1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必勝継投の内情

リーグ戦再開カードのヤクルト戦は1勝1敗に終わったが、「自慢の継投陣が打たれて負けた」と言う苦いモノが残る。
阪神のパターンは兎に角6回迄にリードを奪い、自慢の継投で逃げ切ると言うものであるだけに、継投陣の調子が落ちるのは最悪の傾向だ。
その辺今季の勝ちパターン継投陣の現状を調べてみよう。


      試合 回  打者 安 2 3 本 四 点 被安打率 被長打率
久保田 4月 16 20.1  83 19 2 0 4 6 6  0.253  0.333
    5月 10 13.1  55 13 5 0 1 4 5  0.255  0.412
    6月 11 11.0  51 14 3 0 2 5 7  0.311  0.422

ウィリ 4月  1  1.0   3  0 0 0 0 0 0  0.000  0.000
    5月  9  8.1  33  7 2 0 1 2 2  0.225  0.387
    6月 11 12.1  47  7 0 0 0 4 3  0.167  0.167

江草  4月  7  6.2  28  3 2 0 0 5 0  0.142  0.238
    5月 12 11.2  49 11 1 0 0 5 1  0.261  0.286
    6月  8 11.2  51 10 2 0 0 7 4  0.238  0.286

渡辺  4月 10 11.0  44  7 0 0 0 5 3  0.184  0.184
    5月 12 11.1  39  3 1 0 0 2 1  0.083  0.111
    6月 10 11.0  41  8 1 0 1 2 2  0.205  0.308

藤川  4月 13 13.0  48  7 0 0 0 2 1  0.152  0.152
    5月 11 10.2  37  4 0 0 1 1 1  0.111  0.194
    6月  9  9.0  33  1 0 0 0 5 1  0.035  0.035

データはtigers.data-lab.jpより。

見れば歴然だが久保田の調子が今ひとつであるが、気になるのは渡辺の被長打率が悪くなっていることだろう。
被長打率は失点に密接に係わっているので、この数値が悪い状態では安心して送り出す訳にはいかない。
昨年のこの数字を追いかけてみると・・・・

2007年 被安打率 被長打率 防御率
久保田  0.240  0.331  1.750  
ウィリ  0.185  0.238  0.964
江草   0.254  0.353  1.950
渡辺   0.248  0.319  2.469
藤川   0.173  0.228  1.627

但し今季阪神先発陣の同種データと比較すると
2008年 被安打率 被長打率 防御率
岩田   0.254  0.316  2.277
下柳   0.267  0.352  2.504
安藤   0.286  0.389  3.915
アッチ  0.291  0.417  4.421
ボーグ  0.300  0.400  4.554
上園   0.272  0.409  2.634

であるから0.3の前半なら問題が有るわけでは無いことが判る。
しかしながら・・・・現状の久保田登板はアッチソンとかボーグルソンが継投に出てきた様なもの(^^;とも言える。
少なくとも阪神の野球を推し進めるならば・・・・この辺久保田の状況は相当に心配な状況である。しかしながら数字をよく考えればこの心配は今更感も漂う・・・・既に今季は最初から悪いのだから。

6月の試合をチームとして考えると
17試合 11勝 6敗 83得点 77失点 と勝敗はまずまずであるが、試合展開としてはかなり状況が悪い。

4月 24試合 16勝  7敗  80得点 66失点
5月 24試合 14勝 10敗 106得点 81失点

に比べると失点が多すぎる、打ち勝つと言う展開は阪神のパターンでは無いだろう。
結局ここ10試合乱暴な試合が多すぎる訳だ。
最近10試合 5勝 5敗  53得点 52失点

対ロッテ戦前に危惧した事柄が表面に現れ始めたのかも知れない。
これから3週間日程は過密であり、ただでさえ不足している先発陣は厳しさを増す。
まぁ2週間10数試合がどんな戦いになるのか?今後の阪神が判るかもしれない。


スポンサーサイト

【theme : 阪神タイガース
【genre : スポーツ

tag : 阪神

有る意味画期的だが

今までの常識とは一線を画するとてつもない判決だったのが諫早湾訴訟の佐賀地裁判決だ。

諫早湾干拓事業訴訟:佐賀地裁判決(要旨)・・・毎日新聞
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20080628ddm012040103000c.html

全く想定しない判決に動揺が露わだったのが政府関係であるが、新聞各社も恐らくビックリしたのであろう。当然の事ながら各社の社説が早速出るか?とも思ったが朝日・日経・東京新聞は翌日朝刊で、毎日・読売が29日付で出したが産経は全く無視している。
まぁ同時期に北朝鮮テロ支援国家指定解除問題が有ったのも事実だが、野球程度の話題にさく余裕が有るなら書くべきでは無かろうかとも思う。

さて5社の社説を読み比べると。
朝日・毎日・日経・東京の4社は判決を真摯に受け止めよと言うモノだが、読売一社は水門常時開放による農業側の影響も考慮せよとの立場である。

この問題、読売の言うように単純では無い。
紙面に飾られた諫早湾の写真を見れば一目瞭然だが、締め切られた貯水池の水質はかなり極端な状態である。
この水をそのまま放出すると今以上の影響が出るのは必至、しかも稼働が始まった農業への影響も考慮しなければならない。
一口に水門を開けと言うのは容易いが、この辺の調整は大変であろう。
そう言う意味合いでは読売社説のこの部分には頷ける。

何れにせよ各社社説に共通するのは「走り出した公共工事は止まらない」と言う悪弊への警鐘と受け止めよと言う点だ。
丁度この道を走り出そうとしている淀川水系4ダムを引き合いに出したのは日経だが、この裁判結果を所轄が違うとは言え国土交通省が重く受け止めるのか?今後の推移が待たれる。

当然の様にこの裁判は上級審での審理に引き継がれるが、ここで今度審理されるのは一審判決の骨子となったこの部分。

 判決は「堤防閉め切り前のデータが不足」と述べ、事前の環境評価の不十分さをまず指摘。そのうえで、堤防完成前の状態に戻してデータを集める「中長期開門調査」を国が行わないのは、被害を立証しようとする漁民らを妨害するのも同然で「訴訟上の義務違反」と断じた。


この辺、この判決は本来不動産には適用されないPL法の精神に則ったものとも言えそうである。
なおPL法では対象物の欠陥証明は被害者側に存在する訳であり、上記の「妨害する」と言う表現がなされたのもそう言うことなのだろう。

何れにせよこの裁判の行方は要注目である。

【theme : 気になるニュース
【genre : ニュース

ちりとてちんを見なかったのか?

嘆かわしい・・・・とは思わないが、この記事を読んで笑えない社会人も実は多かろうとも思う。

<社会科テスト>小6の6割 福井と徳島の位置分からず--教育政策研調査  毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080628-00000006-maiall-soci

以前の報道でも似たようなもので、東国原知事であれだけ騒がれている宮崎県の位置が判らない・・・って案件も有りましたから。
昨今のテレビで大人気なのがクイズ系、その中でも都道府県関連問題が出るが、驚くべき珍回答が出たりしますからね。

実際20年ほど前、職場に高卒新人がいきなり3人配属されてきた。その時にどうも怪しいなぁと感じたので・・・・以下の設問を出してみた。
1.日本の都道府県の数
2.北から順番に都道府県名
3.同県庁所在地市名

まぁ当時住んでいたのが茨城県だったので関東ぐらいは?と思っていたが、答えられない方が多い(^^;。
実際私と同い年の同僚ですら間違いやがった(爆)。

その一方で小学生対象のクイズ大会決勝では、何でそこまで知っているのか?と言うべき地方特産品順位などを披露している。
まぁこういう子供も将来の人材として必要だろうが、少なくとも上の「常識」というべき知識の周知の方が価値としては高いはずだろう。
無機質な知識の詰め込み教育になりがちな「社会科」だからこそ、教える側にも創意工夫が必要なのかも知れない。

GPSの普及からか?地図を読めない人が多くなった。
ナビを進行方向視認モードで使うのもその現れだが、私は常時北を上に表示する地図タイプでしか逆にダメ、何故なら相互の位置関係が全く掴めないから。


【theme : 気になるニュース
【genre : ニュース

又しても妙な試算が

たばこ増税の影響について日本学術会議のインチキ試算を批判したが、今度は厚労省が更にふざけた試算を公表した。

たばこ1000円、最大6兆円増収 厚労省研究班試算 8割禁煙でも現状維持・・・・産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080625-00000098-san-soci

 たばこを1箱1000円に値上げした場合、最大5兆9000億円の税増収が見込めるとの試算を、厚生労働省研究班(主任研究者・高橋裕子奈良女子大教授)が25日までにまとめた。最大の増収幅は、日本学術会議の試算(約4兆円)を上回った。

 現行のたばこ関連税は、1箱(20本入り、平均約300円)当たり約175円で、総額約2兆2000億円。研究班は、価格が1000円になるよう税額を上げた場合、喫煙者がどの程度減少するかを、たばこの価格変動が喫煙行動に与える影響をまとめた過去の文献などを基に試算した。

 それによると、値上げに伴い1箱当たりの税額は875円と5倍に増加。これに伴い、たばこ関連税も今の喫煙者数のままなら11兆円と5倍になる。

 ただ喫煙者は51・3~25・9%減ると予測、たばこ関連税は5兆3570億~8兆1510億円となり、3兆1000億~5兆9000億円程度の増収となるとしている。また喫煙者が80%減っても、2兆2000億円はまかなえると指摘。高橋教授は「値上げが実現しても、8割の人が禁煙するのは欧米の状況を見ても想定しにくく、税収減はあり得ない」と話す。

 来年度に予定されている基礎年金の国庫負担引き上げに伴い必要な2兆3000億円を捻出(ねんしゅつ)するため、ここ最近、与野党の国会議員の間で1箱1000円への値上げの動きが浮上。業界側は猛反発している。


まずこの試算もであるが、単純に価格の中身の税金分のみ上乗せして価格1000円を実現しているが、モノの価格がどう決まるのか?と言う経済の原則を全く無視した馬鹿げた試算である。

何度も再掲するが、たばこ一箱の税金内訳、300円商品の場合
国たばこ税   71.04円 23.7%
地方たばこ税  87.44円 29.1% 都道府県21.48円・市町村65.96円
たばこ特別税  16.40円  5.5%
消費税     14.29円  4.8%
合計      189.17円 63.1%

従って 300円 - 189.17円 = 110.83円 が製造原価&流通販売経費である。
最終小売り段階での販売手数料は前回記事でも書きましたが10%ですから300円商品なら30円。

馬鹿げた一連のインチキ試算ではこの販売手数料も「据え置く」訳で、タスポの余波で零細販売店の廃業が進んでいるが・・・・売上げ本数激減で一層この廃業が進むとなると結局対策が必要でしょう普通。
従って手数料は50円・・・5%へ、その他の原価も本数減少となれば値上げを容認しなきゃ変ですから、120円と仮定しましょう。

よって。
消費税    47.62円  4.8%(定率だから動かせない)
販売手数料  50円
原価     120円
たばこ特別税 16.40円
----------------------
合計     234.02円
たばこ税計  765.98円 

元の記事で税金分300円価格時に175円としているのは、恐らくは消費税を抜いた筈ですが、たばこ特別税は目的税ですから税収全体には貢献しません、よってコレも抜くのが本来の議論のベースとなる筈です。逆から見れば消費税は含めるべきかも知れません。

さて今回の試算において喫煙者数の減少が51・3~25・9%と推定しています・・・・しかし喫煙を継続しても本数ベースで倹煙する人も出るはずです。
何せ以前にも書きましたが現状喫煙者数と紙巻きたばこの販売本数は

    2005年       2006年      2007年
男性  45.8% 2,281万人 41.3% 2,066万人 40.2% 2,016万人
女性  13.8%  739万人 12.4%  667万人 12.7%  684万人
男女計 29.2% 3,020万人 26.3% 2,733万人 26.0% 2,700万人
販売本数  2,852億本     2,700億本     2,585億本
一人当たり  9443本/年    9879本/年     9574本/年

前の記事で推定したのと同じ結果ですが、おおよそ喫煙者平均で1.3箱/日程度の喫煙量となります。
金額ベースで考えると凡そ 12,000円/月 と考えてよいでしょう。
上記計算は喫煙者は減るが喫煙ペースは維持されるとの考えですが、12,000円/月のたばこ代が40,000円/月になって果たして維持され得るでしょうか?。

http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0706/08/news115.html

上の調査ではサラリーマンのお小遣い調査をしていますが、大概の方の平均が4~5万円でしかありません。
すると4万円のたばこ代と言うことは・・・・・お小遣い全部が煙に消えるも同然です。
果たしてそこまでたばこにつぎ込めるものでしょうか?、若しくは主婦がお小遣い値上げを容認するでしょうか?疑問です。

従って残存する喫煙者の半分以上は「本数制限する」と見て良いはずです。
ここでは仮定ですが 残存喫煙者の半分は元通り 残りは喫煙本数を半減させるとしましょう。

すると         販売本数推定
最大51.3%減ケース    944億本
最低25.9%減ケース   1437億本

前回のインチキ試算で出た販売量落ち込み推定でも最低限この程度は残るとしたのが1440億本ですから・・・・今度の試算も相当にイカサマ度が高いですね。
ではこの数字から試算としての税収を考えましょう。

      51.3%減ケース  25.9%減ケース  80%減ケース
たばこ税  36,160億円    55,020億円   19,800億円
消費税込み 38,410億円    58,440億円   21,030億円
小売り収入  2,360億円     3,590億円    1,290億円
総売り上げ 47,210億円    71,830億円   25,850億円

消費税込み価格としても5兆8千億強が総税額ですから、到底税収増額が6兆円などにはなり得ませんのは明白です。
また、現在のたばこ総売上が3兆9千億強ですから手数料10%として3,900億円程度と見られますから、小売店対策として手数料価格を50円に引き上げても全てのケースで小売店は減収となります。

私の試算はあくまでも「たばこを止められない人は3倍強の値上げでも、結局消費量は今の喫煙者の3/4の消費量を維持する」と言う前提です。
下記の紙巻きたばこ出荷本数推移グラフを見て・・・どう考えられるでしょうか?
インチキ試算を繰り返す人達への・・・・私からの問いかけです。

pd070100.gif


なお、たばこは一次消費とも考えられ、この消費が更に他の消費を喚起する要因にはなり得ません。即ち国民所得の最終的な増加要因とは成り得ませんから、最大税収アップとなるケースでは現状との差異3兆円強の・・・・一般小売り消費が「失われます」。
いやいや貯蓄に廻す分を減らして・・・・なら、当然金融機関の預金残高が減りますから、当然ながら融資額も減らさざるを得ません、結局日本の経済そのものを変動させかねないのです。

嫌煙派の方にも考えて欲しいのですが、3兆円もの消費が冷え込んだらどんな影響が出るのか?一遍考えて欲しいと思います。
結局ヤミたばこが出回る要因と成り得ますし、そうなったらヤクザの資金源でしょうね。
脳天気な試算を繰り返す「お役人と子飼いの学者」には呆れます。


【theme : 気になるニュース
【genre : ニュース

tag : タバコ問題

第二集届きました

NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」DVD-BOX 第二弾「割れ鍋にドジ蓋」、昨日発送メールが来てましたが今朝方現物が届きました(嬉)。
amazonn予約だったのですが、ネット界でも結構笑えるネタとなってしまったのがこの通知メール(^^;。


Amazon からのお知らせ
お客様からご注文いただいた 商品 を本日発送させていただきました。
ご注文の処理が完了しましたのでお知らせします。
Amazon をご利用いただき、ありがとうございました。またのご利用を
お待ちしております。

今回発送する商品は以下のとおりです。
---------------------------------------------------------------------
数量 商品 価格 発送済み 小計
---------------------------------------------------------------------
1 ちりとてちん 完全版 DVD-BOX I  ※※※・・・

---------------------------------------------------------------------


品名を見ると・・・・おいおい第一集やんけ(^^;。
単なるメールの誤記載で届いた物件はチャンと第二集でした。

中身は第一集と同じデザインパッケージで、初回限定特典はミニ風呂敷です。

どんなんかなぁ~と言うわけで・・・・・似たようなデザインで作って見ました(^^;。
格子模様は簡単ですが・・・・波模様みたいな奴は当てずっぽうです。
以下画像はクリックするとでかくなります。

furoshiki.jpg


それ以前にサーバーにはアップしていたひぐらし紋で遊んだのもついでに(^^ゞ。

higurashimon11.jpg



それから・・・・追記に秘密のアッコちゃんじゃ無いですが、モッピー→吉弥さんの奴を入れときます。
さてさて、丁度週末まで野球の無い日々ですから、またまたドップリ今夜から浸りましょうか。



more...

【theme : ちりとてちん
【genre : テレビ・ラジオ

tag : ちりとてちん DVD

奇跡は起きず

2008交流戦はソフトバンクの優勝と下記☆印チームの順位が確定した。
巨人・ソフトバンク戦が引き分けないと優勝の目が無かった阪神だが、期待率から見れば1%程度しか無い奇跡はやはり起きなかった。
        試合 勝 負 分
☆ 1 SBH  24 15  9 0
☆ 2 阪神   24 15  9 0
☆ 3 日本ハム 24 14 10 0
☆ 4 巨人   24 14 10 0
☆ 5 楽天   23 13 10 0
★ 6 広島   23 12 11 0
★ 7 中日   24 12 12 0
★ 8 オリックス23 11 12 0
★ 9 ヤクルト 23 10 13 0
★ 10 西武   23 10 13 0
★ 11 ロッテ  24 10 14 0
☆ 12 横浜   23  5 18 0

本日の試合予定は下記の通り
広島-楽天
ヤクルト-オリックス
横浜-西武

昨年の順位が
日ハム・巨人・横浜・ロッテ・中日・オリックス・楽天・ヤクルト・ソフトバンク・阪神・西武・広島

現在1試合残す楽天は勝って14勝になっても前年順位で日ハム・巨人に及ばず、負けて広島と同率になっても同規定で広島を凌ぐ、よって勝敗無関係に5位決定。
横浜は既に最下位決定。
★印のチームが今日の試合で最終順位が決まる。
但し広島は6~8位の可能性、ヤクルト・西武は勝っても9位以下となる。

なお一部の阪神ファンから「なんで前年順位が優先なんや」って不満が出てますが、実は公式戦も同じです。

セ・リーグの順位 決定方式は
勝率により順位 を決定します。勝率第1位の球団を、年度優勝球団といたします。  
2球団以上が勝率で並んだ場合は、そのなかで最も勝利数の多い球団を上位 とします。

勝率も勝利数も同じ球団が二球団以上となった場合は、
(1)シーズン中の当該球団間の対戦勝率が高い球団を上位とします。
(2)当該球団間の対戦勝率が同じ場合は、前年度順位が上位の球団を上位とします。

この方式は昨年からで、セパ両リーグとも殆ど同じ規定になっています。
何故こんなルールになったか?と言えば、昨年から始まったクライマックスシリーズの影響で、それ以前は勝率・勝ち数が並んだり逆転したりした場合にはプレーオフ実施でした。しかしプレーオフ同然のクライマックスシリーズの為に予備プレーオフをやる必然性など有りませんから、このルールを採用したものと思われます。
よって公式戦の順位付け方式に交流戦も則っただけの話です。

さて対日本ハム戦を振り返ると
初戦はスウィーニーに前回同様捻られましたね。結局トータル5安打では勝てません。
岩田は結局4回先頭打者稲葉に出した四球が命取りになってしまいました。
2戦目はアニキのHRで勝った試合ですが、前日の久保田とこの日のウィリアムス両者共に失点したのが計算外です。
アッチソンがそこそこ投げたのは意外でしたが(^_^;)\(-_-;)、来週以降先発のコマ不足も現実となるので、この辺万全の中継ぎ陣と言い難くなるのは困りものです。
まぁ終始リードしていたのでダルの中継ぎ登板って悪夢は見ずに済みましたが、怖いモノ見たさもちょっぴり有りましたね(^^;。

さぁ、リーグ戦再開もいきなり地方遠征で単なる連戦、よって5日間も空いてしまいますなぁ・・・・・
おっと、今日の公示で玉置投手が抹消されました。
17日に登録されて以来結局登板無し、まぁ登板する展開が無かった?訳でも無く、この様な「上げたが使わずじまいで落とす」が岡田には多すぎますね。
この辺岡田采配の嫌いなところです。


【theme : 阪神タイガース
【genre : スポーツ

tag : 阪神 交流戦

ブランド信仰が有る限り

またか・・・って案配ですが、岐阜県養老町の食肉卸売会社「丸明」による牛肉偽装が世間を騒がせている。

飛騨牛偽装、従業員「9割以上が格下の肉」と証言・・・・読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080622-00000031-yom-soci

 岐阜県養老町の食肉卸売会社「丸明(まるあき)」(吉田明一社長)が、ブランド和牛「飛騨牛」を偽装表示していたとされる問題で、養老店で「飛騨牛」と銘打って販売していた牛肉について、「肉の9割以上が、飛騨牛の基準(3等級以上)に満たない格下の2等級肉だった」と、複数の従業員らが22日証言した。

 従業員らは「2等級を混ぜていたというよりも、飛騨牛と偽って2等級の肉を売っていたようなものだ」と話している。

 問題の商品は、主にパック詰めで販売されていた「飛騨牛 赤身焼肉用」(100グラム当たり350円)。複数の従業員らによると、吉田社長から「混ぜろ」と指示があり、3等級の肉に「飛騨和牛」「県産和牛」などとしか表記できない2等級の肉を混ぜた。


この関連記事を読んでも判りずらいのが肉の等級ですね。下記のページが参考になるでしょう。
http://www.yoro-meat.co.jp/tisiki/kakuduke.htm

ブランド牛としては松阪牛が有名ですが、これらブランド牛の定義を調べましょう。

【十勝和牛】
十勝肉用牛振興協議会が認めた生産者が肥育、出荷した和牛を呼ぶ。品質規格の基準は特になし。

【仙台牛】
『仙台牛生産肥育体系』に基づき、宮城県内で肥育されたものうち、A5またはB5の品質を持つものだけをさす。

【米沢牛】
山形県置賜三市五町内で、米沢牛銘柄推進協議会の会員によって12カ月以上育てられたもののうち、4等級以上のものをさす。3等級でも生後月齢32ヶ月以上のものは米沢牛と呼ばれる。

【水沢牛】
水沢市内で肥育されたもののうち、肉質等級4以上のものだけをさす。メス牛比率が高い。

【若柳牛】
宮城県若柳町で32カ月以上肥育され、A4、A5ランクの品質を持つものだけをさす。(ちなみに32カ月以上という基準はかなり厳しい)。

【村上牛】
新潟県村上市、岩船郡内の6町村、北蒲原郡里川村で育てられ、B4以上の品質を持つものだけを呼ぶ。

【信州牛】
信州牛生産販売協議会の会員が、指定の専用飼料工場が製造する飼料を与え育てたものに限る。ちなみに『りんごで育った信州牛』ブランドも同じ基準で、上ランクのみを呼ぶ。

【近江牛】
滋賀県内で育てられたもので、歩留まり等級B、肉質等級4以上のものをさす。滋賀県での肥育期間が最長であれば"近江牛"、他県での肥育期間の方が長く最終肥育地が滋賀県の場合は"近江牛(○×県産)"と表示。

【但馬牛】
兵庫県産の但馬牛の血統の子牛(いわゆる"但馬の子牛")を、神戸肉流通推進協議会の会員が兵庫県内で肥育した、生後20カ月から60カ月のもの。品質規格の基準は特になし。

【飛騨牛】
岐阜県内で14カ月以上肥育された、歩留まり等級B以上、肉質等級3以上の品質を持つものを呼ぶ。

【神戸ビーフ】
兵庫県産但馬牛のうち、(1)未経産メス牛または去勢牛、(2)枝肉重量450kg以下、(3)歩留まり等級B以上、肉質等級4以上、B.M.S.6以上の品質を持つ、上記(1)~(3)の条件を満たすものだけをさす。

【宮崎牛】
宮崎県内で育てられた、A4以上の品質を持つものだけを宮崎牛と呼ぶ。

ブランド牛中のブランド【松阪牛】は
(1)生産区域は松阪市周辺の22市町村地域に限定
(2)『松阪牛個体識別管理システム』に登録された黒毛和種、末経産メス牛
  (1)の区域での肥育期間が一番長いもの。
  (1)、(2)の条件を満たし、格付をされたものだけ。
ただし肉質等級による定義付けがないため、3等級以下の肉も巷では松阪牛として販売されている。


色々なブランド牛が居るが、肉質等級制限等が無いブランドも有り、一概にあのブランドやからとは言えそうに無いですね。
制限がキツイものほど、個体識別がなされており、そう言った物件はその表示が有るか否かがカギでしょうか。

今回問題になった飛騨牛はこの個体識別番号を付与されていますので、その辺売っていたパックにこの表示がされていたか?が問題ですね。
為されていれば・・・・偽計商法そのものになります。

まぁしかし、売値を吊り上げるための偽装とは言い難い価格での販売ですから、この件のみならまだ何とかなるでしょうが・・・・
今回の事例では、お馴染みの「痛んだ肉をミンチに混ぜる」も持ち上がっています。
単なる品質偽装よりもこっちの方が対外的には拙い案件では無いでしょうか。


さて、飛騨牛銘柄推進協議会20周年記念式典が平成20年2月14日(木)に開催されています。
問題となった株式会社丸明も同式典で「感謝状」を貰ってはりますな(^^;。
どない対応するんでしょうか?


しかしまぁ、毎度というか疑惑が出た時点で・・・・
 完全否定
 一部認める
 従業員がやった
 私は知らない/責任者
 ↓
 一転認める
 実は私が指示した/責任者

って流れはいつもですねぇ、前例でもこの流れは損だと判っているのに(苦笑)。


しかしながら、日本人の「ブランド信仰」につけ込む案件は直前の「うなぎ」同様なんぼでも見つかるのでしょう。


【theme : 気になるニュース
【genre : ニュース

tag : 食品偽装

我が町は悲惨

以前から指摘されていたが、公立小中学校の耐震対策状況の調査結果が公表された。

全国の公立小中学校施設、1万棟超が震度6強で倒壊の危険
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080620-00000043-yom-soci

 全国の公立小中学校の校舎や体育館のうち、震度6強の地震で倒壊する危険性が高く、早急に整備が必要な施設が1万656棟に上ることが20日、文部科学省の推計でわかった。

 これも含め4万7949棟が耐震性が不十分で、全国平均の耐震化率は62・3%だった。危険性の高い施設を都道府県別でみると、最多の大阪が1045棟に上り、北海道は605棟、埼玉が524棟などと、上位5道府県で全体の30%近くを占め、自治体ごとに耐震化の進み具合に大きな開きがあることがわかった。

 文科省は危険性が高い施設については、5年で耐震化を完了させるとしていた当初の方針を2年繰り上げ、今後3年以内で終えるよう市区町村教育委員会に要請した。

 調査は、今年4月1日時点で、全国の小中学校の校舎・体育館など12万7164棟の耐震化状況をまとめた。その結果、耐震性が不十分な施設は4万7949棟で、前年度と比較すると5687棟減少した。

 このうち鉄筋量などをもとにコンピューターで計算する精密な「2次診断」によって「危険性が高い」と診断された施設は4173棟。前年度調査と比較すると、975棟は補強や建て替えなどで減少したが、新たに820棟で危険性が高いことが判明した。

 これにコンクリート強度などから簡略に計算する「1次診断」の結果を加えると危険性が高いと診断されたのは7007棟だった。

 また「未診断」や簡易な調査しか実施していない施設計1万2220棟についても、過去の実績による係数を利用して試算すると、危険性が高い施設は3649棟あると推計された。

 今回の調査では、耐震診断を未実施の施設が全体の3・8%にあたる4840棟に上ることも明らかになった。

 学校の耐震化を巡っては、今月18日に「改正地震防災対策特別措置法」が施行された。同省は「学校の施設は地震の際に避難場所になるだけに、早急に耐震化を進めてほしい」としている。



さてこの記事では書かれていないが、産経新聞の記事では耐震化率も記載されており

耐震化率は神奈川県がトップで90・4%。以下、三重(86・5%)▽静岡(86・4%)▽宮城(85・5%)▽愛知(81・7%)-で、東海地震の防災対策強化地域を中心に高くなっている。低いのは長崎(39・0%)▽山口(46・1%)▽茨城(46・5%)▽徳島(48・2%)▽北海道(48・4%)。

 

さて気になるのは我が町ってのは人情ですが、まず大阪はどうなっているのか?で、違う調査2006年4月時点で大阪府全域平均では51.3%でした。その中身は下記を参照下さい。

http://www.ne.jp/asahi/suita/kyouiku-kankyou/osakafukataisin.html

中身を見るとアッと驚く為五郎じゃ有りませんが、我が町守口市の状況は酷い有様です。
まぁ財政が逼迫しているので仕方ない面も有りますが10%とはねぇ・・・・実はこの数字は知っていたのですが。
下記が守口市で纏めた調査結果です。

http://www.mkc.zaq.ne.jp/mori_kyouiku/soumu/taisin.pdf

内容を要約すると、対象となる建造物は107棟。
その内対策が必要であろう56年以前の基準建造物 100棟
57年以降の新基準での建造物           7棟
56年以前の基準建造だが対策済みのもの      6棟

結局 13/107 = 12.1% ですね。

現在守口市が計画している耐震化工事は 3棟/年 と言うペースが基本、既に建築後30~40年経過したものが多く、このペースでの工事は現実的では有りません。
結局3棟+αと当面しておりますが具体的な数字はこれからになります。

なお政府もこの状況を座視できず、耐震化工事における国庫補助率を増加させる案を公表しました。
今判っているのは耐震補強工事で1/2→2/3へ、建て替えで1/3→1/2へ補助率をアップさせる。
さらに工事に要する費用の90%まで地方債でまかなえるようにし、2/3に地方交付税が支払われる。

ややこしいが、耐震補強工事で1億円掛かると仮定します。
この時点で2/3の補助ですから 1億円×1/3 =3300万円 が地方負担工事費。
しかし90%まで地方起債出来ますから起債分は 3300万円×0.9 =2970万円が地方債分。
この地方債額面の2/3が地方交付税で賄えますから 2970万円×1/3 =990万円 が地方償還分。
先の地方で工面すべき工事費が10% 330万円 ですから合算すると 1320万円。
この数字が実際に自治体が直接負担すべき工事費となります。
まぁ報道に有るように約1割負担ですかね?。

実際のところ工事費がどの程度になるのか判りませんから何とも言い難いですが、国が目指す期限までに完了するのは容易では無いと思われます。
財政に余裕のない守口市では耐震補強工事が主体となるはずですが、先年起きた中越沖地震で同対策を講じた体育館が全く被害を受けておらず、十分な対策であったことを証明しております。
価格も安くなりますし補助率も高いですから、この方法が良さそうです・・・が、そもそもの耐用年数に近い案件に適用するのも考え物ですね。
その辺柔軟な対応が要求されるかも知れません。

一方で朝日新聞の一面には国土交通省 近畿地方整備局 が懸案であった4ダムを推進するとの記事が踊っている。
淀川水系流域委員会が提出した中間答申を完全無視したものだが・・・・設計案そのものが出来上がっていない1ダムを除いた3ダムの工事費は2700億円近い(^^;。
こんなの止めて学校の耐震に廻した方が喜ばれる筈なんだが。



【theme : 気になるニュース
【genre : ニュース

tag : 耐震

今週の粋甘

以前にも紹介したABCラジオの名物番組、桑原征平『粋も甘いも』 。
毎回メインの桑原征平さんが爆笑トークを繰り広げるのですが、先日の放送は放送コードに引っかかるのでは?ってな弾け振りでした(爆)。

つい先だっては毎年恒例となっている征平さん高校時代の親友と行く同窓会、そこで起こった珍騒動を2週に分けて放送してました。
何かと言うと、宴会途中で部屋に戻った先生が血相を変えて戻ってきて・・・「部屋にクマがおるんじゃ」。
ここで1週目終了、当然の様に聴取者からは「殺生や~」ってハガキ多数ですね。
この話、次週で明らかにされましたが、宿の仲居さんによる窃盗事件で・・・・件の仲居さんの風貌がクマそっくりだったそうな(^^;。
結局事情聴取やら調書やらで朝の4時まで掛かったそうで・・・・その間の有様をホラも織り交ぜながら爆笑に纏めるのは流石ですね。

さて今週は色々有りすぎて大変ですが、まずは征平の「逆境のすすめ」。
人間逆境にさらされるのは嫌なことだが、それが却って転機になったりするというもので、ご自身の逆境体験の復習です。

中学から高校進学の際、104人受けて100人合格と言う公立高校に落ちた(^^;・・・・そのお陰で今も毎年旅行に行くような友人達と出会えた。

最初に就職した会社で大口契約を取ってきた・・・・しかし商談内容に征平得意のホラが若干混じっていた為にポシャッた(爆)。
この時にたまたま関西テレビの中途採用募集記事を見つけて転職できた(^^;。

関西テレビに就職するも標準語の喋れない征平にアナウンサーの仕事など有ろう筈もない(爆)、ちゃんと喋れるようにならなければ営業へ配置転換すると通知された時、誰も行きたがらない無茶な仕事に志願(^^;・・・・以後バラエティ関連が天職となる。

あと3年で定年と言う時期に先輩から保証人を頼まれ・・・・見事1億円を超える債務を背負ってしまう(苦笑)。
以後定年までの3年間、寸暇を惜しんでアルバイトに勤しみ、退職金と併せて無事に完済した。
銀行は冷たいもので年金まで狙われていたそうな(爆)。
結局このアルバイトが各種の講演ネタ及び爆笑トークを広げる場になり・・・・今の番組をもてる原動力となった・・・・ほんまかぁ~?。


その次は色々な分野での世界のトップを目指せ・・・・
最終種目が○×※◇(正確には覚えきれなかったし・・・・書けません(^^;)
何かと言えば男女が集まってイロエロ競技を繰り広げるというもので、男性部門トップはなんと連続311回達成のインドの選手(^^;んなぁアホな。
この手の下ネタは征平さん大得意・・・・話を聞いているアシスタントの永田まりさんも根は好きそうで一緒に笑ってはります。

同番組・・・・公式HPにて番組の一部を聞くことが出来ます。
http://asahi.co.jp/webio/index.html



【theme : AMラジオ
【genre : テレビ・ラジオ

tag : 粋甘 ラジオ

インチキ試算は恥を知れ

以前当ブログでもタバコ1000円へ増税した場合の試算を行ったが(6月10日の記事)、日本学術会議とやらが税収アップの試算結果を公表した。

たばこ1000円、4兆円の税増収=日本学術会議が試算・・・・時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080619-00000183-jij-pol

たばこ関連税の大幅引き上げを目指す超党派の「たばこと健康を考える議員連盟」(共同代表・中川秀直自民党元幹事長、前原誠司民主党副代表ら)は19日、参院議員会館で会合を開き、医学的な立場から喫煙規制を求めている日本学術会議から意見を聴取した。同会議は、1箱1000円に値上げすれば4兆円程度の増収が見込めるとの試算を示した。
 現行のたばこ関連税は、1箱(20本入り、平均300円強)当たり約175円。試算によると、価格が600円になるよう税率を上げた場合、喫煙人口は現在の3600万人から3300万人に、たばこ消費量は2700億本から1850億本にそれぞれ減少する一方、現在2兆2000億円の税収は4兆3400億円に増加。価格を1000円にすれば、喫煙人口は3100万人、消費量は1440億本に減るが、税収は6兆2600億円に増えるという。 



果たしてこの試算は正しいのか?検証しよう

まず喫煙人口数だが、今回発表数値では 3600万人 となっている。
しかしながらJTや日本たばこ協会が公表している現在の喫煙人口は2007年末最新数値で 2700万人である。
まずもって、なんで900万人も違うのだろうか?。
平成10年度に旧厚生省が行った調査(20歳未満15歳以上を含む)ですら3300万人と言う推定値でしかない。
http://www1.mhlw.go.jp/houdou/1111/h1111-2_11.html

恐らくは成人人口喫煙率の古い統計値を現在の全人口数に掛けたって案配なのでは無いだろうか。
そうすればまずもってこの試算の根拠が揺らぐ。
実際、その後の各種統計でも確実に喫煙率は下がり続けており、600円への値上げですら3300万人となるには首を傾げる。


一方タバコ消費量の試算であるが表にすると
    
     喫煙人口/万人 消費量/億本 売上総額/億円 税収/億円 売上-税
300円  3600      2700     40500 22000  18500
600円  3300 ↓8.3%  1850 ↓31.5% 55500 43500 12000
1000円 3100 ↓13.9% 1440 ↓46.7% 72000 62600  9400

価格が3倍強になっても喫煙人口は約14%しか減らないが、喫煙本数は約半分に減るだろうと言う試算である。
しかし各種アンケート調査では「1000円への値上げならば禁煙する」が8割を超えると言う状況であり、実際に禁煙する喫煙者は30%は確実に超えるだろう。
またお小遣いが減る喫煙者はその他の支出を抑えざるを得ないので、確実に一般景気を悪化させる原因となるでしょう。

そしてここからが問題である。
上の表の最後であるが、試算の数字から逆算した売上(本数/20×価格)から、試算の税収を差っ引いた値である。
見れば歴然、たばこ小売店は廃業せよと言うに等しい。
なんでこうなるのかは前の記事にも書いたが、この試算は販売手数料やら製造原価は現状のままだからである。
よって消費量の落ち込みは即座にJT及び関連産業の業績落ち込みに直結する。

そして面白いのはJTの大株主は国であると言うこと。
JT株は上場されており、昨日引け値で451,000円。
総株式数は 1000万株で 時価総額は 4兆5100億円であった。
国の保有株式は50%で 500万株。
この問題がどうも本気でやりかねない?となる前は大方 50万円辺りで推移していたのだが、今日の14時頃の取引値は432,000円である。
従って実際にJTが損失を被っていないにも係わらず、10日余りで国の財産は名目で3400億円目減りした。
実際に売り上げが半減となったら株価はどこまで下がり、国の損失は幾らなのでしょうかねぇ?。


なお再掲するが、たばこ一箱の税金内訳、300円商品の場合
国たばこ税   71.04円 23.7%
地方たばこ税  87.44円 29.1% 都道府県21.48円・市町村65.96円
たばこ特別税  16.40円 5.5%
消費税     14.29円 4.8%
合計     189.17円 63.1%

税収が上がっても国が丸取り出来る訳では無い事を知っておく必要があるだろう。


【theme : 気になるニュース
【genre : ニュース

tag : タバコ問題

正当なる逮捕に過ぎない

もはや真っ当という事が何なのか?神経を疑う案件だったが、警察は断固とした処置を行った。

鯨肉窃盗でグリーンピースのメンバー2人を逮捕 青森県警・・・・産気新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080620-00000909-san-soci

グリーンピースが主張する「船員の横領」を告発するのは真っ当であるが、その証拠を握るために「窃盗行為」を行うことは断じて認められない。
犯罪や違法行為を指摘するなら、自身の行為にやましい事を行うべきでない。ましてやその行為を正当化するような事は許されない。

よって不当逮捕と騒ごうが「れっきとした窃盗犯」を逮捕することは正当な職務に過ぎない。

過激環境問題関連団体は時として目的さえ正当ならば、目的の為になしたる不当行為も正当だなんてふざけた自己弁護を行うが、不当行為は不当行為でしかない。
今回のケースでは検察への告発、それで動かない場合に提訴を行えば良いだけだ。

今回問題となった様な事が許されるのは、公権力が法律により許可された犯罪捜査のみ、それですら運送中の荷物を開けるには令状が必要だ。
単なる民間団体にこの様な権限が認められてしまったら・・・・それこそ民間警察の出現に他ならない。
そしてその結果は火を見るより明らかで・・・・公開リンチまがいの案件が続出する。

ただでさえ人権保護法と言う第二の警察を作らせようなんて勢力まで台頭する現在、更なる権力の出現を絶対に認めてはならない。



【theme : 気になるニュース
【genre : ニュース

残り1対戦

プロ野球セパ交流戦も今日ヤクルト-ソフトバンク戦があるものの、残り1対戦となった。

現在の順位は以下の通り。

試合  勝  負  分   残対戦
1  阪神     22  14   8  0  日本ハム 2
2  ソフトバンク 21  13   8  0  ヤクルト 1 巨人 2
3  日本ハム   22  13   9  0  阪神   2
4  巨人     22  13   9  0  ソフトバンク 2
5  楽天     22  12  10  0  広島   2
6  広島     22  12  10  0  楽天   2
7  オリックス  22  11  11  0  ヤクルト 2
8  ロッテ    22  10  12  0  中日   2
9  中日     22  10  12  0  ロッテ  2
10  西武     22  10  12  0  横浜   2
11  ヤクルト   21   9  12  0  オリックス2
12  横浜     22   4  18  0  西武   2

前にも書いたように交流戦順位は、勝率優先、勝率・勝星同数なら前年順位上位で決まる。
現在全チーム引き分け無し状態で、阪神が14勝でトップ。しかも上位4球団同士での次対戦であるので、楽天など12勝以下のチームに優勝の可能性は無くなった。
例え残り2戦勝って14勝10敗となっても、上位4球団のどれかがこの勝率を上回るから。

               ソフトバンク 
    日ハム   巨人  Ys戦○ Ys戦×   阪神
○○  15-9   15-9  16-8  15-9   16-8
○×  14-10   14-10 15-9  14-10   15-9
○△  14-9-1  14-9-1 15-8-1 14-9-1  15-8-1
×△  13-10-1 13-10-1 14-9-1 13-10-1 14-9-1
××  13-11   13-11  14-10  13-11  14-10

色々なケースが考えられるが、昨年順位を考慮した勝敗表が上で、同勝敗の場合表の左側記載チームが上位になる。
阪神が1勝1敗の場合、巨人かソフトバンクが連勝するとダメである。
従って阪神が交流戦優勝を目指すなら、最悪でも1勝1分以上の成績は必須で、その場合のライバルはソフトバンクである。

    日ハム    阪神    巨人    ソフトバンク
6/19                      大隣

6/21 スウィーニー 岩田    グライシンガー 杉内
6/22 グリン    アッチソン 内海      和田

予想先発は上の通りだが、日ハムはダルビッシュを2戦目に使うのか?、阪神の2戦目アッチソンも??が有る。
まぁ恐らくは継投がカギを握る試合になると思われる。
巨人とソフトバンクはまぁ間違いないだろう。
何れにせよどのチームも初戦を落とすと後が無い、6/21は熱い戦いになると思われる。

なお昨日は珍しくセリーグチーム全勝だが、それでもまだまだ負け越している。
過去の交流戦成績をセパで表示すると下記の通り。恐らく今季もセリーグ負け越しとなりそうだ。

年 セ      パ
2005  104勝 7分  105勝
2006  107勝 1分  108勝
2007 66勝 4分   74勝
2008 62勝 0分   69勝


阪神-楽天戦を振り返って見ると。
2戦とも先発のドミンゴ・片山に苦しみ、後ろの投手が弱いと言う楽天の戦力に助けられた面は否めない。
その前のロッテ戦でもだったが、相手先発をなかなか打てていない状況で、地力の落ちる投手に変わると一転打ち出す。
これはこれでも良いのだが、阪神の本領を考えると・・・・この展開は手放しで喜べるモノでも無い。
なお新井のスイングが変である、三振等は別に当たり前だが、一寸前なら悠然と見逃したボール球を振り始めている。
鳥谷の調子も落ちかけているので、些か気がかりである。


【theme : 阪神タイガース
【genre : スポーツ

tag : 阪神 交流戦

権利者団体・・・そら屁理屈です

一体権利者団体というものは何を考えているのか?実に不明確な案配となってきた。

ブルーレイ課金の省庁間合意に「戸惑いと失望」権利者団体が声明「ダビング10」の議論を前進させるものではない・・・6月17日18時33分配信 Impress Watch
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080617-00000041-imp-sci

この問題、この6月初旬にダビング10解禁へ向けて話し合いを進めて来たところ、その交渉が大詰めで決裂し現時点では導入されていない。
今夏には北京オリンピックも控えており、何とか妥協点は無いか?で「当事者では無く所管省庁間で合意したもの」である。

何度か書いてきたが最初からもう一度考え直してみよう。

アナログでの放送及び販売メディア時代には「コピー無制限」が常識だった。
デジタルメディア出現により無劣化コピーの氾濫が危惧され、結果デジタル機器への保障金制度発足。
デジタル放送開始に伴い、コピーワンス制限付与。
コピーワンスが余りにも不評でダビング10が浮上。

と言うのが今までの制度変遷です。
では今のところ実際に発生している保証金はどんなものなのか?。

20006年総額で32億円程度、但し録音関係が11億円、録画関係が21億円
ピークの2000年は40億円だったが全てが録音関係だった。

即ち音楽関係での保証金が1/4に激減しており、その責任をムリヤリ転嫁した偏にi.pod憎しでしょう。
ダビング10問題でそれまで議論の俎上にもならなかったi.podへの課金を突如突きつけたのは権利者団体側であり、それを蹴ったメーカー側を一方的犯人扱いするのは間違っています。
ましてやHDDに課金するというのはi.podへの課金を正当化する方便と見られて当然です。

まずi.pod等の視聴形態を考えてみましょう。
1.CD等からリッピングしてi.podへ転送。
2.音楽配信サイトからDL転送。
3.違法サイトからDL転送。

上記3パターンが考えられ、このうち3は法で対応すべき問題であるのは明白です。
2に関しては元から収益を上げているのですから、更に課金は二重取りになります。
従って議論すべきは1のケースですね。

CDからのリッピングを考えると。
11.自己所有のCDから。
12.友人知人からの借用。
13.レンタルショップからのレンタル。

上で問題なのは12のケースのみであり、実際のところ問題になりそうな13のケースは過去にお墨付きを与えている案件である。
結局のところ3および12のパターンで被害が発生するが、それはi.podへの課金を正当化させる理由とはなり得ない。
繰り返すが3および12のパターンは法で対応すべき問題であるからだ。
よって実際に問題にしたいのは「レンタルCDからのリッピング」であるのは明白である。
そうであるなら、現行レンタル方式及び契約そのものの改善が正攻法であり、i.podへの課金は邪道。消費税アップが言い出せないからタバコ税アップと言う理屈となんら変わりは無い。

ダビング10が拗れたのは、肝心要の映像関連では無く、全く別問題を同一テーブルに乗せた事に尽きる。
権利者団体こそ・・・・本音を出せば良いのでは無いだろうか。
その本音は恐らくは音楽関係で1/4に減った・・・・であろうが、音楽配信サイトでの売り上げアップの数字もチャンと出して欲しいモノである。

今度は録画関係で考えると、HDDに課金とは呆れてモノが言えない。
放送されたものを「録画される事自体が嫌」と言っているに等しい訳であり、それならば一般無料放送として放送するなかれである。
有料放送でのみ放送すれば例え録画されようが被害など生じないだろう。

ましてやHDDに録画されただけなら「いずれ消去される」運命に大半が晒される。
長期保存出来る外部メディア・・・・「ブルーレイ」への課金で不満が有ろう筈もないだろう。

結局前述したように、HDDへの課金はi.podへの課金を正当化するための方便であり、ダビング10を人質に取っているだけだ。
何でもかんでも課金するなら「コピーフリー」が議論されて当然では無いだろうか。


権利者団体側が折れた模様です↓

more...

【theme : 気になるニュース
【genre : ニュース

tag : ダビング10

時間が掛かりすぎなのか?

1989年(平成元年)に逮捕され、2006年に死刑が確定した宮崎勤死刑囚の死刑が執行された。

連続幼女誘拐殺人 宮崎死刑囚に死刑執行 他の2死刑囚も・・・・毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080617-00000001-maip-soci

この事件、色々な面で社会に与えた衝撃は大きく、精神鑑定と言う面でもさまざまな議論が噴出したものであった。
今回この事件そのものより、死刑執行について考えてみたい。

2008年3月初旬時点での死刑確定で未執行収監者数は106名であった。
しかしながら近年における事件の凶悪化と世間感情による厳罰化傾向から死刑囚は増加の一方である。

      死刑確定者数   死刑執行者数  収監数※逆算
2008年   7(3人3月以降)   10      (102)
2007年    23         9       106
2006年    20         4        92
2005年    11         1        76
2004年    15         2        66
2003年     2         1         53
2002年     3         2         52
2001年     5         2         51
2000年     6         3         48

記事にもあるが最近は判決確定から執行までの期間が短くなっている、その一方で長期収監されている死刑囚も多く、収監期間上位20名の判決確定後経過時間は14年以上である。又逮捕後の判決確定までの期間を考えると殆どが30年以上の拘束期間となっている。
これら長期収監者は大概えん罪を主張しているため、万が一の逆転無罪証拠が出た場合の事を恐れているからだろう。
しかしながらも連合赤軍の永田洋子なども含まれており(再審請求しているらしい)、この辺既に長期収監者となっている死刑囚との差異にはちょっとばかり気がかりである。
その後の報道では慎重に検討した結果だとしているが、秋葉原連続殺傷事件が影響したのでは無いかとも思われる。

さて、何かと問題が多い鳩山法務大臣であるが、この死刑執行に関してはトンでもないペースで実施しており、既に就任以来10ヶ月弱で13人執行と、間違いなく最多執行命令数となる模様です。前任である長勢甚遠元法相も10人の執行を行っており、近年の死刑判決増加傾向と無縁ではないとも思われます。

死刑制度については先だっての終身刑創設論議でも述べましたが、終身刑創設は構わないがそれとのセット論としての死刑廃止は無茶と思います。死刑制度が犯罪抑止力になっているのか否かについてもですが、法の根幹を為す議論ですから拙速な動きは慎むべきかとも思います。

なお1・2審で死刑判決を受けて控訴中の未決案件は現在60名程、高裁判決から最高裁確定まで平均して3年、今後も増加する一方なんでしょうねぇ。

裁判が長すぎる・・・・と言う声も多そうですが、死刑求刑裁判ではやむを得ないと思います。
近年裁判の迅速化傾向を受けてか、犯行から死刑確定まで10年以内になってきていますが、高裁判決から最高裁決定まで大方3年掛かるのは従前と変わらないようです。


【theme : 気になるニュース
【genre : ニュース

やっぱりね

またまたタバコの話であるが、タスポ導入の影響がちらほら現実になってきた模様だ。

「タスポ廃業」県内でも続々 倍増、1か月69店 たばこ店 売り上げ激減「無職同然・・・・西日本新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080616-00000022-nnp-l40

 たばこ自動販売機用成人識別ICカード「taspo(タスポ)」の導入に伴い、街角のたばこ店が次々に廃業に追い込まれている。5月1日に導入された福岡県内でも、1カ月間で69店が廃業(福岡財務支局調べ)。例年の月平均(約30店)の2倍超に急増した。タスポ導入後の売り上げ急落が原因で、「未成年者の喫煙防止」という理念の陰で影響が広がっている。 (社会部・宮下雅太郎)


導入以前から小売店の淘汰が始まると予測していたが、前回記事でも書いたように影響は非常に大きく、自販機での販売量が半分以下になっているのが大半であろう。
その一方でコンビニでの売り上げでは、70%増なんて取材結果が出ていたりする。

自販機工業会での統計では、2007年末時点でタバコ自販機総数が約52万台、売り上げ高は1兆7千億に達している。
http://www.jvma.or.jp/information/2_01.html

平均売り上げ高を考えると 320万円/台・年 、売り上げに対する小売店マージンが10%であることから、平均としての収入は30万円程度にしかならない。
これは平均であるから零細販売店ともなれば元々の売り上げも少なく、記事に有るように1日1箱なんて話も出てくるのだろう。

現在の売り上げ半減以下ともなれば・・・・免許証でもOKと言う機種に切り替えるにも10数万円掛かるらしく、結局いずれ零細販売店は廃業に追い込まれるのでしょうね。

ましてやタバコ1000円論も浮上するなど、小売店に関しては厳しい現実が更に待ちかまえています。


嫌煙派には嬉しい事などだろうが、生活が脅かされる零細販売店経営者の気持ちなど、斟酌出来る度量など持ち合わせないのでしょうね。
尤も私自身がタスポを持たないので、自己矛盾しているのは自覚しているのですが(苦笑)。

ところでその一方、自販機工業会の資料ではアメリカのみならずヨーロッパにもタバコ自販機は存在しているそうで・・・・そう言った自販機はどんな対策を取っているのか?実に興味あります。何せ今回のこの制度は欧米からの圧力が原因でしたから。




【theme : 気になるニュース
【genre : ニュース

tag : タバコ問題

当たらんでもええのに

嫌な予感だけは当たって欲しくなかったのだが、交流戦対ロッテ・・・・2戦とも2005年日本シリーズの再現か?とみまごうべき敗戦となった。

初戦は2点先制をあっという間にアッチソンが吐き出してお土産まで付ける始末、ボロ負け試合をまぁ3人の継投で済んだのが収穫という情けない試合だった。
アッチソンの投球は低めに変化球が決まるか否か?で決まる、曲がりすぎると四球や暴投、嫌だとばかりに投げると打ち頃の大甘球、使うのが難しい投手です。

二戦目は初登板・初先発の鶴が6点取られて本来ならジエンド、まぁ9回に追いついたが・・・・それが精一杯、8・9回の追いつけ追い越せで昨年みたいなうっちゃりが決まらなければこんなものだろう。
しかしこの鶴起用は疑問で、二軍戦で6/11に6イング使っており、6/10に3イニングの杉山を押しのけて中3日での起用だった。
確かにこのロッテ戦辺りで復帰予定だった安藤の具合がおもわしく無く、交流戦後まで先送りになったのが主因だが、元々故障持ち上がりの選手を無理使いすべきでは無いと思う。

さてここ10試合を振り返ると、先発投手が投げたイニングが40イニング、失点は39点。
まぁロッテ戦での3イニング15失点がモロに効いているのだが、それ以前でも交流戦チーム防御率は3点台後半であり、リーグ戦との通算でも遂に3点台へ悪化した。

対ロッテ4回戦の様に単に負けるのでは無く追い上げた事は重要だが、打ち勝つって展開は阪神の野球では無い。先発陣の安定こそ今後の課題であろうし、万が一にもこの状態が続くようなら昨年の二の舞を演じかねない。


さてその一方で別の心配もだった。
中日井端選手の状態が思わしくないと先週に書いたが、遂に登録抹消となってしまった。
落合らしく状況等が不明であるが、暫くは難しいのではないかとも思われる。
出来るだけ早い回復を祈りたい。

【theme : 阪神タイガース
【genre : スポーツ

tag : 阪神 交流戦

流石に辛いなぁ

まぁ今だから笑って言えるが(^^;、過去webにホームページなるものを作った際、全くずぼらな私はコンテンツ維持には野球が一番やろ?とばかり、参考になりそうなページを片っ端から覗いて見た。
その際私の琴線に唯一触れたのが下のページ(苦笑)。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~eba/

こんなページを私も作ってみたかったが、何せギャグセンス皆無なもので断念しました(^^ゞ。

さてさてそんな大洋ファンも遂に切れたのか?下記の様な記事が出てしまいました。
「プロ失格!」借金26に横浜ファンバ声・・・・スポーツニッポン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080613-00000004-spn-spo

まぁ気持ちは判る・・・・でも暗黒時代の阪神なんかこんなものじゃ無かった(苦笑)。
勝率は多少マシながらも・・・・・殆ど毎年4月でペナントは終わっていたのだから(^^;。

さて一応現在のセリーグの順位等を見ておこう。
2008ペナント 6/12現在
(1) 阪神 40 19 1  
(2) 中日 31 27 3 8.5 
(3) 巨人 30 31 1 2.5 
(4) 広島 26 30 2 1.5 
(5) ヤクルト 26 32 0 1.0 
(6) 横浜 16 42 1 10.0 

何か既視感があるなぁ?と思ったら03年の順位表をまるで見ている様だと気付きました。
2003ペナント 6/8終了時
(1) 阪神 39 19 1
(2) 巨人 30 26 1 8.0 
(3) ヤクルト 29 27 0 1.0 
(4) 中日 30 28 0 0.0 
(5) 広島 22 29 0 4.5 
(6) 横浜 17 38 0 7

首位阪神と2位チームとのゲーム差が8ゲーム程で、そこから5ゲーム程の間に4チーム。
横浜はブッチギリのダントツビリ・・・・と言う構図はそのままだ。

ご存知の様にこの年阪神は18年振りの優勝を果たしたのだが、他方横浜は45勝94敗1分で最下位に沈んだ。
なおこのシーズンは2~5位チームは6ゲーム差以内でずっと「にらめっこ」してたのが阪神を逃がした原因でもある。

さて横浜、140試合制であった03年より状況が悪いのでは、144試合制の今年はシーズン100敗するのでは無いかと言う恐怖が存在しますね。

現実にシーズン100敗したのは
1961年の近鉄バファロー 36勝103敗1分  があるのみ。

又勝率は現在0.276であるが、シーズン勝率が3割切ったチームは2005年の楽天があるが、それ以前は1970年のヤクルトまで遡らなければならない。
何とか不名誉な記録だけは残さないで欲しいと思う。


さて一方阪神だが、何でこんなに勝っているのか?実に不思議な気持ちである。
チーム総得点はセリーグ1位だが、平均4点得点であるから昨年より大幅に増加したわけでは無い、他が取れなさすぎって案配だろう。
まぁ昨年は前半戦での防御率が悪すぎで、結局この時点での借金が最後にモノを言った。

さてさて昨年交流戦の折り返しで行われた2007.6.16 千葉でのロッテ戦、阪神ファンには記憶も懐かしい2-7の5点差負け試合を、9回表一気9点奪取で大逆転勝ちした試合だ。
昨年不調だった阪神はこの試合を境に反攻に転じた。

その因縁のロッテ戦が明日から始まる、果たして今季どんなシーンとなるのか?
些か喜代美的気質の私は期待より・・・・・以下自粛(汗)。


おっと・・・・昨日橋下大阪府知事に関する記事を書いたら、何か妙に大勢の方が来られた様です。
中途半端なページに飛んでこられて迷惑だったでしょうが、お陰様でカウンターが20000に達した模様です、有り難うございましたm(__)m。


【theme : 阪神タイガース
【genre : スポーツ

tag : 阪神 交流戦

またまた、どっちもどっち

元々私が批判的なのが橋下大阪府知事だが(^^;、またまた失言的な物言いが出てきましたね。

「気に入らないなら職変えて」大阪府の橋下知事が朝礼で激怒・・・・産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080612-00000937-san-pol

まぁこの中身を見れば判るが、発端となった職員も職員だが、この主題となった発言を行った橋下知事もいただけない。
46歳以上の課長補佐級職員が対象と言う案配ですから、一般的な会社で言えば現場叩き上げの係長クラスでしょう。
即ち管理職と言えども中間管理職、上下に挟まれて辛い立場に立たされている筈です。
「職場の士気が下がっている」のは正直なところあり得る話で、その不満の面倒を見る立場でありながら、一方では上司から何とかせいって言われ続けているのでは無いでしょうか。
その不満は判るが、言って仕方のないことまでぶつけるのはその職責として真っ当とは言えないでしょう。

但し「大阪ミュージアム構想や水都は思いつき」と言う下りは、発言した職員の肩を持ちたい。
何かと自分のプランに拘る橋下知事であるが、色々な事業や文化を破壊する一方で、思いつきの「御堂筋ライトアップ」を推進しようとしたり、本当に必要なモノは何か?と言う視点に欠けることがしばしば見受けられる。
「御堂筋ライトアップ」なんかは大阪市が検討すべき事業であり、大阪府の関与すべき事項ではないのは明白ですから。

水都事業でも「ストップ」を掛けた一方で、恐らくは姫路菓子博の好調さを見て・・・・方針変更するも立場堅持の為に事業内容変更を持ち出したのだろうと推察しています。

さて橋下知事の返答で「私のやり方が気に入らないなら、職を変えてくれ」・・・・これは知事と言えど越権行為。
逆から見れば「イエスマンしか要らない」と言うも同然でしょう。

少なくとも大阪が危機的であるのは周知の事実、それを改善するには知事一人で出来る訳では無い。
当然の如く大阪府関連職員全員の努力が必須であり、「職場の士気を下げる」のは絶対に不可であります。
まぁどんな改革を行なおうとしても当初反発があるのは当たり前、その反発を一緒に乗り越えていくべきものです。
反発に対して反発を繰り返すなら結果が付いてくるのか?、極端な話、反発すれど有能って職員が全部辞め、イエスマンだが無能な職員ばかり残ったらかえって悲劇だと思いますね。
反発ばかりする無能な職員も居るだろうって突っ込みも有りますが(苦笑)、どちらかというとこの方が多いかも知れません。
しかし有能な職員が大阪府から逃げ出すのは出来るだけ防止したいと思います。


下は司馬遼太郎の小説「峠」にも出てくる備中松山藩の山田方谷に見る財政再建手法を解説したページです。
http://www.genkidama.jp/hokoku_ningen.html

読んでみれば判りますが、橋下知事に言いたいのは、一番肝心の「プランを実行したらこうなる」と言う青写真が一切出てこないこと。
職員の給料カット3年と示すなら、その時こうなっている・・・・だから一緒に堪え忍んでくれ、これが無いのです。
上記ページにも書かれていますが、恐らく橋下知事のやり方は直線型でしょう、そしてそれは難しい筈です。


普通の会社がリストラに着手する場合、社長が陣頭に立ってやる訳では無く、通常担当役員がその責に当たります。
上記ページでも藩主が実施するわけでは無く、部下としての山田方谷が実施して行きます、藩主はその命を遵守させる立場です。
直近の国政でも小泉首相は号令を掛け・・・・担当大臣が実施していった訳で、最後の政治決断を行った訳ではないでしょうか。
尤もいくつかその改革と称するモノにいかがわしいものが混じっており、あちこちでメッキが剥げてきましたが。

よって橋下知事はもっと表に出るブレーンを登用すべきだったと思いますが・・・・あの人には居なかったのでしょう。

何れにしても以前の女性職員の時同様今回も「どっちもどっち」ですね。




【theme : 気になるニュース
【genre : ニュース

tag : 大阪府政

意外に少ないのか?

連続テレビ小説「ちりとてちん」、総集編DVD-BOXが発売されて1週間経過したが、反響は結構大きい模様です。

「ちりとてちん」DVD、「おしん」を抜く・・・・・サンスポ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080611-00000042-sanspo-ent

恐らくは予約で売れた件数であろうが、17,000セットとは・・・(^^;、まぁ私も1セット貢献したのだが。
HDDレコーダー等に録画した人が結構居るはずなのにこの数字ですからねぇ。
まぁ最初の方を録画しそこねた人も購入に踏み切ったのかも知れませんから、第二集、第三集がどの程度売れるのか?で人気の実態が判るかも知れません。
尤も発売と同時にレンタルも開始となっていますが、近所のレンタル屋を捜しても無かった様な気がします(^^;。
さて気になるのは全巻購入者抽選プレゼントである「扇子」です(^^ゞ。この数字から見ると当選3,000名様ですから恐らくは確率1/5程度かも知れません。
この確率ならファン感謝祭入場券当選確率よりもええ案配ですね(爆)、しかし高こうつく扇子や(^^ゞ。

その一方で、総集編をスピンオフドラマの「おまけ」として売り出す手法には流石に非難囂々です(苦笑)。
まぁスピンオフの出来にも寄りますが、総集編+αで9000円超のお値段はねぇ。
スピンオフ単体で2800円なら諸手を挙げて買う気満々になれるんですが(^^ゞ。

昨日の朝日新聞夕刊に、桂吉弥さんと茂山宗彦さんの間でやりとりする「手紙」と言う体裁の記事が載っていました。
まず一発目と言うことで今回は吉弥さんからモッピー宛です。
印象深いのは、あのドラマでは弟子中唯一の本職落語家として肩に力が入っていたが、師匠復帰の高座でのモッピー演技で「俺も徒然亭草原になりきる」って決心をしたという事・・・・上手く纏められませんですね私の力では(苦笑)。
web版を捜しましたが見つかりません(^^;、後日こっそり引用するやも知れませんが今のところご容赦くださいm(__)m。

さてさて、ではDVD売り上げで拾ってみたら、以下のような記録が見つかりました。
DVD-BOX「時効警察」初回24,000セット出荷
DVD-BOX「花より男子2 (リターンズ)」の初回出荷数62,500セット
まぁこれらのセットは1クールドラマですから恐らく13時間分で全7巻セットと言う案配でしょうか。
全部で39時間超、割引で買っても4万円と言う「ちりとてちん」とは単純比較出来ませんが・・・・せめて上段の案件ぐらいは抜いて欲しいな(^^;。

なお上には上でファーストガンダムのセットはなんと12万セットだとか(爆)。
LDで持ってる劇場版とDVD劇場版で声優が違ってたりして嫌だった記憶が懐かしい。
こっちはレンタル・・・・オタク的ながらも此奴を買うほどのめり込んではいないからねぇ。

※ web記事がやはり無いみたいなので・・・・

more...

【theme : ちりとてちん
【genre : テレビ・ラジオ

tag : ちりとてちん

実施して本当に税収アップ?

ちょっと前にタバコ1箱1000円論が言われ始めた頃に、タバコ税について書いた(5月5日の記事)が、どうやら本気で法案化するような雰囲気さえ出てきた。そこで再度この問題を考え直してみたい。

「たばこ1000円」の実現可能性・・・・産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080609-00000984-san-soci

まずタバコに関する税金の実態を再掲しておこう。

たばこ税     8441億円(国税2002年度実績)
現在のたばこ売り上げ総額は凡そ4兆円です(39,131億円/平成19年度)。
よって300円価格の煙草換算で凡そ130億箱です。

たばこ一箱の税金内訳、300円商品の場合
国たばこ税   71.04円 23.7%
地方たばこ税  87.44円 29.1% 都道府県21.48円・市町村65.96円
たばこ特別税  16.40円 5.5%
消費税     14.29円 4.8%
合計     189.17円 63.1%

5月5日の試算では、たいした増税にはなり得ない可能性を示唆しましたが、それでも現在3兆円財源として注目をされています。
そのからくりを考えると、増税による他の要因を全く考慮しない机上の空論であるとも言えるでしょう。

実際に計算していきましょう。

まず、現状商品の原価とも言えるのが上記税金類を除いた額ですから、結局1箱110.83円が製造・販売価格です。
1箱1000円とすると消費税は47.62円 4.8%に、国鉄財務支援財源であるたばこ特別税は現在水準16.4円 1.6%と仮定します。
すると 1000円 - 110.83円 - 47.62円 - 16.40円 = 825.15円 が国・地方の直接税となります。
消費税も勘案すると  872.77円ですね。

現状130億箱近辺の消費量ですから、たばこ特別税を除いた国・地方財源としては
  130億 × 172.77円 = 凡そ 2兆2500億  は大体実態通りの税収に相当します。

では消費量が減らない場合はどの程度の効果になるでしょうか?
  130億 × 872.77円 = 凡そ 11兆3500億 ・・・・素晴らしい効果です。

しかしこの極端な値上げで消費量が落ちた場合も考えなければなりません。
予測されている1/3に減少ならば  結局 3兆7800億 ですから、税増収効果としては 1兆5000億程度です。どこに3兆円を超える効果が見込めるのか?、言い出しっぺの頭の中を覗いてみたいものです。しかも元記事では「基礎年金国庫負担増に当てたいとの思惑」ですが、上の税収は国・地方合算の話です。

これを深読みすれば、「国税分のみ増加させる」と言う下心満点ですね。
即ち 上の計算を更に細分化すると
 国税分のみ = 825.15 - 87.44 = 737.71円 
  130億 × 737.71円 = 凡そ 9兆6000億円  1/3 で 3兆2000億円
 現行国税分は
  130億 × 71.04円 = 凡そ 9200億円

消費税が入りますから、凡そ3兆円の効果というのは国税独り占めと言う試算で有ることがハッキリしました。
従って地方税収は「国に巻き上げられます」、地方の首長が黙ってられるでしょうか?(爆)。

計算するまでも無いですが、現状1兆2000億足らずの地方タバコ税は4000億未満になるはず、結局地方の叛乱を招くだけでしょう。
この方法ではあからさまですから、地方分はそのまま比率案配で、増収分の地方分配金を減額するって案配になるのは容易に推理できます。

逆に消費量がどの程度まで落ち込むと値上げ効果が無くなるのでしょうか?、結果は簡単約1/5にまで消費量が落ち込むと増税効果は無くなります。

一方消費者サイドから考えてみましょう。下記はここ3年間の喫煙人口調査結果です
 
    2005年       2006年      2007年
男性  45.8% 2,281万人 41.3% 2,066万人 40.2% 2,016万人
女性  13.8%  739万人 12.4%  667万人 12.7%  684万人
男女計 29.2% 3,020万人 26.3% 2,733万人 26.0% 2,700万人

2005年調査から1年後にかなり減っていますが、丁度調査が2006年8月ですが直前にタバコの値段が現行300円にアップされた時期でもあったせいだと思われます。

最終の2,700万人から、凡そ1.3箱/日の消費量である模様です。
これから考えられるのは、まぁ大体1万円/月程度がタバコに回せるお小遣いだろうと言う感覚でしょう。
1000円/箱になった場合には、月額で4万円が消えるわけで・・・・ハッキリ貧乏人には無理です。
1万円/月が普通の感覚ならば・・・・1箱/2~3日が限界ですから、こんな本数に我慢するなら恐らくは禁煙者は続出するでしょう。

嫌煙派にとっては非常に有り難い事でしょうが、問題は他にも山積みになります。
まず上の試算は「原価・販売手数料は現状維持」なのですが、タスポ実施で零細販売店の売り上げ激減が現状です、更に消費量が激減となれば零細販売店は淘汰されますので、この分の税収は確実に落ちます。

この辺既にタバコ消費量の減少を受けてこんな話題が記事になっています。

四国、過去10年で最少-07年度末たばこ販売店数・・・・四国新聞社
 2007年度末の四国のたばこ小売販売店数は1万2189店で、過去10年間で最少となったことが、四国財務局のまとめで21日分かった。同局では、喫煙率の低下やたばこ消費量の減少に加え、コンビニエンスストアの新規出店がやや鈍化したことなどが要因としている。
 まとめによると、07年度の4県のたばこ小売販売業許可件数は265件(前年度比22・7%減)。業種別では、コンビニエンスストア82件(同37・9%減)、ドラッグストア46件(同91・7%増)、たばこ専業店24件(同33・3%増)などの順だった。
 廃業件数は450件(同1・7%減)と許可件数を200件近く上回った。廃業の理由は、たばこ販売を含む小売業の廃止や経営者の高齢化、売り上げ不振など。経済的理由として、四国で5月から稼働した成人識別装置付きの自動販売機の導入が困難とする回答も2件あったという。
 このため、年度末の小売販売店数は前年度を1・7%下回り、6年連続で減少。また、施設内の自動販売機などの出張販売先数は、年度末で9095件(同1・7%減)だった。
 香川県内の小売販売店数は2832件(同1・6%減)となり、6年連続で減少。許可件数は65件(同14・5%減)、廃業件数は111件(同18・1%増)で、出張販売先数は3466件(同0・6%増)だった。



1000円への増税はこの状況を加速しますから、おじいちゃん・おばあちゃんのタバコ屋はまず廃業に至るでしょう。
従ってその辺の救済策を考えると、上の試算による「原価維持」は到底無理であり、税金分は750円程度が上限でしょう。

すると結局消費が1/4に落ちると増税効果は無くなります。
即ち元からの予測よりもホンの僅か消費量が減るだけで、増税効果が無くなる危険性が高いと言えます。

結局1000円に上げた場合の税収効果は、当たるも八卦みたいなバクチとも言えます。
特に低所得層喫煙者には大打撃であり、所得間格差が大きい都市部と地方圏を考えると、地方圏での税収減すら発生しかねない可能性をも考慮する必要があると思われます。
少なくとも信頼できる予測モデルを綿密に組み立てないと非常に危険では無いでしょうか?。

消費税を上げると言う「政治家にとって言い出しにくい」問題のすり替えに過ぎないこの手法。
私は断言します、実施しても3年以内に破綻して消費税アップを結局言い出すと。
消費税アップなら結局タバコは1000円から再度値上げです・・・・

なお別問題として、過去欧州ではタバコ税率の違いで密輸が横行しました。
まぁ日本は島国であり密輸しにくい面も有りますが、ヤクザがやるかも知れませんね。

【theme : 気になるニュース
【genre : ニュース

tag : タバコ問題

交流戦ここからが勝負

プロ野球交流戦、丁度日程の2/3を消化し本拠地開催もセパ同数になった。
現在の順位・成績は以下の通りで、パリーグ53勝・セリーグ43勝と相変わらずパリーグ優勢である。
一部報道では阪神同率首位となっているが、下記に示すレギュレーションの関係で2位が正解。

順位 チーム 試合  勝  負 得  失 打率  防御率
1 楽天    16  11  5  85 54 .280  2.98
2 阪神    16  11  5  67 54 .283  3.31
3 日ハム   16  10  6  71 56 .286  3.32
4 巨人    16   9  7  71 75 .275  4.45
5 ソフトバンク16   9  7  66 56 .273  3.44
6 西武    16   9  7  70 51 .252  3.05
7 オリックス 16   8  8  86 67 .278  3.70
8 広島    16   8  8  63 82 .260  5.08
9 中日    16   7  9  44 67 .225  3.63
10 ロッテ   16  6  10  71 90 .279  4.86
11 ヤクルト  16  5  11  57 74 .272  4.30
12 横浜    16  3  13  72 97 .277  5.93

さてここまで来ると優勝するのはどこか?に興味がわきますが、現状大混戦です。
まず交流戦優勝規定を再確認しましょう。


勝率第1位チームを日本生命セ・パ交流戦第1位チームとする。
なお、2チーム以上が勝率で並んだ場合の最終順位決定方法は

1.勝数
2.2007年度日本生命セ・パ交流戦の上位チーム


現在引き分けが1試合も発生しておらず、今後も発生しないならば勝率・勝数タイのケースが十分考えられます。
現実的に今季優勝の可能性が有るチームは西武まで、この6チームの昨年交流戦成績は下記の通り

順位 チーム
1  日本ハム
2  巨人
7  楽天
9  ソフトバンク
10  阪神
11  西武

従って、日本ハムは同率首位ならば優勝できますが、西武は単独トップが必須です。
阪神も実際のところは単独トップが必要ですね。
これら上位チームの今後対戦表を下記に示しておきます

楽天   ヤクルト  巨人    阪神    広島
阪神   西武    ロッテ   楽天    日ハム 
日ハム  巨人    ヤクルト  広島    阪神
巨人   日ハム   楽天    オリックス ソフトバンク
SBH  中日    横浜    ヤクルト  巨人
西武   阪神    広島    中日    横浜

これから上位球団のつぶし合いがまさに始まろうと言うわけです。
その中で一番キツイのが阪神・巨人でしょうか?4対戦カードで3対戦がライバルです。
阪神としてはペナントも考えると巨人に楽天・日ハム・ソフトバンクが大きく勝ち越してくれると有り難いのですが(^^;ねぇ。
他方ソフトバンクと西武は1対戦だけで、共に現状最下位の横浜との試合を残しています。
西武に取って最低限7勝しないと厳しいでしょうし、明日からの阪神戦は万全の体制で挑んできます。
即ち間違いなくローテーションは石井一・涌井でしょう。

先日までの交流戦における対西武戦成績を再確認しておきましょう。

2005.5.17  2-3  甲子園  ×
2005.5.18  3-2  甲子園  ○
2005.5.19  5-3  甲子園  ○
2005.6.14  4-0  西武D  ○
2005.6.15  10-3  西武D  ○
2005.6.16  3-8  西武D  ×
2006.5.26  0-3  西武D  ×
2006.5.27  2-0  西武D  ○
2006.5.28  4-5  西武D  ×
2006.6.09  1-10  甲子園  ×
2006.6.10  1-6  甲子園  ×
2006.6.11  5-4  甲子園  ○
2007.5.30  3-1  甲子園  ○
2007.5.31  6-3  甲子園  ○
2007.6.13  0-7  西武D  ×
2007.6.14  3-4  西武D  ×

2008.5.25  5-1  甲子園  ○
2008.5.26  2-1  甲子園  ○

共に本拠地で勝ち越し、ビジターでやられています。
阪神が優勝を目指すならば明日からの西武戦、最悪でも1勝1敗はノルマですね。
その上で相性が余り良くないロッテ戦は何が何でも連勝が必要でしょう。
その後の楽天戦では岩隈、日ハム戦ではダルビッシュとの対戦が有るでしょうから。


さてさて金曜日からの4試合を振り返りましょう。
6/6 SBH 3回戦
兎にも角にも7回表のソフトバンクの攻撃が全て、1死満塁のチャンスに小久保がボールを振り倒して三振、柴原も連続三振で無得点、これが全てだろう。

6/7 SBH 4回戦
天敵杉内の前に2点も先制されると既に敗色濃厚ムードなのだが、その裏すぐに1点取り返したのが大きかった。
前回対戦時及び前日の結果も踏まえてだろうが、流石の杉内も150球近い球数では厳しかった。
SBHが抱える中継ぎ・抑えで現状信頼できるのが久米一人と言う問題点が改めて浮き彫りになった格好だろう。
なお再起を期した能見は不運な当たりも有ったが・・・・走者を出すと全くダメ、即二軍落ちも仕方ないだろう。

6/8 オリックス 3回戦
アッチソンをどう使うのか?がやはり課題であることを更に印象づける試合でしたね。
6回1死から無造作に与えた村松への四球がきっかけで逆転を食らいましたが、その後も続くピンチを食い止めたのは大きい。
チーム事情であるが、ナンボ調子が良いとはいえ日高が6番に入るようではオリックスが苦しいのも仕方ないだろう。

6/9 オリックス 4回戦
前日の決勝点といい。この日の4回と言いオリックスに取って交流戦でのDH無しによる外野守備のレベルは低すぎる。
中堅を守ることが多い下山も結構やらかす事が多く、投手にとっては怖い外野陣になってしまいますね。
濱中についてはDHの立場などあり得ないから、守備もアピールしないとポジションが無くなる危険性が常に存在する。
しかしながらこの日のプレーは余りにも軽率、レッドカード喰らった大久保級かもしれない(^^;。

【theme : 阪神タイガース
【genre : スポーツ

tag : 阪神 交流戦

やっぱりええなぁ

連続テレビ小説ちりとてちんDVD-BOXが届いてから毎日1週間分+αを視聴して結局第7週まで来ました。

本放送開始から10月中は結構見逃した回もあり、実際のところB子の情けなさが痛すぎたってのもあります。
結局視聴率が伸びなかったのは、この初期でのリタイヤ組が多かったのでは無いかとも思いますね。
まぁそう言う訳で、この第7週以降で視聴出来なかったのは年明けに1回あるのみですから、殆ど全部を遂に見れた訳。
今至福の時間を味わっていますが・・・・早くも第2集BOX発売が待ち遠しい(^^;って案配です。

改めて見直していると、既に第1週から展開の伏線がバンバン張り巡らされており、この7週目まで無駄な回やエピソードが全く無いに等しい事が再確認出来ました。
オンエア中にも語られることの多かった大道具・小道具の美術、映像スタッフの撮影、そして選曲等が憎い音楽、やはり色々な要素が高度に合成された珠玉の名作であった事を・・・・改めて思い知らされたようなものです。

さて今回視聴する前から気になっていた点と再確認したかった点?どうだったか
音声では、やはり低音が大量に入っていますね(^^ゞ。
サブウーファー付きのステレオ通して見ていると、部屋に人がなだれ込んでくるシーンなどは自室の床が鳴っていると錯覚します。
画質は・・・・流石にDVDですから、アナログ放送並でオープニングCGなどは水引がハッキリしなかったりします、しかしどうやら可変ビットレートを採用している模様で、力点入れている場面では結構キレイですが、反面ロングショットでって場面ではレートを落としている筈。
例えば第2週の学園祭本番シーンでの舞台全体を映したシーンなどが該当するようです。
本放送ではBS-hi>地デジ>BS>アナログですが、DVDの画質はトータルBS並って案配でしょうか?。
フルハイビジョンTVで見ている人には一寸辛いかも知れません、スピンアップドラマのおまけとして総集編を出すという大阪人的商売まで(^_^;)\(-_-;)やらかす訳ですから、適当な時期にブルーレイで出るのとちゃうかな(苦笑)。


見直してみてここまでのσ(^_^)的シーンベストは、やはり四草陥落シーンが一番ですね。
おっと・・・師匠復活シーンは別格と言うことで(^^ゞ。


さてさて草若邸のフスマを見ていて、あの柄は作ってなかったですね(^^;。
と言うことで又しても遊んでしまいました(^^ゞ。
クリックするとでかくなります。
higurashitairu.jpg

【theme : ちりとてちん
【genre : テレビ・ラジオ

tag : ちりとてちん

交流戦前半終了

交流戦の前半が終わった(ロッテ-中日が1試合残っているが)。
現状 パリーグ 41勝  セリーグ 30勝 とパリーグが圧倒している。
まぁパリーグ側開催が4カード、セリーグ側開催が2カードと言う条件もあるが。

順位及び成績は下記の通り
       試合 勝 負 得 失 打率  防御率
1 日ハム   12 8  4 51 33 .276 2.61
2 楽 天   12 8  4 58 38 .274 2.78
3 SBH   12 8  4 53 38 .279 3.03
4 阪 神   12 7  5 51 46 .277 3.79
5 西 武   12 7  5 55 34 .258 2.59
6 広 島   12 7  5 48 50 .260 4.07
7 巨 人   12 6  6 53 60 .282 4.72
8 オリックス 12 6  6 59 54 .271 4.12
9 ロッテ   11 4  7 55 69 .290 5.18
10 中日    11 4  7 25 50 .215 4.12
11 ヤクルト  12 4  8 41 59 .263 4.53
12 横浜    12 2  10 48 66 .258 5.55

やはり防御率がよいチームが上位に居るが、西武は阪神戦での連敗が効いた模様だ。
その中で一際目立つのが中日得点力の低さである。
いくらなんでもこの得点では厳しい、二桁安打は2試合に対し6安打以下が7試合、4勝している方が流石と言うべきかも知れない。
森野の離脱は痛すぎたと言う案配だろうし、谷繁が現在抹消中なのも効いていそうだ。
なおリーグ戦でも好投していた広島のルイスが絶好調、大竹がもう少し踏ん張れればリーグをかき回せる。
横浜はただでさえの投手陣不安に三浦の離脱とか、ヤクルトはやはり青木が復帰すれど両外人が低調では苦しい。
巨人はラミちゃん絶好調で得点も上向きだが、中継ぎとして一番期待されている林が全くダメでは苦しい戦いが続きそうだ。

交流戦首位に並んでいる3チームは何れもパリーグ、独走している西武を追ってつばぜり合いしているのだが、肝心の西武も勝ち越している為に差が詰まらない。
西武は打撃が喧伝されているが交流戦防御率はトップであり、この先転けるとも正直思えない、暫くはこの状態のままだろう。

さて阪神だが、成績こそ勝ち越しているが内容を見ると、とても褒められたものでは無い。
ここまで6カードで初戦を取れたのは西武戦のみ、2戦目全勝でイーブンに持ち込むのが精一杯と言う案配だ。

5/20 BS  下柳     6+2/3 2  先制-3点差から逆転負け ●
5/21 BS  ボーグルソン 6   3  先制-2点差から逆転勝ち ○
5/23 SBH 安藤     5+0/3 6  先制-1点差から逆転負け ●
5/24 SBH 岩田     7   2  1点差から逆転勝ち ○
5/25 L   上園     6   1  1点差から逆転勝ち ○
5/26 L   下柳     7   1  先制-同点延長からサヨナラ勝ち ○
5/28 M   ボーグルソン 4+1/3 4  先制-4点差から逆転負け ●
5/29 M   安藤     5/1/3 4  2点差から逆転勝ち ○
5/31 F   岩田     8   2  先制-1点差から逆転負け ●
6/1  F   アッチソン  5   1  先制-同点延長から勝ち ○
6/3  E   下柳     3   6  先制-即逆転大敗 ●
6/4  E   上園     5   2  先制-そのまま押し切り勝ち ○

阪神の戦いぶりだが、上を見れば判るように12試合中9試合先制しているが、そのまま押し切ったと言うのは最後の1試合のみ。
先制するも逆転負けが4試合もあり、阪神本来の土俵で勝てないと言う状態が続いている。
いまのところ先発で責任を全うしているのは岩田だけ、他は昨年並みと言う状況になりつつあり、今季の好調を意識している岡田が見切るタイミングを逸している様に見える。
抹消されたボーグルソンは問題外として、心配していた安藤も疲労からか精彩無く1回飛ばし、いよいよ先発の駒が足りなくなった。
恐らくは能見を昇格させるのだろうが、現在1軍に居る太陽と阿部をどうするのか?、どちらも起用法がビハインド時専門で登板間隔が長い。
先発がこれだけ足りないとなったら有効な中継ぎを増やした方が良いと思われる。
気の毒と思うが、たった2回とは言え出るたびに打たれて失点する太陽の居場所は無いと思われる。その一方で下に気の利いた成績を残してる投手もさほど居るわけでも無く、一寸ばかし困った案配である。


今後の予定を予想すると

6/6  甲子園  H  能見     ガトームソン
6/7  甲子園  H  岩田     大隣
6/8  甲子園  Bs アッチソン  山本
6/9  甲子園  Bs 下柳     近藤
6/11 西武D  L  上園     石井一
6/12 西武D  L  能見     涌井
6/14 千葉M  M  岩田     清水
6/15 千葉M  M  アッチソン  小林
6/17 甲子園  E  下柳     岩隈
6/18 甲子園  E  上園     田中
6/21 甲子園  F  岩田     ダルビッシュ
6/22 甲子園  F  アッチソン  スウィーニー

う~む、後半は厳しくなりそうですね(^^;。

【theme : 阪神タイガース
【genre : スポーツ

tag : 阪神 交流戦

懲りない親方達

何かと不信感を与える原子力発電所であるが、またもややこしい問題が浮上した。

<東芝>下請けの18歳未満バイト6人が原発で作業・・・・毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080604-00000042-mai-soci

この問題、実は過去に関電でも発見されており、原発を取り巻く一種闇の世界を形成している。
新聞記載のように、放射線作業自体は有害業務と法律上で認定されており、18歳未満の就労を禁じている。
毎日新聞の記事は若干中身が薄いので判りにくい、以下解説してみる。東京新聞の方が若干詳しいです。

1. 労働基準法及び関連法令で放射線作業全般が18歳未満就労を禁じている。
2. 放射線作業に従事する場合、中央登録センターへの登録及び放射線管理手帳の交付を受ける必要あり。
3. 上記登録には住民票等の公的書類が必要。
4. 放射線作業従事者登録にはその他、健康診断も必要。

原発で作業する場合には、上記放射線管理手帳の交付が必要ですが、中央登録センターで発行する訳では無く、発効機関として登録された原子力関連有力企業が代行して行っています。
この制度は昭和52年11月から行われており、それ以前は個別管理でした。

上に書いた放射線管理手帳と健康診断書を添えて、原発作業申請を元請け会社経由で電力会社に申請する。
その時、放射線管理教育の受講、ホールボディカウンタの受診・・・などを経て実際に作業が可能となる。
定期検査時等の混雑時には上記申請を最初から行えば実質的に1週間近い時間と経費が掛かります。

この手の問題が起きる時、制度が悪いと言われる方もいらっしゃいますが、この案件は公的証明書とも言える住民票を偽造している訳であり、不正を行おうとする不届きな輩こそが問題な訳です。
偽造防止技術では最高の筈のお札ですら悪意ある人間は偽造しますから、幾ら制度を厳しくしても「悪人が居る限り」防止は難しいでしょう。

さてこの問題を更に雇用関係として見てみましょう。

電力事業者   東電等
元請け     東芝
直建設会社   東芝プラント建設
一次下請け   ○×建設
二次下請け   凸凹工業
三次下請け   ※※組

と言う案配の図式になります。
大概の場合一次下請けクラスは上場すらしている様な企業となりますが、二次下請けは地元企業と言う案配で、三次下請け以下は所謂企業と言うよりも「親方とその子分」的な存在になってしまいます。この構図は原発に限らずどこの建設現場でも同様でしょう。

今回の事件は三次下請けへ仲介した者がおり、その者が書類を偽造した訳で、擁護するわけでは無いですが東芝は有る意味騒動に巻き込まれた格好になります。

なおこの問題で書かれている「アルバイト」ですが、三次下請け業者に紹介した者が実質の「親方」であり、当然ピンハネしていた筈です。
しかし登録時に掛かる費用や期間を考えると、相当長期間従事しないと悪意有る親方側もペイしないはずです。

都市伝説で「原発にアルバイトに行ったらヤバそうなので1日で逃げて帰った」と言うのが有りますが、上の様な案配ですので大概の場合には又聞きのでっち上げが多いでしょう。

しかし、関電で起こった事例では「悪意有る親方」の実態はヤクザでした。
今回の事例はどうなのか?その辺知りたいですね。

【theme : 気になるニュース
【genre : ニュース

零細業者の反撃も

従来から店頭対面販売を行っていてるからこそ助かっているとも話していた。
普段は自販機でバラ買いしていたお客の大半がカートン買いにシフトしたとも。

結局店頭販売など出来ようも無い零細販売店でバラ買いされていたものが、知人のところのような大手販売店やらコンビニ等の対面販売形式が残っている店にお客が逃げる訳である。

逃げられて売り上げが減った販売店はどうするのか?予想通りの反応が出たと言えるのが

タスポ 自販機につり下げ 福岡の業者「売上げ2割減り」・・・毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080604-00000001-maip-soci

まぁ今度の運用は国際条約履行って側面があるので、完全には否定しない。
しかしながら運用をタスポ一本に絞ってしまったのが間違いの元だろう。
前回にも書いたが、携帯電話が持っている機能と同じ技術を採用している以上、携帯電話に機能追加出来るはずであり、今更あわてて免許証にも対応とか言うのは余りにも世情に疎いとしか言いようが無い。

さて今回報道されたお店は、遂に昨夜でタスポ吊り下げを引っ込めたそうだ。
売り上げ2割低下は厳しかろうとは思うが、仕方ないことなのかも知れない。
結局このままでは零細販売店は淘汰される運命にさらされ、やはり我々購入者側も不便になる一方だろう。

なお直前にタスポを子供に与えた親が摘発されたが、結構こんなケースは多いのでは無いだろうか。

【theme : 気になるニュース
【genre : ニュース

届きましたがな

昨日発送通知が有った「ちりとてちんDVD-BOX」、今朝方早速届きました。

パッケージを見ると左下のシールが目を引きます・・・
【DVD-BOX全巻購入者対象抽選特典、徒然亭家紋入りオリジナル扇子を抽選で3,000名様にプレゼント!!】
やはりオリジナル扇子を作る模様ですね・・・・一般販売はしないのかな?(^^;。

中を開けますと、パタパタと開く格好で中扉に各週のあらすじ、全開するとオープニングのCG画像を印刷した上にディスクが4枚並んで入っています。
入っているモノはこの本体と、プレゼント応募・アンケート用のハガキ各1枚、それからアイロンプリントシールと千社札のセット。

ディスク構成は
1  第1・2週本編 + プレマップ「ちりとてちんいよいよスタート」
2  第3・4週本編 + メイキングスペシャル~小浜編~
3  第5・6週本編 + 同上~大阪編~ +ノンクレジットオープニング
4  第7・8週本編 + スポット大喜利オチ付き完全版

早速視聴したいところですが、夜まで我慢です(^^;。
しかし誘惑には勝てません、macのトレーについつい乗せてしまいました(苦笑)。

気がついたのは「メニューが無い」です。
まぁmacにはファイル内容解析ツールを積んでいませんので??ですが、恐らく普通のDVDプレーヤーで見ても、見たい話数へはチャプター送りでたどり着くしか無いでしょうね。
尤も次回パッケージ以降には写真の特典が予告されていますから、メニューが付く可能性が高いかな。

さて私自身はDVDプレーヤーを持ち合わせていませんから(^^;、HDDへコピー後にメディアプレーヤーで鑑賞となります。
興味が有るのはここからで、「総集編上映会で感じた低音強調感」がその通りなのか?です。
上映会ではスクリーン横にスピーカーを積み上げて音だししてましたので気になっていたのです。

3月まではTVの音声そのままで視聴していましたが、今回はAVアンプ経由での視聴になりますので、上映会で味わった感じを再現出来るかも知れませんねぇ・・・楽しみ楽しみ。

で・・・・やっぱり、第42話だけ全部見てしまった(^_^;)\(-_-;)。

package.jpg

more...

【theme : ちりとてちん
【genre : テレビ・ラジオ

tag : ちりとてちん

ええんやろか、い~んです

NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」、延長されていた公式ホームページが遂にクローズ。
一応5/31までとしながら今朝方までは直アドレスで見ることが出来ましたが・・・今確認したらアウト。

一応ローカル保存ツールを使ってサルベージしましたが、あらすじ&しほりの出演者紹介コーナーが半分しか落ちません。
調べたらツールが保存しているのはサイドメニューの更新履歴経由だったみたいで、直のリンク経由では無かった模様です。
昨年分の更新履歴が削除されており、掲載されていない旧年中のリンクを拾えなかった模様です。
仕方ないので不足分をブラウザメニューのページ保存で補いましたが、表示が妙なので後日htmlファイルを修正してみましょうかね。
今のところ調べた範囲では、ローカル保存しているファイル間のリンクは「相対リンク」にツールが書き換えていますので、恐らくCDに焼き付けて他のマシンに持って行っても大丈夫そうですね。

一方NHKサイトでは此方のお知らせが出てます
http://www.nhk-sc.or.jp/chiritote/
総集編上映会で予告されていたファンブック、7/16に発売 148Pで1260円なり。
間違いなく購入するのは当然でしょうか(^^;。

さてさて2週間延期されたDVD-BOX、今週いよいよ発売ですが・・

「amazonより発送済み通知」来ました(^^)

正式発売日は6/4なのに・・・・フライングでっせ(^^;。い~んです、ええ意味で期待を裏切られました・・・メール見た瞬間目尻が下がったのは言うまでも無いですが(^^ゞ。

くぅ~~~~、明日の虎軍団は田中マーくんとの対決なんだが(^^ゞ。
ほんまに・・・・どねしょ~~~(^^;。

※追加
嬉しくてまたまたこんなの作ってしまった(苦笑)。

higurashi25_2.jpg

【theme : ちりとてちん
【genre : テレビ・ラジオ

tag : ちりとてちん

カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。