1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評の才能は無し

先日名古屋まで遊びに行った電車中で読んだのが・・・・
幻冬舎文庫 浜田文人著 捌き屋 企業交渉人 鶴谷康  って物件です。

あんまり信用はしないのですが、腰巻きに書かれたコピーが・・・・大仰なので暇つぶしにと読んでみました。
【高村薫の合田刑事、大沢在昌の鮫島刑事に匹敵する名主人公の登場!】って具合。

内容は表に出せない企業間トラブルのお話で、その解決を依頼されるプロと周辺の物語なんですが・・・・・腰巻きコピーは誇大広告でしたね(爆)。

ストーリーや構成、そして背景などなど踏み込みが浅いのが難点で、アマゾンなどでは酷評されています(苦笑)。

但し設定された建設談合については・・・・面白いところが有りますね。
通常表面に現れる談合は、建設が決まった後の実施段階での談合ですが、この本はそれ以前に起きる計画段階での談合を取り上げているからです。
即ち建設が決まるか破棄されるか不明段階での談合は・・・・摘発できない!。
そしてこの手の談合に参加するのは設計会社、公共団体自体ではプランを練り上げることは不可能・・・・よってプランを練った請負設計会社が実施段階で大きな力を振るう・・・と言う点です。
ODAにおけるコンサルタント企業の役割と似たような案配です。

そう言えば元宮崎県知事が引っ張られた談合関与では、東京の設計会社が連座していますが・・・・当時違和感が有りましたが・・・・こういう事なのかも知れませんね。

さて、この手の談合は・・・・必要悪なんでしょうが(笑)、国民の目から見れば公共工事には無駄が多すぎます。
先日の報道には、道路建設を陳情して建設費を見積もったが・・・・高すぎて却下。
結局地元住民が共同で資金を出し合い私道として整備したら・・・・費用は1/5だった。
なんてものまで出る始末です。

しかしながら、別の観点から見ると・・・・よく問題になるのがトラックの過積載。
建設土砂を制限以上に過積載してた結果・・・・事故を起こす。
ところが公共工事におけるこの運搬費は・・・・過積載しないと実現できない価格が積算根拠になっています(苦笑)。
即ち単なる談合排除では、現場レベルでは下請け等にしわ寄せが行く反面、闇に消える利権は一向に減らないのでは無いかとも思います。

グアムに移転する米軍キャンプ建設費でも・・・・相当懐にねじ込むたい奴らが群がって居るようです・・・・・まぁ有耶無耶になるんでしょうが。


おっと本について書き始めたのですが・・・・
最近読んだ中ではやっぱり昨年8/27付けで紹介した
新潮社文庫 サイモンシン著 暗号解読   がやはり最高です。
同じく フェルマーの最終定理 も超お勧めです。

スポンサーサイト

【theme : 最近読んだ本
【genre : 本・雑誌

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

レイニー

  • Author:レイニー
  • 何にでも興味を示し、面白いと思ったらトコトン嵌る凝り性なおっちゃんです。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。