1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラタン料理・・・・美味しくは無いが、不味くもない・・・?

先日買ったGLANTANK通称グラタンだが、何とか設定できてsamba+netatalkで使い始めた。
しかしながら、幾つか設定が追い込めて居らず、使う場面が非常に限定されてしまいます。

1. MacOS9のファイルが化ける。
2. netatalkが競合を起こす。
3. 書き込みが遅い。

1.のファイルが化けるのはnetatalk側でのmangleが上手くいっていない為と思われますので、この辺は使っているライブラリとかの調査を行わないといけませんね。
若しくは設定ファイルでキャラクタ設定が狂っているのかもしれません。

2.のnetatalkが競合を起こすのは知ってました、と言うより以前に2台設置したらやはり競合を起こしていたので回避策を探っていたのですが、単純なhostsファイルの設定のみではダメの模様。
此奴はなんとか回避策を探りたいです。

3.の書き込みが遅いのは有る意味仕方ないかもしれません。しかしながら僅か11Gのファイル群を書き込むのに20分も掛かるようでは私の要求基準には達しません(爆)。
LAN内のXPマシン同士でのコピーではFireFileCOPYと言うツール使用で、大方35Mb/s程度でコピーできる。それより遙かに遅い既存Linuxサーバーへの書き込みでも15Mb/s程度ですから9Mb/s程度の速度で満足出来る筈も無い(苦笑)。大体9Mb/sって100baseのスピードにも達していません。
レビュー記事では従来の2倍のスピードを確保してるとの事でしたが、よくよく調べるとレビューではストライピング設定での測定値ですので、RAID-1設定での現状ではやはり仕方ないのでしょう。
この辺、VIAのC3-800MHzのマシンにギガビットアダプタ取り付けて実験した際にも、スピードはそれ程上がらないながらも、CPUの使用率が80%にも達していた事例、MuvieCowboyのNAS化キットでの速度は10base程度って事例から、ファイル転送には相当のCPUパワーを要すると思われます。
従ってグラタンのCPUが強化されたとは言え、それ程期待をするのも酷だと思いますね。

しかし、単なるHDDでは無く立派なLinuxマシンとして考えれば、色々遊べるのは確かなので、腕に自信のある方が挑戦するのはなかなかに楽しいモノかも知れません。
しかしながら、この手の製品としては決定的な弱点が有ります。
分解・再組立を考慮していない
と言う点です。
少なくともRAID使用出来るNASと言う位置づけの製品なら、失格とも言える弱点です。
此は製品版ギガLANDISKとほぼ共通のパーツを使っているからこそのマイナス点でしょう。
RAID-1をサポートするNASの最大の売りは、データを保護出来ることです。
しかしデータを再構築すると言う本来の目的の為には、場合によって本体を損傷する可能性が有るという時点で本末転倒ではないでしょうか?。
バファローの1テラNASが初期モデルでの分解性の悪さを反省し、後継モデルで分解性を考慮したモデルチェンジを行った事例が既に有るのですから、アイオーの技術者にもユーザーの利便性と製品の本質と言うモノをもっと考えて貰いたいものです。


スポンサーサイト

果たしてグラタン料理は出来るのか?

今月から年度末まで仕事が忙しくなると言うのに、こんな時に限って新しい事をやり始める癖があるのですが、今回もやってしまいました(^^;。
昨日追加のHDDを購入しに日本橋へ出かけたら、挑戦者ブランドから出たGLAN TANK通称グラタンを気が付いたらぶら下げてました(爆)。
こいつはHDDを2台積める簡易NASみたいなものですが、搭載してるOSがLinuxであり色々拡張することが可能、その気になればwebサーバーにも出きる。
早速160Gの日立製HDD2台をミラーリング設定で組み込んでみた・・・・が、やはり上級者向け製品ですね、至る所に落とし穴が空いてました。
組立前にメインHDDにOSをインストールする必要があるのですが、デスクトップPCをバラしてHDDの入れ替え→インストール作業→PC復旧→グラタン組立→グラタン起動・自動システム構築→PCからアクセスして機能拡張→やっと使える(爆)と言う案配です。
私の居室マシンは、マザーボードIDE4チャンネル全部がHDDに繋がっており、CD/DVDはPCI接続の拡張ボードで接続してます、従ってHDD入れ替えだけではダメで、全部の配線をやり変える必要が有りました。

インストール自体は簡単なのですが、一つだけ小さな罠が有ります。基本的にリターンキーでOKを出していればOKなんですが、最後にどのHDDにインストールしますか?と聞いて来る場面で、ついそのままOKしてしまうと・・・・・HDDを選択していませんインストールを中止しますとなってシャットダウンされます。普通のインストーラーなら前画面へ戻る機能が有るのですが流石に挑戦者ブランド、そんな親切な設計にはなってません(^^;。

グラタンの組立後の起動・自動システム構築は比較的早く終わるのですが、HDDのアクセスランプはかなり長時間ついてますので、出来たらその後のPCからアクセスするのは暫く放っておいた後の方がよいものと思います。

グラタンの初期アドレスは192.168.0.201に固定されています。私などの様に192.168.1.1~ってアドレスを使っているとアクセス出来ませんので、ルーターの設定を変えるか何かしないといけません。
アクセスすると・・・・・・本来有るはずのwebDavアクセス用アイコンが見えません。
このアイコンwin2000&XPのIEブラウザでしか表示されないと言う困ったちゃんです(^^;。
σ(^^)の3Fマシンは一方がOpera、サブシステムがfirefoxですから表示されなくて焦りました。

此からsambaやnetatalkなど入れて行かなきゃなりませんが、まだまだ出たばかりの製品ですので情報が少ない、今までRedhat系ばかり使ってましたから、debianのお勉強しなきゃ(^^ゞ。

カレンダー
01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。