1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親切です

有る意味親切なんだが・・・一般の人には受け入れがたい事かも知れないですが。

「全米プロ」最終ホールで起こった悲劇
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100816-00000002-gdo-golf

海外男子メジャーの今季最終戦「全米プロゴルフ選手権」の最終日は、最終ホールでも決着がつかずプレーオフに突入した。プレーオフは通算11アンダーのバッバ・ワトソン、マーティン・カイマー(ドイツ)の2人で行われ、3ホールのストローク戦を制したカイマーが、メジャー初優勝を果たした。
実は、この2人の戦いにもう一人加わるはずの選手がいた。それは、最終組でプレーをし、通算9アンダーの5位タイに終わったダスティン・ジョンソンだった。首位に3打差、通算10アンダー2位タイでスタートしたジョンソンは、1番で1.5mのバーディを奪い、首位のニック・ワトニーがダブルボギーを叩いたため、いきなり首位タイに浮上。
その後は連続ボギーを叩くなど、優勝争いの中で出入りの激しいゴルフを展開。しかし、終盤の16番パー5、そして17番パー3では5mのバーディパットを沈めて通算12アンダーに。2位に1打差の単独首位で最終ホールを迎えた。
ティショットは右に曲がり、大ギャラリーが立ち並ぶ中へ。悲劇はここで起こってしまう。グリーン方向にいたギャラリーにスペースを作ってもらい、2打目を放ち、このホールを3オン2パットのボギーとし、通算11アンダーで3人のプレーオフ突入と思われた。
しかし、ホールアウトしてクラブハウスに引き上げる時に競技委員からお呼びがかかった。「あなたは、あそこのバンカーでソール(クラブを地面につけること)しましたよね?」。スコアカード提出所では、ビデオの映像も見せられたジョンソンは「確かに」と認めるしかなかった。というよりも、2打目地点がバンカーだという認識がなかったのだ。
プレーオフ中に現場検証を行ったが、そこはギャラリーが入り込んでいるため、枯れた芝やゴミ、空き缶などが散乱する状態で、一見バンカーというよりは荒地。しかし、このコースには1000個以上のバンカーが点在することはジョンソンも知っていたはず。せめて、その場所がソールをしても良いのかを事前に競技委員に確認すべきだった。
メジャー戦の大詰めで、さらに、ギャラリーを掻き分けたため、その周りの状態がわからず、気持ちだけが昂ぶってしまったのだろう。今年の「全米オープン」では、最終日を2位に3打差の単独首位でスタートし、早々に脱落してしまったが、今回はまさかの最終ホールで大どんでん返し。バンカーだらけのウィスリングストレイツならではの悲劇となってしまった。


普通の感覚なら・・・打つ前に言えよ!だろうが・・・・それはゴルフプレーにおけるアドバイス禁止に引っかかる。
公知の事実を確認する行為はセーフであるが、善意であろうが無かろうが他者からのアドバイスは違反行為。
従って打つ前に競技委員側から知らせると言う行為は絶対に行ってはいけない、どうすれば良いか不明と言うケースは競技委員に妥当な処置を仰ぐことが出来る。
よってバンカーか否かを当該選手は訊かないといけなかったが・・・・まぁ一種の興奮状態であったのと・・・ギャラリーの入り込む場所だったのが不幸の元かも知れない。
しかしコース内で砂がムキだし状態の荒れ地ってのがメジャー競技で存在するとは思えず・・・当該選手の迂闊さは指摘されて当然だろう。

何れにしても、この様な場合にプレー後の競技委員の告知は「非常に有り難い親切」であることも忘れてはいけない。
何も言われずに申告したら・・・「過少申告で失格」の憂き目に逢うのが普通。
失格だと賞金はゼロ・・・例え5位になろうとも賞金が貰えるのか貰えないのかの差は大きい。

スポンサーサイト

【theme : ゴルフ
【genre : スポーツ

tag : ゴルフ

左右にってのが

大熱戦だったが・・・二度決められなかった石川がメジャータイトル獲得ならずとなった。

遼、プレーオフで敗れる 小田が初優勝 日本オープン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091018-00000535-san-golf

ゴルフ日本一を決める日本オープン選手権は18日、埼玉県の武蔵CC豊岡コース(7083ヤード、パー72)で最終ラウンドを行い、5位でスタートした小田龍一が通算6アンダーで並んだ石川遼、今野康晴とのプレーオフの末、プロ初優勝を飾った。優勝賞金4千万円と、5年間のシード権を獲得した。


まずは大熱戦を制してプロ初優勝をビッグタイトルで飾った小田の健闘を祝福しよう。
まぁ公式競技初優勝がビッグタイトルって言うと日本プロを勝った合田洋を思い出してしまうが、5年連続シード権を獲得している小田なら尻すぼみになることはなかろう。
今後も沢山活躍して欲しいものである。

さて、この試合を見始めた瞬間が・・・石川の6番ホールだった。
丁度ガードバンカーからショットしようとしたが・・・スイングを諦めて後方に注意していた。
恐らくは毎度お馴染みの・・・贔屓の引き倒しって案配の無法ファンの行為だったのだろう。
前回・・・「観戦マナーを知らないんでしょう」ってこの手のファンを擁護した石川では有ったが、この日は明らかにこの時点で理性を失いかけていた(^^;。

実際この様な報道にも繋がった訳だ。
石川が珍しく怒り表す 観客のマナー違反に 日本オープン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091018-00000547-san-golf

石川が激怒した。6番(パー5)の4打目。ピンまで約40ヤードのバンカーショットを打とうとした瞬間、観客の携帯電話からカメラのシャッター音が。すかさずその方向をにらむと、右手で太ももを2度もたたき、珍しく怒りをあらわにした。



とは言え、影響されるのは己だけでは無い、同伴プレーヤーに与える影響の方が大きいのも事実である。
その点今回の今野は実にクレーバーにプレーを行っており、今野の精神力には脱帽の想いである。

しかし一時この6番を引きずった格好の石川が後半盛り返したのは・・・実に大きな成長を見せてくれた。
昨年時点の石川ならここで大きく後退したって案配だった筈だ。

何れにしてもグリーンのアイドルにとっては受難と言って良い事だが、自分に付くギャラリーの指導も仕事のうちだって気概を持って臨んで欲しいと思う。

とは言え、18番グリーンで2度外したバーディーパット・・・右と左って案配が石川の将来性を益々膨らませるって感じるのは私だけだろうか?。

【theme : ゴルフ
【genre : スポーツ

tag : ゴルフ 石川

排除できないでしょうね

マナー違反って訳じゃ無く、単なる無知でしかないだけ。

古都の遼フィーバーの裏で横行したギャラリーのマナー違反
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090928-00000002-alba-golf

京都府にある城陽カントリー倶楽部で開催された「アジアパシフィックパナソニックオープン」。大型連休の余波に加え初の京都での開催ということもあり、連日記録的なギャラリーを集め大盛況のうちに終わった今大会。しかし、古都を舞台にしたフィーバーの裏では一部ギャラリーの悪質な観戦マナー違反が横行。複数の選手から大会本部へマナー違反に対する指摘が寄せられるほどだった。


昔大阪の茨木カントリーで行われた日本プロを見に行った際、既に酷いギャラリーに閉口した思い出がある。
私が最終日に付いた組には当時売り出し中だった横尾要が居たのだが、同伴プレー者のショットには全く配慮する気も無い様なギャラリーばかり。
良い視線が取れる場所を探すあまり、打ち出し方向にまでしゃしゃりでる様な事ばかりしている。
注意すると逆ギレで五月蠅くて・・・プレーにも支障を来すような事態になったりする。
今回石川も「ルールを知っていて撮ったのであればやめて欲しいが、知らないかもしれないし。一概に悪いと決め付けるのは良くない」と語っているが、正しく知らないってのが実像だろう。
例えば自動車から見た場合に、自転車を運転しているおばちゃんは・・・知らないからこそ其処では止まって欲しくない場所で止まって居たりする。
自分がその立場にならないと判らないのが・・・この手の迷惑行為なのだ。

新聞記事等でナンボ周知しようが公衆道徳が危機的な日本では、殆どこれらを排除するのは難しい。

残念だが入場券の裏側に迷惑行為を行ったらコースから強制退場って案配の記述をし、実際に実施しないと改まらないだろう(^^ゞ。

なお、私が観戦したときにこの手の迷惑行為よりもっと悲しいことが有った。
試合が終わった後の帰る際・・・併設の東コースを通り抜けるのだが・・・ハイヒール履いた人達が大挙して東コースのグリーンの上を闊歩していくのだ(哀)。
ゴルファーにとってグリーンが如何に大切なのか!全く判っていない人達がギャラリーなのです。

今回のコースも名門倶楽部だけに、この被害は大丈夫だったのかな?

【theme : 気になるニュース
【genre : ニュース

tag : ゴルフ

酔狂ですねぇ

規模がでかい・・・・と言う訳じゃないねぇこのゴルフ場(^^;。

ワンラウンドに1週間=世界最大のゴルフ場が来月完成-豪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090716-00000016-jij-int

 ラウンドを終えるのに3日から1週間かかるという途方もないスケールのゴルフ場「ナラーバー・リンクス」がオーストラリア南部に来月完成し、10月に最 初のトーナメントが開催される。デーリー・テレグラフ紙(電子版)など英メディアが16日までに報じた。世界最大というこのゴルフ場、隣のホールまでの移動に最長2時間半かかるとされ、全長は848マイル(約1365キロ)に達するという。


ホール間がとてつもなく遠いと言う案配ですが・・・一つ二つ大いなる疑問が有りますねぇ。
まず、ショートホールならええですが、ロングホールの場合・・・車をどうするのかな?と言う事。
恐らくはホールに平行して道路を造っているのでしょうけど・・・カートに比べると面倒でしょうねぇ。
又、道路とホールに境界は有るのかな?。草むらの中に毒蛇でも居たら厄介ですね。

もう一つは・・・コースのメンテナンスはどうするのか?、これだけ遠いとしたら同じ人が管理できるのは4~5ホールが限度じゃ無いかな?と思います。カップを切って数日放置したらヘリがダメになりますからねぇ。
まぁ話題としては面白いけど・・・・(^^;。
ゴルファーは酔狂なのが多くて、わざわざ過酷なコースを造ったりしますが・・・笑えてしまいます。
しかし・・・・1週間も掛かる人は1日2~3ホールしか廻らない訳で、それで面白いのかな?

【theme : ゴルフ
【genre : スポーツ

ワナを正しく享受すべき

昨日の読売新聞に下記の記事が載った。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071029i5w4.htm

ゴルフ用品特にドライバーの性能改良競争は凄まじく、私がゴルフを始めた頃は材質がパーシモンだったが、そのヘッド容積は大方180cc程でしか無かった。しかし今や容積450ccを越えるものも当たり前の時代になってきました。
この様な容量増加は必然的に材質の厚みを減少せざるを得ませんが、高張力鋼の薄いフェース面は反発力を助長し結果的に「打ちやすく&飛ぶ」と言うゴルファー垂涎の性能を獲得したのです。
この辺の理屈は金属バットでも同様のコンセプト品が禁止となってますね、尤もこちらは危険だからですが。

しかしながら、過度の性能アップはゴルフ競技そのものを変質させかねません。
ゴルフコースは平均的ゴルファーに対して、適度なペナルティーを意図的に設け、それをゴルファーの鍛錬により克服することを求めています。
ところが用具の進歩はゴルファーに安易な手法でこれらコース設計者のワナを回避させ、本来の楽しさを奪いかねない域まで達しようとしてきたのです。
実際私のゴルフ仲間にも「スコアはお金で買える」と公言する人も多数居るぐらいですから。
まぁコース側も用具進歩に合わせた改良が行われれば良いのですが、オーガスタ・ナショナルみたいに毎年改良するなんて芸当は通常のコースには不可能です。

従って用具の進歩に合わせるように規制も過去から何度も行われており、今回の規制は有る意味当然かとも思います。コース設計者の意図通りにワナを享受してこそゴルフの楽しさが増すというものでしょう。
そして技術の向上により上記ワナを回避してこそ得られる喜びも大きいと思います。

しかしながら一般アマチュアにこの規制の網が掛けられるのをどれ程の人達が熟知しているのか?若干疑問だった訳で、この辺昨年起こったPSEマーク問題と似たような案配です。
記事にも有りますが今後の買い換え需要は伸びるでしょうが、価値を失うであろう不適合クラブの大量発生は中古市場にも大きな影響を与えるでしょうね。

さてこのルール改正、私にとっては殆ど無縁の事だと思います。
何せ使ってるクラブが古すぎて、このルールに合致する以前の製品ばかりだからです。
普通のゴルファー・・・特にスコアに拘る人達は結構クラブを頻繁に交換しますが、私は至って無頓着で殆ど交換などしません。以下に使用クラブを書いてみましょう。

ドライバー
1.名無しセットクラブ品
2.本間のパーシモン 型番失念
3.美津濃 MS-1 Sシャフト
4.ブリヂストン J'sメタル 10.5 S
5.ブリヂストン プロ230チタンエイト 10 S 現在使用中

スプーン
1.名無しセットクラブ品
2.現在使用クラブ無し

バフィ-
1.名無しセットクラブ品
2.美津濃 MS-3
3.パワービルト 製品名不明   現在使用中

アイアン
1.名無しセット品
2.美津濃 MS-1 ダイナミックS 現在使用中

アプローチウエッジ
1.マルマン  製品名不明    現在使用中

パター
1.製品名不明
2.ピン B-60       現在使用中

ゴルフ歴が凡そ25年でこの程度の遍歴しか有りません(苦笑)。
特にアイアンは同伴者に「過去の遺物」と酷評されますが、愛着が有って交換する気になりません。
尤も流石にシャフトがへばっている模様ですが、リシャフトしようにも当該シャフトが既に存在しないはずです・・・・。

しかし・・・・6月に行って以来又ゴルフから離れている(苦笑)

【theme : ゴルフ
【genre : スポーツ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。