て悩んだシーンの橋です。第3週冒頭他多数出現
水晶橋は元々水量調整ゲートで、下側の写真は隣の橋から写したものですが、その痕跡が判ります。

s-IMG_0025.jpg
s-IMG_0028.jpg
s-PDVD_002.jpg

ここから道路を渡っていよいよ中之島公会堂です。
この半地下に有るのが・・・・喜代美が草々復活となった「インチキ辻占茶屋」での下座御礼で草々からご馳走になった「2番目に美味しいオムライス」のレストラン「中之島倶楽部」。
http://www.cfs.co.jp/restaurant/nakanoshima_c.html
実にしっかりした本格的オムライスが680円(^^ゞ・・・・奴さん共々こら美味いと満足。
実際には100円プラスでの大盛りを注文してます。
ルートを外したのはこのオムライスの為って言うのは公然の秘密(^^;。
なおレストランとしての営業は11時からですが、店自体は9時半には開いています。


s-IMG_0029.jpg
s-IMG_0030.jpg
s-PDVD_010.jpg



この時間帯は店内禁煙、重度のニコチン中毒の2人は食後外に出て暫し喫煙休憩(^^ゞ。
その後北浜駅まで徒歩移動、途中のライオン橋名称由来のライオン鑑賞。

s-IMG_0032.jpg


この時点で12時頃、酔狂ツアーはまだまだ続きます

【theme : ちりとてちん
【genre : テレビ・ラジオ

tag : ちりとてちん ロケ地

酔狂ツアーその1

このブログで偶に書き込みして下さる某人より、強行軍ながらも来阪されるとの連絡。
連続テレビ小説「ちりとてちん」の舞台である天満宮近辺を散策したい・・・・らしい。

この機会を逃す私では当然有りません(^^;。
判る範囲で調べた結果を基にして・・・・夜行で来阪した奴さんを大阪ディープツアーに引きずり込んでしまいました(^_^;)\(-_-;)。
こんな事考えたのも直前にNHK公式掲示板で似たような企画が有った事が誘因ですが。


本当なら8:30の約束だったのに気が逸る私は7時過ぎには大阪駅近辺まで進出(^^ゞ。
8:00には既に電話を掛けて15分のフライングを強要する有様です、ゴメンね某Zさん。

結局8:20前に合流して・・・・いよいよちりとてちんツアーの開始です。

合流したのは大阪駅桜橋口、大阪へ出てきて妙な案配になった喜代美を追ってやってきた「おかあちゃん」が喜代美を残して小浜へ帰るシーンを撮った場所ですね。
大阪へ出てきた喜代美を映したのも此処のようです。
s-IMG_0017.jpg
s-PDVD_006.jpg


そこから実に厳しい・・・・ちりとてファン以外には理解しがたい酔狂行軍の始まりです。

桜橋口から徒歩移動で地下鉄西梅田駅へ、其処で購入強要された「1日乗車券」がどんなものか未だ奴は・・・・私の思惑を知りません(^_^;)\(-_-;)。

西梅田→肥後橋 【地下鉄】
最初に立ち寄ったのが「錦橋」と「フェスティバルホール」即ち草若師匠が3年の沈黙期間を作った瞬間を描いた場所ですね。草原宅から四草の延陽伯へ移動する際にも出ます。
錦橋北端横の交差点は喜代美が妄想劇で渡った交差点のはずです。31話に出現

s-IMG_0019.jpg
s-PDVD_015.jpg

※注 ドラマの天狗座を追加、全景は修正して合成しているみたいですね。
実際には一番左にしか無い窓を複写配列し、壁のレリーフを削除しています。

s-PDVD_022.jpg
s-PDVD_023.jpg
s-PDVD_024.jpg




肥後橋→土佐堀2丁目 【バス】
本当なら3丁目まで乗るのが自然なんですが・・・・老眼の入った目には厳しい地図持参したために間違いました(^^;・・・・結局そのまま徒歩で直進。
先に有るのは「昭和橋」、このシーンは未だ未確認なのですが「喜代美が走った」と言うことらしい(^^ゞ。なお橋の表示は「せうわはし」で実際には右から左。
確認しました、34話で草原宅から延陽伯へ走るシーンがここでした。
s-IMG_0021.jpg
s-PDVD_017.jpg



そのまま道なりに徒歩移動し・・・・
川口→九条新道 【バス】
この地点から直ぐに中華料理屋「延陽伯」となったお店が見つかるはず・・・・横道見たらいきなり有りました(^^;「吉林菜館」、九条の商店街からそのまま道挟んで反対側、大阪市内なら著名な「スーパー玉出」の西側です。第6週に何度も出ます。

s-IMG_0022.jpg
s-PDVD_020.jpg

この記事長くなりすぎるので多分割となりますm(__)m。
続きは明日以降に・・・・何せ写真アップに時間が掛かる(^^;。

【theme : ちりとてちん
【genre : テレビ・ラジオ

tag : ちりとてちん ロケ地

悔やみきれないボーンヘッド

先週末開幕した高校野球、ここまで幾多かの熱戦が繰り広げられてきた。

智弁ー近江などは「甲子園では何が起こるか判らない」になりかけた試合だったし、本庄-鳴門工はまさにその典型だった。

さて昨日の第4試合 横浜-浦和学院戦、結果的には6-5の大接戦となったが負けた浦和学院にとって悔やみきれないプレーが有った。
6-2と4点を追う8回裏、安打と野選などで1死満塁、ここで7番長谷川の打球は左翼ポール際の大飛球、結果取れず2者ホームイン。
しかしながら1塁走者の伊東は「取られる」と判断、タッチアップに備えた為に結局3進出来ず1・2塁となってしまった。
次打者福士は左中間へ痛烈な当たり、伊東は抜けたと3塁近辺まで進むもレフトが好捕、飛び出した伊東が刺されて併殺。
結果的にこのプレーが勝敗を分けたプレーとなってしまったとも言えよう。

この両方とも、ハーフウェイならあり得なかったプレーで、特に後者のプレーは直前での後悔からか気がはやったのだろう。
ハーフウェイ待機が基本中の基本となる1死での外野飛球、抜けてから走っても本塁は楽勝な筈だけに・・・・悔やまれる。
まぁ馴れないナイターでの判断は難しかったろうが・・・・。

しかしながらも試合を見ていると、高校野球のレベルはとてつもなく上がっている事が実感できる。
特に打球の早さは最早高校生の打球とは思えない、そしてそんな打球に対応する守備力の向上は目覚ましい。

あと10日間・・・・・どんな熱戦が待ち受けているのだろうか?


なおにゃんこ軍団は早くも夏バテか?初の同一カード3連敗を喰らってしまった(^^;。
まぁ予想されたことだが、できえれば今は堪え忍ぶだけかな。

【theme : 高校野球
【genre : スポーツ

tag : 高校野球

再流通は当たり前か

日中双方で主張が食い違い、全く進展していなかった案件がこのタイミングで鎌首をもたげた。

「天洋食品」回収ギョーザ、中国で中毒…現地混入が濃厚に・・・・読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080805-00000061-yom-soci

 中国製冷凍ギョーザ(餃子)中毒事件で、製造元の中国河北省石家荘の「天洋食品」が事件後に中国国内で回収したギョーザが流通し、このギョーザを食べた中国人が有機リン系殺虫剤メタミドホスによる中毒症状を起こして、重大な健康被害が出ていたことがわかった。

 関係筋が5日明らかにした。これまで日中双方の警察当局がそれぞれ自国内でのメタミドホスの混入を否定してきたが、中国国内で同様の事件が発生したことにより、中国での混入の可能性が強まった。

 日本政府は今後、中国公安省に事実確認を要請するとみられ、日中両国の捜査協力がようやく本格化する可能性が出てきた。

 関係筋によると、中国側は7月初め、北海道洞爺湖サミット(主要国首脳会議)の直前に、外交ルートを通じて、日本側にこの新事実を通告、中国での混入の可能性を示唆したという。

 事件が起きたのは6月中旬。天洋食品が回収した冷凍ギョーザの一部を食べた中国人が中毒を起こし、重大な健康被害が出たという。被害者の人数や症状などは不明だが、千葉県などの事件と同様、ギョーザに含まれていたメタミドホスが原因と特定された。事件後、日本に輸出される前の商品は天洋食品が回収したことになっており、今回、中毒を引き起こした商品が流通した理由やその経路などはわからない。

 中国側の混入の可能性が強まったことで、中国の捜査当局は事故と故意による混入の両面で改めて捜査を急ぐ必要に迫られそうだ。

 冷凍ギョーザ中毒事件では、千葉、兵庫両県の3家族10人が昨年末から今年1月にかけ、天洋食品製造のギョーザで中毒症状になった。中国側は2月末、「原料、生産工程、輸送過程でメタミドホスが混入された状況は見つかっていない」との見方を表明。これに対し、警察庁は、メタミドホスの成分分析の結果、日本国内にはない不純物が検出されたことなどから、「日本で混入された可能性は極めて低い」との見解を示していた。



まずこの問題、合理的科学捜査を行った日本に対し、メンツ重視の捜査を行った中国だったが、そのメンツ重視が引き起こしたものとも言えよう。
事件発覚で回収された餃子、それが再度流通ルートに乗ってしまったのだが。

中国当局は「毒混入は日本で引き起こされた」との見解を公表。
しかし、安全な筈の餃子が大量に回収された。
安全なものを廃棄するのは勿体ない。
結局横流し的に中国国内流通ルートに流された・・・・と言う案配だろう。

実際、日本国内であっても表面上安全と担当者が考えれば、「消費期限切れ商品の偽装による再流通」と言う案件が絶えないのだから、当局がお墨付きを与えた「安全な餃子」が再流通するのは当たり前の話でしかない。
ましてや利にさとい者ならこんな美味しい案件は無い。


しかしこの案件、そんな事より公表された経緯が気になる。
日本側には既に1ヶ月前にこの事実が伝わっているにもかかわらず一切隠されたまま。
そして中国側に取って一番の重大関心事である北京オリンピック開幕直前に公表された。
何故このタイミングなのだろうか?。

日本からのオリンピック観戦ツアーは大苦戦、先月公表なら更に悪化したのは当然だろう。
その辺への配慮が有ったのか?、それとも事実の裏を確認していたのだろうか?。
まぁもう開幕と言った時期となれば、公表されても今更影響は少ないと見たのだろうか?。


今後この問題の進展は有るだろうが、無為に過ごしてしまった半年は取り戻せない。
余りにも貴重な時間が浪費され、恐らく真相全容が解明される訳では無いだろう。
大減少した中国からの輸入食品、その影響から食糧自給率上昇といった皮肉には笑ってしまうが、果たして今後どう推移していくのでしょうか?。

【theme : 中朝韓ニュース
【genre : ニュース

tag : 毒ギョーザ

増量・・・

早朝にウォーキング始めてから1ヶ月近く経ったが、昨日はかなり無茶をやったお陰で体の節々が結構痛い(^^;。

以前と同じように豊里大橋北側の14キロポストから河口へ向かって歩き出す、今度はトコトン土手上を伝って行くことにした。
豊里大橋の少し南側の堤防上面、僅かな区間だが河川敷方向へ厚みを保たせてあった、前回書いたスーパー堤防の代替案なのだろうか?。
下流の菅原大橋手前で逆に未工事区間が数100m程出現する、河川敷側は再整備している「わんど」の地域、関係有るのかな。

前回はこの菅原大橋からUターンしたのだが今回はそのまま進む。
菅原大橋の南側には城北公園が存在するのだが、その河口側はミニ(^^;スーパー堤防もどきに築堤されなおしていた。
但し100mちょいとしか続かない・・・・何せ直ぐに民有地に変わるからだが。

暫く歩くと城東貨物線の赤川大橋が出現する、丁度時間が当たり?か貨物列車が北側からやってきた、この路線でσ(^_^)が見たのは初めて。

さて赤川大橋の河口側に移動して妙な案配・・・・、スーパー堤防程の規模では有りませんが、外側に50m程度の厚みで築堤され、堤防上面とほぼ同じ高さにマンションが建っています(^^;。調べると公団団地で・・・・やはりモデル事業みたいな案配なのでしょう。
ここの南側は阪神タイガース矢野捕手の母校桜宮高校なんですが、やはり前のままなので・・・・グラウンドを見ると西武球場の外周通路からグラウンドを見下ろしている様な案配に見えますね(^^ゞ。

更に河口へ歩くと淀川大堰に辿り着きます。淀川は大昔この地点から大きく蛇行して大川へ流れ込むのが本流でしたが、数々の水害被害から現在の様に付け替えられた・・・・らしい(^^;、何せ生まれたときから今の通りですもの。
この大堰で流量調整をしているのですが、大川との間には有名な毛馬の閘門があります。
淀川と大川の水位差が相当あるので船舶航行の為ですが、σ(^_^)が小学生の頃は大昔の煉瓦造り閘門が生きていたのですが、現在は両側を塞がれて単なる旧史跡って案配になってますね。

大川と河口側を繋いでいる側の水路を見下ろすと・・・・魚が沢山死んで浮かんでいます。
大堰から河口側は干満により汽水域となってますので、その影響なのかも知れません。

更に河口側に進むと長柄橋・・・・だいたい4.5キロ程堤防上を歩いて来た筈で、ノドが乾いてきました。
そこで堤防を降り・・・・日本一長い商店街と言われる天神橋筋商店街へ。
堤防の横は天神橋8丁目で・・・・1丁目まで凡そ3キロが商店街なんですが、この8丁目は仲間に入らないらしい(^^ゞ。

通称天六・・・・昔大規模ガス爆発事故で有名になった場所ですが・・・まで戻ってズル(^^ゞ。
丁度トイレに行きたくなったので地下鉄へ、そのまま今度は鶴見緑地まで乗り、最近歩いているコースを逆走して帰宅しました。

昼から何とは無しに京橋へ出ようとして気が変わり天満橋まで。
天満橋を北に渡り・・・・そう、「ちりとてちん」ロケで有名な川崎橋に向かいました。
この辺の大川沿いは両岸が公園になっており桜見物の名所となっているのですが、こんな夏の真っ昼間には殆ど人影は有りません。
天満橋たもとでは釣りをしている人が居るので川面を覗くと・・・・船のロープをつついている魚が見えます。
先日買ったクリップオンタイプの偏光バイザー付けてたお陰ですかね。

川崎橋の構造を確認すると・・・・まぁ撮影の都合ですが面白いですねぇ。
喜代美が清海を追いかけて上がっていくスロープ、走ってきてUターンして駆け上がるのですが、反対側には階段が有ります(苦笑)。
川崎橋の真っ直ぐ先には大阪城天守閣がくっきりと見えていました、地図で確認すると正しくその通りですね。あの時の画像では映っているのだろうか?確認しなくちゃ。橋の南側袂にはお地蔵さんがありました。
本当はこの日「ちりとてちん公式掲示板」でのオフ会でロケ地巡りが企画されており、朝のウォーキングで余力が有ったらドタ参でもするか?とも考えていたのですが、流石にその気力は失せてたって案配だった。今度自主的に廻ってみようかな・・・・秋ぐらいに。

京橋まで徒歩で戻って一寸ばかしアングラで有名な場所になってしまった屋台「とよ」の場所へ。
昔からの墓地の脇でやってる妙な屋台で売りは「まぐろ」、但し火・水・金・土しかやってませんので看板だけ見てきました。
そこから一本戻って営業している飲み屋へ直行(^^;、大阪は昼間どころか朝から営業している飲み屋が多いのです(爆)。

しこたま呑んで帰宅してから体重計に乗ったら・・・・・・2キロも増えている(^^;、こんな増量は嫌だ(^_^;)\(-_-;)。

流石にくたびれ果てていたのでしょう・・・・メシ食ったら即寝てしまった。
やはりこんな生活が増量に結びついているのだろうか?(苦笑)。



【theme : 今日のつぶやき
【genre : 日記

tag : ちりとてちん

カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。