1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当たり前の判決

めちゃくちゃなのは遺族側の一方的な反感だけだろう。

裁判、めちゃくちゃ」=死亡男性の母、遺影持ち法廷に―奈良警官発砲
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120228-00000109-jij-soci

「この裁判はめちゃくちゃだ。こっちの言い分を全く聞いていない。腹が立って、悔しくてしょうがない」。警察官の発砲で死亡した高壮日さん=当時(28)=の母金順得さん(74)は奈良市内で記者会見し、無罪判決への怒りと不満をぶちまけた。
この日も法廷には息子の遺影を持参。主文言い渡しの瞬間は表情がこわばり、隣席の親族に内容を確認。疲れた表情で、ほとんどうつむいたまま裁判長の判決理由の朗読を聞いていた。
金さんは「もし警官の家族が乗っていても撃つのか」と拳銃使用に疑問を投げ掛け、控訴審に思いを及ばせ「これからです。絶対勝ちます」と遺影に誓っていた。


言い分を聞くも何も・・・危険な犯罪者の逃走を見逃すのが正当であろうはずが無い。
この裁判が万が一にでも有罪となるなら・・・警官の拳銃使用は殆ど不可能になる。
その様な事態となれば日本は犯罪者天国となってしまう訳で・・・ある意味実に真っ当な判決である。

さてこの裁判は「付審判制度」で、公判を維持しているのは指定弁護士である。
即ち検察審査会による強制起訴での裁判と構図は同じ。
違いは公判とするか否かは裁判所の決定であるということ。
遺族側はその経緯から・・・有罪を勝ち取れるって勘違いしたのでは無いだろうか。

まぁこの一件では付審判が決定した事自体が驚きだったが・・・裁判員は正当な判断を行った。

more...

スポンサーサイト

【theme : 気になったニュース
【genre : ニュース

tag : 裁判

自転車事故って軽く扱われ過ぎ

ピストバイクをノーブレーキで運転してしかも横断歩道上の歩行者に重傷を負わせて罰金6000円かいな。

ピストバイクで歩行者に重傷、20歳男に有罪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120222-00000664-yom-soci

ブレーキのない競技用自転車「ピストバイク」で公道を走り、歩行者に衝突をして重傷を負わせたとして道交法違反(制動装置不良)と重過失傷害罪に問われた熊本県山鹿市の美容師見習いの男(20)の判決が22日、熊本地裁山鹿支部であった。
三井教匡(のりまさ)裁判官は「見た目が格好いいという理由だけで運転していた。酌量の余地は乏しいが、反省はしている」とし、禁錮1年2月、執行猶予3年、罰金6000円(求刑・禁錮1年2月、罰金6000円)を言い渡した。
ピストバイクによる事故で、運転者が起訴され、正式裁判で有罪になるのは異例。
判決によると、男性は昨年7月10日午後8時45分頃、同市鹿校通の国道325号でピストバイクを運転。無灯火の上、赤信号を無視して交差点に進入し、横断歩道を歩いていた女性(73)に衝突、転倒させ、頭蓋骨骨折など約6か月の重傷を負わせた。


この運転者、無灯火・ノーブレーキ(整備不良)・赤信号無視とフルマークの違反事実でこんな案配なんだが・・・恐らくは被疑事実を争わなかったんだろう。
それにしても単にピストで公道走行して摘発された場合にも略式で6000円ですから・・・幾ら何でも不合理じゃないだろうか?

http://www.think-sp.com/2012/01/13/ruiji16/

上の事例はあくまでも事実を争って負けた例で、死亡事故でも量刑そのものは逆に軽いながらも罰金が重くなっている。

しかし実際の処では、単なる過失傷害レベルなら・・・裁判にすらならんこともある。
即ち自転車側に相当以上の故意性を有した過失が無い限り・・・事故であってもこれは親告罪だ。

ではこの様な事故の判例はどうなってるのか?と言うと意外な程に相当悪質な死亡事故でも「執行猶予付き」なのだ。

http://www.geocities.jp/rnaga99/jitensya-jikorei/jitennsyajiko-sekinin.html


とは言え、その後が悲惨なのは自動車事故以上では無いだろうか?
何せ自転車は「無保険」って案配だから。

上記事例での最高額6000万円なんてどうやって支払うのだろうか?

この辺自転車の普及率と言う面では世界トップレベルでありながら・・・自転車に関する知識・教育は恐ろしい程貧しい。
公共教育の充実こそ必要な案件で、武道必修化なんてアホな利益誘導型教育やってる場合じゃないだろう。

何れにしても廻りの迷惑を全く気遣えないアホな輩が増えすぎだ。


【theme : 気になったニュース
【genre : ニュース

tag : 事故 裁判

躊躇する他の首長は臆病者

元々のがれき発生地点を考えれば確認するまでもなく「セーフ」なのはハッキリしている。
まぁ根底に流れる偏狭さ故の騒動であるが・・・自己保身ありきの利己主義者には反吐が出る思いだ。

震災がれき、処理灰を公開=セシウム濃度は基準内―静岡県島田市
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120220-00000091-jij-soci

東日本大震災で発生したがれきの広域処理で、静岡県島田市は20日、市役所本庁舎などで試験焼却を終えた後に回収した焼却灰を公開した。灰の放射性物質(セシウム)の濃度は速報値で1キロ当たり64ベクレルと受け入れ基準(同500ベクレル以下)に適合しており、市の担当者は「安心している」と語った。詳細な分析結果が全て判明するのは3月下旬となる見通しで、その後同市は本格受け入れを検討する。
試験焼却では、岩手県山田町の災害廃棄物約10トンをコンテナ5台で運搬。焼却前にコンテナを開封したときのセシウム濃度は13~23ベクレルで、焼却した結果、濃度が高くなったものの、受け入れ基準は下回った。
市役所本庁舎を訪れた市民からは「大丈夫と確信した」(60代男性)、「放射能だけではなく、他の物質も調べてもらえなければ安心できない」(40代女性)などの声が聞かれた。


まずこの問題の根底にあるのは・・・「自分ところは大丈夫なんだから怪しげなものは持ち込むな」って情けない我が侭ありきの理屈。
昨年の大文字焼きでの薪騒動と殆ど同じだが・・・キチンと中身を調べもせずに「反対」を唱える馬鹿の声に流されたってのが実に多い、我が大阪でも福島県で製造された橋脚据え付け拒否なんてアホ丸出しの騒動まであった位だ。

実際の処、では日本各地のゴミ焼却灰中放射能濃度はどないなっとるのか?

www.env.go.jp/jishin/.../waste-radioCs-16pref-result20110829.pdf

上は環境省が取り纏めた焼却灰中放射能濃度の測定値であるが・・・
確かに島田市は「検出限界値以下」であるが・・・何度も言うようにコレは0を意味するものでは無い。
更に飛散元より遠い磐田市・浜松市などではキッチリ検出されていると言う点である。

即ち「サンプル採取時直前に焼却したものが何だった?」が結構意味を持つのでは無いだろうか?
よって島田市の「検出限界値以下」と言う結果は有る意味「たまたま」でしかないのは自明であろう。
継続的にサンプルを採取すれば出たり出なかったりって案配になるものと思われる。
実際問題島田市自身は継続的に測定値を市民に公表しており・・・今回のレベルが通常と変わらないと理解されているそうだ。

今度の速報値で「1キロ当たり64ベクレル」は結局周辺自治体の平均と比しても特段問題になるものでは無い。
この数字でも絶対反対を貫き通すなら・・・同じ静岡県でも伊豆半島東側地域からの物品搬入も拒否する覚悟が必要じゃ無いだろうか?。
ハッキリ言ってそれは子供の理屈だろう。

問題は違うが今朝のNHKで悲しい報道特集をやっていた。
それは被災地である浪江町からの震災避難者の子供が避難先の学校に通うと・・・地元の子供達から
「被ばくしているんでしょ・・・危ないから近づかないで」と言われ・・・登校拒否に陥っていると言う事実を伝えていた。
訳の判らない小学生では無く物事が理解できるはずの中学生での事・・・こんな発言中学生だけが行っているのでは無い、
間違いなくその親たちが無神経に普通にそう話している筈だ。

この辺、言いたくないが日本人が昔から持っている「異質な者への拒否」そのものであろう。
制度として有った村八分や今でも根強い「部落問題」と何ら変わることは無い。

何れにしても、反対住民がどんなに喚こうが日本全体で震災復興に取り組む事に邁進すべきである。

現地に処理場を作れって声も有るが・・・処理する量が桁違い、作って稼働しても恐らく3年程度で無用の長物と化すのは明白。
よって低濃度のがれきは皆で迅速に処理する方が合理的だ。

それよりも問題は貯まり続ける焼却灰をどう処置するのか?である。
今までは建設用資材として活用してきたが今度ばかりは「埋立廃棄」以外に道はないのだから。

【theme : 気になったニュース
【genre : ニュース

tag : 放射性物質 ゴミ焼却

誇りか生活か

丁度一ヶ月前に東電値上げの内容を掘り下げてみたが・・・その際に東電叩きの度が過ぎると人材流失に繋がると書いたが・・・現実になってますなぁ~。

<原発技術者>東電人材流出やまず 韓国が引き抜き攻勢 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120216-00000017-mai-bus_all

東日本大震災からほぼ半年後の昨年夏、東京電力の原子力部門に勤める幹部技術者が、韓国の政府関係者から食事に招かれた。「給与はどの程度カットされましたか?」「今の待遇に満足ですか?」。幹部技術者と親しい東電幹部によると、会食の目的は転職の誘いだった。打診された移籍先は国営の韓国企業だったという。
同じころ、東電の別の男性社員も、韓国政府関係者から面会を求められた。待ち合わせ場所に行くと、「力を貸してもらえないか」と転職を持ち掛けられた。韓国側からどのような処遇を提示されたかは明らかではない。
関係者によると、2人とも転職の誘いを拒否し「今も原子力部門で働いている」(幹部)というが、東芝や日立製作所など世界最先端の原発を扱う東電の運用技術を狙った「ヘッドハンティング」の一端が浮かび上がった。
韓国では90年代以降、当時は規模が大きくなかったサムスン電子がソニーやパナソニックなど日本の花形企業の技術者を「リクルート」して技術力を高め、日本の電機メーカーを「駆逐」し、世界有数の電機メーカーにのし上がった経緯がある。東電幹部は「今は東電が国内外からの『草刈り場』になっている」と危惧する。
東電は原発事故による経営環境の悪化や民主党政権の「脱原発依存」「東電解体」の動きを受け、人材流出が止まらない。東電の内部資料によると、昨年3月の事故後の退職者(定年退職は除く)は約300人と例年の3倍以上のペースで増え、年度末を控えて「退職予備軍」も200~300人にのぼるとみられている。
退職者は「技術系の若手」や「中堅・若手の優秀層」が中心で、転職先は総合商社や食品大手、外資系金融機関など。海外の原子力企業に転職した例は確認されていないというが、すべての転職先は把握しきれていない。
「引き抜き」攻勢をかける韓国は総発電量の約3割を原子力で賄う。昨年12月には東部・蔚珍(ウルジン)で計画する原発2基の建設が許可され、李明博(イ・ミョンバク)大統領は「我が国はエネルギー輸入国。原発建設は続けていく」と原発推進の姿勢を鮮明にしている。李大統領は今月5日、訪問したトルコでエルドアン首相と会談し、中断していた原発建設交渉の再開で合意。原発事故で交渉が停滞した日本メーカーを横目に韓国企業の逆転受注を狙っている。
福島原発事故後、ドイツ、イタリア、スイスが新規の原発を建設しない「脱原発」を宣言。一方、急増する電力需要や地球温暖化対策で米国や中国、東南アジアの新興国などで原発新設が進む。「中国がドイツの原発技術者の獲得に動いている」との独報道もあり、技術者の争奪戦は国境を超えて激化している。
また、原発技術の流出は、核兵器の拡散防止を目指す核安全保障を揺るがしかねない。東電は原発の使用済み燃料から取り出したプルトニウムをウランと混合したMOX燃料を再利用するプルサーマルを実施している。核兵器に使われるプルトニウムを扱う東電の技術は「核兵器を造る能力」(資源エネルギー庁幹部)でもある。
衆院安全保障委員会の理事の一人は「原発の推進国にとって東電の技術は垂涎(すいぜん)の的。安全保障のうえでも東電の人材や技術が流出すれば問題だ」と警戒感を強めている。



まず日本の重電産業を考えると、東芝がWHを買収し日立はGEとの協力を推し進めて・・・原発の世界市場へ打って出ると言う状況に有った。
しかしながら昨年の事故以来、国内での「脱原発」のムードに押し流された結果世界市場での受注競争に取り組めなくなった。
当然のように国内で「危険だから止めろ」であるなら・・・海外では危険なプラントを売り込むのか?って事にも繋がるからである。

しかし日本の惨状を見て、世界が本当に脱原発なのか?と言えばノーである、危険であろうが目前のエネルギー危機には四の五のを言っている場合じゃない国は結構あるのだから。
そう言った意味合いで世界中が認める国内メーカーの実力を発揮させないのは余りにも勿体ない話である。

そんな中、東電の値上げなんか認めない・・・月給をドンドン引き下げろって馬鹿丸出しの感情論を持ち出す輩が結構居るが、東電社員だって人の子、正義感だけで踏みとどまれる人は奇特だろう。
余りにバッシングの度が過ぎたら上記記事の様な人材流失が大きなうねりとなりかねない。
実際問題として、東芝がWHを買収してPWRを手中にした際、同じ原発と言いながらも全く経験の無い形式である為に・・・国内PWRメーカーで有った三菱重工の人材をヘッドハンティングしているって話が流れた程である。

何れにしても脱原発が即実現する事などあり得ない、例えそうなったとしても原発解体と言う大きな課題も残る、そうした場合に「技術の継承」は必須事項でもある。
日本最初の商用原発であった東海第一原子力発電所の解体が進んでいるが、日本原電は自前の解体技術を蓄積して「他社へ売り込む」戦略を描いているが、それもこれも技術を保持し続けてこそである。
東電から人材が枯渇してしまったら・・・福島は永遠に今のまま朽ち果てるのを待つのみになり・・・それは日本国家の敗北を意味する。

何れにしても東電を追い詰めて嬉々とするのは・・・売国奴に等しい輩だけだろう。

そう言えば弘兼憲史の黄昏流星群って漫画にも韓国じゃ無く北へのヘットハンティング謀略ってのがテーマになったのが有ったな(苦笑)。

【theme : 気になったニュース
【genre : ニュース

tag : 東電

実勢とはやや異なる

見た目のインパクトと実態は相当乖離している

喫煙率初の20%割れ、男女とも最低-「健康日本21」の目標は12.2%目安に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120131-00000001-cbn-soci

厚生労働省が31日に発表した2010年国民健康・栄養調査によると、たばこの喫煙率は全体で19.5%(前年23.4%)となり、初めて20%を割り込んだ。男性は32.2%(同38.2%)、女性は8.4%(同10.9%)と、それぞれ低下し、1986年の調査開始以来、最低。厚労省はこの結果を13年度から始まる次の国民健康づくり運動プラン(健康日本21)に反映させる方針で、喫煙率目標は、喫煙者の禁煙意志の割合などを加味して算出した12.2%を目安に設定する。


喫煙率が4%程度も低下したとするなら相当にインパクトがあるが、たばこの出荷量を確認するとその数字には相当なギャップがある。
http://www.tioj.or.jp/data/pdf/120120_01.pdf

上はたばこ協会が発表しているたばこの販売実績である。
年度途中なので正確では無いが、今年度最終販売本数を2000億本と評価出来よう。
昨年度は値上げ騒動での変動が酷いので20、21年度との比較が妥当だろう。
たばこ出荷量はここ数年来各年度で5%程度の自然減が確認されていた。
すると20・21年度からの比較で見れば今年度は2110億本程度が値上げが無かった場合の予測となろう。
実績との約110億本の差が喫煙率大幅低下の影響と見ると・・・喫煙率が5/6にもなったと言うインパクトは無い。
JTが発表している喫煙率調査結果は下記の通り。

2007年   26.0
2008年   25.7
2009年   24.9
2010年   23.9
2011年   21.7

厚労省の発表とは相当な差が有る訳で・・・まぁお役所仕事なんでしょう(^^;。
実際以前の試算に使った数字も相当インチキだったしなぁ。

何かと言えば21年度から毎年5%の自然減なら放っておいても230億本の減少になる。
しかし値上げ効果?で実勢は340億本の減少になった。
JTの調査では毎年喫煙率は1%程度の減少だったが今回調査では2%の減少となっている。
実態の数字と比較するとJT調査の方が信頼性が高いと言えよう。

何れにしても喫煙率低下割合と比較しても出荷量の低下が追随していない。
即ち禁煙したのは比較的ライトスモーカーのみだったのでは無いだろうか。

【theme : 気になったニュース
【genre : ニュース

tag : タバコ問題

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。