1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう明日ですね

いよいよ明日から日本シリーズが始まる・・・・・
阪神ファンの私としては是非とも阪神に勝って欲しいのは当たり前であるが、正直言って難敵も難敵であり、阪神の勝機は薄いと思われる。
色々巷では先頭打者対決だとか言われているが、阪神の戦い方としては金本・今岡の前に如何に走者を貯めるかが基本戦法である。
従って阪神のカギを握るのはズバリ言ってシーツだろう。
シーツがどの様に後ろへ繋げられるか?、実際交流戦でも金本・今岡が猛打賞でも負けた試合(5/10)が有ったが、この試合1~3番で1出塁でシーツは4タコだった。

普通に考えると4-2でロッテ有利と考えるが、嬉しい意味で裏切って欲しいものである。
何せ今シーズンは阪神5位と予想してたのだから。

スポンサーサイト

【theme : 阪神タイガース
【genre : スポーツ

またまた 村上ファンド・・・

色々と考えてきましたが・・・・此処までの状況を整理し直して
もう一度見直すと、ファンドの戦法が見えてきたか?も(^^;

村上ファンドは現在申告では約40%程の電鉄株を保有。
周囲への発言では「じっくりやる」と漏らしたらしい
電鉄へは、保有優良物件の売却や球団上場を提案・・・・・・

などですね。
では、ファンドの性格を見ると、当然利回りに行き着きます。
日本の金利を見てると可笑しいのですが、村上ファンドに
集まっている資金の期待される利回りは10%近いでしょう。
では、電鉄株の配当でこんな利回りを期待できるか?ノーです。
ファンドが買った電鉄株の平均コストは650~700円近くと推定
されます、10%の利回りなら65円配当が必要ですが、50円
額面の株では無茶な配当ですし、西大阪線延伸や甲子園球場の
改築資金を考えると、内部留保を多く取らざるを得ません。

従って「じっくりやる」は半分以上ブラフでしょう。
ブラフで無い場合は、4割以上の株をそっくり第三者へ譲渡
するケースですが・・・・日本放送と違って難しいでしょう。

となると、株の売却での差益狙いですが、普通の買い占めで
高値付けても売却時に暴落で差損出ることも多々有るので
此処に目を付けたものと思います。

即ち、阪神側に譲歩を引き出し、配当を吊り上げる。
例えば15円配当ならば株価600円でも配当利回りは凡そ
2.5%になりますから、電力株2500円で50円配当2%より
有利です、即ち第三者の配当利回り狙いでは十分に買う理由
が存在します。
となれば、こんな譲歩を引き出してから売却しても十分な
差益は得られる・・・・底支えが有るのですから。
何せ、ファンドが転換した社債の未償還分が凡そ200億近く
浮きました・・・・此は有る意味阪神にとって純利益です(^^;
電鉄の連結決算で3000億の売り上げ、純利益50億ですから
200億の純利益増加はなんと4年分に相当しますもの(^^;。
こいつを吐き出せ・・・・出したのは俺だ・・・・でしょうか?。



【theme : 阪神タイガース
【genre : スポーツ

祝、青木選手200本安打達成

ヤクルトの青木選手がイチロー以来のシーズン200本安打を本拠地神宮で決めた・・・・おめでとうございます。
9月半ばに200本安打は既定事実と私は断言しましたが、その後のプチ不振で正直大丈夫かいな?とも思いましたが、無事達成にこぎ着けました、本当におめでとう。
惜しむらくは、日本記録には手が届かなかった事ですが、来期以降の目標と更なる精進を期待します。
そして来期以降、赤星との盗塁王争いにもチャレンジして欲しいモノです。
神宮に新しいスターが花開いた事、お祝い申し上げます。

そんな中で、同じトップバッターとして赤星には来期の目標として、青木の記録更新を目指して欲しいものです。高いレベルでの争いほどファンを引きつけるものは無いのですから。



【theme : プロ野球
【genre : スポーツ

いよいよ恐竜博2005大阪が

最も世界で有名なティラノサウルスの『スー』・・・・・・
現在日本各地で巡業中の恐竜博2005の目玉である、とは言え本物で有ろう筈も無く複製標本であるが、一部は実物化石も展示されているとのこと。
大阪では10月8日より11月27日まで長居の大阪市立自然史博物館で開催される。
スーが有名であるのは、全身骨格の9割が発見されていること現在まで見つかった中では最大であること、そして所有権を巡って5年もの裁判が行われ結局オークションで10億円という破格な値が付いたことなどが挙げられる。
しかしながらその値よりもスーの果たした学術的価値は高く、色々な面で興味深い恐竜である。
是非とも対面に行きたいものだ。

道路特定財源の見直し

10/3付け社説として、読売と日経が道路関連特定財源について、首相が一般財源化する方針へのエールを送っている。
こいつが実現化すれば道路利権族議員にとっては死活問題だが、先の郵政問題でミソを付けた格好の古賀誠自民党道路調査会長が譲歩する構えを見せた為に・・・・実現化することも有りそうだ。
この手の特定財源による「国家予算枠に入らない別のサイフ」での不明朗なお金の流れが日本を蝕んで来たのだから、一般財源化されるのは実に当然至極の改革に過ぎない、自民党の圧勝劇もこの方向に加速されるなら許容されうるものだろう。
産業界には一般財源化するならその分を減税し、チャンと普通の一般財源目的税で徴収しろとの意見が多いが、そいつは違うだろう。
日本産業界が発展してきた過程で、オイルショック以降の省エネへの取り組みが抜本的な産業構造の変化をもたらしてきてのも事実だ。
昨今のハイブリッド車開発で世界の先頭を走れるのも、省エネを推進しなければいけない国内事情が有るお陰であろう。
超伝導開発競争で世界のトップに居られるの省エネ推進だからである。
揮発油税が高率で有ろうとも、少なくとも地球温暖化対策にブレーキを掛けかねない税率低減・・・・・需要増加は避けるべきだ。
そう言った意味で、連立政府を組む公明党にとっては厄介なシナリオかも知れない。何せ重量税減税を党の公約にしたのだから。
消費税を押さえる代わりに一般財源化すると言われて反対できるだろうか?。
カレンダー
09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。