1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーズ

先日の散歩もどきで梅田に寄った際、実は阪神のイカ焼きを食べようとしたのですが、案の定長蛇の列(^^;。
諦めて食品売り場をプラプラしてたら、丁度チーズ売り場に。
何気なく食べたチーズが・・・・こら酒のつまみに最適って案配で早速購入してしまった。

帰って直ぐに取り出したが・・・・目茶苦茶柔らかくて、切ろうとしても不可能。
チーズの基本知識無しに買ったせいだが、ブツはクリームチーズだった(^^;。

ものは何かって言うと 「ブルサン ポアブル」とか言うそうで、チーズに黒胡椒が混ぜ込んである。
この胡椒が効いていて・・・・実に旨いのだが、やはりクラッカーと一緒に食べるべきでしょうね(^^;。

賞味期限が短いのと、取り扱いが面倒そうですから、6個に小分けされたパッケージの方が便利そうかも知れません。
σ(^_^)昨日早速クラッカーを買いに走ったのは言うまでも無いですが・・・・全部喰いきれるだろうか?(^^;。


スポンサーサイト

【theme : これは美味い!!
【genre : グルメ

偶然の産物?

昨日は野暮用が入り、小浜で行われた食文化フェア→ちりとてちんでの野口家3人による寸劇を見に行く事を断念(泣)。
その代わりにまぁいつものように、所さんの目がテン!を見たら・・・・「かぼちゃ」がテーマ。

取れたてのカボチャは新鮮で旨いか?は・・・・×。

理由として、収穫したときには糖度が低く、保管しておくとデンプンが糖分に変化して美味しくなる・・・・。
しかしその期間は収穫して1ヶ月~1.5ヶ月の期間で、3ヶ月も経過すると糖度は増してもデンプンが減りすぎ、且つ水分が増えてホクホク感が失われるとのこと。
実際市場に出回るカボチャはこの期間倉庫に寝かしてあるので、購入してすぐ食べる方が良いらしい。

さて、この話はもっともなんですが、つい先日NHKでブランドカボチャである江戸崎カボチャ農家を取材してました。
此方のカボチャは、収穫時期が通常より遅く、厳密に管理され「畑の中で完熟させる」ものだそうです。
よって収穫したら直ちに市場へ出荷されるが、通常カボチャより特段に旨いらしい。

http://www.zennoh.or.jp/ZENNOH/TOPICS/APRON/0607/01.htm

確認すると通常のカボチャは交配させてから~40日後程度で収穫するのに対し、江戸崎カボチャは~55日程度になるらしい。
では何故普通でもこの様にしないのか?だが、収穫時期が少しでも遅れると今度はカボチャの中身にスが入って不良品になってしまうかららしい。
極めて厳密に見極める眼力は一朝一夕には育たないと言うことか。
まぁ早取りして寝かした方が安全安心であることは間違いないですが。
この辺の特性はバナナなんかと同じ様なものでしょうか?、あちらは完熟させたら輸送中に悪くなるって案配ですが。

なお、目がテンではジャンボカボチャも取材してましたが、15坪で1個しか採れないとはすごいモンですねぇ。もっともあんなカボチャ栽培して何にするんやろう?って思ってたら家畜の飼料となるらしい・・・・やっぱり。

さてカボチャの事を書きつづったのは・・・・実は私の部屋のベランダに今夏カボチャが何故か生えていた(^^;。
母親も種を撒いた記憶など無いって言うんだから実にまか不思議な事だったのですが、育ったものは仕方ないので毎日水やりやってましたがな(苦笑)
しかし生育条件が悪いので雄花ばっかり咲き乱れ、一向に雌花が出なかったのだが、7月末頃にやっと雌花が1個咲いた(^^ゞ。
こいつがカボチャになるまで観察しようか?・・・・と思ってたら、なんとそのまま生き腐れ(爆)。
恐らくは未授粉だったのだろう、同時に咲いている雄花をもぎ取って強制授粉させた方が良かったのかな?。

まぁ今夏は隣のプランターでゴーヤが8本、キュウリが7本取れたからよしとするか(苦笑)。

これら・・・・8月末頃からの冷え込みで一気に衰えたので今は全部刈り取ってしまったが、更に隣のプランターで今も青々と伸びている蔓が1本有る。何かというとブドウで・・・・収穫までは3年は掛かるはず、果たして本当に収穫できるのだろうか?。
もっとも果物嫌いの私が食べる事など無いのだが(苦笑)。

【theme : 家庭菜園
【genre : 趣味・実用

メローハバネロ

土曜日の朝刊に入っていたチラシを見たら・・・・??、ロシア産生ズワイガニが1匹580円だとか(^^;。
丁度関西も随分寒い案配で、母親にゴロニャン気味にご報告(苦笑)。
しかし母親もさるもの、チラシ物件より安いカニをキッチリ見つけてきました、二匹で980円なり(爆)。
土曜の晩飯がカニ鍋になったのは言うまでもありません。

そしてその午後には待ちに待ったターンムファーム産「メローハバネロ」が届いています。
http://ta-nm.jp/mellowhabanero.html

TVで今月初めに放映されて注文殺到、現在受注ストップになってますが、10月に入ったら再受注に応じられる見込みだとか。
まぁ日産たったの75本が限度らしいので、一寸注文の山となったら阿鼻叫喚の騒ぎになるのでしょうね。
この辺境ブログでこうして紹介しても注文が増えるわけでも無いでしょうが(^^;、まぁ御礼代わりですね。

σ(^_^)は無謀承知でカニ鍋にモミジおろし代わりに使ってみました・・・・結果は大満足。
マンゴーの甘みとハバネロの辛みのハーモニーが楽しい(^^ゞ。
流石にメキシコ大使館からの注文が舞い込むのも頷けました。

芥子やタバスコなどを使う料理で置き換えると相性は良さそうですが、紹介してた番組では何と冷や奴にまで使ってましたね。
今回買った奴はノーマル5本エキストラ3本というセット品ですが、大瓶買った方が良いかも知れません。
なお6倍と言う奴も今後試してみたい気もするが・・・・


さてさて翌日は同業者の集まりで京都にお出かけ、神社で保存塚の祭礼なんですが・・・・何やら知ってるような知らんような顔を見かけました。
気がつけば当たり前か・・・・先の財務大臣さんでした、確かに京都が地盤ですねぇ。
総選挙が近いからでしょうか、こんな小さな集まりにまで顔を出すとは・・・・ご苦労様です(^^ゞ。
大阪で別の集まりには○×ジイと呼ばれた方が時々来られましたが(苦笑)。

お祭りが済んだら打ち上げの宴会・・・・しかし行った先は八坂神社の近所にある「かに家」(^^;。
まさか二日続いてカニになろうとは・・・・(爆)。

【theme : お取り寄せグルメ
【genre : グルメ

舌が狂ったのかな?

今日のウォーキングは気温の絶対値が下がったって案配でいつもより遅めにスタート。
毎度行ってる鶴見緑地で9時から開く庭園側を歩いてみました。

確かに趣向を凝らした造園なのですが・・・・単にそれだけかな(^_^;)\(-_-;)。
でもこの公園の全貌を知ろうとしたら、数年は恐らく掛かるでしょうね。

さて、今回遅く出かけたのは、帰り道で通るところにあるラーメン屋が目当て(^^ゞ。
何時も通りなら営業時間よりも早く帰着しますし(^^ゞ。

しかしながら・・・・・結果は惨敗か?。

元々京阪守口市駅界隈にラーメンの旨い店など過去には存在しなかった(断言)。
しかしながら昨今のB級グルメブームの一端からか、美味いラーメン店の探訪記がネットに氾濫する状態に至り、わざわざこんな衛星都市のラーメン店まで評価対象になっている。


守口市駅から程近いって案配のラーメン店、その中で私が食べた奴を順に評価しよう。
但し断っておきますが、あくまでも私個人の判断ですので、いや違うって評価は覚悟です。


尾道ラーメン「山長」
この店、元々は国道163号線沿いに有ったのだが、守口市駅から3分以内という場所に移転してきた店。
屋号は親父さんがやっていた寿司屋を引き継いだもの。
従ってこの店で出る「いなり寿司」は、有る意味名人級だった親父さんの「いなり寿司」そのものなので、その辺にある「副食」扱いの物件とは由来が桁外れ。
よってこの店に行って「おいなりさん」を頼まない奴はアホとしか言えません。

さて肝心のラーメンは・・・・私は評価しません(^_^;)\(-_-;)。
一定水準以上のラーメンですが、その程度でこの接客か?が原因です。
店主の拘りから・・・・必要以上に「ラーメンを食べる」を客に求めています。
しかしながら同店で使う麺は師匠の店からの送達品。
即ち自らが師匠を超えられない・・・・次善と認めていながら、客には・・・・その姿勢は評価以前でしょう(^^;。
少なくとも自前で麺まで研究して欲しいです。その結果なら判りますがその形跡は見た事が有りませんから。


「天下一品」
まぁ所謂チェーン店(^^;。
可も無し不可も無しって案配で、わざわざ食べに来る必要など有りません(^^ゞ。


「新福菜館」
京都で有名な店の姉妹店ですが・・・・正直美味いとは思いません(^_^;)\(-_-;)。


そして今回行ったのが・・・「秀楽」。
私の育った街に有ったお店が閉店後、数年経て弟子さんが移転再開したってお店。
かなり期待して今回行ったのだが・・・・ガッカリしたって案配でしょうか。
豚骨で、かなりのドロドロ・コッテリかつ塩味がキツイ、ただ水準は上回ってはいます。
しかしながら、私的には「是非ともスープを飲み干したい」と言う気にさせません。
後味が引きすぎるのが原因でしょうか(^^ゞ。
そして価格が700円、大盛りチャーシューなら1100円・・・・は、かなり無茶だろうと思います。

この系統の味で記憶に残るのは・・・・なんと島根県松江市にある「太平楽」。
この店は相当以上に塩が利きすぎているのですが&残念ながらも化学調味料を使ってる、それでも食べやすいって案配です。
尤も連れて行ってくれたのが関東の人だったんですが(^^ゞ。


大阪に帰って以来、此は美味いと思ったラーメンは未だに出会えず(^^;。


PS・・・・ラーメン食べた直後に大雨に祟られましてずぶ濡れ(^^;、こんな評価をしてる私への天罰なんでしょうか(^^ゞ。


PS2 なお、金曜の午前中に関西テレビで「メローハバネロ」ってソースが紹介された。
余りにも美味そうだったので申し込んだのだが・・・・・注文殺到で現在受注制限中らしい。
10月頃までには届くと思うので、届いたらレポしてみたい。

なお余談ですが、この秋に訪れようと計画している亀岡市(ちりとてちんのロケ地として亀山って書いたが・・・・駅前のお城は亀山城だが街の名前は亀岡市(^^;)。
ここの特産品としてハバネロが現在注目品とか(^^ゞ、行ったら何か買ってきましょう。


【theme : ラーメン
【genre : グルメ

tag : B級グルメ ラーメン

冬まで待つか

某所で「野焼き」の話題が出ていた。

野焼きとは野原を焼き払うって奴では無く、山陰地方での竹輪の事で、特にアゴ(トビウオ)の奴が有名だ(と言うかアゴでなきゃ意味が無いが)。
アゴ(トビウオ)は若干癖があるので馴染めない人も多いが、色々な地方で名産になっている。
関東では何と言っても「春トビのくさや」だが、私はあの臭いだけはダメである(^^;。
一度上野の大衆酒場で出張帰りに呑んでいたのだが、お店の人が後ろを配膳で通っただけで臭ってきた(苦笑)。
長崎ではアゴの出汁が有名で、正月の雑煮に欠かせないそうですが、最近このアゴ出汁でのラーメンが名物になっているらしい。
丁度今が夏トビの盛り、刺身で食べても美味しいですね。


さて、この野焼きより数段上の竹輪を紹介しましょう・・・・四国愛媛県八幡浜市で作られている「皮ちくわ」。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ehime/feature/matuyama1197099152902_02/news/20080113-OYT8T00541.htm

私も食べた事が有るが・・・・ホントに旨い。薄くスライスしてちょびちょび食べるって案配です。
お店のHPは下記のURL。
但し季節ものなので夏には売っていません(^^;。
又、シーズン中でも生産量が限られるので、手に入るかも保証できません。

http://hassui.jp/


【theme : 美味しいもの
【genre : グルメ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。