1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

給食費滞納問題

先週末より学校給食費未納問題を受けて新聞各紙社説で親のモラル低下を嘆いている。
確かに呆れてしまう屁理屈をこね倒して不払いを続ける親も居るが、一方で家計が苦しくて払えないケースも多々ありそうだ。

昨年にも同様な記事が新聞を飾った事がある、2006.1.3付け朝日新聞では就学費援助の受給率が大変多くなったと言う報道を行っている。それによれば04年度の就学援助受給者は全国で133万7千人に達し、00年度よりも約37%も増え全国での受給率平均は12.8%らしい。
この数字を見ると改めてその規模の大きさに驚かされる、バブル崩壊以来のリストラや賃金抑制など数々の国民所得水準の低下を有る意味大きく裏付ける数字ではないだろうか。
実際にも厚生労働省の調査では、常用雇用者の給与は04年まで4年連続で減り、00年の94%まで落ちた・・・・とのことだ。
経済上の都合で一度でも滞納してしまった家庭、払える状態に復帰しても滞納分が嵩んで居たら実際の処は支払う意欲すら失せるのやら知れない。

宮部みゆき氏の著作に「火車」と言う本がある、サラ金での過剰債務から起きる事件を扱ったものだが、この中でサラ金による自己破産者はモラルが低いのか?との問いかけがあり、実は自己破産に迄追い込まれる人の多数が「借金を返そう」と真面目に返済するが故に雪だるま式に借金が膨れあがると指摘している。
実際、タマには一寸美味しいモノが食べたいやら何やら生活必需品では無い一寸したものが欲しいなどと言う場合、昔なら貯金を下ろして現金で買うのが当然だった。しかし今は簡単にクレジットで買えてしまう、最初はこの一寸したことがキッカケで支払い月には少し現金が不足する・・・そして、の繰り返しと言うのが破綻をもたらすのだ。

話が逸れたが何を言いたいかと言うと、上記の様に払いたくても有る期間本当に払えなかった家庭も多い、そして嵩んでしまった滞納額はとても払えない場合だ。
そして今回の大きな報道を受けて借金までして支払いを行ったら後日に禍根を残しかねない。
少なくとも家計の事情が大きいと判断出来る約1/3を追い込むような事にしてはならない。
就学補助制度が有るのだから、個々のケースをもう一度精査し、悪質なケースとは区別すべきである。

なお、悪質な不払いは今に始まった事では無い、過去にだって相当有ったのは事実だ。
では何でこんな世の中になったのだろうか?、悪質でモラル無き親を生み出したのは現状の教育制度や社会制度が生み出してきたものだ。その辺教育制度改革に取り組む今、もう一度根本的に考え直す必要が有るのではないだろうか。
少なくとも外車を乗り回し海外旅行にも出かけながら「うちは払いません」なんて馬鹿者がこれ以上生み出されない環境を整えて欲しいものだ。


スポンサーサイト

サーバーが変

今まで気付かなかった・・・・のだが、ファイルサーバのデータを整理してたら3台目のHDDの速度が非常に遅い事に気付いた(汗)。早速サーバーを点検し、当該HDDのパラメータをhdparmコマンドで調べたら他のHDDは40~50Mb/secなのに此奴だけは何と1Mb/sec以下(爆)。
smartctlコマンドでHDDの状態を表示させたら・・・出るわ出るわのエラーの情報、そろそろお亡くなりになる寸前らしい(^^ゞ。
当該HDDの中身は昔に放り込んだファイルと重要ファイルの自動バックアップ先なので、取り急ぎバックアップ先を変更する必要がある。まぁこのHDDは3年ほど前の物件で、導入以来常時通電してた環境のモノなので故障するのは致し方無いでしょうね。
尤も代替品が難しい、サーバーは古いのでビッグドライブに対応してるか否か一寸不明です。
販売終了間際には160G搭載モデルも有った様なので、バイオス変更で対応出来る筈だがどうだろうか?。
まぁ何れにせよHDDは消耗品みたいなもの・・・を再実感した次第です。
取り敢えずどうでも良いデータが満載されて放置されているHDDを探して1台空けなきゃなりませんが此奴が面倒臭いですね(**)\(^_^;。
どうせ、弄くるんだったらサーバーに繋いだ他のHDDも総ざらいして環境を再構築し直そうかな。

しかし、エラー情報くらい自動点検して報告させるようにしとかなきゃ、不合格!!(爆)。


中村ノリ問題

プロ野球も1週間足らずでキャンプインと言う案配になりましたが、先頃ここでこき下ろした元オリックスの中村ノリの周辺が中々きな臭い案配になりました。
本人希望通り?なのか自由契約にはなりましたが、獲得に動く球団は新聞に書き立てられますが、何れもその後にその意思無しって球団発表が出る始末です。
此処に以前にも書きましたが・・・・この状況のまま日干しにするべきでしょう。

なんでこんなに冷酷な事を書くかと言えば、私が元々近鉄ファンであったからです。

中村はイチローがMLB移籍したオフに近鉄オーナーがパリーグの顔だとして実績から見ると破格の3億円プレーヤーに引き上げられました。そのシーズンに近鉄は優勝し中村は結局5億円という年俸を手にしたのです。しかしそのあおりで他のプレーヤーは実に厳しい査定を受けましたし、結局その後の近鉄球団消滅って流れになったのです。

で・・・・いざ近鉄消滅って場面でさっさとMLBに逃げだし、半年で弱音を吐いたのは中村自身であり、戻る際に『仰木監督のために』なんて一般受けしそうな口実で戻った。

現実は違います、MLBに移籍した選手が1年で尻尾巻いた場合『戻れる球団は元のサヤしか無い』のです。実際に元ロッテの小宮山、横浜からMLBに移籍も1年でクビ、日本に戻ろうとしたが横浜への復帰では無くロッテ希望、しかし横浜が承諾しない限り無理。
結局のところ小宮山は1年浪人して希望のロッテ入団を果たしたのです。

中村は上記経緯を承知し、浪人は嫌だからオリックスに入団したに過ぎません。
そんな事を詮索されたくないからこそ『故、仰木監督の為に』を持ち出したのです。

従って今回の契約騒動なんかは殆ど予定の行動でしかないでしょう、但し自己認識と世間とのギャップが違いすぎていると言う認識には大いに齟齬が有った訳ですが。

ヤクルトの古田が獲得を球団に上申したと伝えられましたが、球団は結局拒否モードですねぇ、当たり前でしょう、日本ハムのヒルマンも欲しそうな発言してますが。上記経緯を見れば明らかなように今回は色々問題が有るオリックスが利用されたも同然な案配ですし、こんな我が侭許せば他の選手の契約にまで波及するのは明白です、日本ハムだってダルとかに悪影響出るの必至ですからねぇ。
オリックスで8000万が嫌で、よそなら1000万でも喜んでって姿勢が物語っています。
実際のところ私は中村の実力は認めていますが、今回の騒動は己の引き起こしたモノ、その結果で球界の居場所が無くなってもやむを得まいでしょう。
才能を埋もれさすのは勿体ないなんて議論は今回に限って無縁と思います。

従って中村はもう一度マイナーかどこか他に行って実力で這い上がるべきです。
それが己の為したる行為のペナルティだと思い知るべきです。

尤もそんな思い上がりを許したのも近鉄球団&我々ファンの罪でも有りますが。



MacにHDD増設

暫くPC環境を弄くるのは止めようと思っていたが、またまた気が変わってMacにOSX-10.4をインストールしてしまった。
インストールしたMacは昔のMDDと通称されるOS9とOSXを両起動出来る奴で、何も考えずにプリインストール状態で使い始めたものだから、HDDの中身はゴチャゴチャで(苦笑)何が何だか判らない。
従ってこのディスクにインストールするのは非常に危険、丁度居室サブマシン用にと購入してあった80GのHDDドライブが未だに宙に浮いていたので此奴を利用することとした。
MDD-MacにHDDを増設するにはメインHDDの処にするか、DVDドライブの下にあるベイを使うかの二通りが選択できる。メイン系はATA-100ライン、サブ系はATA-66ラインなので今回はメイン系に増設することとした。
HDDはブラケットに取り付けられており、まずブラケットを本体から取り外す必要がある。
ブラケットの上部に1つネジがあり此を抜き取り、そして固いがブラケットを上部に押し上げる。
(ブラケットの横にあるレバーを操作すれば良い)
取れたブラケットが下の写真、2枚目に写っている裏側の3個の突起が本体との接続保持部です。

HDD-1


HDD-2


HDD-3


三枚目は今回取り付けたHDDでシングルプラッタらしく薄い筐体でした、此奴をブラケットにネジ留めし、モードをケーブルセレクトにセットしてから電源コード&ATAケーブルを取付てMac本体にセットし直します。

早速今度はOSXインストールディスクから起動しインストールすることに・・・・・あららHDDが居ません。
ディスクユーティリティを起動して見ると、HDDは認識してるがパーティーションが無いって案配だそうです、ユーティリティからパーティションを作成して無事認識、この新規HDDにインストール開始しましたが大方40分で終了。しかし各種言語サポートはええけどフィンランド語じゃら何やらが10分も掛かるってのは・・・・・(苦笑)。
再起動して初期設定&初期更新させて結局1時間以上の作業時間でほぼ終わりました。

色々使ってみましたが・・・・やはり旧HDDにインストールしているソフトは起動するものの初期設定などのファイルが起動システムには無いので挙動不審、この辺はおいおい再インストールが必要でしょうね。
10.2.8と比べて多少は早いと言う話ですが、ちょこっと触っただけでは不明です。
では何でアップグレードしたのか?と言うと、今までMDD-Macは特殊でCPUのアップグレードキットが存在しなかったのですが、昨年末にやっとキットが出たが此奴はサポートが10.3.5以上って案配なので現状では導入出来ません。従ってこのCPUキットを導入する前段階って腹づもりなのです。
中古のG5マシンは20万軽く超えるので安く済ませようって貧乏性が為せる技ですね、もっとも現状このキットのお値段は安い奴でも約6万円也、何時導入するのかはネットで既導入した奴のレポートが見れる状態になってからでしょうか(笑)。

何で最新のMacにしないのか?って言うのはフォントの問題で、OS9でしか使えないフォントが大量に存在するので、移行しきれないっていうのが本音です。
インテルMacに移行するのであればWinマシンに移行しても同じですからね。

さて色々弄くってみましょう(^^ゞ。

視点を変えると

19日・20日両日付けで国土交通省での官製談合について社説が各紙に掲載された。内容はほぼ同様のもので、今回摘発を受けた件だけでは無く他にもゴマンと存在するだろうし、何とか此を根絶できないものかと主張している。
そして談合の温床として官僚の天下り問題が大きいとも。
確かにその通りなのだが重大な背景が論旨から外れている。
1999年の統計調査資料によると日本の全労働就労人口はおよそ6500万人程度らしい、しかし此が建設業就労者数で見ると何と650万人にも達している。全労働人口の1/10にも相当するのだ。
この辺下記のページで記述されている、参照されたい。

http://it.jeita.or.jp/infosys/f-office/paris0104/paris0104.html

上記ページからも我が国の建設費が如何にバカげた規模となっているか判る。まぁ土地代や給与水準が違う事も大きな要因だとは思うが、全労働人口の1/10も居る建設労働者を食わす為に公共事業が存在すると言う因果関係が一番大きな要因だと思える。
従ってこれだけの労働者を抱え込む側が、安値受注合戦に本気で取り組める筈もなかろう。

従って問題は現状日本の産業構造自体に帰結する、人口が減少傾向に有るという別問題も、公共投資としての建設費抑制に向かえば、結局建設業就労者数の減少を引き起こし、結果として他産業就労への転化が進むのではないだろうか。
少なくとも現状の歪な構造を変化させる事が最重要だろう。


もう一つ、関西テレビによる番組捏造問題。
本日付けでは朝日のみが社説として掲載しているが、問題の番組は内容そのものが殆ど事実など存在しない最悪のパターンであった事、品不足まで引き起こされた影響の大きさなど、色々と考えさせられる問題でもあった。
しかし昨今の健康ブーム、○×が良いと言ったら多数の人が振り回されて殺到すると言うのは如何なものか?。
ハッキリ言って日本国民の意識レベルは相当に低下しているとしか思えない。単純に考えても何かを食べれば痩せる・・・なんてアホみたいな理屈が存在する理由などない。
あくまでカロリーの供給量<消費量のバランスを取ることが一番確実でありそれ以外の特効薬など有ろう筈もない。
社会が進歩し便利になった反面、より楽をしようと言う欲が先行し理屈や本質を知ろうとする事を放棄しているのかもです。
巷間でよく聞かれる「子供のしつけも学校でお願いします」なんてふざけた発想の主婦なんかが上記番組に飛びつきそうでは無いかとも思っています。

さて朝日の社説で重要な事が最後に書かれています。
「視聴者や読者の厳しい目を常に意識して、メディアは自らを律したい。それはテレビも新聞も変わりはない。 」

沖縄の珊瑚礁で大きな捏造記事を為さした朝日、最近でも確か
田中康夫知事(当時)関連でも捏造記事を掲載した経緯があった筈である。
上記の文は関西テレビに向けてでは無く、自社に向けたものと捉えるべきだろうし、是非そうあって欲しいとも思う。




不二家騒動

不二家の不祥事が明らかになってから10日程経過したが、その後の調査でボロが出過ぎとも言うべき程の有様に正直ウンザリする。
当初の賞味・消費期限切れ材料使用だけならば有る意味1日程度の超過は我々消費者だって実際やっている事だからギリギリ許容できる。
しかしながら検査不合格品を出荷したと言う事実は断固許容出来ない、不合格品出荷ならばそれは検査をしなかったのと同じ、何の為にやっていたのか?と言いたい。
おまけに検査記録も実にいい加減で、記録が一体何を対象にしたものなのか不明ってバカげたものまで存在していたらしい。
最初はライン作業員の独断だったで逃げ切りを図ろうとしたが、結局実体は会社ぐるみのコスト削減策の一端でしかないことも判明した、社長の引責辞任は当然の帰結であろう。

雪印がトンでもない状態に追い込まれた事を何一つ教訓と生かされなかったのは残念なことだ。
雪印は牛乳関連のトップメーカーだったからこそあんな状態になっても生き残れた、しかし生活必需品では無く、あくまで嗜好品の製造販売業である不二家が今後生き残れるのか?実に不透明である。

とは言え、じゃ他の食品メーカーは大丈夫なのか?と言うと実際の処相当怪しいだろう。
まぁ賞味期限切れ材料使用は撲滅されることは無いと思うが、この騒動で自社検査不合格品が出荷される事態が撲滅される事を切に願いたい。

カーナビ修理代・・・見積届く

先週壊れたナビ・・・・・先程修理見積が届きまして、お値段がなんとまぁ6万円なり(泣)。
新品買って取り替えた方が安かないかい(爆)、しかしながら前にも書いた様にエアコンの制御機能がどうにもならず、その分を別途改造作業すると結局上の値段よりも相当高くつくらしい(呆)。

結局仕方ないのでバカヤローと叫びたいのを堪えつつ修理依頼することとなった。
しかしまぁ、メーカー純正組み込み品なんてこんなものですね、いざ何かあったらどないもこないもなりません。一般後付汎用品なら交換すればしまい、6万円も出せばDVD型の奴がナンボでも世間には転がっています、何せσ(^^)の奴は昔のCDタイプなんですから(苦笑)。
なお、AVケーブルを引き出すのはこのナビ本体では無く、どうやらリアラゲッジ付近に隠されているチューナーユニットらしく、おまけに別途変換ケーブルが必要らしいとのこと。
こっちの方は今後の検討課題と言うことにする(^^ゞ。

と言うことで車買い換えるときは絶対純正ナビなんぞ付けるモノか~~くぅ~~(**)\(^_^;

化け物は要らない

Windows Vistaがもうすぐ一般発売される、販売店では昔の熱気を再びと深夜販売をするところも出始めた模様である。
Windows自体は単なるOSに過ぎない、そのOSが新発売だと言って馬鹿騒ぎするのも異常だろう。
OSの使命としては堅牢で効率よければそれでOKであり、使い勝手がそこそこのレベルなら十分だ。
そう言った意味合いでWindows Vistaは要求する機材レベルですでに欠陥品と言って良い。
2GHz以上のCPU、高機能グラフィックボード、1G以上のメモリ・・・・・・まるでゲームマシンじゃないかって案配のリソースを要求する。その上で実現されている機能の向上なんて微々たるモノだ。
そしてその上でハッキリ異常と言えるのがバリエーションの多さ、採用される機能の差異によるものだが、ひとたび逸脱する用途が必要となったら再インストールするしか無い模様だと言うのには呆れる。

一般PCの使い方を見れば殆どがエクセル・ワードの2本とブラウザ・メーラーが快適に使えればOKと言う案配なんだから、こけおどしの機能てんこ盛りのモンスターマシンなんぞ必要じゃない。
こんなバカげたOSよりも必要十分な機能で堅牢かつコンパクト軽量なOSを大廉価で発売する方がよっぽど世のためになるはずだ。
一昨年からブームになっている低消費電力の静穏マシン、一般ユーザー用マシンとしてこの方向性は非常に正しいのだが、有る意味此に逆行するようなOSと言って良いだろう。

少なくとも私にはマシンを根本的に組み直ししても此奴を導入する必然性は無い。
まぁMacOSXの入れ替えの方が優先順位は高い事だし。


カーナビ・・・・昇天す

カーナビが先日より不調に陥った。どんな症状かと言うと、起動時に車輌診断→ナビ起動と言うシーケンスで進む筈が、診断がすっ飛んで起動したり、突如ブラックアウトしたりし、最終的に「プログラムディスクを入れてください」と言うメッセージを残して起動しなくなった。
まぁナビなんか無くても構わないのだが、生憎にも此奴はメーカーオプション品なのでナビ以外の機能も内蔵している。即ちエアコン制御や時計機能などが此奴に集約されているのだ。
ブラックアウトした場合はFM以外の機能もおかしくなるし始末が悪い、メッセージが出てるときは始終壊れてる旨をピーコラと警告音発して喧しいし(^^;。
まぁ何と言ってもエアコン制御が出来なきゃ夏には地獄に陥るのは必定なので(爆)ディーラーに持ち込んで修理して貰うことにした。
「プログラムディスクを入れてください」のメッセージ通りにディスクを入れるもNG、CDのピックアップ不良、フラッシュROMの不良、内部コンデンサ不良などの原因が考えられるが、σ(^^)に出来るはずも無く、そのまま取り外してメーカー修理と言う案配となった、屹度2週間は掛かるな。
さてさて修理費ナンボ掛かるんでしょうかねぇ?、エアコン制御とかが無ければ壊れたまま放置プレーするか、その辺で安物中古品でも漁って交換すればええんですが、そうも行きません。
まぁ丁度良い機会ですので再取り付け時にAVケーブルを引き出せるか検討して貰う事にしました。
上手く行けば、2.5インチタイプのHDDプレーヤーでも取り付けましょう(^^ゞ。

中村ノリ、やっぱりゴネる

一昨年このブログでボロカスに書いた中村ノリ、予想通りに尻尾を巻いて日本に戻った上でボロボロの成績に終わった。そして予想通りに年俸問題でゴネまくり退団要求まで行った模様である。

http://www.nikkansports.com/baseball/professional/koukai/2007/f-bb-tp1-20070109-140262.html

きゃつの行動は殆ど読めてましたが、昨年の成績で現状維持レベルを訴えるなんて噴飯モノです。
さて今後ですが、自由契約には球団側としても出来ないでしょうし、万が一にも許せば球界全体での悪しき前例となりかねず、取扱が難しいでしょうね。
出来得ればどこもトレード先無しで調停にもつれるか、無契約のまま来年の1月10日を迎えるかだ。
来年の1月10日までこの状態が続けば、その選手は資格停止となる。どういうことかと言うと任意引退選手と変わらない扱いになり、当該球団の許可が無ければ日米どこの球団とも契約は出来ず、かつ給料も何も払って貰えません。
間違って自由契約を勝ち取ったとしても、現状3塁手が手薄な球団としては日ハムと岩村が移籍したヤクルト位か?、出来得たらどこも相手にせず孤立させる事が肝要かと思います。

なおオリックスは前川の事件と言いイメージダウンに繋がることばかりですねぇ。

前川の件は問答無用、社会人として失格です、厳罰でもって臨むべきでしょう。
証拠隠滅を図った形跡が濃厚ですので実刑相当が妥当ではないでしょうか。



正月そうそう一人鍋(^^;

昨夜から今度の火曜まで一人でお留守番(^^;、晩飯を何にしようかと先に冷蔵庫を覗いたらタコの足のデカイのが1本転がっていました。思案した結果、薄切りにしてタコしゃぶにすべぇと思ったのは良いが、少々材料不足です。そこでスーパーへ調達に向かったのですが、色々物色してると塩ちゃんこ鍋の素というスープが売っていました。よっしゃこのスープでしゃぶしゃぶ擬きをと即断、別途カキや野菜類を仕込み、屹度相性は悪くないはずと豆モヤシとセリ・三つ葉も買い込みました(セリは少し余らせて七草粥の具となる予定)。
早速試したら・・・・いけます(^^)v、豆モヤシ・セリ・春菊・三つ葉などは絶品ですね。
タコもカキもイカも十分に美味しかったです。
失敗したのは豆腐、スーパーの並・中・上それぞれのランクの木綿豆腐買いましたが、並が一番合い、上クラスは最悪の相性でした(爆)、かえって厚揚げなんかのほうが合うかも知れません。
わが家でキムチ鍋やるときは豆腐は入れず厚揚げを大量に放り込むもので(^^ゞ。

さて今夜は何にしましょうか思案中・・・・。

サウンドカード導入

今季最後と言うか居室PC用のサウンドボードが友人から貰えてしまいました。
当然の如く古い奴で Creative Sound Blaster Audigy 2 Digital Audio って年期もののサウンドカードです。今まではマザーのオンボード音源でした。

早速組み込んで安物ケーブルでAVアンプと接続も・・・音が出ません(^^;。配線を見直すとキッチリ間違って繋いでいました(爆)。
接続を直してみるとちゃんと音が出ましたので、このサウンドカードがDVD-Audioに対応してるって話だったので同規格のDENONから出ているThis is DVD-Audio ってディスクを仕入れて視聴してみました。

結果は・・・・無惨にも現有システムの欠点があらわになったのが唯一の収穫です(爆)。
DVDビデオを見てる時にはたいして気にもならなかったのですが、各チャンネル間の音量差が結構酷い(調整はやったつもりだったが)、センターとフロントに相当の音色差も有るのも気になる、そして最大の欠点はやはりリアに使ってるBOSE 101 ITALIANO が飛び抜けて音色が違うって事ですね。その上でリアの音量が足りなさすぎました。

早速アンプでの調整をやり直しましたが、不統一感はぬぐえません。やはりスピーカーはほぼ同じ音色で鳴る奴と、肝心なのは個々の能率を揃える事が肝要かとも思いました。

更に追い込むと同じペアのスピーカー同士でも音量や音色も違います、流石に殆どの物件が18年近く経過したモノですから劣化状況が違うし、何よりもケーブルも全部違いますしねぇ(^^;。

まぁDVDビデオを再生してる分にはそれほど違和感が無い程度には再調整出来ましたので文句は有りません。
大体が音を作るアンプが安物ですから期待する方が間違ってます(^_^;)\(-_-;)。
そして嬉しかったのはメインのSX-500はやはり現有の中では一番まともな音を出していたって事ですね(但しRチャンネルは少し劣化が進んでいる)。

果たして後何年この音で満足出来るか・・・・いやいや耳に蓋しましょう、そんな事考えたらお小遣いが足りなくなる事必定です、何事にも身の丈が一番です。


カレンダー
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。