1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには

今日はラジオで聞いた「あ~大失言」ネタを。

とあるお父さん、娘の見合いの席にて
「男勝りな性格の娘ですが・・・」と言うべきところを
「男漁りな娘ですが・・・・」と、当然見合い不成立。

とある8才の息子
頭の薄いおじさんに会うと、「カツラかぶらなあかんでぇ~」
銀行カウンターのパーマ&出っ歯のお姉さんに「ロナウジーニョそっくりやな」

とあるスーパーのパート店員さん
休憩時間に同僚と「この店の商品はあんまりあかんな・・・」なんて事をしゃべっていたら、なんと店内放送で丸聞こえ、店長すっ飛んできて即首。スーパーも3ヶ月で閉店・・・あぁ。

とある主婦さん
友人の息子の結婚式、結構イケ面の息子だからと期待してたら、えらい不細工な嫁。
心で叫んだはずが大声で「不細工やな」と。

スポンサーサイト

ベスト16が出そろう

ワールドカップドイツ大会も1次リーグが終了し、いよいよ此から「本当のワールドカップ」が始まります。特に今回は順調に強豪国が勝ち上がっており(予想外はチェコの敗退ぐらいだろう)ベスト16のトーナメントでは一気に面白いマッチが目白押しです。
私個人的にはポルトガルーオランダ戦が非常に気になりますね。
そして順調に行けば次に当たるであろうドイツ-イングランド戦でしょうか。
残念ながら因縁のイングランド-アルゼンチン戦は決勝まで勝ち上がらないと見られません(^^;。

さてさて、やはり日本についても書かなきゃいけないでしょうね。σ(^^)の予想通りと言うか見事な位の惨敗振りでした、敗因は色々有るでしょうが世間ではジーコの采配に批判が集まっています。
しかし私はもっと別の視点からW杯を見ているので、ジーコの意図は有る程度理解できます。
即ち今回もアジア勢は全滅しましたが(前回日韓大会はホスト国への配慮に助けられただけ)、此が現状アジアサッカーの現実なのです、善戦は出来ても勝ちきれない。
上で「本当のW杯が始まる」と書いたのは1次リーグはお祭りの序章に過ぎない、本当の勝負はトーナメントに入ってからで、此処で勝ち上がれる実力を持たなければ1次リーグも結局危ないのです。
では日本がトーナメントを勝ち上がれる実力が有るか?と言えば・・・果てしなく難しい。
それを知っているジーコに取って、「僥倖で1次リーグを抜けられる」程度のチームなど作りたくも無いのは当然でしょう。ジーコにとって戦術などを弄して1次突破を図っても、其処で止まってしまうチームなど決して魅力もクソも無いのだと思いますし、私もそう思います。
個々のレベルアップと個人技を磨かなければベスト16の壁は果てしなく高い。
組織力でのサッカーは確かにチーム強化には直結します・・・・が、限界も有ることを知らなくてはいけない。ジーコは日本流の組織サッカーをぶっ壊して再編成したかった、しかし余りにも日本との関わりが深すぎた為か有る意味中途半端に終わってしまったのかも知れません。
従ってジーコ采配を批判したり恨んだりすることなど私には有りません、今の日本の実力が遺憾なく発揮された結果に過ぎないからです「日本(アジア)は弱い」のです。
韓国が前回大会ではベスト4に進出しましたが、あれは幻影に過ぎません、本当の実力が有れば今回も1次突破出来た筈です。そう言った意味で韓国の脱落は喜ばしい、W杯の品位を落とすことが無くなったからです。(前回大会の韓国サポーターの行為は許し難い侮辱をW杯の歴史に与えた事を忘れてはいけません)。

さてさて、今回アジア勢全滅の結果は非常に大きなインパクトが有ります。
前回大会の韓国4強、日本16強を受けてアジア枠が4.5に拡げられたのですが、やはりアジアに4.5もの枠を設定するのは多すぎます。次回大会ではオーストラリアなどオセアニアブロックがアジア枠に入る模様です、その上で枠は4に減らされるのでは無いでしょうか。と言うより減らさなくてはW杯の権威を保てなくなるとまで思います。やはり本当の実力国が出なければ意味がありません。

そう言った意味で、次回大会の大陸予選は厳しくなります、しかしながらこの予選をメンツ落としても鼻歌まじりで勝ち上がれるチームを作り上げなきゃ、本大会では又惨敗を繰り返すだけです。
ジーコが教えてくれたのはそう言う現実でしょうね屹度。

【theme : 2006年FIFAワールドカップサッカー
【genre : スポーツ

W杯開幕

ドイツ、イングランド、アルゼンチンなどシード国は順調に勝ちましたが、スウェーデンはトリニダード・トバゴに得点を奪えず引き分けた。
この5試合でやはり注目したいのが負けはしたがアルゼンチンを追いつめたコートジボワールですね。
戦前からグループCは死のグループと見られていましたが、確かにコートジボワールは強い。
1点取り返した場面なんか呆れる位のスピードが残ってました。
この組にオランダとセルビア・モンテネグロが居るのですから厳しい事厳しい事。
しかしまぁ、こりゃ暫くは寝不足もやむなしですねぇ(^^;。

それにしても、アフリカ選手の能力の高さは驚異的ですね、国内事情やら経済的な問題が減ればW杯優勝国輩出も現実になると思います。

【theme : 2006年FIFAワールドカップサッカー
【genre : スポーツ

村上・・・逮捕される

村上ファンドが遂に御用となった。
世間の注目を集めていた阪神株では無く、1年前のニッポン放送株におけるインサイダー取引疑惑である。
村上の会見を見ていたが、村上の認識にはインサイダー取引の意識は無かったと言うモノが根底であり、しかし検察にそれはダメだと言われて渋々認めたと言う筋書きである。
実際検察の主張通りであるか否かは別として、村上があっさり認めた事に注目したい。
検察の主張は非常に広義に解釈したものと見られる、村上がニッポン放送を買い進めたのは随分以前からであり、ホリエモンらとは無関係であったのは検察も認めているらしい。
従って今回問題となったのはホリエモンらとの接触後の買い増し分である。
村上が主張するのはホリエモンらから話は聞いたが、それをネタに取り引きしたのでは無いとのことだが、此は裁判で争っても非常に微妙な線であるから、無罪放免を勝ち取る可能性は残っている。
しかし敢えてあっさり認めたのも、ファンドそのものへのダメージを最小にくい止める為には矢無を得まいとの天秤に掛けた結果の判断だろう。

私としては、この件で村上を追求するぐらいなら、ニッポン放送株取得時のホリエモンがやった時間外取引の方がよっぽど罪が深いと思える。まぁあの時はこの件に関して大穴が空いていたのも事実だが。
実際この例が判例になるなら、ある会社の大株主の処にTOBを掛けたい側が挨拶に行き、今度やるので宜しくと『言っちゃえば』この株主は身動き出来なくなる可能性が出てくる。
例えこの株主が会社側であり防衛買いをする立場であってもである、これは何か変だ。

さてさて、この件を受けてでは無いが、阪神タイガースの公式BBSでは阪急のTOB反対、村上には阪神株を返却せよとの声が結構ある・・・・が、子供が愚図ってるのと同じで笑うしかない。
本当に此処数ヶ月あのBBSを見るたびに溜息がでるのは・・・・私だけではないだろう。
株の売買は純然たる経済行為であり、浪花節の入る余地は無い。
又、阪神が資金を出して買い取るのも法的に無理である(自社株買いには取得資金が限定されている)、何故なら会社幹部の自己保身による買収防衛には法は否定的であるから。
阪急は結果的に高くつくTOBとなってしまったが、阪神の持ってる資産を有効活用出来れば損は無いとソロバンを弾いたのであろう。
しかし・・・・阪急株主による代表訴訟が起こる可能性は無視しえない確率になったろう。
実際提訴されたら阪急はどう釈明するのか非常に興味がありますね。

村上がTOBに応じたのも、今回の逮捕必至を受けてであるが、仮にTOBに応ぜず株主提案を通そうとしたらどうなるのか?であるが、此は鉄道事業法により村上は敗北する。

(欠格事由)
第6条 国土交通大臣は、鉄道事業の許可を受けようとする者が次の各号のいずれかに該当する場合には、その免許をしてはならない。
1.1年以上の懲役又は禁錮の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなつた日から2年を経過しない者
2.鉄道事業の許可の取消しを受け、その取消しの日から2年を経過しない者
3.成年被後見人若しくは被保佐人又は破産者で復権を得ないもの
4.営業に関し成年者と同一の行為能力を有しない未成年者でその法定代理人が前3号のいずれかに該当するもの
5.法人であつて、その役員(いかなる名称によるかを問わず、これと同等以上の職権又は支配力を有する者を含む。)のうちに第1号から第3号までのいずれかに該当する者のあるもの

即ち、株主提案で己を役員に送り込む事が出来ても、上記規定により結果的に役員を辞任せねばならないし、交代要員も村上の影響下と見なされれば国土交通省は首を縦には振るまい。

しかしまぁ・・・・トンでもない結末を迎えたものだ。

カレンダー
05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。