1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4年越し

ここ数年来・・・行ってみたいと妄想していた勝山恐竜博物館への「鈍行旅」、遂に決行することとなりました。

5:57 大阪駅発 快速長浜行  6:30 京都着
6:31 京都駅発 近江今津行  7:34 近江今津着
8:14 近江今津発 福井行   9:51 福井着

大阪及び京都はもう一本遅くても近江今津発の電車には間に合います。
しかし近江今津までは117系の6両編成、福井までは521系2両編成と言う案配なので先乗りしてたほうがええでしょう。


福井から勝山までは「えちぜん鉄道」なんですが・・・発車が9:56と5分しか有りませんし、JRは高架駅、えちぜん鉄道は少し離れた地上駅。
走れば恐らく間に合いますが・・・トイレに寄ったらアウトでした(^^;。(切符を買う時間も無いはずなので・・・・アテンダント頼みか)
なお福井駅には トワイライトエキスプレスが停車していました。





10:26 福井発 勝山行   11:19 勝山着

勝山から恐竜博物館へはコミュニティバスが連絡している・・・が、博物館へは自動車での来場が殆ど(^^;・・・無茶混みです。
展示物をじっくり見ることなど到底不可能(爆)・・・・こんど又来よう(^_^;)\(-_-;)。


なおコミュニティバスは100円で乗り放題って・・・気前よすぎます(苦笑)。

ほうほうの体で会場から脱出して駅に戻ります、勝山駅前は現在再整備中です。
博物館には1時間ちょっとしか居なかったって事かいな(呆)



13:20 勝山発 福井行   14:09 福井口着
14:14 福井口発 三国港行 14:58 三国港着

三国港駅ではそのまま折り返し・・・コンビニでも有るかな?と思ったら無いとの事で・・・そのまま乗ってきた電車に。
なお、勝山では一旦留置して到着電車と速攻交換出発するため・・・頼み込まない限り1本遅い奴でしか戻れない筈。
そして・・・えちぜん鉄道の目玉がアテンダントさん・・・3人さんとも可愛らしい別嬪さんでした(^^)/。
頼めば写真のモデルになって貰えるみたい(^_^;)\(-_-;)。





15:09 三国港発 福井行   15:51 田原町着
15:52 田原町発 越前武生行 16:58 越前武生着

最後の越前武生行きは「福井鉄道 福武線」で・・・えちぜん鉄道との共通一日フリーきっぷ買って乗り込んでます。
尤も福井市内と越前武生との運賃は390円なので・・・1スルー乗車するなら意味ないかも(^^;。
福井鉄道は福井市内途中まで併用軌道、その先は専用線で・・・鉄道線用の大型車両も走っており・・・なんとビア電車まで(^^ゞ。



越前武生駅はJRの武生駅とは相当離れているので・・・17:02発の敦賀行きには間に合わない。
仕方なく駅前で営業している蕎麦屋でおろし蕎麦を食べ、ショッピングセンターでおつまみを買い込んで・・・

18:07 武生発 敦賀行   18:39 敦賀着
18:49 敦賀発 姫路行   21:20 大阪着

敦賀行は流石に混んでいたのでおつまみ開封は敦賀から(^^;。
なお余呉の手前で小動物を巻き込んだらしく、現場で10分停車したが・・・米原での停車時間を短縮して大阪到着時は定刻に戻っていた。
しかし大阪で降りようとして・・・閉口してしまった、1/3も乗客が降りてもいないのに我先に乗り込もうとする浅ましき姉ちゃん多数。
大阪人のマナーが悪いって言われるのも無理無いわなぁ・・・脱力。

と・・・ココまで書いて、本当に恐竜博物館が目的だったのか?疑問符の多い旅でした(^^;。


スポンサーサイト

【theme : 鉄道旅行
【genre : 旅行

tag : 青春18きっぷ

山の辺の道北コース

起床できていたら・・・先週使った3daysチケット使って京都方面の電車を乗り倒してみようか?なんて思ってましたが、惜しくも始発には間に合わず。
しかも二度寝したら随分と遅くなってしまったが・・・意外にも天気はぐずついており一日中気温はさほど上昇しないことが判った。
と言うことで・・・暗峠越え伊勢街道を歩くってのが前回「尼ヶ辻」で中断しているのでコレの継続をする事にした。
往復運賃を考えると結構な額になるので・・・先週使ったスルッとKANSAIの3daysチケットを使ってみた。

電車の経路は・・・
守口市 京阪線 → 天満橋
天満橋 地下鉄谷町線 → 谷町四丁目
谷町四丁目 地下鉄中央線・近鉄けいはんな線 → 学研奈良登美ヶ丘駅
学研奈良登美ヶ丘駅  近鉄  → 尼ヶ辻
近鉄天理  近鉄 → 近鉄京都
近鉄京都  近鉄 → 近鉄丹波橋
丹波橋   京阪 → 守口

まずは京阪で天満橋まで出て、時間的に早いが「福島上等カレー」で昼ご飯。
味は・・・・(^_^;)\(-_-;)。

今まで地下鉄中央線では新石切駅までしか乗車したこと無かったので、けいはんな線をついでに完乗しときました。
そんな寄り道したので尼ヶ辻には13:00着。
ココから猿沢池までは一本道・・・JR奈良駅は高架工事が完了しており、旧駅舎は移設されている。


猿沢池までの道は昨年別件で歩いているが・・・途中までの歩道拡幅工事は殆ど完了している。

伊勢本街道として考えると(特に落語での東の旅シリーズなど)猿沢池から真っ直ぐ南下する道が普通だが、今回は「山の辺の道」の北ルートを歩くことにしました。
「山の辺の道」は天理から桜井に至る南側ルートは結構有名ですが・・・一応奈良から天理までの北ルートも整備されている。


より大きな地図で 山の辺の道 を表示

猿沢池を13:50頃に出発して春日大社境内を通り過ぎていよいよ本格的に山の辺の道に入る。
なお、近鉄の「てくてくまっぷ」やその他は下記で入手できる
http://www.pref.nara.jp/miryoku/aruku/

この手のウォーキングマップを持っていれば・・・主要な分岐には必ず道標があるので迷うことは少ない筈。
なお今回は歩く事だけが目的なので・・・途中の仏閣等の見学は一切していない(^_^;)\(-_-;)。

白毫寺(びゃくごうじ)までのルートはややこしそうに見えるが標識が充実しており迷うことは無い。
但し白毫寺門前で曲がる場所には表示が無いので注意すること。
白毫寺裏手を登り切って合流する道は舗装道路だが東海自然歩道の一部である。
この後の「山の辺の道」は「東海自然歩道」と重複する区間が非常に多い。
但し分離している区間も結構あるので・・・どの道を歩くか?は自由に選択出来る・・・絶対にこのルートって縛り入れるのは野暮だろう。

その最初が白毫寺裏手の道で出てくる。大きな池の手前でフェンスで仕切られた道を選択するか・・・一番奥にある自然歩道を歩くか。
今回は自然歩道ルートを選択。
このルートを選択すると県道80号線に出た際・・・本来のルートへ戻るには相当戻る必要がある。
よってそのまま県道を横断し、畦道に降りてビニールハウス沿いを進むと・・・・ルートをバイパス出来る。

八阪神社の先までは要所に標識が有るので迷うことは無いが・・・その先の「池」の先は要注意。
東海自然歩道とされるのは竹藪なのだが・・・道が明確では無く非常に方向感覚を失いやすい。
池の下の道に降りる方が間違いが少ないと思われる・・・近鉄のマップはコレを採用している。

自衛隊官舎からの分岐は相当に判りづらいので要注意。
ここさえクリアできたら円照寺まで難しい場所は有りません。
崇道天皇陵前池西側を通り抜けたら・・・一旦東側に戻り林の中の祠で円照寺参道へ分岐します。

ここからは近鉄まっぷの2番目コース。
円照寺門前脇から細道通って竜王池、暫く西進すると標識が有り南へ左折。
2車線道路に出たらまた東へドンドン進む。
バイパス道路にぶつかっても・・・旧道を進むと正歴寺方向との分岐に時計を組み込んだ案内板があるので右折。

ずっと進むと火の見櫓が有るので、右下に進むが・・・ここにある古い道標は「左 いせみち」・・・恐らく室生口辺りへ抜けて初瀬街道と合流するのでは無いだろうか?

火の見櫓で右折して進むと・・・弘仁寺への階段が右手に見えるので・・・・コレを上がっても良いし直進しても良い。
弘仁寺境内へは拝観料が必要、拝観する人は奥から反対側へ降りる階段がある、拝観しない人は参道を少し戻ったところに有る石門で南側に進む道があるのでコレで降りる。

白川ダム・名阪国道を過ぎて進んだ先のタンクで細い道に左折すると又しても竹藪に、途中曰くありげな標識があるが「無視すること」。

大きな道に出たら・・・二つめの信号(角に表示)を東に入り・・・坂を上ると仕切られた道路脇の土道に表示があり・・・トコトン進む。
あとは表示通りに進めば・・・石上神社の裏手に出て・・・山の辺の道北コースの終了である。

天理駅までは2キロ以上ある・・・・天理駅に着いたのは19:15で、37600歩であった。

天理駅前で軽くビールを飲んでから、近鉄線で西大寺へ出て・・・近鉄京都線で京都駅まで、折り返して丹波橋で京阪に乗り換え帰宅。


more...

【theme : 登山・ハイキング
【genre : 旅行

tag : 大阪まちあるき 伊勢本街道 3daysチケット 鉄道

久々に乗り倒し

以前からずっと気になっていたのが・・・「スルッとKANSAI 3dayチケット」

http://www.surutto.com/conts/ticket/3daykansai/index.html

期間限定のバージョンは好きな3日選択で・・・・関西の私鉄の殆どを乗り倒せる(^^;。
今年遂に購入して・・・昨日初めて使ってみました。


朝5:16の始発同然ので出発・・・梅田へ出ます。
駅周辺で開いているお店探すもまるっきり無し(^^;。
やっとこさ西梅田の ぶらり横丁で 「まねきそば」を発見。
時間が掛かったので6時の直通特急を逃がして阪神梅田を6:15分発・・・但しコレはロングシート。

飾磨に7:46着、隣のホームに居る山陽網干行きに乗りそのまま往復(^^;。
結局8:36に山陽姫路着。
山陽電鉄線は線形が悪い区間が幾つか存在するのと停車駅が多いので並行するJR新快速には太刀打ちできない。
しかし朝一番の快速とはええ勝負って案配だとは今回乗ってみるまで知らなかった(^^;。

今回ココに来たのは・・・当然のように今公開中の「天空の白鷺」が目当て。









姫路城のマップ
http://www4.airnet.ne.jp/kmimu/castle/kinki/map_hime.html

見学は順路が い・ろ・は・・・の門とは逆順となっている。
なお私は迂闊にも後から気付いてしまったが・・・3daysチケットを提示すれば、天守入場料400円が320円に割引される(^^;。但し天空の白鷺入場料200円は対象外。

姫路駅に戻り・・・何故かJRへ、実は駅ソバを久々に食べたかったから(爆)。
570円支払って加古川から分岐して粟生に。

本来なら北条鉄道へ行くのが鉄ちゃんの行動でしょうが(^^;・・・そのコース取るなら姫路からバスで北条へ移動した方が面白い。
しかも北条鉄道は今回のパスでは乗れませんからねぇ(^_^;)\(-_-;)。
と言うことで神戸電鉄粟生線に乗車・・・・昨年有馬温泉に行った時も思ったが・・・結構勾配がキツイ区間が多いですね。
暫く乗って・・・突如途中下車・・・広野ゴルフ場前駅です。


1本後ろのに乗って・・・そのまま新開地へ。昨年は湊川から乗ったので神戸高速線はこれで完乗?確か高速神戸-三ノ宮間の
阪急側には乗っていない筈なので・・・阪急で三ノ宮へ。
しかし間違って西口に降りてしまい・・・・ガード下の飲み屋に吸い込まれてしまった(^_^;)\(-_-;)。

30分程で生ビール3杯飲んでから今度は地下鉄・・・山手線・北神急行線で谷上へ。
谷上で乗り換え・・・14:51発・・・・横山で降りてウッディタウン中央へ往復して三田に15:57着。


ココから単に戻るのもなんやしって事で・・・又してもJRで宝塚へ。
阪急宝塚線に乗って・・・川西能勢口で能勢電鉄線へ・・・石橋で箕面線に・・・完乗(^^;。
この辺フリー切符って案配やからこそこんな無茶できる(^^;。



蛍池で今度は大阪モノレールに乗って・・・彩都線は未乗やったのでコレも乗り・・・最後は地下鉄今里筋線の井高野まで行ってしまった。
しかしこの終点の位置が何とも中途半端・・・尤も妥当な上新庄への乗り入れが地下構造物の障害でダメだったのが痛い。

さてあと2回分・・・今度はどう使おう?(^^;。

【theme : 鉄道旅行
【genre : 旅行

tag : 電車 3days

京街道-3

先週は暗峠越えを歩いたのですが・・・今回は昨年辿った京街道を守口から枚方まで歩いてみました。
昨年は7月に守口-高麗橋間を歩いています。

雨の予報が有って何時降られるか判りませんでしたが、レーダーを確認する限り日中は大丈夫そうなので11時にスタート。
太閤堤の端に説明板が立っています。

降りきった場所の角には大塩平八郎が居候してた家が有ったのですが・・・今ではマクドになってしまってます(^^;。


より大きな地図で 京街道 を表示

地図中の黄色いタグ表示が今回の分です。

庭窪の浄水場から淀川堤防上を歩くことになりますが・・・ハッキリ言って退屈な道になります(^^;。
淀川新橋手前の土手下に茨田樋碑があります。

淀川新橋の南側部分は事業仕分けで廃止判定された「スーパー堤防」の着手地点で・・・橋の迂回が結構遠回りになります、河川敷方向に迂回した方が良さそうです。
なお新橋を過ぎてポンプ場の手前に茨田堤碑が建っているのですが・・・今回何故か見逃してしまった(^^;。

枚方市のポンプ場を過ぎた先、土手下に農業用水路と大きな楠がまとまって見え、高圧線が通ってる地点が土手下に降りる場所です。
尤もその先堤防から外れる地点まで平行していますから・・・堤防上を歩いても同じでしょう。

地蔵から別れて・・・古い町並みを光善寺まで道なりで進みます。

枚方大橋の西側である伊加賀西町の淀川沿いはスーパー堤防のモデル地区みたいになってます。

この先桜町から古い町並みが続きます。

枚方市駅には15時30分到着 約22300歩でした。
ホントなら牧野か樟葉辺りまで歩くべきなんですが・・・靴が踝に当たって妙に違和感があり断念(^^;。

more...

【theme : 登山・ハイキング
【genre : 旅行

tag : 大阪まちあるき 京街道 地ビール

暗峠越え

昨年7月に中高野街道を守口から布施まで歩いたが・・・その後は「暗峠越え奈良街道」+「熊野街道」を八軒屋浜(天満橋)まで逆に歩いた。
先月布施から枚岡まで、そして先日遂に枚岡から尼ヶ辻まで暗峠越えを実施しました(^^;。

歩いたコースは地図を参照 ポイント真ん中に黒丸のある物件には写真あり 


より大きな地図で 東の旅 暗峠越 を表示

本来街道歩きとするなら・・・起点は高麗橋であるべきだが、このコースは落語の「東の旅発端」がそもそもの動機なので・・・起点は安堂寺橋(^^;。

その起点から深江稲荷近辺までの歩数は判らないが、守口から布施→渡辺津での記録は約29600歩でした。
先月歩いた布施→枚岡は約16200歩、そして今回の枚岡→尼ヶ辻は約28400歩でしたが・・・やはり圧倒的に疲れたのは今回です(^^;。

なおルートに関しては、大阪府が公開している
http://www.pref.osaka.jp/doroseibi/kakusyusesaku/rekishikaidou.html

及び近鉄が公開している
http://www.kintetsu.co.jp/event-hiking/sansaku/tekumap.htm

並びにwebでの情報を元に・・・私が妥当と考えたルートを採用しています。

さてさて
この後・・・この道はお伊勢さんまで続いているんやけど・・・(^^;。

【theme : 登山・ハイキング
【genre : 旅行

tag : 大阪まちあるき 伊勢本街道

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。